TOP平松 DATA平松分析>愛理さん音楽利用映像

愛理さん音楽利用映像

平松だー25周年サンクスパーティ DVD

今 更ながら、レビューです。もし、今、平松さんのイベントに行きたくて
でもいけなくて、という方、これ1本みましょう。たっぷりライブ1回分いった気になれます
保障します。いいライブ映像ですよ。ご覧ください

ライブDVDといえば、平松さんに例えると、記憶がない。
 そういう意味では貴重なDVD映像となる。
 私個人ではイベントで100回以上見ているので、映像自体に
 感動は薄い。というかよくも悪くも慣れてしまったのである。
 そういう意味ではフレッシュ感がないのは私的には残念だが。
 まあ、昔wowwowでももくりのライブをみてからきりになるます。
 話がそれるが、ちょっと昔、シナリオの勉強をした。
 映像というのは、強制的に視点をクローズアップできる。
 だからライブ時で見てた視線と違う視線でみることになる。
 あれだけ至近距離でキーボード視点からの映像、ドラム・ギター
 視点からの映像。どうしてもファンはアーティストに目が
 行きやすい。そのと き、こういう視点からライブを見ることが
 できるのである。そういう意味においては新鮮にライブを見る
 ことができるのである。みなさんはどう感じましたか?
 メロディアスな旋律をキーボード視線でまじかで見れるのは
 ある意味、ライブに参加するよりもプレミア感があるのでは
 ないでしょうか。MCについては、何回も聞くと気恥ずかしい
 ところがありますが、ああ、そんなこといっていたな。という
 感じで聞くことができますね。
 発売した時点でもうこのライブから1年2か月経過している。
 La la smileも120万といっているし(笑)
 たぶんこれは自分が現場から遠ざかって見ると、じわじわ
 感動が湧いてくるんだろうなと思う。
 皆様はどうご覧になりましたか?



サンタクロースつかまえた

今 更ながら、DVDを購入してみました。ここでは情報というより感想文です。
まず、1回みた感想としては、さんまさん、ロマンチストだなあと思ったことです
まあ一人の主人公がひたすら、サンタをつかまえるために、ドタバタする24分間ですが
最初、本当に、総指揮監督やったんだなあ。と思いました。
そして気になる点が一点、オープニングBGMがあるのですが、音楽担当、平松愛理になっていますが
これは本人っぽいサウンドですが、本当に平松さんさん作られたのでしょうか。気になっています。
最初、雪になりたいがBGMとして入ってきたので、あ、これはありだなと思いました。
正直、歌詞と内容がイメージがピンとこなかったので。
でもラスト、思い切り、エンドロールで歌になりましたね。まあこれはこれでいいか。


リリが見たやさしい虹

今 更ながら、DVDを購入してみました。ここでは情報というより感想文です。
正直、今のビンテージものとなると、手に入らないかなと思ったんです。
でもVHS状態で購入はできました。鑑賞用ならそのまま保管でよかった
のですが、見るならDVD化することが必要となる。買ってからかなり経ってから
見た作品である。感想とすれば、オープニングはなんかギャグ漫画みたいなサウンド
でした。実際ギャグ漫画な作りでしたが。実際の中身は人物をそのままアニメ化したような
作りでした。昔のさんまさんイメージそっくりな主人公と、しのぶさんのイメージがそのまま
作品に現れていた感じです。マニア向けの一品と言えるでしょう。そして、締めの曲
信じれば これ発注されたときの依頼が確かディズニーみたいなのが好きなんや。頼むわ。
と言われたそうで、平松さんもそれをイメージしたのかな。と思います。
ワルツ調で三拍子。これは部屋Yのディズニー版のようなメロディでしたね。
作品としては、くださらさがいい感じに目立ちましたが、この曲を入れることによって
あとから、じわじわ、あーなるほどーっていう気持ちが芽生えました。これはこれでいい作品と
云えるでしょう。意外と私はこの曲好きです。もう入手困難なのと、聴くには面倒な作業が必要なので
まあボカロ化しておきました。本物はあげることはできないので。ボカロでなんとなくイメージしてください。


京の四季・春

今 更ながら、DVDを購入してみました。ここでは情報というより感想文です。
これはポニーキャニオンがだされているものでJR東海と記されております。
買っている人も少ないのではと思います。平松の新曲が出ているものではないし
中身も京のすばらしさを出す風景や文化映像の紹介だからです。
ただですね、音楽の選曲がですね、これ多分コアファンが手掛けたのかなと思う選曲でした
YOU ARE OURS,虹がきらい,愛をあげたい
本気でI LOVED YOU.Destiny,一緒に遊ぼう
思い出の坂道,おやすみなさい.今日の恋人,部屋y
10曲選曲されたわけですが、初期やアルバムの1曲の選曲が多い93.3.19発売です
ベスト盤は出ていなかったにせよ、オリコン1位のErhythmはでていた。シングルも
Single is Best?!が出ていた。なので、ヒットゾーンの曲をあててくるかと思ったんですね。
それがこの選曲。多分、ヒット曲しか知らない方が購入したら、え?とったであろう選曲。
もちろん、BGMとしてである。平松さんは歌っていない。主旋律は演奏である。
フルのもあったが、途中から入ったり、途中でフェードアウトしたり、私的には、アレンジが違うもの
もあって聴きやすかった。これはこれでいいかも。
基本的に花や川、自然の映像は、平松BGMで、まいこさんの踊りや祭りはその音に変わる。
まあ、これをお金出して平松ファンが買うのはコレクターのみとなりますが、
これはこれでよかったのかなと思います。