TOP平松DATAB.C.FRIENDSBONのエリア>ベットメイク 愛理

ページ内リンク  シーン1 シーン2 シーン3 シーン4 シーン5
           シーン6 シーン7 シーン8 シーン9 シーン10
           シーン11 シーン12 シーン13 シーン14 シーン15
           シーン16 シーン17 シーン18 シーン19 シーン20
           シーン21 シーン22 シーン23 シーン24 シーン25
           シーン26 シーン27 シーン28 シーン29 シーン30

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベットメイク 愛理

愛理は娘を大学院に行かせるため、また自分のこづかい稼ぎの為
副業で銀座にあるエリホテルに勤務しようと試みる。
清掃の仕事とあったので未経験だができると思い込んでいる。
今日が彼女にとって仕事初日の日である。


SCENE 1

清掃控室の中。愛理は部屋の片隅で正座をしながら待っている。
そこのなかには8人ぐらい他のメンバーが何かをしている。
数人は自分のボードに何かを書きこんでいる、何人かはビニール袋を
折って自分のポケットの中にしまっている。
一人はおわんにフレークと牛乳をいれ、食べている。
それをぼおっとみてる愛理である。
朝9:30になりデスクに座っていた人が立ち上がりメンバーに目を
向ける。彼は話はじめる。

山本氏:    時間になりましたのではじめます。
        皆さん、おはようございます。・・みんな元気ねえな。 
        まあいいか。皆さん、見慣れない人がいますね?
        では平松さん、紹介お願いします

愛理さん:   皆さん、はじめまして。平松と申します。
        清掃の仕事は初めてですが、頑張りますので宜しくお願いします。

山本氏:    はい。ということで彼女には、副責任者候補、
        平松さんごめんね。副責任者候補として働いていただきます。
        それでは今日の部屋の説明をしていきます。
        今日は422、517がトリプル、519がトリプル解除です。
        ルームチェンジは1件、431から401、したがって
        401は早あげになります。それとは別に早あげが416
        5Fは516です。
        ああ、そうそう、皆さんが気になっている件。
        当ホテルは今年12月31日をもって閉館となります。
        ホームページにもかいてあります。

愛理さん:   え?

山本氏:    大丈夫、平松さんは来年以降も他の場所にて仕事ありますから
        心配はありません。

愛理さん:   ・・・はい。

山本氏:    あとなんだっけな?ああ・・そうそう皆さん、鏡ふいてますか?
        ・・拭いてない人いますね。ちゃんと拭いてください。
        聴こえてない人。・・いませんね。じゃあ今日拭いていない人
        がいたらわざとやっていると思っていいですね?
        そうですか。じゃそうなんでしょう。あと、皆さんから
        なにかありますか?・・ありませんか?
        じゃあ今日も1日宜しくお願いします。

8人のメンバーは立ち上がり部屋をでていく。
愛理は座ったままである。

愛理さん:   あたしは・・・。

山本氏:    ああ、ちょっとまっててね。今、面接をするから。
        さてと、じゃあ面接しますか。

愛理さん:   はい。

山本氏:    本社で面接した人、誰?本山?

愛理さん:   はい。本山さんです。

山本氏:    そうか。ここはな職場の墓場だ。

愛理さん;   ええ?

山本氏:    平松さんはここが初めての場所だからいい。
        だが、ここは他の職場でつかえなくなったヤツが
        まわされてくる場所さ。つかえないヤツばっかり。
        だから私は本社が嫌いです。私は本社では異端児扱い
        されてます。

愛理さん:   ・・・・はい。

山本氏:    正社員ではいったんだよな?

愛理さん:   はい、正社員です。

山本氏:    でも時給制だから。働かないとお金でないからね。

愛理さん:   そうなんですか?!

山本氏:    私なんか管理者手当て、時給20円だよ。なんだよ。20円
        って。これでなんかあったら責任とらされるんだろ?
        冗談じゃねえよ。外人は時給800円だし、かわいそうだな!

愛理さん:   ・・・・・

山本氏:    あ、そうそう勤務時間ね、8時から16時となっているけど
        違うから。基本7時から17時で6時出勤もしてもっらうから

愛理さん:   ええ?だって、ハローワークには8時からって。

山本氏:    適当なことばっかり書いてあるからな。あそこにはな。

愛理さん:   ・・・・・・・・

山本氏:    あと、給料はね、郵便局ね。会社が手数料が低いとこに
        しやがってるんだ。俺なんか給料日でたら、そく自分の
        銀行に入れ替える。普通は郵便局じゃないだろ。

愛理さん:   そうですね。

山本氏:    ここブラック会社だから。そこんとこいい?

愛理さん:   ・・・・はい。

山本氏:    で、週6出られんの?

愛理さん:   慣れるまで週5で。

山本氏:    ふっ、普通は逆じゃねえのか?・・まあいい。
        で、・・うん。君に決めてもらおう。
        初日はこれで俺は、帰しちゃうんだけれども、
        今日何時までいる?3時、5時、今?

愛理さん:   ・・・じゃあ3時で。

山本氏:    ・・3時ね、わかった。喜屋武君がいいな。そうしよう。
        今日は喜屋武君と一緒にまわって、どういうことしているかみて。
        じゃあ、ついてきて。

愛理さん:   はい。

2人は部屋を出る。


SCENE 2  ROOM422

喜屋武さんが部屋の中でコップをあらっている。山本が喜屋武に近づいていう。

山本氏:    今日1日、平松さんの先生。

喜屋武氏:   え?俺すか?

山本氏:    先生よろしく。ベットメイク未経験だから、よろしく。
        
喜屋武氏:   まじすか?

山本氏はそういうと部屋を出る。

愛理さん:   すみません、宜しくお願いします。

喜屋武氏:   俺でいいのかな?まあ宜しく。
        平松さんは騙されてここにはいった感じ?

愛理さん:   騙された・・。あたし、ベットメイクって今知った。
        館内清掃とは書いてあったけど。

喜屋武氏;   ここ、適当なこと書いて募集してるもんな。ハローワーク?

愛理さん:   ハローワークだから安心してたんだけど。

喜屋武氏:   ここ嘘ばっかだから。ちなみに広告費かけたくないから
        ハローワークにしてるんだよ。ベットメイクなら、他の
        バイト情報誌やサイトでよく載っているでしょ?
        ここはあれすらやらないから。

愛理さん:   そうなんだ・・・。

喜屋武氏:   即採用されたでしょ?

愛理さん:   うん、面接した当日に結果の知らせきた。

喜屋武氏:   つまりはそういうことだよ。

愛理さん:   ええ〜。

喜屋武氏:   俺、15日で辞めるんだ。

愛理さん:   ええ?やめちゃうの?なんで?

喜屋武氏:   時給も上がらないしさ、あんなヤツが950円で、俺は・・。
        まあそんなことはいいや。

愛理さん:   やめちゃうんだ〜。

喜屋武氏:   そう、あ、これ今、コップを拭いているところ、これは
        新しい枕カバーを使うといいよ。拭いた感じがうまく仕上がる
        それからお風呂ね。今日は和室入れて8個だからいいけど、
        10個とかある時はね、時間ないから。
        ここさわってみて。

愛理さん:   つるつるしてるね。

喜屋武氏:   お風呂触って、ざらざらしてたらだめ。ちゃんと洗って。
        でもつるつるしてるときは、そのままでOK。
        これ重要。うちら孫請けだから時間ない。これはOK。

愛理さん:   はい。

喜屋武氏:   ここはこれでOK。次はベット。

愛理さん;   はい。

喜屋武氏:   このぐじゃぐじゃになっているかけ布団から中身をくるめて
        ・・・まきます。

愛理さん:   はい。

喜屋武氏:  これはソファとかにおいておいて。
       シーツとでゅぺをはぎます。・・いて

愛理さん:  大丈夫ですか?

喜屋武氏:  静電気気をつけてくださいね。すごいんだ。

愛理さん:  ああ〜はい。

喜屋武氏:  このはいだやつ、外のカートにぶちこんでください。

愛理さん:  これですね?

愛理はシーツぢゅぺを部屋の外へと運ぶ。
その間に喜屋武氏は2つ目のベットを処理する。
喜屋武氏は部屋の片隅にシーツ類を投げる。

喜屋武氏:  ああ、これもお願い。

愛理さん:  わかりました。

愛理は再びシーツ類を外へと運ぶ。
喜屋武氏は3つ目のシーツをはがしている。

喜屋武氏:  ここはね、トリプルのお部屋。
       もともとツインのお部屋に無理やりベット作って
       トリプルにする。

愛理さん:  幅が・・。ない。となりのベットとくっついている。

喜屋武氏:  これめんどくさいんだよね。トリプル嫌い。
       これステイ部屋だったら最悪だよ。今日はアウトだけど。

愛理さん:  なんで最悪なの?

喜屋武氏:  荷物がたくさんあってベットあまり動かせないんだよね。
       ここのベット、古いから重いし。

愛理さん:  そうなんだ。

喜屋武氏:  全部はがしたあとは、まずシーツはります。
       これツイン用のシーツ。端の糸の縫い目が赤色。
       これ覚えておいて。シングルと間違えるとまずい。
       サイズが違う。

愛理さん:  わかりました。

喜屋武氏は素早くシーツをひろげてシーツをはる。

愛理さん:  素早い・・。

喜屋武氏:  ああ、これ早くやらないとね。時間ない。
       で、三角折り、お客さんが見える場所は綺麗に、
       後ろはどうでもいい。づぺで隠れちゃうから。

喜屋武氏は素早く三角折りにし、ベットを動かす。

喜屋武氏:  シーツはったら、これづぺ。これを張る。
       
喜屋武氏は素早くづぺを広げる。

喜屋武氏:  そしたら、さっきまるめたかけぶとんの元をこの
       づぺにいれて、転がします。
       これ空気いれて・・

喜屋武氏はづぺをばたぱた揺らす。

喜屋武氏:  そして一気に・・・・転がす!

喜屋武氏は転がす。

喜屋武氏:  そして空気いれながら、この転がしたものを左右に
       ひろげて・・・そして、づぺをシーツの中に入れます。

愛理さん:  すごい、魔法みたい。

喜屋武氏:  いやいやいや、10日後には平松さんも1人でこれやるんですよ。

愛理さん:  うーん、できるかなあ。

喜屋武氏:  自分二つ目と3ツ目のベットやるんで、平松さんゴミを入れといて
       もらってもいいですか。あと、見ててください。

愛理さん;  わかりました。

愛理さんはゴミをいじる。喜屋武氏はやりながら話す。

愛理さん:  喜屋武さんってめずらしい名前ですね。

喜屋武氏:  沖縄から来ました。喜屋武は沖縄では多いんですよ。

愛理さん:  へえ。

喜屋武氏:  今日は8つでほんとよかった。和室2人部屋だし、楽勝。
       あ、ここ終わったら次和室いきますんで。

愛理さん:  和室もあるんだ。

喜屋武氏:  和室大変ですよ。8人とか9人とまった後なんかひどい。
       今日は2人だから、楽。でもチェッカー、ヤツだからな。
       まあいいか。

愛理さん:  チェッカー?

喜屋武氏:  点検するだけの人さ、そう平松さん、チェッカーやれば?
       楽だよ、多分。

愛理さん:  まず、ベット作れなきゃなあ。

喜屋武さん; 慣れだよ、慣れ。

愛理さん;  喜屋武さん、ここにどのくらいいるの?

喜屋武氏:  半年。半年やってても時給あがらねえしな。
       あんなヤツが、

愛理さん:  誰?

喜屋武氏:  三村。あいつには気をつけたほうがいい。
       
愛理さん:  そうなんだ。

喜屋武氏:  まあそのうちわかる。この・・トリプルの部屋は
       まず、2つ目が終わりそうになったら、3つ目も
       作っちゃう。そして最後2つ目を仕上げる。

愛理さん:  早いね。すごい。

喜屋武氏:  ・・この業界はもういいや。

愛理さん:  そうなんだ。

彼らは仕事を続ける。
15:03 2人は掃除機をかけ終わる。

喜屋武氏:  話しながらやっていたら時間になっちゃいましたね。

愛理さん:  すみません。

喜屋武氏:  先ほど話したのは内緒ですよ。まあ俺が辞めた後なら
       いっていいけど。

愛理さん:  あはははは。

山本氏が部屋401に入る。

山本氏:   喜屋武君、ここ終わった?

喜屋武氏:  終わりました。

山本氏:   平松さん、もう3時になりましたので、帰って結構です。
       明日は7時にきてください。6:50分ぐらいに事務所で
       待っていてください。明日7時から、9時までは館内清掃
       します。三村君の指示にしたがってください。

愛理さん:  わかりました。

喜屋武氏:  さ、片付けて俺もかえろ。

愛理さん:  ありがとうございました。

彼らは部屋を出る。


SCENE 3  事務所の中 6:50

愛理さんは着換えて一人で事務所の隅に座っている。
三村が入ってくる。

三村氏:   平松さんですね?三村です。責任者の次の次ぐらいです。
       宜しく。

愛理さん:  宜しくお願いします。

三村氏:   今日はリンさんという女性と9時までやってください。
       リネン室からバケツ1つ持ってって、そのまま、そこの
       エレベータでB1までいってそこで待っててください。

愛理さん:  わかりました。

愛理さんは部屋を出てリネン室に行く。

愛理さん:  バケツ・・・名前が書いてあるけど、どれでもいいのかな。
       アフローズ、これにしよう。

愛理さんは1つバケツを持ってエレベータ乗ってB1に降りる。
降りたところで待っていると、一人の50代の女性が近づいて話す。

リン:    あなた、昨日いた新人ね?!リンです。おぼえるね。

愛理さん:  平松です。宜しくお願いします。

リン:    こっちくるね。今日は1Fと7Fよ。階段登るね。

愛理さん:  ああ、1Fと7Fなんですね。B1じゃないんだ。

リン:    B1は朝だけの人はいるね。

愛理さん:  なんで三村さんB1に行けっていったのかな

リン:    おぼえるよ。従業員エレベータ1Fないね。時間ないからいそぐよ

愛理さん:  はい。

二人は客用階段を登る。

リン:    おぼえるよ。この隅に清掃用具おくね。
       ここ婚礼サロンね。この部屋のトイレ5つ掃除するよ。
       ついてくるね。

愛理さん:  はい。

リン:    毎日同じ、大丈夫すぐ覚えるね。まずはここね。
       あ、内緒ね。ここ畳あるけど、時間ないから土足OKよ。
       山本にいわないね。わかるね。

愛理さん:  はい。

リン:    こうやって、ちゃちゃ洗うね。もう綺麗OK

愛理さん:  ・・・はい。

リン:    今日は見るだけね。朝忙しいね。

愛理さん:  すみません、なんか。

リン:    大丈夫ね。メモとらない?

愛理さん:  あ、とります、とります。

愛理さんはポケットからメモを取り出し書く。

リン:    次いくね。

愛理はリンの後についていく。トイレ掃除を5つやる。
時折愛理はメモをとる。

リン:    これで婚礼サロン終わりね。次はガラス拭くね。
       あそこにあるバケツを持って洗剤付けてこするね。
       簡単ね。私、フロント行ってカギもらってくるね。
       ここガラス拭いたら外に出て私のところくるよ。
       灰皿やるね。

愛理さん;  わかりました。

愛理は1Fの隅からバケツと雑巾を持って液をつけてガラスを拭く
三村が腕を組みながらそれを見て言う。

三村氏:   何やってんだよ。それ明らかに洗剤違うよね。
       それはトイレの洗剤。間違えるんじゃねーよ!

愛理さん:  あ、すみません。

三村氏:   それにそれ赤雑巾、トイレ用。違うんだからさ!

愛理さん:  ・・・すみません。

三村氏:   清掃なめてるだろ?適当にやってんじゃねーよ。

愛理さん:  ・・・・・・・

リンがそれに気付き愛理さんに近づく。

リン:    そこはいいね。こっちきて灰皿やるよ。

愛理さん:  はい。

愛理さんはリンと一緒に外へ出る。三村氏は腕くんでそれを見ている。

リン:    フロントから鍵かりて、ここの灰皿綺麗にするね。

愛理さん:  わかりました。・・リンさんはどこの国の人ですか?

リン:    私、中国人ね、日本に来て3年になるね。

愛理さん:  日本語うまいですね。

リン:    およよよよおよ。日本語難しいね。・・これを水変えるね。

リンは灰皿の吸い殻をビニールに入れて水を入れる。

リン:    これが終わったら、ここのまわりのゴミひろうね。
       時間なかったらちゃちゃっとでいいね。

愛理さん:  リンさんはどのくらいここにいるんですか。

リン:    もう3年になるね。でも15日でやめるね。
       およよね。わかる?

愛理さん:  ええ?リンさんもやめちゃうの?
       なんかいいひとばかりやめていく感じがする

リン:    また新しい人入ってくるね。大丈夫よ。

愛理さん:  あの三村さんって人はやめないの?

リン:    よよよよよ。朝は忙しいね。もう7Fいくね。

愛理さん:  はい。

2人は足早に7Fへ行く。


SCENE 4

清掃控室の中。15:04 リンさんは部屋の奥のロッカーで着替えている。
愛理さんは事務所の絨毯に座っている。リンが奥からでてくる。

リン:   平松さん、またね。おぼえるよ。

愛理さん: ありがとうございます。

リンは部屋を出る、山本と揚原がはいってくる。

山本氏:  揚原君、今日5時まで平松さん教えてね。宜しく。

揚原:   私、頑張る。

山本氏:  平松さん、今日5時まで、揚原君とまわって。宜しく。

愛理さん: わかりました。

揚原氏:  いくよ。ひらーまつさん

愛理さん: はい。

揚原と平松は清掃控え室に向かう。

揚原氏:  3時までの仕事終わったら、タオル洗う。それB1もってで。
      B1いきます。

愛理さん: はい。

愛理さんは赤と青のタオルが20枚ほどはいったドラム缶を持つ。
2人はエレベータに乗る。

揚原氏:  このエレベータはB2までいかないから、B1から階段おります。

愛理さん: はい。

揚原氏:  もうできるの仕事。前何やてた?

愛理さん: 音楽の仕事を。ベットメイクははじめてで。

揚原氏:  私できる。一番できる。部屋15個できる。4年いるよ。

愛理さん: すごい。あたし出来るかな?

揚原氏:  出来る。大学出た?

愛理さん: 一応でました。

揚原氏:  私、大学でマンション経営ならたよ。あいやなんでこんな仕事。
      あんなばーかなヤツと一緒に。大嫌い。

愛理さん: はい?

揚原氏:  B2来たら、これを洗濯。くるーん。わかる意味?

愛理さん: 洗濯するのね。わかった。

揚原氏:  洗剤は、ここ、ううん、いっぱいいれないで、このくらい。
      洗剤いれたら、ここでイスあるから、ごれが水いれで、
      ぐいーんとなるまでまつ。

愛理さん: 待つんですね。

揚原氏:  3時まで忙しいから、ここで5分くらい、休憩ぜんぜん、大丈夫。
      わかる?意味。

愛理さん: はい。

揚原氏:  ゲームやる?

愛理さん: ゲームはあまりやらないな。音楽ならやるけど。

揚原さん: PHSPとか、やらない?

愛理さん: ん?なんだろう?PSPかな?

揚原氏:  そそそそそそ。PHSPとか、ゲーム好き。
      無料のゲーム知ってる?無料だよ?

愛理さん: 無料のゲーム?あるとは思うけど。

揚原氏:  無料のマアジャンとか好き。できる?わかる意味?

愛理さん: ん?なんだろう?

揚原氏:  あいやいいや。ぐいーん。なった。洗濯おわたら、干す。
      わかる意味?

愛理さん: はい、それはわかる。

揚原氏:  これあらてる間に、便所掃除。

愛理さん: はい。

揚原氏:  4F戻って、あ、ドラム缶そのまま、どちらでもいいの。
      わかる意味?

愛理さん: ・・そのままでいいんですね。

揚原氏:  そそそそそ、あいや大学生でしょ。なんでこんな仕事?
      できるパソコン?

愛理さん: 音楽やるんで、MACとか使いこなしてはいるけど。

揚原氏:  できるパソコン。パソコン教えて、あなた偉くなったら、
      私を雇う、いいね?わかる意味?

愛理さん: ・・わかるけど・・。どこの国の方?

揚原氏:  私、中国人の外人よ。私、怖い?お化け?

愛理さん: いやいや、怖くはないけど。

2人は4Fに戻り、リネン室に戻る。

揚原氏:  戻ったら、この掃除機と、電池、あいや、電池は事務所ね。
      タオル、バケツ、あと70のゴミ袋もって、カート入れる。
      そしたら、給湯室いくね。

2人は客室廊下をとおり、給湯室へと向かう。

揚原氏:  さあーさやるね。さあさ。

2人は掃除を始める。
16:15 愛理は給湯室で揚原がタオルを干しているのを見る。

揚原氏:  これ終わったら、遊び。

愛理さん: ええ?ふふっ。

揚原氏:  ほんとよ。わかる意味?

揚原は干しおわると、ドラム缶持つ。

揚原氏:  リネン室でまでて。5分ぐらいしたらいく。

愛理さんはゆっくりとリネン室へと向かう。
リネン室で愛理さんは待っている。5分ほどしたら揚原が入ってくる。

揚原氏:  ついてぎて。

揚原はハンディの掃除機持って、2Fへと向かう。平松もついていく。
チャペルに入り、ドアを閉める。密閉された空間である。
揚原が話し出す。

揚原氏:  私30ね、あなたいくつ?

愛理さん: ええ?女性にとしきくのお?あなたよりかは上だけど、

揚原氏:  あいやごめんね。三村はまだ24だよ。大嫌い!
      1年やそこらで偉そうにして、私、1番仕事できるね。
      15個できるよ。何が違うかって、彼は日本人なだけだよ。
      大嫌い。山本が休みの時は遊んでばかり、3時以降、
      知ってるよ、YOUTUBEとかエッチなの見るとか、
      ゲームやるとか、なんで、私トイレ掃除。三村事務所で
      座るだけ。7時までサービス。大嫌い。

愛理さん: ・・・・

揚原氏:  ああ、こんなとこもうさよなら!バイバイ!

愛理さん: え?やめちゃうの?揚原さんも?

揚原氏:  今はやめない。お金ほしいから。もういや。大嫌い。三村。
      ほんとよ。いわないでね。意味わかる?

愛理さん: はい。

揚原氏:  大嫌い。三村。

愛理はしばらく三村の悪口を聞く。


SCENE 5  

清掃控え室。9:30.6人のメンバーはうなだれている。
はじめて見る、若い男が中央で座っている。
山本氏がイスからたち、メンバーに向かって話はじめる。

山本氏:   時間になったのではじめます。おはようございます。
       元気ねーな。いつも。まあいいか。ええと、
       いなきゃいけない人が2人もいませんね。
       皆さん、体調管理はしっかりとしてください。
       体調悪いから休むのは仕方ありませんが、結局、みんなに
       その結果はかえってきますから。今日は皆さん11個です。
       6人しかいないからな。それはともかく、見慣れない人が
       いますね。自己紹介をどうぞ。

宮崎氏:   宮崎です。宜しくお願いします。

山本氏:   いくつだっけ?

宮崎氏:   29です。

山本氏:   だって。平松さん、もうあなたは先輩ですよ。

愛理さん:  え?

山本氏:   あなたより後にはいってきた。ということで、
       今日の部屋の説明をします。今日は結婚式があります。
       なのでステイ部屋が多いですが、11時頃には皆でるでしょう。
       式が11時だからな。トリプルは502、507、508
       4Fは428、428は新規トリプルです。
       トリプル解除は412です。ああ、そうそう、皆さん、スリッパ。
       ありますね。皆さん、スリッパ。ちゃんと置いてください。
       明らかに投げたとわかるものがあります。置いてください、ちゃんと。
       そんなに時間かわりませんから。ちゃんと置いてください。
       チェッカーやってる身にもなってください。
       皆さんから何かありますか?・・ないですか?
       それでははじめたいと思います。今日も1日宜しくお願いします。

メンバーはうなだれた感じで立ち上がり、キーをもらい部屋をでる。

愛理さん:  山本さん、今日、あたしは・・・。

山本氏:   ああ、平松さんね、ああ・・いねえんだよな、今日。まあいいや。
       アフローズについてやって。背の高い男性。

愛理さん:  どこにいらっしゃるか。

山本氏:   ああ、502号いって。トリプル部屋。大きい部屋からやる規則に
       なってるから。

愛理さん:  わかりました。

愛理さんは清掃控え室を出て502へと行く。
502では外国人男性が仕事をしている。

愛理さん:  すみません。今日、一緒にやることになったんですけど、

アフローズ: ああ、じゃあ、シーツをはがしてゴミをやっといてください。

愛理さん:  わかりました。

愛理さんは枕カバー、シーツづぺをはがす。アフローズは御風呂洗っている。
愛理さんはシーツ類を部屋の隅に置く。アフローズはそれを見て、使用済みの
枕カバーを持ってってコップを拭いている。

愛理さん:  (小声)あれで拭くんだ・・。

愛理さんは2つ目のシーツ類をはがす。
アフローズは使用済みのシーツでお風呂をすばやく拭く。

愛理さん:   ・・・・

アフローズは便器を少し眺めて、水を流しそのままふたをしめる。

愛理さん:   (小声)洗ってないんだ・・。

愛理さんは3つ目のシーツをはがしはじめる。
山本氏が502号に入室する。

山本氏:    平松さん、作戦変更。

愛理さん:   はい?

山本氏:    シーツはがしとゴミは出来るよね。
        だから、4Fと5Fの全部の部屋のシーツはがして。
        あとゴミもまとめて。ステイ部屋はいいから。アウト部屋だけ

愛理さん:   わかりました。

愛理さんはシーツもって502号を出る。


SCENE 6 

清掃控室3:25、3時までの仕事を終えた平松は清掃控室に入る。
山本がカギを持ってでようとする。

愛理さん:   私、3時から今日は・・。

山本氏:    今日、日曜日だから、揚原は休み、三村と一緒にやって。
        三村君はリネン室にいると思う。

愛理さん:   わかりました。

愛理さんは部屋を出てリネン室へと向かう。
中ではリネンの山になっているかごにのっかって押しこんでいる三村がいる

三村氏:    ここの人たちはさあ、リネンをちゃんと押しこむって
        こと知らねえんだよ。ちゃんとやってればこんなこと
        やらなくて済むんだからよ。

愛理さん:   はい。

三村氏はリネンカゴから降りる。

三村氏:    で?揚原さんに教えてもらったことやってください。

愛理さん:   あ、最初にあのタオルのドラム缶持って・・・

三村氏:    いちいち言わなくていいから。やってください。
        みてますから。

愛理さんはタオルの入ったドラム缶を持ってB1に降りる。三村氏は
腕をくみながら一緒に降りてB2へと向かう。
平松は先日、揚原氏が教えてくれたように、タオルを洗濯機に入れて洗剤入れ
イスに座る。

三村氏:    何やってんの?そこで。

愛理さん:   え?揚原さんが、洗濯機がちゃんと動くか見てるようにい・・

三村氏:    ばかじゃねえの!洗濯機動くに決まってるじゃねえか!
        故障しない限りはよ。時間ねえんだからさ。

愛理さん:   (小声)だから嫌われるんだよ。

三村氏:    あ?なんかいった?

愛理さん:   4Fに戻ります。

三村氏:    早くやってください。

2人はB2から4Fのリネン室に戻る。平松はメモを見る。

愛理さん:   使用済みのタオルと、ハンディの掃除機と、・・ゴミ袋と
        ええと。

三村氏:    あの洗剤は!。さっさとやってくれよ。時間ないんだから。
        メモは見てすぐわからないと書いてる意味なんてないんだよ。
        ほら!

三村氏は洗剤をカートに入れる。

三村氏:    早くやる!

二人はリネン室をでる。



SCENE 7  

表参道カフェ、愛理さんは古川さんとビールを飲んでいる。18:30

愛理さん:   いてっ。腰が。

古川さん:   大丈夫?

愛理さん:   急に肉体労働はじめたから。ベットメイクなんて知らなかったし。

古川さん:   ベットメイクは回転が速いとききますよ。外国人が多いし。
        いい条件あったらすぐ乗り換えるときくし。

愛理さん:   はいったとたん、今年いっぱいで閉館するというし、
        いい人そうな人やめちゃうし、あくの強い人は残る感じだし。
        まだ入って3日だけど、もうやめたくなってきた。
        あたしはまだ歌ってたほうがいいなあ。

古川さん:   外人だけしかいないの?

愛理さん:   日本人もいるけど、7割は外国人、中国人、ネパール人、
        ロシアの人もいるな。まだあまりしゃべってないけど。

古川さん:   国際交流はできるのね。

愛理さん:   あまり良好な国際交流ではないね。外人は日本人より
        時給が安い。

古川さん:   足元みてるね〜。ブラック会社ってやつ?

愛理さん:   そう、管理者本人がいってた。管理者ピアスしてんの
        ホテルなのにへんなとこ。

古川さん:   どうする?辞めるの?

愛理さん:   明日、管理者にいってみようかな。いつも朝4時に寝るのに
        逆に4時おきだし。きついわ。
        あたし今電話しちゃう。事務所の壁に山本の電話番号書いて
        あって控えておいたのよね。

愛理さんは携帯を取り出し山本に電話をかける。

愛理さん:   山本さんですか?

山本氏:    どうしました?

愛理さん:   あたし、3日働きましたけど、あわないと思ってやめたいんですが。

山本氏:    今日いって今日やめられない。とりあえず明日来て。

愛理さん:   明日はきますが、朝4時起きはできません。娘も寝られないって
        いっているし。

山本氏:    朝がつらいのか?朝だけ?それがなかったら仕事続ける?

愛理さん:   え?いいんですか?

山本氏:    今日ケーシーから話あって朝掃やりたいといってきた。
        ちょうどいい。5時までは大丈夫だよな?

愛理さん:   はい大丈夫です。

山本氏:    じゃ明日から9時半でいいよ逆に聞くが7時までって可能?

愛理さん:   夜の7時ですか?

山本氏:    毎日じゃない。人がいない日だけ。

愛理さん:   可能です。

山本氏:    もともと8時から16時とハローワークにだしてるからな。
        そこはわかったよ。9時半から17時で基本いいかな?

愛理さん:   はいありがとうございます。

山本氏:    明日必ず来てね。

愛理さん:   わかりました。

愛理さんは携帯を切る。

古川さん:   どうだった?

愛理さん:   思ったよりすんなり9時半出勤になった。

古川さん:   今、辞められるのが怖いんじゃない?ただせさえ足元見る
        会社だから。続けるの?

愛理さん:   10時間拘束じゃ確かに困るからちょうどよかった。
        様子みながら続けていくわ。ありがとう。

古川さん:   今日はもうちょっと飲めるね。明日、朝9時半なら。

愛理さん:   そうだねえ。

二人はビールを飲む。



SCENE 8


清掃控室前。9:17
愛理さんはドアを開ける。事務所に座っている山本氏は
振りかえる。山本は安心した表情で平松に話す。

山本氏:   おはよう。

愛理さん:  おはようございます。

愛理さんは絨毯に座る。

リンさん:  よよよ。あなた何時出勤ね?

愛理さん:  あ、あたし、9時半にかわりました。
       すみません。教えてもらったのに。

リンさん:  大丈夫ね。頑張って覚えるね。これあげるね。

リンさんは飴を6,7個、愛理さんに渡す。

愛理さん:  あ、ありがとうございます。

喜屋武氏:  平松さん、とっておいたほうがいいよ。今は研修中だから、お昼
       食べる時間あるけど、最初のうち昼飯食べる時間ないから。

愛理さん:  え、そうなの?確かに忙しそうだし・・。

喜屋武氏:  それより愛理さん大学出だよね。タン君に説得してくださいよ。
       タン君、東大受けるって。

タン君は愛理さんにプリントを見せる。

タン氏:   これ東大の入試問題集、これなんて読むの?うえ・・

愛理さん:  飢えている。え?東大受けるの?すごい。

喜屋武氏:  いや、無理だって。そんなに東大入るの簡単じゃないから。

愛理さん:  東大の入試問題集にしては、簡単すぎ・・・。

タン氏:   これ、外国人用の試験。

愛理さん:  すごい、努力家。すごいね。

喜屋武氏:  努力家じゃなくてたんなる思いつきだよ。
       1カ月前に急にいいだした。

愛理さん:  でもその思いつきが1が月続いているんでしょ?
       それだけでも拍手に値する。あたしは東大は無理だよ。

喜屋武氏:  いや、3流大にしとけって。それならいけるから。
  
タン君:   いや、東大じゃないと意味ない。

喜屋武氏:  1カ月の思いこみでいけるところじゃないよ東大は。

愛理さん:  タンさん、なんで東大いきたいの?

タン氏:   この仕事つまらないよ。だから東大受けて、いい会社に入る。

愛理さん:  すごいっ

タン氏:   頑張る。

喜屋武氏:  いや、無理だって。東大は。

席に座っている山本が2つのボードを絨毯の上に置く。
喜屋武氏とタン氏が自分のボードに何か書いている。

愛理さん:  それは何?

喜屋武氏:  これは自分が今日やる部屋。番号は部屋。Sはステイ部屋
       黒丸はアウト部屋。ただの丸はアウト部屋だけどまだ出てない。
 
愛理さん:  Sに丸がついているのは?

喜屋武氏:  ステイ部屋だけど、もう掃除できる部屋。
       タン君、それ読めないよ。

タン氏:   俺がわかればそれでいい。

喜屋武氏とタン氏は自分の確認が終わると奥の方で、フレーク食べている
ケーシーとリンに渡す。二人は書きこむ。
揚原が部屋にはいってくる。

揚原:    ひらまつ〜。おはよう。

愛理さん:  おはようございます。

揚原:    昨日どうだった?

愛理さん:  昨日?忙しかった。

揚原氏:   三村、はあ〜。あとで話すね。

愛理さん:  は、はい。

三宅氏:   三村は今日は休みだよ。

揚原氏;   知ってる。今日いいね、三宅さん、チェッカー。

三宅氏:   あなたもでしょ?

揚原氏:   そうそうそう。なにこれ?

三宅氏:   ロシアのお土産。食べて。誰?ひ・・

愛理さん:  平松です。はじめまして。今日がはじめてですね。

三宅氏:   ロシアに2週間帰ってたよ。私4年いるよ。
       いちばーん、長くいるよ。ここに。

愛理さん:  宜しくお願いします。

三宅氏:   食べて、ロシアのお土産。

愛理さん:  ありがとうございます。日本語うまいですね。

三宅氏;   長くいるからーね。

愛理さん:  そうなんだ、一番長くいるのが、三宅さんで、次が揚原さん。

三宅氏:   そこにシフト表はってあるでしょう?
       長くいる人順だよ。

愛理さん:  三村さん、真ん中なんだ。

三宅氏:   そーまんなか。そのとーり。
       あーあなたビニール折りなさいよお。ゴミ捨てるのに使うでしょう?

愛理さん:  あ、はい。

愛理さんはビニールを折る。9:30になる。
事務所で座っていた山本が立ち上がり、メンバーの方へ向く。

山本氏:   時間になりましたのではじめます。皆さんおはようございます。
       タン君の話、聴いてて思ったんだけど、ここにいる限りは
       人生の負け組ですから。私含めて。うっふふふ。
       えーという前置きはいいとして、昨日出勤した人、御苦労さまでした
       長い1日だった。あまりこういう経験はしたくないもんだ。
       あ〜そうそう、昨日見慣れない人が来てて、今日は来てません。
       そういうことです。募集はいつもかけてますから、安心してください。
       え〜今日は月曜日、ベーカンがあります。したがって、今日は8部屋です。
       とはいえ、昨日は結婚式があったので、和室がひどいことになってます。
       7人と9人部屋に当たった人は運が悪かったですね。はいということで
       今日はめずらしく、ステイ1件429だけ、トリプルはそのまま。
       トリプル解除もありません。早あげがあります。401、408
       503、521、あいたらすぐやってください。そのくらいかな。
       誰かなんかありますか?・・ないですね。
       それでは今日も1日宜しくお願いします。

メンバーは立ち上がり部屋を出ていく。

愛理さん:  あたしは今日は・・。

山本氏:   ああ、そうか。今日は・・・喜屋武さんについていってもらおう。
       喜屋武さん。

喜屋武氏:  はい。

山本氏:   先生。今日、彼女にお風呂あらってもらって。
       和室、9人だからちょうどいいでしょう。手分けしてやって。

喜屋武氏:  わかりました。いきますよ。平松さん。

愛理さん:  はい。

愛理は清掃控え室を出る。


SCENE 9

ROOM429.喜屋武氏はドアをノックする。

喜屋武氏:  おはようございます。客室係でございます。失礼します。

喜屋武氏はドアを開ける。

喜屋武氏:  よし!1ベッド!

愛理さん:  1ベット?

喜屋武氏:  見て。ベット1つしか使っていないでしょ?
       だからベットは1つやらなくていいんですよ。
          
喜屋武氏は洗面室を開ける。

喜屋武氏:  コップとかひげそり使ってないからそのまま。
       ドライヤー置いてあるけどそのまま。ステイはそのまま。
       鏡磨いて、蛇口みがいて、お風呂は・・・これつかってないな。これOK。
       ゴミと鏡と蛇口とトイレ宜しく。
       
愛理さん:  わかりました。

喜屋武氏:  バケツカートの中。

愛理さん:  わかりました。

愛理さんは外にあるカートからバケツを取り出し、トイレを洗う。
揚原氏が入ってくる。

揚原氏;   失礼します。喜屋武さん、もう和室OK。427だけは入れません。
       和室、ゴミだけやっとくね。今日のチェッカーやさしいね。

喜屋武氏:  最高っす。三村じゃなくてよかった。助かります。

揚原氏:   大嫌い、三村。・・ああ、ひらーまつ。今日は喜屋武さんと一緒?

愛理さん:  そうです。

揚原氏;   先生、喜屋武さん、チェッカー私。うれしいでしょう?!わかる意味?

愛理さん;  ・・・嬉しいです。

揚原氏:   ほんとよ。今日、ラッキー。嘘じゃないよ。ほんとよ。あとで話し。わかる意味、

愛理さん:  はい。

揚原氏:   さあさ、やるね。さあさ。

揚原氏は部屋を出る。

喜屋武氏:  今日は思ったよりラッキー。平松さん、お風呂は綺麗に洗うからいいね。
       慣れたら、洗って拭くのに2分でできるようになったほうがいいよ。

愛理さん:  2分?

喜屋武氏:  15日で俺とリンさんやめちゃうから、人数が少なくなると思う。
       新しい人はすぐにはできないし。多分、1人デビューの時大変だと思うよ。

愛理さん:  2分かあ。

喜屋武氏:  あとベットね、1つベット作るのに5分。ツインで10分が目標。
       風呂と洗面所で5分。他で5分。だいたいツインの部屋、20分で終了。
       このスピードでできると10個の部屋ができるよ。
       和室がね、すごい時間かかるから。

愛理さん:  そうなんだ。スピード重視なんだね。

喜屋武氏:  掃除機、髪とか洗面所のところ、掃除機使って吸っていいよ。時間ないから
       さささ、と。髪おっこってるはNGだから。

愛理さん:  はい。

喜屋武氏:  トイレットペーパーは三角折り。わかる?

愛理さん;  だいたいわかる。

喜屋武氏:  さあ、もうちょっと待っててね。ベッドもうすぐ仕上がる。

二人は作業する。


SCENE 10

愛理さんは手伝いが終わり客室の廊下を掃除機かけしている。揚原が近づく

揚原氏:   遊びはもう終わりです。

愛理さん:  遊び?

揚原氏:   これから、3時からの仕事。わかる意味?

愛理さん:  雑巾洗ったりするんですね。はい。わかりました。

2人はリネン室に向かう。愛理さんは掃除機をしまう。

揚原氏:   今日も私、やる。あなた見てる。わかる意味。

愛理さん:  はい。

揚原は雑巾の入ったドラム缶を持ちエレベータに乗る。愛理さんもついていく。

揚原氏:    三村昨日どうだった?

愛理さん:  洗濯機が動くの待ってたらおこられた。

揚原氏:   バーカ。三村。大嫌い。自分もたくさん遊びしてるくせに。
       ほんとバーカ、三村。

愛理さん:  腕くんで、見てるのはあまり・・

揚原氏:   こうでしょ?(マネをする)

愛理さん:  そうそう。

揚原氏:   バーカ。大嫌い。

2人はB2に行く。

揚原氏:   私、さざえさんとか、ドラえもん好きなの。わかる意味?

愛理さん:  日本の代表的なマンガ。

揚原氏:   そうそうそう。いつも日曜日私、休み。さざえさん見る。

愛理さん:  へえ。

揚原氏:   PHSPとか、に移して、さざえさん見る。わかる意味。

愛理さん:  携帯ゲーム機とかに移してみるのかな。

揚原氏;   そそそそそそ。できる?わかる意味?

愛理さん:  え?ん〜。YOUTUBEとかにUPしてあるものを移してみたいのかな?

揚原氏:   そそそそそそっそ。出来る?私、通勤2時間。暇。だから、
       これに移して、動画を見る。無料だよ?出来る?

愛理さん:  ちょっと調べてみるね。

揚原氏:   私、仕事、あなたに教える。ひらーまつは私にパソコン教える、わかる意味?

愛理さん:  わかるけど、私、音楽専門だからなあ。最近、映像の編集もやってはいるけど。

揚原氏:   お願いします。三村バーカだからわからない。訊いてもわからない。
       喜屋武さんもパソコン得意じゃない。ひらーまつできる。ありがとうね。

愛理さん:  ええとーとりあえず調べてみるね。

二人は作業をはじめる。


SCENE  11

表参道カフェ。18:30 愛理さんと古川さんはビールを飲んでいる

古川さん:   どう?10日行ってみて。

愛理さん:   ベットがまだ慣れないけど、なんとか7個ぐらいはできるように
        なってきた。でもこれからは大変になるかも。

古川さん:   なんで?

愛理さん:   喜屋武さんとリンさんが明日でやめてしまうの。まだ新しい人はいってこないし
 
古川さん:   そうなんだ。

愛理さん:   それより、揚原さんがめんどくさい。

古川さん:   何が面倒くさいの?

愛理さん;   私がパソコン出来ると思い込んでて、サザエさんとかをipodなんかで見たいらしいのよ。

古川さん:   dvdとかをipodに移すのかな?

愛理さん:   なんかわからないけど、素材もこちらがさがさなきゃいけないみたいで。
   
古川さん:   YOUTUBEのやつで落とせば?

愛理さん:   そんなことできるの?

古川さん:   あまりよくない方法だけど、YOUTUBEにあがっている動画、ダウンロードできる
        ものあるらしいよ。

愛理さん:   だから音楽売れないんだよお。で、やり方後で教えて。

古川さん:   あとでメール送るね。

二人はビールを飲む。


SCENE 12

今日は三村が事務所の机に座っている。山本は休みのようだ。
三村は、机の上でうつらうつらしている。9:30
三村は立ち上がってメンバーのほうを向く。

三村氏:    え〜今日は山本さん休みです。今日の部屋の説明をします。
        早あげが2件、512、501.トリプル解除は417です。
        今日から平松さん1人でやってもらいます。
        時間ないんで、ちゃっちゃとやっちゃいましょ。

メンバーは立ち上がって部屋を出る。
愛理さんは自分のボードを見る

愛理さん:   ツイン4つかあ。全部1ベットならいいけど。

11:00平松は和室をやっている。三村が入ってくる。

三村氏:    平松さん、ちょっといいすか?428

2人は428に向かう。

三村氏:    ベッドが汚い!うん。汚い。直すこっちの身になってくれよ。これちゃんと直して。
        それとコップ!水滴が残ってる!

三村氏はビニールに入っているコップを取り出し見せる。

三村氏:    拭いて!ちゃんと。

三村氏は出ていく。

愛理さん:   うるせえヤツ。水滴なんてどこにもないじゃん。

リンさんが入室する。

リンさん:   よよよよ。ベットはこう直すね。

リンさんが1分で綺麗に直す。

愛理さん:   ありがとうございます。

リンさん:   大丈夫ね。

リン氏は周りを気にしながら、外へ出る。しばらくして三村が入室する。

三村氏:    平松さん、やればできるじゃないですか。手ぬかないでこのくらい
        ちゃんとやってください。出来るんですから。

愛理さん:   はい。

三村は部屋を出る。愛理さんは和室434に戻る。
12:30、愛理さんは430をやっている。
三村が入室する。

三村氏;    平松さん、和室!

愛理さん:   (小声)またかよ。

三村氏:    和室が汚い。

愛理さんは風呂場を点検し拭く。

三村氏:    お風呂が汚いなんていってない。和室が汚いといったんです。
        これであんたと同じ時給なのがたまらなく厭です。
        いいです。もう自分がやっておくんで。

愛理さん:   ・・・すみません。

愛理さんは430に戻る。430に戻ると揚原が入室する。

揚原氏:    どう?三村?

愛理さん:   汚いって。

揚原氏;    バーカ三村。気にしなくていいよ。お風呂綺麗。ベッドまあまあ。
        大丈夫。これいくつめ?

愛理さん:   4つ目

揚原氏:    ご飯たべた?間に合う?

愛理さん:   ご飯はまだ。間に合うかどうかわからない。

揚原氏:    ご飯我慢。あとで手伝う。大丈夫。今日、終わる。

愛理さん:   ありがとう。

揚原は部屋を出る。愛理さんは仕事続ける。


SCENE 13

ROOM403、15:04平松は最後の部屋で掃除機をかけている。
揚原がはいってくる。

揚原氏:   もう終わり。あと私やる。あ、スリッパ!

愛理さん:  はい。

愛理さんは外にあるカートからスリッパを取り出す。

揚原氏:   そこにおくね。カート持って片付ける。いいね。わかる意味?

愛理さん:  はい。

揚原はご飯を食べるジェスチャーをやる。

愛理さん:  ありがとうございます。

平松はカートをリネン室に戻す。それを三村が腕組んで見ている。
リネン室ではリン氏と喜屋武氏がいる。

喜屋武氏;  お疲れ様。あと頑張ってね。特に三村とか。

リン氏:   およよね。またね。

愛理さん:  ありがとうございました。

リン氏と喜屋武氏は愛理さんがもってきたリネンを運んで移しかえる。

喜屋武氏:  お昼まだでしょ?食べてくれば?今日だけだよ。
       もううちら明日からいないから。

愛理さん;  ありがとうございます。

愛理さんはリネン室を出て清掃控室に入る。ケーシーが着替えている。

ケーシー:  はははははは。忙しいねえ。

愛理さん:  忙しいです。今からお昼です。

ケーシー:  今日は9個、1ベッドあり。だからまだいいね、
       11個、もうだめね。ははは。

愛理さん:  11個なんて無理です。今日9個でくたくた。
     
ケーシー:  ははは、最初はね、大変ねえー

愛理さんは絨毯にすわり、自分のバックから弁当を取り出し食べる。

愛理さん:  おなかすいたあ〜。

ケーシー;  これからお昼は3時ね。ははははは。

しばらく愛理さんが食べてると、三村が入室する。

三村氏:   平松さん。平松さん?!自分のボードちゃんと、終わったら
       事務所に戻してください。今日はいいです。やっときましたから
       明日からちゃんとやってください。迷惑なんで。

三村氏は1枚のボードをボードが置いてあるところにほおり投げる。

愛理さん:  ・・すみません。

三村はカギをもって部屋を出る。

ケーシー:  ははは。気にしないあるね。ふふふ。

愛理さん:  ふふっ。

ケーシー:  明日、私休み。頑張ってね。

愛理さん:  ありがとう。

揚原が入場する。ケーシーが退出する。

揚原氏:   ひら〜まつ。お昼はもう終わりです。

愛理さん:  ええ?まだ終わってない。

揚原氏:   冗談だよ。愉快。あらごめんねえ。食べおわたら、4Fのトイレ
       掃除。タオルは私やる、わかる意味。

愛理さん:  はい。ありがとう。ございます。

揚原氏;   あの、バーカは?

愛理さん:  カギ持ってどっかいきましたよ。

揚原氏:   (小声)今日、山本休み。だから今日はもう遊び。わかる意味?

愛理さん:   はあ・・。

揚原氏:    嘘じゃない。ほんとだよ。あのバーカ、今日ここで7時まで
        座るだけ。バーカ。ゆっくり食べていいよ。おわたら、
        4F掃除。

愛理さん:   はい。

揚原氏はカギを取り出して部屋を出る。
愛理さんは再び食べる。


SCENE 14

4F共同トイレ室。15:45
愛理は便所掃除をしている。
揚原氏が入ってくる。

揚原氏:  今日はさあさでいいね。さあさあって。

愛理さん: はい。

揚原氏:  もういいね。トイレットペーパー三角おりにして。
      ゴミはおわた?

愛理さん: はい。

揚原氏:  給湯室にくるね。

2人は近くの給湯室に移る。

揚原氏:  今日はバーカ1人だから。休み。どちらでもいいの。わかる意味?

愛理さん: そうですね。

揚原氏:  ipod持ってきたの。これにさざえさんの動画入れで。できる?

愛理さん: ああ、この前話してたこと?調べたよ。できるよ。

揚原氏:  あいや、今日帰えたら忙し?できる?明日もってこれる?
      あいや、明日までにできなかったら明後日でもいいの。
      わかる意味?できる?

愛理さん: できるよ。任して。

揚原氏:  あいや、悪いね。ありがとうね。

揚原氏は愛理さんにipod渡す。

揚原氏:  バーカに見られないでね。ほんとよ。
      あのバーカ、訊いてくるから。

愛理さん: わかったわ。

揚原氏:  そしたら、この大きなふわふわもって遊び。わかた?

愛理さん: わかった。

揚原氏:  どこでもいいよ。第二非常階段、人とおらないね。

愛理さん: 了解。

揚原氏:  私、何やる?関係ない。迷惑でしょ。わかる意味?

愛理さん: あーうんうん。

揚原氏:  じゃね。16時50分なたら事務所戻る。わかる意味?

愛理さん: はい。

揚原は給湯室を出る。
16:50分、愛理さんは清掃控室の扉を開ける。
三村がYOUTUBEを見ていて、あわてて消した。

三村氏:  終わりましたか?

愛理さん: はい。

揚原がはいってくる。笑顔で入ってくる。

揚原氏:  お疲れ様。

愛理さん: お疲れ様です。

三村氏:  今日7時まで。これからが長いんですよねー。

揚原氏:  座っているだけ楽でしょ?

三村氏:  いや、朝今日6時からだから眠たくてねちゃいそうですよ。

揚原氏:  三村、えらああいから。頑張るね。

三村氏;  電話とかあるから寝れないしなあ。
      実はやばいんですよ。明日。タン君が問題おこしてくれて。

揚原氏:  明日、山本休み?

三村氏:  いや、きますけど。

揚原氏:  明日は明日!

三村氏:  いやそうですけど。

揚原は着換えはじめる。愛理さんも隣の部屋に移動し着替える。
17:00になる。

揚原氏:  じゃあ三村、頑張ってね。おさき。

愛理さん: お先失礼します。

揚原氏と愛理さんは、清掃控室を出る。

揚原氏:  バーカ。三村。大嫌い。ね。

愛理さん: そうですね。ふふっ

揚原氏:  YOUTUBE見てたのわかた?あのバーカ。

愛理さん: 見ました、見ました。

揚原氏:  バーカ。大嫌い。明日からもっと頑張るね。わかる意味?

愛理さん: 頑張らなきゃねえー。

揚原氏:  また明日。ひらーまつ。じゃあ。

愛理さん: はい。

2人はホテルを出る。


SCENE 15

清掃控え室。9:30.メンバーはうなだれている。
みなれないおじさんもいる。山本がメンバーに振り向き話はじめる。

山本氏:  時間になりましたのではじめます。えー。冒頭から厭な話ですが、
      タン君、いましたね。タン君。今日はいません。
      というかもう彼はきません。皆さん、彼が朝掃さぼって、勉強
      してたのを知っていますね?知らない人。
      声が出ないということは知っていたということで宜しいですね?
      なぜ、知ってて、それを止めないんですか?悪いことって
      知ってますよね、皆さん。さぼっているのが見つかって、
      彼を辞めさせるようにホテル側からの要請がありました。
      彼は昨日づけできりもいいので、辞めていただきました。
      ということで、新しくはいった、和久井さん、さっそくで悪いんだ
      けども、明日から朝7時から来てください。

和久井氏: はい。7時ですね。

山本氏:  スケジュールは今日中に作りかえますので、みなさん見てください。
      明日の変更はありません。和久井さんだけ7時で。
      悪いことは悪いといってあげないと結局こういう結果が帰ってきます
      今日はこれだけの人数しかいません。和室ある人は10個、ない人は
      11個です。和久井さん、初日から悪いんだけども、こういう状況です。
      今日、あなたは私がこれから教えますので、布団のはがしとゴミを
      やっていただきます。今日、それだけでいいです。全部の部屋やって
      ください。
      それでは今日の部屋の説明をします。今日、トリプルはありません。
      411,412がトリプル解除、です。
      ルームチェンジ、431から502、したがって502は早あげです
      以上です。皆さんから何かありますか?」

三村氏:  はーい。コップの水滴のあとが目立ちます。気をつけてください。
      特に和室。

山本氏:  和室でおこっているということは普通の部屋もおこっているという
      ことです。今日忙しいですが、ちゃんとやってくださいね。
      わかるかな?日本語。あとは?・・ないですね。
      では本日も1日宜しくお願いします。

愛理さん; (小声)和室ないけど、トリプル解除あんじゃん、11個・・。

揚原氏;   ひらーまつ!今日頑張るね。大丈夫。私おわたら手伝う。

愛理さん;  ありがとうございます。

愛理さんは清掃控室を出る。

   
SCENE 16
ROOM411、12:45愛理さんはトリプル解除の部屋をやっている。
三宅がはいってくる。

三宅氏:   これいくつめ?

愛理さん:  5つめです。

三宅氏:   終わるのそんなんで?

愛理さん:  わからない。三宅さんはお昼は食べたのですか?

三宅氏:   当たり前だよ。30分引かれるでしょ?お金。
       冗談じゃないよー。これあなたの部屋?

愛理さん:  はいそうです。

三宅氏:   裾どこいっちゃったの?裾。

愛理さん:  あ、

三宅氏:   だめよー。裾はちゃんとださないと。

三宅氏は1つ目のベッドの裾を直す。

三宅氏:   ツインの裾気をつけて。
       これトリプル解除でしょ?先に補助ベッドかたずけたほうが
       いいよ。あたし女だからやらないけど。
       コップ洗った?

愛理さん:  洗いました。

三宅氏:   コップ持ってってあげる。

三宅氏はハンガー置きをあける。

三宅氏:   くじゃぐじゃ。

愛理さん:  はい?

三宅氏:   これまだやってない?

愛理さん:  はい。

三宅氏:   ならいいけど。ハンガーの向きは全部そろえて。
       これぐじゃぐじゃ。、トリプル解除じだから、ハンガーは
       4つでいい。2つもってく。

愛理さん:  三宅さん、いくつ終わったんですか?  
      
三宅氏:   あと和室とシングル3つ。もー。つかれたよ。
       2ベッド、2ベッド、2ベッド、2ベッド、10ベッド
       あたしは女だよ!

愛理さん:  多いですよね。

三宅氏:   お金の問題だよ!

愛理さん:  ・・・・・

三宅氏:   これ持ってってあげるね。

三宅氏はハンガーとコップ二つを持って部屋を出る。
愛理さんはしばらく補助ベッドをたたむのに時間をついやしている。

愛理さん:  やばい。なかなか折れない。

揚原氏が入ってくる。

揚原氏:   あいやなにやってんの?あらまあ〜。

揚原氏は補助ベットを折りたたむ。そして2つ目のベッドの下にしまう。

揚原氏:   さあさ〜やるね。さあさ!

愛理さん:  すみません。ありがとうございます。

揚原氏:   補助用の布団と枕、隣の部屋に持ってくね。わかる意味?

愛理さん:  事務所のとなりに置いてくればいいんですね。

揚原氏:   そそそそそそ。

愛理さんは丸めた布団と枕の中身等をおおきなビニール袋に入れ
411を出て、事務所の隣にそれを置く。

愛理さん:  疲れた。。

愛理さんは、再び、411の部屋へと向かい、入室する。
411ではもう揚原氏が2つ目のベッドを仕上げている。

愛理さん:  早い。

揚原氏:   さあさ、やる。さあさ。ひらーまつ。さざえさんできた?

愛理さん:  あ、出来た、出来た。

揚原氏:   あとで話し。今、仕事、わかる意味?

愛理さん:  はいわかります。3時以降に。

揚原氏:   お昼我慢。私、終わたら、手伝う。

愛理さん:  ありがとうございます。

揚原は部屋出る。愛理は机を拭く。


SCENE 17
B2。15:45.愛理さんはドラム缶を持って、洗濯機へと向かい
タオルを洗濯機に入れて、洗剤を入れる。揚原が近づく。

揚原氏:   ひらーまつ。今から遊び。

愛理さん:  ん?

揚原氏:   あいや冗談だよ。さざえさん出来た?

愛理さん:  あ、そうだ。

揚原氏:   みせで。

愛理さんはポケットからipod取り出し差し出す。

愛理さん:  ウェブにのっかっていた8本のさざえさん入れたよ。

揚原氏:   あいやすごいな。ありがとう。どうやってやるのかな?
       ひらーまつ。もう1つ。私、ゲーム好き。トランプとか
       マアジャンとか、無料だよ?お金かけないで。

愛理さん:  ウェブであるかも知れないな。

揚原氏:   なにそれ意味?

愛理さん:  友達に訊いてみるね。多分あるかと思う。

揚原氏:   悪いね。ひらーまつ。これまだひらーまつ、もてで。
       調べて、出来るから、入れる。できないから、入れない。
       どちらでもいいよ。

愛理さん:  わかった。調べてみるね。揚原さんは音楽は聞かないの?

揚原氏:   きくよ。自分の国の音楽。日本の音楽意味わからないから
       きかない。

愛理さん:  ・・そうか。まあ自分の曲入れても意味なさそう。

揚原氏:   意味何それ。

愛理さん:  あ、なんでもない調べとく。

揚原氏:   ありがとうね。今日、時間ないからさあさあやります。
       5時で仕事全部終わりです。わかる意味。

愛理さん:  わかりました。

揚原氏:   さあさでいいから。じゃ、お願いします。ゲーム。

愛理さん:  はい。

揚原氏はB2を出る。愛理さんは洗剤をとりに行く。


SCENE 18

表参道カフェ 18:30
愛理さんは古川さんと飲んでいる。

古川氏:   どう副業?

愛理さん:  いやいやどんどんやばくなってる感じ。

古川氏:   どんな風に?

愛理さん:  どんどんメンバーがやめていく感じ。

古川氏:   それはしょうがないね。それがその業界っていうから

愛理さん:  一番の根底は今年いっぱいでホテルが閉館することよ。
       外人さんは今年で全員首でしょ?だから。

古川氏:   いいとこ見つけて移るって感じなのね。

愛理さん:  ロシアの人も今の職場に不満があるみたいだし。
       4年いる古株がね。いなくなるといたいかも。

古川氏:   そうね。

愛理さん:  それより、揚原さんのリクエスト。

古川氏;   また?人気ものだね。愛理さん。

愛理さん:  ウェブから無料のゲーム落とせない?

古川氏:   ああ、それなら、ウェブ質問閲覧すればでてくると思うよ。
       無料でゲームやりたい人多いからね。

愛理さん:  ああ、ヤフーさんとかGOOさんで調べるあれね?

古川氏:   そうそう。すぐでると思うよ。

愛理さん:  ありがとう。


SCENE 19

清掃控え室。9:29、荒田氏はせわしなく、ボードに書き込んでいる

荒田氏:   ええ?今日11個?絶対終わんないよ。

三村氏:   荒田さん。ちゃんと見てください。11じゃないですから。
       そんな今日は生やさしくないですから今日は。

荒田氏:   ええ?1,2,3・・・

三村氏:   ここ!和室書いてない、6人の和室!

荒田氏:   和室6人で12個?!無理ですよ。無理。
       あげちゃん、無理だよね?

揚原氏:   さあさやるね。さあさ。

荒田氏:   無理ですよ。いやー。

イスに座っていた山本氏は立ち上がりメンバーの方を向く。

山本氏:   時間になりましたのではじめます。皆さんおはようございます。
       今、荒田さんの聞いてて思ったんだけど、無理じゃなくて
       やるんです。わかりますか?やるんです。
       今日は荒田さんが騒いでるとおり、和室ある人は12個
       ない人は13個です。5人しかいませんからね。
       なぜ、5人しかいないのか。答えは1つ。アフローズさん
       今日いませんね。私はいいました。一度国に帰ったら、
       もうここでは働けません。彼は1度国に1カ月帰って、
       特別に復帰させました。だが2回目はありません。
       彼は昨日、急に国に帰るといいました。1か月戻らないと
       いうかららめていただきました、辞める時は1カ月前に
       いってください。じゃないと、苦しむのは私じゃない、
       あなたたちなのですから。いいですか?
       では今日の部屋の説明をしていきます。トリプル505
       509、511、5階だけですね。5階の人残念でした。
       4Fは早あげ431の和室、あいたらすぐやってください。
       そのほかに401,410も早あげです。
       和久井さん、今日は風呂掃除をしてください。全部の部屋。
       以上。なにかありますか?

三宅氏:   はい。あたし、来月の15日で辞めます。1カ月前にいうんでしょう?
 
山本氏:   わかりました。

三宅氏:   あたし、腰いたくて、ベッド手伝ってください。

山本氏:   時間あいたら対処します。他には、・・、ないですね、では
       本日も宜しくお願いします。

メンバーはうなだれながらたち、部屋をでる。

愛理さん:  12個か・・・。

SCENE 20

B2機械室。15:45.愛理さんはドラム缶にはいっているタオルを洗濯機に入れる。
揚原が近づく。

愛理さん:  今日もありがとうございます。揚原さんいるからこの時間に終わって
       いるようなもので、とても1人じゃ12個無理。

揚原氏:   今日もう山本かえた。これから遊び。

愛理さん:  え?こんなめちゃくちゃな状態で帰っちゃったの?

揚原氏:   山本今日、3時なたら、すぐ帰る。見たいライブあるから。ばーか、山本。

愛理さん:  そうなんだ。それじゃ、みんな協力しないね。そんなんじゃ。

揚原氏:   三宅さんと私、どちら強い?

愛理さん:  え?揚原さん。

揚原氏:   ばーかだな。どちらも強いよ。今日、三宅さん何ゆうたの?

愛理さん:  辞めるって。

揚原氏:   そそそそ。そのあと。何ゆうたの。

愛理さん:  ええと、ベット手伝ってって。

揚原氏:   山本、ベット作れない。ずっとチェックだけ。わかる意味?

愛理さん:  作れないの?それでいつもああいう、文言なわけ?

揚原氏:   三宅さん、嫌味でいうたの。わかる意味?

愛理さん:  そうなんだ。いろいろ問題あるんだねえ。ああ、できたよ。
       無料ゲーム。10種類ぐらいいれといた。

揚原氏:   あらまあありがとね。今日さあさでいいよ、今日のこてるのバーカ一人。

愛理さん:  この時間は普通なのにね。ベッドメイクの時間が異常だよ。

愛理さんは揚原氏にipod渡す。

揚原氏:   ありがとね。

揚原氏はB2を出る。


SCENE 21

1カ月後、三宅最終日、清掃控室。9:29.愛理さんはいつものように座っている。
愛理さんより後にはいった田崎氏が困惑している。

和久井氏:  おい!おい!食べろこれ。

和久井氏は田崎氏にバナナを渡そうとする、が田崎氏は明らかに厭がっている。

田崎氏:   いえ、いいです。いいです。

和久井氏:  食べろって!

田崎氏:   いいですから。いいですから。

三宅氏:   食べなさいよお。もぐもぐもぐもぐ。

田崎氏はいやいやながらバナナを食べる。

三宅氏:   ああ、やっと終わり。こんなとこさよなら。

和久井氏:  どうすんだよ。情報誌にベッドメイクならたくさん載ってるぞ。

三宅氏:   もう同じ仕事はやらない。もうあたし4年いるんだよ。
       新しい仕事さがすよ。今日はひさびさに8個。最後だからサービス。

イスに座っていた山本が立ち上がり、メンバーの方へ向く。

山本氏:   人のこと心配してる暇ないと思うが。まあいいや。時間になりましたので
       はじめます。おはようございます。
       えーこんなことはいいたくないんだが、和久井さん。
       いくら忙しいからといって、ベッドをごまかすのはやめてください。
       いってることわかりますね?ごまかすのやめてください。
       こっちは長いことやってるんでね。すぐわかるんですよ。やめてください。
       いいですか。

和久井氏;  はい。

山本氏:   昨日は10個、みんなおんなじ数です。みんな同じようにやっているんだ。
       わかりますか。えーというわけで、今日の部屋の説明します。
       ルームチャンジが2件、512から431、415から430.
       したがって、431と430は早あげになります。今日は502トリプル
       ステイです。あたった人は残念でした。何かみなさんからありますか?
       ああ、忘れてた。忘れてたわけじゃないんですが、今日で三宅さんが終わりです。
       一言どうぞ。

三宅氏:   皆さんありがとうございました。お菓子ください。

山本氏:   それでは本日も宜しくお願いします。

メンバーは立ち上がる。


SCENE 22

2:55。ROOM401、愛理さんは自分の部屋を掃除機かけている。
和久井氏は入ってくる。

和久井氏:  俺の部屋とあんたの部屋どちらが綺麗かみにきたぞ!

愛理さん:  ・・はあ。

和久井氏:  じゃあ、もうすぐ3:00だから帰るぞ!

愛理さん:  ・・はあ。

和久井氏は部屋をでる。入れ違いに揚原が入ってくる。

揚原氏:   あのおやじもう、ばーか、帰り?

愛理さん:  ・・そうみたいですね。

揚原氏:   今日8個、余裕?!部屋おわた?

愛理さん:  やっと8個なら終わるようになったよ。

揚原氏:   あらまあすごいねえ。若い女、た・・田崎?
       ばーか、まだツイン3つしかできてないよ。これから手伝いにいくね。
       ひらーまつ、山本にいって。たぶん、ばーか田崎の手伝い。

愛理さん:  わかりました。山本さんにいってきます。

愛理さんは荷物もって山本さんがいるチェッカーのカゴがあるところへいく。
404号室、山本は部屋のチェックをしている。

山本氏:   平松さん、終わった?それなら416号室いって。お風呂やって。

愛理さん:  わかりました。

愛理さんは荷物持って、416号へ行く。416号ではすでに揚原氏がベッドをはいでいる。

愛理さん:  山本さんにここのお風呂やってといわれました。

揚原氏:   さあさでいいよ。さあさ。ばーか田崎。3週間いてツイン3つだけ。
       遅すぎばーか。

愛理さん:  お風呂やりますね。

揚原氏:   今日は5時からのおばさんいるね。だからベッドおわたら、4Fトイレ掃除。
       ひらーまつはあの田崎の先生。我慢、わかる意味。

愛理さん:  ・・はい。

揚原氏:   頑張るねー。

愛理さんはお風呂掃除を始める。


SCENE 23

1F、愛理さんは、ホウキとチリトリを持ってエントランスの周りにいる。田崎氏はゴミ拾い器具と
ゴミ袋を持って愛理さんの傍にいる。

愛理さん:  今日のこの時間は、ホテルの周りにあるゴミを拾います。

田崎氏:   平松さんはここにどのくらいいるんですか?

愛理さん:  1か月半ぐらいかな。ここたあーいへん。ふふっ

田崎氏:   ですよねー。私、だまされてはいったんです。

愛理さん:  あなたも?

田崎氏:   あたし本当はシェフを夢みてるのに、ほんとはそっちの仕事がしたいんです。

愛理さん:  え?シェフやればいいのに。

田崎さん:  まず、あの家をでることが最初の自立だったんで。清掃というからとりあえず
       来てみたら、ベットメイクだった。できないよ。8個なんて。

愛理さん:  今日はまだいいほうだよ。12個とか13個とか。ツイン6個とか。

田崎さん:  無理無理無理無理。

愛理さん:  やりたいことがあるならそっちに突進しなきゃ。

田崎さん:  私まだ20なんですよ。老けてみられがちなんだけど。

愛理さん:  若すぎ!まだいろいろやれるよ。あたしが20の頃は夢の為に必死だったからね
       その後、どんなにびんぼうしても夢をあきらめることは考えなかった。

田崎さん:  あのー平松さんってひょっとして有名な方ですか?

愛理さん:  いやいやいやいや、そしたらこんなとこにいない、多分。

田崎さん:  あーびっくりした。

愛理さん:  でもやりたいことあるなら、そちらを目指すことだよ。だめだよ。あきらめちゃ。

田崎さん:  ですよね。

愛理さん:  ここにそまっちゃだめだよ。正社員?

田崎さん:  正社員で入ったんだけど、この現場、今年で終わるというし、あたし、
       人間関係やりなおすのめんどくさいんですよね。

愛理さん:  やりたいことやった方がいいよ。絶対。

田崎さん:  ですよね。ここのゴミ置き場、夏とか虫がわくかな。嫌いなんです。虫。

愛理さん:  あーあたしも嫌い。ああ、ここに煙草あったよ。

田崎さんはゴミ拾い器具でそれをつまんで、ゴミ袋に入れる。


SCENE 24

清掃控え室9:29、愛理さんはボードに何か書きこんでいる
傍にいた和久井氏が愛理さんに話しかける。

和久井氏:  おい!おい。

愛理さん:  あたしのことかい?

和久井氏:  なんで今日、11個なんだ?シフト表には、田崎は出勤。
       なんで彼女の名前がないんだ?

愛理さん:  わからなーい。やめちゃったのかな?

和久井氏:  俺は、やめられねえんだ。

田中氏:   あんなの、やめてもいいんだよ。

イスに座っていた、山本氏は立ち上がってメンバーの方をむく。

山本氏:   今、聞いてて思ったんだけど、それはこちらが決めることだな。
       まあ、いいや。時間になったんではじめます。
       今日もまた厭な話があります。ええと、まず。
       田崎さん、来てませんね?!昨日、彼女からここやめたいという電話が
       ありました。辞めるにしても、今日の今日は無理だから、とりあえず、
       本日きてくれ。という話をしました、今日きてませんね。
       今日も10分前に電話しましたが、つながりません。
       このままでいけば、無断欠勤ということになります。
       わかってると思いますが無断欠勤は、1発で首です。そんな風に辞めても給料でませんよ。
       あたりまえですけど。
       本日の16:00までに彼女から連絡なければ首になります。
       現にこうやって和久井さんが騒いでいるように1人あたりの個数が増えて
       迷惑しますんでね。そういうことです、それから、

山本氏は御茶碗を持ち皆にみせる。

山本氏:   これ、見えますか?そこがコーヒーの後で汚いですね。ありえないですね。
       これが出来上がった部屋に置いてありました。
       フロントに名前をいってくれと言われたんでいいます。
       個人攻撃はあまりしたくないんだが。
       和久井さん。あんたの部屋だよ!悪いがあんた、多すぎる!
       悪いが、これから2週間、あなたを見させていただきます。
       改善がみられないようであれば、解雇させていただきます。
       いいですね。それから和久井さん。3時に帰るじゃないですからね。
       3時にタイムカードを押してから着替えるですからね。
       着替えて、タイムカードの前で待ってるなんて論外ですからね。
       特に3時前は忙しい。ゴミ捨てとか明日の準備とか、皆さんで協力してやって
       それで3時です。わかってます?時間になりました、はい帰りますじゃねんだ!
       
和久井氏:  (小声)うんうんうん

山本氏:   今、うんうんいいましたね?じゃあ今日からやってもらいますよ。
       いいですね。1人でもやってもらいますよ。いいですね?
       ・・朝時間ないんで、このくらいにしておきますが、皆さんも気をつけてください。
       今日は早あげが多いです。403、404、408、409、420、422
       5Fは503、504、511、520、525、529、530
       あいたら即やってください。皆さんから何かありますか?

三村氏:   はーい、シーツ、リネンに入れるシーツ、ちゃんと押しこんでください。
       ぽんぽん置いていかれるとこっちが、後でやるの迷惑なんで。

山本氏:   そう、これも皆さんの仕事ですよ。ちゃんと押しこんでいれる。
       三村があとで1人やってるのは本来じゃないですからね。いいですか?
       それでは本日も宜しくお願いします。

メンバーはゆっくり立ち上がる。

愛理さん:  (小声)給料もらってから辞めればいいのに、ばかだなあ。3週間ボランティア?

愛理さんは清掃控室を出る。


SCENE 25

表参道カフェ18:30 愛理さんと古川さんはビールを飲んでいる

古川さん:  どう、副業?

愛理さん:  いやあ、もう無理かな?辞めるタイミングを探している感じ。
       自分のあとにはいった4人のうち2人辞めて。
       今日、若い20の子やめちゃって、ばかだなあ、給料日、あさってだから
       あさって2週間分もらってから辞めればいいのに。

古川さん;  若気のいたりですね。

愛理さん:  あたしがやめろっていっちゃったようなもんだから、ちょっと責任感じて
       いるんだけど。

古川さん:  20なんだから自分のことは自分で責任もてる年ですから。

愛理さん:  あと、和久井さん?60すぎのおじちゃん。いやあ〜この人もうやばそう。

古川さん:  やばそう、

愛理さん:  首になりそう。管理者にかなり言われている。入って1カ月くらい?
       おい!とか名前で呼ばないし、なんかねえ。

古川さん:   中国の人は?

愛理さん:  あの人もいつ辞めるかわからないな。突っ込みが満載な会社だけど、
       本業、しっかりやりたくなってきた。

古川さん:  副業なんだから気楽に考えたら?

愛理さん:  そうだねえ。


SCENE 26

清掃控室。9:29 山本氏は2つのボードを
近くにいた揚原氏に渡す。
揚原氏は1つのボードを三村氏の近くに少し荒くおく。
揚原氏の表情は厭がっている。山本氏は静かにみている。
メンバーはうかない表情しながら、自分のボードに書き込む。
山本氏は立ち上がりメンバーのほうへ向く。

山本氏:  まだ時間まえですがはじめます。揚原!

山本氏は4Fのボードを持って荒くほおりなげる

山本氏:  これはなんだ!何がいいたい!

揚原氏:  ・・・・・

山本氏:  いえないのか?いってやろうか?
      こっちは全部わかってるんだぞ!ああ!

揚原氏:  ・・何もない。気持ち悪いだけ。

山本氏:  毎日、いろんな問題が起こってて、これだけの人数しか
      いないんだぞ。何かあるならいってみろ。
      なんならここの席に座るか?

揚原氏:  ややややややや

山本氏:  朝っぱらから、気分悪い。いえないのか。・・よしわかった。
      皆さんもそうですよ。何かいいたいことあるならいえ。
      そのために朝このミーティングをひらいているんだから。
      皆さん、今日は和室ある人は13個、ない人は14個です。
      理由は和久井、いましたね。和久井。昨日、16:00頃
      電話があって、腰やられたという電話があってそれ以降、電話
      がつながりません。皆さん、何の為に働いているんですか?
      こんな辞め方してもお金でませんよ。私は御金の為に働いてます。
      今日は土曜日、結婚式もあります。和室人数多いです。
      が、対策はすでにとってあります。
      今日からしばらく、汚い方法を使って、本社から毎日、何人か
      ヘルプにきてもらいます。緒沢さんです。知ってる人は知ってる。
      この人はベッドメイク経験者です。この人は今日、平松さんと、
      一緒に回っていただきます。平松さんはそうすると、早く終わる
      はずなので、終わったら2人で他の人手伝ってください。
     
愛理さん: はいわかりました。

山本氏:  緒沢さんは10:30頃来ます。あと長井さん、この人はベッド
      未経験なので、最初シーツ類をはがしてもらって、あとはお風呂
      あらっていただきましょう。長井さんはもう来るはずです。
      では今日の部屋の説明をします。結婚式がある部屋。
      今日は結婚式は11:00にありますので、431、432、
      433、531、532の和室は開き次第、やってください。
      全部、ステイです。あと洋室、409、412、509も結婚式の
      ステイです。今日、部屋みるのは私だけですので、私の指示に
      従ってください。もう時間がないのではじめましょう。
      皆さんから、なにかありますか?・・ないですね。じゃ今日も1日
      宜しくお願いします

メンバーはゆっくり立ち上がり、キーをもらって部屋を出る。


SCENE 27

ROOM409、10:45
愛理さんは洗面台を拭いている。
山本氏は緒沢氏を連れて入室する。

山本氏:  平松さん、緒沢さんね、最初いろいろ説明してあげてください。
      とはいっても、昔、いた人だから思い出すとは思うけど。

緒沢氏:  緒沢です。平松さんね。宜しくお願いします。

愛理さん: 宜しくお願いします。

山本氏は退室する。

緒沢氏:  ええと、この部屋・・は?

愛理さん: ステイ部屋です。

緒沢氏:  ステイ部屋ね。ああ、しばらくベッドやってなかったので
      感を取り戻す為に、ベッド中心でやってもいいかな?

愛理さん: 宜しくお願いします。今日、多いんで宜しくお願いします。

緒沢氏:  今日、いくつあるの?

愛理さん: 和室がないので14個です。

緒沢氏:  14.一人でやる量じゃないなあ。

愛理さん: 助かりますほんとに。

緒沢氏:  ええと、これシーツとづべ?これ使えばいいのかな?

愛理さん: そうです。ツイン用のシーツとづべです。

緒沢氏:  ああ〜思い出してきたぞお。そうそう、ここの銀座のベッドは
      この裾があるんだよなあ。

愛理さん: 緒沢さんはこの会社、長いんですか?

緒沢氏:  4年目かな。もう。どうしようもない会社だけど、私はもう年
      だから仕方ない。

愛理さん: おいつくでやっしゃるんですか?

緒沢氏:  69だよ。

愛理さん: ええ?若い!

緒沢氏:  そうかな?ええと、ベッドやるか。
      シーツはがしてあるから、ひけばいいんだね。

緒沢氏はすばやくシーツをはり、づぺを入れる。

緒沢氏:  ういっと。

愛理さん: うまい!あたしより全然うまい!

緒沢氏:  こんなのうまくたってなんにもなりゃしないよ。

愛理さん: そんなことないよ。ずっとこの世界にいるんですか?

緒沢氏:  20代の頃は会社をおこしたりもした。いろんなことしたよ。
      私は写真をとることに一生をささげたよ。
      今じゃ、こんな身だ。

愛理さん: ええ?芸術家じゃないですか!

緒沢氏:  個展開いたりしてたよ。昔。それがたたって、将来は孤独死。

愛理さん: そんなあ。

緒沢氏:  孤独死だよ。ここは日雇いみたいなもんさ。

愛理さん: そうなんですか?

緒沢氏:  休みは日曜日だけ。朝6時から夜8時まで拘束される。
      毎日、6か所ぐらいビルを順番にまわってく。
      移動時間はいくら時間かかっても、お金は15分じか
      支給されないんだよ。そいで月14万ぐらいだ。
      まさに待ちうけているのは孤独死さ。

愛理さん: ええ?14時間も拘束されるの?それで14万?

緒沢氏:  それも安定しない。10万ぐらいの月もある。
      だから日雇いみたいなもんさ。

愛理さん: そうなんだ。え。ということは、今年、ここがなくなるって
      ことは。あたし、来年から緒沢さんと同じ・・。

緒沢氏:  みたところ、あなたはまだ若い。ここにはいないほうがいいなあ。
      ここの他に秋葉原のホテルがあるけど、あそこは時給制じゃなくてね。
      
愛理さん: え?そうなの?

緒沢氏:  1部屋300円なんじゃよ。

愛理さん: 300円?!

緒沢氏:  だから、中国人が部屋の取り合いですぐ喧嘩。時給制だった私は
      そのうち追い出されるようになったよ。
      彼らは早い、でも売れる部屋なんだな。

愛理さん: 300円じゃ14部屋やっても4200円。

緒沢氏:  そういうことだなあ。いやあ、彼らはハングリーだよ。
      自分みたいなじいさんは、はじきだされるのさ。
     
愛理さん: そうなんだ。来年私が秋葉原のホテルにまわることはない。
      そして、14時間拘束のビル清掃になるのね。

緒沢氏:  考えたほうがいいなあ。正社員?

愛理さん: 一応・・。

緒沢氏:  正社員だって、わからないねえ。考えたほうがいいねえ。

愛理さん: そうなんだ・・。

揚原が入室する。

揚原:   ひらーまつ。今日、緒沢さんヘルプ。うれしいね。わかる。意味?

愛理さん: 助かるけど、将来考えると嬉しくない。

揚原氏:  意味なにそれ。

緒沢さん: ここの会社の正体を教えてあげたのさ。

揚原氏:  あいや、ここの会社、ばーか、ばかりだよ。さよなら、ばいばい!
      ひらーまつ!3時になたらあとで話し。わかる意味?

愛理さん: わかった。


SCENE 28

リネン室、1545分。揚原が紙とペンを愛理さんに渡す。

揚原氏:  ひら〜まつ日本人!

愛理さん: そうだよ。

揚原氏:  今日、山本が朝いってたこと全部、書いて。わかる意味?

愛理さん: 書く間でもないよ、山本は揚原さんは三村が嫌いで不平不満をいってるのを
      知ってるぞ。ということだと思うよ。

揚原氏:  ん、日本語書いて、私の妻、日本人、ひら〜まつ、書く。妻、読む。わかる意味?

愛理さん: ああ、家族会議開くのね。いいよ。書いて明日もってくるね。

揚原氏:  山本、ばーか、大嫌い。私4年いるよ。なんでも知ってる。
      山本、ゲイ、男の人好きなの。わかる意味?朝の朝礼で皆のいるまえでああいって。大嫌い。

愛理さん: ええ?そうなの?

揚原氏:  私、もうここやめる。もうばいばい。こんなとこさよなら。
      ひらーまつ、いるのこんなとこ?なら頑張って。私、もうばいばい、さよなら。

愛理さん: 辞めちゃうんだ。週6回の11時間いる、揚原さん辞めたらここももう終わりだね。

揚原氏:  お金ほしいからすぐには辞めない。来月の15日で辞める。
      辞める、嘘のことばいう。わかる意味?

愛理さん: そうだね、この会社、ドライな感じ。

揚原氏:  私、嘘のことば、私、1カ月間、中国帰って、そのあと日本語教室で勉強、わかる意味?

愛理さん: ん?・・ああ来月15日まで働いてもお金ださないかもとふんでいるのね?!

揚原氏:  そそそそそそ。給料でたら、そくばいばい!すぐだよ。嘘の言葉。

愛理さん: じゃあ辞めるとはいわないで、1カ月、休暇とるというのね。中国かえるといって。

揚原氏:  そそそそそそそ。もうばいばい、こんなとこさよなら。まだいるのこんなとこ、
      じゃ頑張ってね、

愛理さん: あたしも辞めるわ。まだやりたいことあるし。

揚原氏:  愉快!ひらーまつも辞める。あのばーか、山本、三村困る。愉快!

愛理さん: んー。他のメンバーに迷惑かけちゃうのは気がひけるけど、今年でここ終わりだし。

揚原氏:  愉快!今日、もう遊び、雑巾ほすだけでいいよ。ばいばいこんなとこさよなら。
      
揚原氏はカートからお客用のお茶を3枚とる。

揚原氏:  もうここは終わりです。ばいばい。

愛理さん: 揚原さんはこの後どうするの?子供もいるんでしょ?愛理ちゃん、私と同じ名前。

揚原氏:  私仕事探す。ひらーまつもし、パソコン教えて、私できたら、仕事紹介して、お願い。
      わかる意味?

愛理さん: いろいろ仕事手伝ってくれたからどうにかしたいけど、・・探しとく。

愛理さんは今日の出来事を揚原氏に書いている。


SCENE 29

清掃控え室1655.愛理さんと揚原氏はドアを開ける。山本がイスに座ってパソコンをいじっている。

揚原氏:  今日はほんとごめんなさい。これで最後ね。ごめんなさい。

山本氏:  見てみろ。タイムカード。お前が一番長くいるんだよ。お前があういうことすると
      メンバーが怖がるじゃないか。

揚原氏:  ごめんなさい。これで最後。

山本氏:  なんで怒ってたんだ?

揚原氏:  今日、朝清掃、6Fいたらゴミたくさんあったよ。3Fも同じく、たくさんあた。

山本氏:  関係ないじゃないか。

揚原氏:  ごめんなさい、これで最後。私、来月15日なたら、中国にいったん帰る。
      そして帰ってきたら、日本語学校へいく。

山本氏:  ん?1カ月休んで、その後も週6の朝6時から5時までは働けないということ?

揚原氏:  ごめんなさい。私、日本語勉強する。

山本氏:  勉強はいいな。お前の日本語たまに半分ぐらいわからない。
      勉強はしといたほうがいい。他のところにいくにしたって勉強したほうがいい。

揚原氏:  ごめんなさい。とりあえず国に帰ります。

山本氏:  わかった。

5時になる。揚原氏と愛理さんはタイムカードを押す。

揚原氏:  じゃあすみません、宜しくお願いします。

山本氏:  ・・・・・

愛理さん: お先に失礼します。

山本氏:  お疲れ様でした。

揚原氏と愛理さんは清掃控室を出る。
階段へいく。階段で揚原が話す。

揚原氏:  見た?山本?

愛理さん: みたよお。

揚原氏:  ばーか、山本。ひらーまつ。また明日。

愛理さん: また明日。

揚原氏は足早に階段を下りる。


SCENE 30

表参道カフェ1830.愛理さんは古川さんと飲んでいる。

愛理さん:  あたしベッドメイク辞めるわ

古川さん:  ああ、やめるんだとうとう。

愛理さん:  揚原さん辞めるし、それに来年から14時間拘束の可能性あるし、
       それよりあたしは今なにがやりたいか見えるようになった。
       あたしやっぱり音楽がいい。

古川さん:  ひさびさにライブでもしますか?

愛理さん:  いいねえ。でもさあ。

古川さん:  ん?

愛理さん:  この3カ月はいいこともあった。外人さんも悪くないなあと思った。

古川さん:  国際交流はそれなりに出来たのね。

愛理さん:  みんな頑張ってるなあって思ったよ。揚原さん以外にもケーシーさん
       サビタさんも手伝ってくれたし。ああいうのいいなあと思った。

古川さん:  いい経験したね。

愛理さん:  うん。あたしも来月の15日で辞めることにしよう。
 
古川さん:  今日は飲もう。おごるよ。

愛理さん:  いいよう。

END。