TOP平松DATAB.C.FRIENDSBONのエリア> 英米語学科 るんちゃん

英米語学科 るんちゃん


一人の女性が走ってやってくる

ふみ: ごめん、るんちゃん、待った?

るん: 待ったよ。10分

ふみ: ごめん、怒ってる?

るん: ん?別に、待ったから、待ったといっただけ。

二人はカラオケ屋に入る。

ふみ: 1年ぶりだねー。どの部屋でもいい?

るん: まかせる。あまり意味ないから。

ふみ: るんちゃんは、英米語学科だよね、どんな勉強してるの?

るん: ん?英語。

ふみ: いやそうなんだけど。

るん: 自由に英語やってるよ。最近、慣れてきた。

ふみ: 英語で話すの?

るん: ん? 今は日本語だよね。

ふみ: あ、2時間お願いします。

るん: ん〜

二人は部屋に向かう。

ふみ: さてと、この部屋かな。さて、2人カラオケレッツゴー

るん: たまには、ここで練習もいいか。

ふみ: そういえばさあ、るんちゃん、平松愛理のファンだったよね。
    部屋とYシャツと私、歌って。

るん: ん?今日もってきたかな。

るんちゃんは、バッグの中から、分厚いクリアファイルを取り出す。

ふみ: 持ってきたって何を?え?それ英語。
    勉強熱心だね、ここにきてまで勉強なんて。

るん: ん?勉強じゃないよ。

ふみ: え、だってそれ、英語じゃん。今はカラオケの時間だよ。

るん: とりあえず、部屋Yかけて。

ふみ: あいかわらず、たんたんとしてるね。

るん: え〜と、どこだったかな。

ふみ: 何探してるの?

るん: 歌詞。

ふみ: ええ?歌詞って、カラオケだから、字幕でるじゃん。

るん: ん?あ、そうだね

部屋Yイントロが流れはじめる。

ふみ: ほら、はじまっちゃうよ。

るん: あ、あったあった。

ふみ: 何を探してるの?

るん: ♪Could you please listen to me〜

ふみ: ちょ、ちょちょ。まって、英語?
    平松さん、英語歌詞つけたっけ?
    ドリカムは聴いたことあるけど。

るん: ん?これ私が英歌詞つけた。

ふみ: は?

るん: 私は日本の曲、英語しか歌わないよ。

ふみ: わーそのファイル、全部、あなたの訳詞?

るん: ん。あ、歌に専念するから。
    これ私のマイ・ブーム、結構楽しいよ。

ふみ: ・・・さすが英米語、おそるべしっ。

るん: ♪Room Y-shirt and me・・