TOP平松DATAB.C.FRIENDSBONのエリア>歌姫を追って3000里

歌姫を追って3000里
〜BON

いざ山元町へ

113のときにいちごミルクを4杯飲んだ時に実はきめていた。
これはいかねばならんな1度って。だからすぐに決めた。
あらかじめ代表と連絡をとり、すぐに予定日を決めた。
今回はお金ぎりぎり、夜行ツアーしかない。夜行ならば、
往復7800円で仙台の切符がある。だから即決めた。
金曜の夜出て日曜の朝かえってくる。だから買い物は金曜の夜
いそいそと済ました。夜22:00をすぎたころに、東京駅へと出かける。
今回のテーマは、平松BGM旅。長旅になるので、スマホに自分作の
平松NONSTOP MIDI6種類を用意して、小さな音量で聴き続けた。
音楽を聴くというのはとてもいい。時間を感じさせない。
聴いているうちに東京駅の鍛屋バス待ち合わせ所についた。
そこで40分ぐらい待ったのだが、音楽を聴いているのでここちよかった。
朝6時40分、仙台駅前ついた。さすがに寒い。スマホの温度計みたら
−3℃になっている。そして土曜なのかなんなのか人通りが少ない。
仙台駅から電車で35分乗る。人少ないな。あ、ここは東京ではなかった。
車を使う人が多いんだ。電車はそれほどみな使わないんだ。
だから、電車も1時間、1本か2本しかないんだ。7時19分発の電車に乗る。
浜吉田という駅。結構走った。おりてみると、ローカルな駅。無人の駅である。
いや正確に書こうか、時間帯によって駅員がいる駅だ。8時前の土曜日はいなかった
そして駅についたら連絡ください。迎えにいきますとあった為、電話させていただいた。
いや、事前に連絡しててよかった。タクシーもバスもなさそうである。何もない感じ。
そうだよな。観光気分ではダメなのだ。ここは被災地。
10分ほどしたら、車が到着した。ありがたい話である。こんな私の為に、動いて
くださる方がいて。3kmぐらい走っただろうか。夢ファームに到着した。
しばしの間、夢ファームでお話。平松さんの話題、私のサイトの話題、代表の話題で
盛り上がった。そして、被災地見学。見学の模様は専用ページに載っていますので
見てください。だいたい、13時頃にまた夢カフェで、いちごミルクと担々麺でお食事。
また、少しお話で盛り上がる。ひとつ気になることがあった。何時までいていいんだろう。
仙台駅はそこそこ店があったものの、長居できそうな場所はぱっとみなかった。
長々と時間を割いていただいているが、15時頃おいとまするべきなのだろうか
で、一度15時でおいとますることをお伝えしたが、考え直し、夜また担々麺いただくので
20時までいさせてくださいと頼み、夜までお邪魔させてもらった。
途中、用をたしたくなって、トイレをお借りするが、トイレは別の建物にある。一度外に出るが
まっくらで何にもみえない。そしてよるは、トイレの天井にある電灯のボタンをぽちっと
やるまでまっくら。一度あかりがついたが、用の最中にぼちっと灯りが消えてしまい、まっくらの
なか用をたしたという・・・。まあなんとかなるもんだ。そして、夢カフェに戻るときに
見上げた空、なんと美しいくっくりとした、星の数々。癒された感じだった。
2010頃、代表が駅まで送ってくれた、ありがたい方だ。何かでお返ししたい。
そして、夜行バス2240、テーマ平松BGMといきたかったが、満足して気づいたらぐっすり寝ていた。
526二俣新町に到着して530のJRに乗る。そして、ちょうど6時に帰宅。
何事もなかったかのように、家の鍵を開け、あたかも夜間いたかのように、家族におはようと。
あれっ、朝かえってきたの?ってばれたか。



2018113

いつも、テーマを決めている。今回のテーマは
軽装でお散歩。お散歩感覚で神戸でお金を
落とすことにした。ほとんど荷物もたずに、
ものものしく上着を着ない。おいおい、大丈夫か
外はそこそこ寒いぞと思いつつも、やる気でいる
ものだから呆れたものだ。ポシェットなみの大きさ
のハンドバッグを持ち、ちょっとしたセーターを
きてそのまま外へでた。やっぱり若干寒い。
みんなにもおかしいっていわれるだろうな。
と思いつつもバスに乗る。ちょっとちょっくら神戸
への感覚で。いやね、そのポシェットの中は、
主に充電器と電池である。もたないと思って。
今は便利やね。羽田空港でスマホ充電スポットが
あって無料でチャージしました。
チャージしながら、そこでラジコプレミアムで
cheer up morningのじおこし。スマホだから
時間かかるし、飛行機のるまでには終わらなかった
飛行機のって、キットカットもらってちょっと
休憩。神戸空港でまたひとやすみ。
ジーベックホールには20分前ぐらいについた
友達におかしいですやん。さむないの?風邪ひくで
いわれて、いや肉たくさん着こんでいますからあー
とうそぶいてみる。だって今回のテーマですから。
そして、荷物それだけ?とも。そのとおりです。
そしてブースへ。今回はイチゴジュースたくさん
ほしかったので、飲みました。四杯も。
おいしかったー。そのときに一度、亘理郡山元町へ
いきたいなと思って言ってみたものの、実現するかなー。
ははは。今回は私設fcのcmp幹事長がいないので
飲み会の場所確認していない。でもなんとか、
地元のファンに助けられながら7分遅刻したものの
つくことができた。そこで仲間と語ったあと、
三年ぶりのクアハウスへ。温泉に浸かった。
そして恒例の個室カプセルで深夜でミニレポート書き。
まあだいたいこの日はあまり寝れないのだが、
今年もあまり寝れなかったな。お腹すいちゃって、
クアハウスモーニング食べ放題380円をいただく、
ご飯に生卵、カレーとちょっとしたおかずだけだが
カレーライス、生卵5個かけご飯いただく。
5個も大丈夫かー。と思ったがなんか思い出を
残したくて敢えて5つ。何故かなー食べたあと、トイレ
三回いったなー。くだしてないけど。
そして友人とともにやまがき畜産コロッケいただき、
神戸あとにする。自宅つく前に、娘の水泳見て
最寄り駅で家族で帰宅。お散歩な終わり方で


2017スロールーム冬

今回のテーマはとことん日常。日常にエネルギーチャージ。
そして、夏・秋とは違って自分は気楽だった。自分にとって
夏と秋が、自分の過去を昇華するものだった。平松さんも
しばらくはあの曲は封印するだろう。そうのぞんでいたから
冬は自分は、言い方悪いけど、自分にとって選択制。いっても
いかなくても。今回は平松さんはファン新規開拓の冬に
違いない。私は今回は思いっきりひとごとで見ることが出来る。
だから、とことん日常。前置きはそのくらいにして。
朝から、すでに日常。優先度高の課題に取り組んだ。祝日は
いつもこんなもんだ。そして9時45分には買い出し。
これも毎週週末は欠かさない。重たい荷物を持つ。
いつものように、シャインマスカットと鮭を9切れ買う。
そして、日常に従って、この日、あたたかかったんだ。
また半ズボンとT-シャツ。で、自転車に乗りこみ、駅へ出る。
そして外苑前へ。この駅は何度かいっている。そう、2008年の
マンスリースロールームで使った駅だ。6回、2008年行った駅。
方向も曼荼羅に近い。でも念のため、場所確認した。
曼荼羅は少し手前だった。今回の月見ル君オモウは信号渡って
右折り、すぐに見つけることができた。
そして、駅に戻り、比較的、よく行っていた、スタバーで友達待つ。
待ち合わせ時間になり、ちょっとのコーヒータイム。
そして、多分、ライブ中は食べる余裕もないだろうということで、
これまた交差点で2008年に行ったことのある定食屋に入る。
1070円のステーキ定食を食べた。9年前もそのようなもの食べた気がする。
そして、開場15分前に会場に着き、FCのエリアで、今度は別の友人を待つ。
そして、ライブ。個人的には、まあ握手券というか600円のCDで
お話できる券?を買って、近況を話す。平松さんはへ?は?いつものように
わからない感じでいるので、もう一度並んで、もう一回、ちゃんと近況報告。
へ。はー。が。ほー頑張ってね。に変わったけど、まあそんな
とぼけた感じがいいのよ。本人は天ねんかもしれないけどね。
まあ、BONの近況知ったところで、どうにもならないし、はーへー
で流してほしい。まあ、おしゃべりよ。そして、サイン会は終わり、
旧友とお話。これまた、会場が追い出しがない感じだったので、しばらく旧友と
雑談。人生いろいろ。と思い、友達と電車にのる。そして、ちょっとアクセント
になったのが、その友達の泊る、ビジネスホテルでちょっと長話。
まあ、こういう日常もいいもんだ。終電近くで電車に乗り、帰りが0:45だった。
日常なので、特別感がない1日だった。まあ、平松さんや友達の会話は
プレミアムだったけどね。




ブルーノート


スロールーム2017秋ということで、はじめてか?
名古屋、日帰りの旅ということでね。
今回のテーマは急がないスローな気分で
いきましょうということで。朝からスロー。何故か、3時半に
おきてしまい、買っておいた、サンドイッチ2つと
昨日の残りのスパゲッティを食べる。食べて二度寝してしまう。
よくないね、これね。まあ、急いで
食べないということでね。まあ、スローなはじまり。
スローに動きたかったので、5時半にを出て、
テレタラと駅までチャリンコ。ワイシャツ姿の青年が
しゃかしゃか歩くなか、ひとりてれてれ歩く。
いつも変化を求めてしゃかしゃかしているので、
たまにはこんなんでもいい。
東京駅まででて青梅線で新宿へ。ここではじめて
スマホからイヤホンつけて、自分が作った平松MIDI
YouTubeを聞く。いや、何故今頃初体験。
このエクスペリアはね、イヤホンエラーになりやすく使ってなかったよ
。一年間。でも今回、習って
つかえるようになった。だから、使ってみた。
ぼーと聴いていたらすぐさま新宿についたよ。
そして、南口にでたら、すぐ、バスタ新宿。
昔、こんなんあったか?ビルに見えるバスターミナル。
四階というからあがってみた。へーこんな
場所あるんだ。スローな発見。今回、行きは
高速バスを選んだ。3370円で名古屋いけるから。
発車は8時40分。また音楽聴いてぼーとしていた。
昼間のバス旅も悪くない、海老名SAで角煮マンを
たべた。600円もする。あとは名古屋でいいや。
バスに乗り込むと再び、音楽でリラックス。

14:30やっとの思いで、到着。いや、ここどこだ?
ささじまライブというところで降ろされたんだが、
別にライブ会場がある訳でもなく、なんだろう。ただの
大通り。ここで、お助け、グーグルマップ。
なんか名古屋駅から、1KM近くもある、場所であることが
わかった。急いで会場の近くまでの道のりを検索。
お、660Mぐらいあるけば、バスの停留所につくぞ。
ということで、てくてく歩いていく。なんとか
バス停留所につくと、すぐにバスが来てしまった。
行先をよくみずに、勘で乗ってしまった。
しかし、栄駅行になっていたので、心配しながら目的の
停留所があるか前にある液晶を見つめる。
そして1kMぐらいバスにのっておりた。

さてここはどこだろう?と、その時、友達からお知らせ。
あとの時間で待ち合わせ、とりあえず、場所を探す。
あった。あそこなのか。ビルのテナントのように存在している
ブルーノート。確認したのち、お腹がすいてきたので、駅の地下へ
せっかく名古屋にきたから、きしめんでも食べて行こうということで
駅地下のきしめんのおみせでたんたんめんのきしめんを食べることに。
ここで吉報。第一志望の会社からメールがきた。受かるといいな。

そして友達と合流し、そのきしめん屋のちかくの上島コーヒー屋で
コーヒータイム。(ごめん平松さん、ここネスレじゃなかった)
5時に出て会場へと向かう。

ライブの様子はいいとして、8時には会場を出る。
友達とともに、新幹線のりばへ。いや、時間があったので、みやげかって
待合室で団欒。そして21:32新幹線へ。いや、新幹線何年ぶりだろう?
ほとんどのった記憶がない。何十年かでのったのぞみは、広かった。
そして早かった。行きが6時間以上かかったから、異常に快適に感じた。
新幹線のいいところは、ダイレクトに駅につくとこ。東京駅から
すぐさま京葉線にのり、2400頃きたく。ゆっくり旅であったが、
帰りはあっという間だった。




ZIP-ZAP原宿

いつもテーマ決めてる。今回のテーマはとことん非日常。
なんだか、非日常に飢えていたので。
フラッシュ使わない記述対応を、平松サイト、岡村サイト、
小畑サイトを今日までに完了したかったので、残ってた小畑サイトを朝イチで行う。
沢田サイトのサイトを少しいじり始めるが、今日は
平松ワンデーなので明日にしようと思い、
久しぶりに話と太陽のpvをみる。そして非日常のはじまり。
歯磨きをした。しかも二回。そしてこれは、ハレの
ときもやったが、冷水シャワー、曇りだったので
冷たかった。しかも普段は妻と娘しか使わない、
bodysoapで思い切り顔こすった。体もこすった。
なんか流してもぬるってした。これがつるすべって
やつですか?へんなの。そして新しいラフなてーシャツと、
半ズボン、ラフスニーカーをはいてでかけた。
いつもスマホの電池がもたないので今回は、
携帯充電器とエボルタ電池を買った。非日常にしたがって、
いつもの自転車と東西線を避けて、
バスとJRと有楽町線にした。
ふと、新木場改札口前にジューススタンドがあったので
非日常にしたがってマンゴージュースを飲む。
10時15分に池袋駅につく。前もって友達に会うため
池袋駅で待ち合わせである。
穴場も穴場、東京芸術劇場の地下一階にある、
PATIO DE METRO。いやー原宿、混むと思って、
敢えて副都心線一本でいける池袋駅のここにしたんでけど、
アイスコーヒー頼んだら、チーズトーストと、
ミニ鉄板目玉焼きが無料でついてきた。
目玉焼きを外で食べるなんてすごい非日常。
400円で得した。
しばらくしてから友人がきて、しばらく語らいの時
。ゆっくりとした空間。静かな語らい。これから、
人がたくさんいるところへいくとは思えない感じ。
1220に店をでる。足早に新副都心線にのりこむ。
ジャストな感じでちょっと、かけこみ気味だったかな。
1236に明治神宮前につく。ここでトラブルが。
なんと、友達つれて、道に迷う。いやすまなかった。
Googleマップの現在位置があさってを向くのだ
あいやなんで?同じとこぐるぐる、15分ぐらい
放浪し、なんとか辿り着く。5分前だった。
あいやごめんね。甘くみてた。
人がいっぱい。外はむあっとしていた。やはり、池袋で
お茶しててよかった。ここで1時間いたらゆであがってしまう。
でもお店の中は涼しかった。ちょっと狭かったけどね。
まあ、イベント内容は別のコーナーで書くとして、
ちょっときつきつだったかな。座ったら最後、トイレにいくことが
できなかった。そして個人的には、旅を歌ってくれたことが嬉しかったな。
多分、今度は平松さんも気づいたんじゃないか。BONがこの曲で号泣してたの。
いや、旅でなく人他にいないからね。自分の過去思い出しちゃってね。
まあ、そこはよしとして、1530に一度出る、また二時間ほどあるので、
今度は高いで有名な?千疋屋でお茶。前もきたな。ここ。
のみもの。864円から。んーでもこの場所ではきつきつではないので快適。
まあ普段、こんなところはいかないのでこれも非日常かな。
1730頃また、戻って再入場。2030には退場しました。
お店はなんとなくまだやっていましたが、イベント的には終わったので。
今度はJRに乗って、高田馬場へ。ここで友達と別れた。
ふと、目の前には蕎麦屋さんがあった。ん。非日常。普段蕎麦屋で
蕎麦は食べたことない。ということで、冷やし肉蕎麦をいただきました。
え?ZIP-ZAPで食ってないの?って?理由あってね。サンドあげちゃったから。
ある方に。まあ祭りだからいいかと思って。で、蕎麦を堪能し、
今日の非日常のしめとなる。もう東西線でゆっくりと座って帰る。2210
に家について、ゆっくりした。やっぱり、いつもと違う日があったほうがいいね。
あと、最後にひとこと、岡村サイトやっぱりやっててよかった。
平松さんが一番の親友というファンサイトを持っていることが嬉しい。


2017,1,14(117神戸MEETING)実感ない3000里

今、2017年1月15日20:30を回ったところで、書いています。
今回は直前で行くことを決めた。なんか知らないけど14日は
赤が着たくて、赤のTシャツと、その上にジャケットという、
ちょっとワイルドないでたちで出かけた。なんの意味もないと
思ってた。今日、14日朝8時放送のCheer up moringの字おこしを
20:30までやっていたが、驚いた。平松さんは今まで赤を控えていたと
95年のテレビでみた長田の街が炎の赤だったから。でも今回は赤を
敢えて使ってみたと。笑顔で繋がっていく赤をイメージしたかった。
自分が赤を着たのは、何か意味があったのかもしれない。
そういう意味でこの書いている瞬間驚いている。赤の上のジャケット
なので赤がどーんと見えるいでたち、昨日、平松さんと握手したとき
赤って思っただろうか。いやーそこはBONの勝手な思い込み。ということで。
14日は6時30分に出た。いつもは臨海公園から天王洲アイル、
モノレールで羽田という動きだったが、敢えて変えてみた。
日本橋から京成を使って羽田へ。1時間前に着いた。
いや、いつもと違う。いつも、今旅をしているという感覚がある。
特に、飛行機のるとああ、今年も空の上だと、神戸にいくんだと、
そういう旅感があったが今回は全然ない。
個人的な話だが、転職をした。新しい勉強が必要だ。毎年ずっと空ではぼーと
してたので、旅してる感覚だったが、ずっと勉強本読んでた為、飛行機
のっていた感覚がない。あっという間に神戸空港についてしまった。
1045を指している。1140に友達と待ち合わせしていた為、到着ロビーで
一休み。目の前にはテレビ、阪神タイガースの話題やってた。ああ、
そうか、ここ関西か。30分阪神の話題やっているので、なんとなくここは
東京ではないことは理解できた。1145友達にあって、ラウンジで食事、
まあ今思えば、しっかり昼飯とっといて正解だった。なぜなら、現場では
軽食程度の量の弁当だったから。まあ復興という意味では役にたってないが、
他のものは買ったのでそれで勘弁。
ワイルドだねえ。と言われ、トイレで鏡みると、不良の太った中年みたいだった。
ははは。ここで安心しきっていて、誤算だったのが、中埠頭。
自分てっきり、ポートライナーで単なる途中駅だと思ってたのね。
途中で、市民広場で乗り換えなければならないじゃないか。
ちょっと焦りながら、スマホで電車案内。なるほど。
まあうまく乗り継ぎできて、時間内について一安心。
まあ、感想はまたあとで、語るとして。
自分、今回、日帰り予定にした。15日いろいろやることあったので。
なので、今回はじめて、打ち上げ飲み会を途中退席する。
すると、驚いた、45分前はただ、寒かっただけなのが、店出たら、
雪が積もってた。ああ、やばいかも。いそいで、ポートライナー乗る。
いや、8分ぐらい止まってしまった。いや、最終便乗れる?焦ったが
その後はふつうに走り出してついたので、よかった。
帰り、本読む勇気がなかった。今回ANAなので、機内モードにすれば
スマホは使える。バッテリー29%。よし、いつもやってるバトルトークネタを
作っておこう。いそいそとスマホで文章を作り出す。
そうそう、バトルトークだけど、とうやって作っているかというと、
8割ぐらい話の流れを作ってしまい、相手には別メールで7か8ぐらいの質問を
各3行ぐらい書いてくださいと依頼して、戻ってきた内容をFIXするというやり方。
最初に質問事項書いて、ネタを書いてたら、あっという間に羽田に着き、
また京急にのって、書き続ける。夜11時30分頃か、8割のネタと質問を
Ma♪さんに送って、バッテリー残り2%。ほかの方のメッセージに返信しつつ、
大門でバッテリー切れた。そして0:30頃か。家についたの。
全然、旅行した感がない。500KM往復した実感がない。
こんなに旅感のない3000里ははじめてだ。
というわけで、今回は詳細は、だいたい、バトルトークに入れ込んでいる為、
仕上がるまでお待ちください。



2016.11.19 3000里

実は少し前、第1親等の不幸があり、当日は法事の予定だった。
が、いろいろ変更があり、日程はずれた。
そして、法事がずれたあと、この日は旧友と会う約束に
なっていたので、チケットは、実は結構直前で買った。
本当は欠席の予定だった。ここのサイトちょくちょく来て
いただいている方はご存じかもしれないが、私は休業中である。
どこが休業なんだ?と笑われるかもしれないが。
平松さんが最近はじめた、Cheer up moringを聴いてて
昔の未発表曲やるよ。というのを聞いて、なんかいきたい気分になった。
旧友に電話する。お昼13:30からの会合を1時間早めて、12:30
にしてもらえないだろうかと、終了は14:30ぎりジャストでと。
OKもらえたので、チケットを購入した。

当日、7:05分に家を出る。今回は2か所で旧友に逢う。
場所はかかないが、端から端へ。
勉強しなくてはならないので、電車に座り、ネット教科書を読む。
しかし、なかなか頭に入ってこない。いろいろあったのとまざって。
午前中に6人の旧友に逢う。旧友の笑顔が私の心を温めてくれる。
約2時間30分、旧友との交流を楽しんだ。やはり友はいい。
できれば、ずっとこの仲を持ち続けたい仲である。

そして、その6人の旧友と別れ、足早に、また別の旧友の方へ
と足を運ぶ。今年の1月、雪の降った日に転んで、大腿骨骨折した方
が、なんとか歩けるようになった旧友。そうこの方に1時間ずらして
いただいた。すみません。せっかくお昼どきだから、何かおごると言われて、
お豆腐の料亭やさんへと向かう。時間ずらしてもらった上
お昼ご馳走してくれてもう恐縮なのだが、今月はあまりお金もない。
不幸があるイコール、お金も出たから。ご厚意に甘えて、ご馳走になる。
もう、この方は、ほんと回復してくれただけで嬉しい方なのである。
ヘルシーな豆腐料理をいただきながら思うのである。
優しい方で、時間を気にしてくれたのか、13:50分ぐらいに、
「もうそろそろ時間か?」と言われ、はいといってしまった

14:01の電車に乗る。この時間にのれば、銀座駅に15:00ぐらいに着く。
スマートフォンアプリでいそいそと、調べて、またネット勉強をする。
なんか、この日、銀座線が工事で部分運休しているらしい。
これは迂回だ。丸の内を使おう。こういう当日ならではのハプニングも
旅のご酸味でもある。自分は定刻の15:00に銀座に到着した。
七丁目のYAMAHAとあるので、4丁目交差点から大通りをとことこ歩く。
15分前くらいか。現場についたの。なんか現場が1Fがなにやら
イベントやっていたので、いそいそとエスカレータを探し、地下1Fへ
地下1Fにつくと、なんか、地下2Fいくにはエレベータ乗ってください
とあったので、エレベータ待っていたところに、平松関係の旧友に出逢う。
今日は旧友のオンパレードだ。休業宣言しときながら、のこのこ出てきている
BONにそこは突っ込まない、優しい旧友である。というか先輩である。
一緒にエレベータおりると、スタッフらしき人たちが、困った顔で
ライブ見に来た人ですか?専用階段に並んでくださいと言われ誘導され、
行列の最後尾に並ぶ。

ライブの様子は、簡潔にnobuさんが語っているのでよしとして、
自分としては楽しめたライブであった。新鮮味があった。
イベント閲覧回数三桁ともなると、なんかどこかで自分の中でマンネリ感がでる。
勿論、平松さんのせいではない。だが、自分の中で飽きてくるのである。
それを一新するかのようなイベントであった。

旧友との(CMP?)イベントあとの食事。銀座より、新橋がいいということで
新橋駅前の中華やさんでおつかれ会。皆さんも今回のライブはよかったといっていた。
そして新橋でお別れとなるのだが、銀座線やられていると言われ、自分はなにを
思ったか、銀座駅まで戻る。そして’銀座線’にのる。あれ?銀座線のれるじゃん、
日本橋方向。1駅無駄に歩いてしまった。まあ、いいか。




3000里 SLOW ROOM VOL18

今回はくしくも仕事のくぎりになっている時期だった。
本当は14日がくぎりだったのだが、4日で終了させる
というリスケジュールなされたので6日が
本当になにもかもリセットの日になったのである。
別れもあるなか、迎えた6日の朝。リセットの意味で
あずは8時15分に出て駅まで歩く。

私は広報派と現場派で通っていたが、
しばらく現場派が不透明になる。そんな複雑な思いもあってか
ぼつぼつ雨が降っている
12月のスロールーム、KOBE MEETING そして今回のSLOW ROOM
合わせることの広報、ちょっと遊びすぎたので、
できるだけ経費を抑えたいところである。
だからバスでなく駅まで歩き。そして、空港まで一番安い経路を
使った。何にお金でるかわからないので、無駄なお金は使わない。
今回は前オフを用意していた。しかしながら、神戸よくいっている
はずなのに、大倉山付近を知らない。昨日に中華料理店をオフで
予約とってはいたが、場所をしらないので焦っていた。
12:50分に大倉山につく。駅員に聞いてしまった。
イメージしていたものとかなり違ったが、すぐに見つけることができたのは
ラッキーだった。ひといきついて、ドラックストアでユンケルをのむ。288円
結構安め。そして、現場を知らないので途中まで現場方向に歩いてみる。
そうそう、交番に聞いてだ。しかし、交番の人も知らない。ラピスホール。
携帯で調べてくれたはいいが、見つからず、住所をいうと、公園の近くだと
いう。なので、公園の方向を少し歩いて、あとはたぶんいけるだろうと、
オフの開始の時刻までに戻った。

懐かしい方々にあって楽しかったが、2時半すぎにもうでようかという話になり
ゆっくりと現場へ。お寺まいりをした。いや、私は眺めただけだけど
そして、公園に入ると、やはりそれらしき建物はない。また焦るが、
友人があれじゃない?というの見てみるとお寺が。
ここかー。たぶん一人じゃ、迷ってた。会場には3時10分についた。
そして、ほかの友人と現地待ち合わせ。友人も迷っていた。
いや、地図上ではここってわかったんですけど。と。

ライブ模様はnobuさんが描いたとうりなので、割愛させていただくが、
1つだけ。私の中では、平松さんは旅を封印させたと勝手に思ってた
私がいろいろやらかしているので。でも、この曲を歌いだしたとき、
この卒業という意味合いの時期と、自分の過去と今の自分とシンクロし、
号泣してしまった。旅で号泣したのはたぶん自分しかいないだろう。
まさに号泣会見ではないが、私にスポットライト当たっていたら、とんでもない
ところが見れたことだろう。動揺したのかどうかは、私の思い込みだが、
平松さんとちって歌いなおし。まあ、泣かないでよという魂の声だろうか。
旅、おっかけの旅は17年目になる。さまざまな思い出があるが、総括したような
1曲に聞えた。ある時期にはレポートを書きにいってるだけの時期もあったなかで
強烈に現場派いいなと思えた日となった。

帰り、ANAが遅れる。まあ、出発が遅れたのと、着陸してからもながかったしかも、
最後はバスで移動だったので、結局、羽田の出口にでたのが2320分
さあ、結構あぶない時間である。最終には余裕で間に合うが。結構走って1本、2本
と早い連結で電車に飛び乗った。最寄りの駅に着いたのが0時20分。
行きは歩きでいったが、今日は出勤だ。しかも新しい世界での1歩目の日。
ここで歩いて寝る時間が遅くなったんでは、いいスタートきれない。
7時には家でる。仕方ない。タクシー使おう。ということで800円か。ついたのが
0時30分回っていた。
また現場も参加したいと思っているが、財布と相談だ。
でも、この日だけは行ってよかった日と思う。

2016.117

起きたのは6時35分、546には起きれなかった。
朝1こめの悔いだ。パンをかじりバリスタを飲む 。
バリスタのまずに1日ははじまらない。
今日も仕事をしにいく格好で715にでる。
歩こうか迷ったがあまり時間もないので、
バスに並ぼうとするが、すごい列である。
そうディズニーのお客様だ。東京から震災21年を思う人がいれば、
構わず、遊びにでる方もいる。
複雑な思い描きながらガラガラの臨海公園駅にさきにのる。
もうすぐ天王洲アイルいつものコースへとでる

神戸空港についてトイレをすませるともう1035になっていた
乗船は1200だが、受付がどうなっているかわからないものだから
焦っていた。1040のポートライナーに乗る。
ここで焦りが勝ってしまった。今回は船、モザイクの近くの
コンチェルト、三宮から元町から歩いていくのがいいのだろうが
自分が遅れるだけならいいが、頼まれたチケットも購入しなくては
ならない。私のせいで遅れるわけいかないのだ。
三宮駅からタクシー使ったほうがいいなと思っていた。
が、ポートライナー駅から、すぐ近くにモザイクの観覧車が見えた
あ、ここの駅の方が近いかもと思いとっさに降りてしまう。
ポートライナー駅、さて降りたがいいが、人も車もタクシーもない。
歩くには遠すぎる。タクシー乗り場がある。その看板を見る。
「呼ぶ」には電話してとある。すかさず電話、5分でくるという。
想定外のエラーである。三宮でタクシーひろったほうが早かったかも
5分ではこなかった。待つこと10分、1120になっていた。やっと
タクシーがくる。「コンチェルトでわかりますか?」焦っていうと、
ああ、大丈夫よーと。この駅はねー別の船の出る駅なんですよ
イベントがあるとき以外ほとんど無人の駅でね。・・やられた。
でね、この時間、モザイク付近こんでてねえ、・・あう。
「いやー神戸はじめてなんでわかりませんでした」とうそぶいている
観光ですか?と聞かれ、震災のね、まあいいや。
ああ21年でしたね、平松さんはゆかりの方でね。とタクシーの方
あまり話すとあれだから、そうなんですねーと言ってみた。
やさしいタクシーのおじさんだった。渋滞してるからメーターとめて
あげるよと言われ、途中で降りた方が早いと思ったらいうよと。
ああ、ここでそこまがったら受付だから。とタクシーを降りる
なんとか30分前に会場につくが、チケット売り場では50近く並んで
いた。どうなっているかわからないので、チケットを買うまでは
落ち着かない。なにしろ、どこの席になるかもわかってないからだ
やっと順番になる。2便も買えるというから、2便も一緒に買った。

ライブ内容は他の場所で書くとして、時間のイメージが違った。
たぶん、平松さん、あとでオリエンタル劇場に行くことが
頭にあったのだろう。握手会は最悪、下船した後でもできない
ことはない。だけど、今回はえきしゃだ歌いながら握手したもの
だから、1640には移動できる時間であったのは嬉しい誤算だ。
嬉しいと書いたのは、その後の打ち上げの時間を早めることが
できたからである。そして30分繰り上げの、ファンとの打ち上げ。
帰りも気をつけた。最終便の飛行機で帰るからである。
午前中のような焦りは禁物である。なんとか、2025に神戸空港に
着くと、最終便は安い飛行機は混んでいる。そして、早めに
チェックインしたあと、急いでレポート。
そして乗りこんだ飛行機。帰りは0時20分だった。
激動の1日だったがあまり若くないせいか、機動力は落ちたな。

 

スロールームVOL17 

今回も近い。もう3000里とはなばかりで、3000歩じゃないだろうか
電車に乗っているから3000歩もいかないか。
入り口付近で、1番に並んでいる人との会話を聴いて、羨ましいと思った
いろいろ飛び回っていると聴いたので。
そう思いながら入場、真正面から少しずれたところ、2段目に座ることができた
まあ、順当だろう。本日のメニューはウエルカムドリンク
牛のカルバッチョサラダ仕立て、真鯛のボワレ、バケット、ピーチケーキである
メニュー考案は平松さんもかかわっているという。
まあ、ディナーショー食事はたいしておいしくないものだが、今回はレストランなので、
味はよかったと思います。メインが真鯛をもってくるところが平松さんらしい
鶏肉かとおもいきや、上品である。ただ、ボリュームは男性陣は少しものたりなかった
かもしれない。私は昼に家族でケーキとチキンだったのでちょうどいいというところだが
さて、肝心のライブの感想なんですが、まず、レアな曲しか歌わないと宣言されました。
たしかにレアである。アネモネと友情はスクリーンで歌詞つき。なにか理由があるのだろう。
どちらかというとバイオリンがスパイスな選曲だったと思う。反逆のAFTERNOONTEAはバイオリンでは
なかなか感動するものだ。それと、今回はDVDが発売予定であることもいっていた。
何故かかなかったかというと、20周年と聞こえたから、誤報になってはまずいと思いわざとはずしたんです
限定だそうです。FCだけかどうか不明だが、限定ときくとプレミア感でてみな買うのではないだろうか
今回スロールームだからだろうか、La la smileをお客さんに振付をやらせなかった。これもなんか理由があるのだろう
そうそう、一部が終わったときに、トイレいったんだけど、岡村孝子さんとまりりんの花束があった。
これは、どちらかというと大人の感じのスロールームでした。
終わって、階段上ると雨が降っていた。惜しい、雪になれば、イメージあったのにな


小田原ダイナシティ

毎回、テーマをきめて旅している。今回は健康。
家を出たときぱらついていたが、構わず、2km先の駅へとウォーキング
途中で結構降ってきた。ちょっと後悔しつつも歩く。何故後悔か、傘もたない
からである。こういうイベントのときには傘が邪魔だ。
幸いだったのは、はじくブレーカを着ていたから濡れた感がない。
そうこうしているうちに9:00の葛西臨海公園発の電車に乗ることができた。
またもや、エキスパートで時間をしらべると、11時前には着く感じなのでいいかと思った
途中で、メールから入る。ある同士の方が、品川を10:03に乗るという。
品川についた時考えた。まあ待ってみてもいいのではないか?
一旦9:37分に品川を降りて、同士を待つ。
待ち合わせ旅行なんてわくわくするではないか。
そして、合流のち、10:03にグリーン車に乗り込む。
そこでのお話の内容は割愛させていただくが、まさにピクニック気分となる。
雨が気になる。駅に11:12について、歩くか、バスか迷ったが
バスになった。徒歩20分と聞いていたが、歩くのは難しいと判断した。
これは当たった。じゃかじゃか振ってきたから。まあ健康テーマだから
歩くべきなんでしょうけどね。まあ場所とりの関係上、バス。
バスが思いのほか遅い、渋滞である。20分かかった。歩いたのと同じか?
まあ、降りたらすぐ会場はあったので、それは助かった。
私は左二列目4番をじんどった。このとき11:48分。
まあまあかな。ここで嬉しいハプニングが起こる。公開リハーサルである。
なんと、ついてまもなくはじまったのである。席はまばらだったが、声をならすと
わらわらみんな集まってきた。そして12:00には終了。軽く愛理さんは会釈をして立ち去る
1時になり、ちょっと遅れて愛理さん登場。まあ、会場レポートはnobuさんに
任すとして、私にも責任ある、小田急ダイナシティ。それを含めて愛理さんだとフォローしたら
本番も小田急になってしまった。マネージャになぜ、とめへんのや〜と言われたが、
やっぱねえ〜客席から、声はりあげんのもねえ〜。ははは。
まあ記念写真、マネは優しいな。変顔してといったらやってくれた。
今日はとんぼ帰り、とはいってもまた葛西臨海公園から、歩き。
19:20の帰宅となった。まあ、こういうイベントもいいものである。
ただ、一日つぶれるなあ〜


2015.8.14(8.15記)

昨日は娘と実家にいき団欒していた。帰ったのは17:00ごろ、
ふとみると、FC用からメールが届いていた。きませんかと。
先だってメールで来年以降の神戸は今のところ厳しいということは書いていた。
ならば休み中の今はどうですかと。一理はある。
行くことはすぐに決めていた。14日だけなんでタイトルが違うのか知りたいし。
ただ、当日券だろうと思っていた。
だから先に、残り少ない広報用資金で広報をしていた。
(ここだけの話、愛理さんがこの広報に気づくか、今日の楽しみだ)
一旦、22:00で横になる。寝苦しい。23:00にのこのこ起きだす。
昨日は他のイベントがある日。もう23:00だから、電話でるかなーと思っていた
しかし、留守電になってしまった。
だめもと、で、E+を押してみる。びっくりした。まだ56分の猶予もって
前売り券が買えるではないか。5000円で買える。当日券は6000円だ。
急いで処理して、セブンイレブンに走る。E8をゲットした。まあこの際後ろでもいい
参加することに意義がある。逢いに行く。それもファンとしての行動だろう。
もう遠征は難しくなる。近いとこ以外はこれからは難しくなる。
神戸いくような感覚で今回はでかけようと思う。
昼にまた冷水シャワーをあびてでることにした。

二度寝してしまった。今日はテーマは節約旅。しかもせこい
 やり方で。まああまりやらない志向なので許して欲しい。
 1km離れた実家に電話してみる。
 娘の面倒を13-15の昼間みてもらっている。妻が仕事しているからだ。
お袋は娘とヨーカ堂のゲームエリアにいるようだ。
まあ、まずそこに向かうとした。
そろそろお昼だからだ。面倒みてもらって申し訳ないといいつつ、
お昼をご馳走になるのだ。なんとせこい。
お袋、悪い。何年かしたら家の面倒やるから。心のなかいいつつもせこい。
またもや、デニーズである。のちのちデニーズみるたび思い出すだろう。
Ponta boxのことを。でも今日のライブタイトルはPonta meets 平松愛理である
少しお題が違う。ということでメニューはハンバーグにしてみた。
お袋がいう。あんた顔色悪いね。家いってパブロンもっていきなさい。
 体力ないんだよといいながら、ラッキーと思っている。
あんた少し痩せなさい!v&vロイヤルもってってもいいから。
してやったりである。コンビニだと646円するしろものだ。
 実家よって2アイテムゲットすると、用事があってもういくといって出た
 スーパーで白アンパンと総菜パンを買う。200円
コンビニで買うより2割安い。毎週末、食料品買うので主夫がしみついてる。
これで万全。夜の分も確保。
 一度、家に戻る。またもや、冷水浴をしたかった。
パソコンをみると、fcから返信があった。チケットは自分で買ってください。と。
 買いましたよー。ま、気遣いだけは感謝する。
さて、1500時いよいよ出陣である。盟友、マイ、タブレットとともに。
 駅すぱあとで鶴ヶ島までの行き方を調べる。ん、便利になったもんだ。
 昔なら、ここであたふたしてたところだろう。とりあえずゆっくりいっても
現場には30分前につく予定だ。
ハレのHPをみると駅からの地図があった。スクリーンショットしてみる。
さあ万全だ。1700時になるころ総菜パンを食す。白アンパンはとっておこう。
11日のライブはよく覚えているが題名が思い出せない。
 今日は覚えておきたいところである。
ついた途端、豪雨が襲う。ついた途端である。ポツポツだったのが、バケツひっくり
返したように、排水溝が追いつかず、溢れ出す。改札口2fなのが、ボタボタたれれくる。
しばらく、雨宿りである。20分前になる。普通の大雨になった。
が、普段であれば、コンビニがそこにあるので、ビニール傘を買うのであるが、
 今日のテーマに合わない。雨に濡れていくのだ。このくらいの雨なら、
 慣れている。雨の中歩きはじめた。
7分ぐらい濡れる中、すぐに見つかった。幸いにも店は2fったので、扉あけて
室内に入る。何人か並んでいた。
もう時間である。20人ぐらい階段つてにならんでいた。
しばらくして会場となるが、雨がせいした運がまいりこんで、四列目の正面の
席をとることができた。横長い店内である。
ステージの長さそのままに脇、左、中央、右と椅子が並んでいて、
 縦にテーブルと椅子。キャパは45−50ぐらい。
 高円寺は椅子ずめだったが、ここはゆったり感はある。
 偶然の再会もあった。音楽会社やってたころの友人が
 そこで働いていた。くるとおもって楽しみにしていた、と云われた
 この急にきめた今日はなにか不思議な力がある。
ここは沖縄料理屋だ。メニューも料理もおいしそうだ。
 試したかったが今日のテーマにあわない。
 私が席つくと、あ、みたことあるかたと云われた
悪名だかいボンである。
 内容は日曜日かくとして、まあ130万といってましたね。
さてさて。
もう事実上マネージャーといっていい方と終演後お話しできたことは
大きい。大満足の夜になった


2015.8.11


最近、寝苦しい夜である。朝起きたら体がべたつく。
いつもは1日二回シャワーは浴びないが、今日は久々
浴びた。冷水浴である。それでも浴びたその場から
体が、ほかほかしてくる。半年ぶりに平松さんを
みにいくからだろうか。
趣味的には激動の半年であった。2月のライブ付近は
ピアノをならっていた。弾き語りをしたいと思っていた
今の仕事の特技にもなると思っていたが、どうもその方向
にいきそうもない。3月には方向転換をする。
安定性のある生活が15年は欲しい。特に娘が社会でるまでは
今までのお金の使い方を見直す時期にきている。
え?旅広告?予想以上にコストパフォーマンスがよかったから
こうなった、だけ。でもそれも完全ストップしないと、パチンコ
になりかねない。意外とmidiやボカロ作成にもお金がかかる。
まず、音源がビンテージ化して音源を手に入れるにも金がかかる。
しかもしばらく音楽やってないため、コードの作成依頼にも
お金かかるのである。
そこまでして更新作業してユーザーがいるのかというと、そうでない。
結局のところ自己満で終わってしまっている。
だから15周年になったところで動から静を宣言したのである。
止めるわけじゃない。ただ、お金かからない方法をとらざるを得ない
当然、平松さんのライブをどこにでもいける現場派ではないし、
平松さんを広める広報系でもなくなる。
来年以降の117関連も厳しい、日程も資金も。
平松さんにどんな顔して見に行けばいいか。
そんなこと考えながら外にでる。暑い、体に力が入らない。
近くの薬局でユンケルを一気飲み。おいおい、遊びにいくのに
何してんだ?突っ込みどこ満載の行動である。
汗だくになりながら東西線に乗る。駅の発車ベルが独特である。
そういえば、最近になって東西線は駅ごとに発車ベルが違う。
変化してゆく。平松さんも、Bonもファンも。
12時には高円寺につく。いつものように場所確認である。
大丈夫今回は5分でたどり着くことができた。
駅前にまつ屋がある。16年前はじめて神戸にいったころ
よく、牛飯屋にお世話になったものだ。
それを思い出して入り込んでみる。
だから痩せないんだよという突っ込みをひとりでする。
時計をみる。まだ1230ではないか。駅まえのベックスコーヒー
でぼーとしながら15年のことを考えていた。
平松ファンの友人と待ち合わせしていた。
最近、人との交流が少なくなってきているので大事にしたいところだ
2FのDENNYSでお食事、お昼お肉食べたので、軽食にしといた。
やはり意見交換はいいものだ。共通の話題をなんなりと話せる
これがファン同士のご酸味だろう。
1830になる頃、DENNYSを出て、現場に向かう。がしかし、またやってもうた
いきすぎてしまったのである。友人に苦笑されつつも入場する。
今回は最前列の一番はじに陣取ったが、音が出された時の振動の風が
なんとも心地いい。いつもアリーナ席とる私だが、違った角度からの
観覧もまたいいものだ。終わったのは22:00ごろ、また、今度は別の友人と
またもやDENNYSへ。またもや同じ席へ。なんか縁を感じるな。
ということで、食べるものも同じにしてみた。
もうCMP飲み会ってほどでなくなってしまったが、これはこれでおつでいい。
2240に散会し、また自宅へと戻るのであった。



歌姫追って3000里 2015.3.31

副都心線から渋谷へと向かう。昔は地上に出たら本当に迷い人に流された。
13年前の渋谷公会堂で迷ってから、結構渋谷は方向音痴な私は苦手な街だった。
今は地下鉄が綺麗にナビゲートしてくれるから比較的楽になった。
今はスマートフォンなんてものもあるから、ナビゲートもしてくれる。
私は事情により自前のタブレットに頼っているが。
でも渋谷が苦手といってらんない。愛理さんがこの街が比較的好きなようだから
ライブが、渋谷の地域も少なくなかった。何回か来たことがある。
東急の近くとなっていたので、今回は迷うことはなかった。ただ、それでも東急のお姉さんに
訊いてしまったが。今回のオーチャードはすんなりいけた。
歌姫を追って3000里、まあ、たしかにベトナムやハワイにいったので
3000里にはなっているが、イベントで追うという行動をとり始めてから、16年になる。
16年も経つといろいろかわる。その中でまだ追えているのは奇跡的といえるかもしれない。
でも記憶に残っているのは、意外と最近のではなくて、結構昔のイベントだったりする。
100回以上、イベントにいって一番、記憶に残っているのが、2000年の夜久野町イベントである。
愛理さんの中ではあまり記憶に残っていないかもしれない。
でもその道中の自然、や、宿泊まるのに、和田山という別の駅にいったり、ほとんどライトがなくて
自分の買った400円の応援用の光る棒が唯一の足元を照らすランプだった。
イベントやライブの醍醐味って、イベントもそうだけどもその時の交通環境だったり
その場所ならではのハプニングだったり、ライブ以外にもインパクトあったりする。
CMP(今はこう呼ぶのがふさわしいかはわからないが)10年以上繋がっている友人も
多分、いろんな場所での、そこならではの旅の楽しみも、かなり入っているんだろうと思う。
イベントもさることながら、私たちは旅も楽しんでいる。そこに追っかけのいいところがある。
苦労したときほど、思い出に残る。ライブの記憶もそうだが、一連の流れを楽しむのが
追って3000里の楽しみなのではないかと思う。
今、思い出に残っているものをあげよといえば、夜久野町、ベトナム、神戸大使式典
この日は3900円という格安バスでいったから眠れなかった。
そして、マンスリーの曼荼羅、ロッテリア1日店長、スタジオパークである。
いろいろ思い出が詰まってる。どこでもドアみたいに、明けたら会場で、なんて旅はつまらない。
そう思いませんか。このページはそういうページにしたかった。
そういう想いが詰まったこのページ。
愛理さんから見たらどう見えるのだろう。愛理さんはアーティストだから、
25周年で2500人入る憧れのオーチャードでライブできたことが残るんだろうか。
それとも、休止宣言をした、渋谷公会堂だろうか。復活したグローリアチャペルか。
泣ける想いをした大牟田中学校であろうか。
これは聞いてみないとわからない。ただ、ファンが感じた追っかけの感動の記憶と
アーティストが感じたものは違う。このページはファンだからこそ、できるページである。
皆様、読んでくれている皆様も何回か、イベントにいったか、行ってない方で閲覧
してくれている方、いろいろだと思います。
本当いえば、もっとこのページ16年間のうちにたくさん書くべきだったと思ってます。
特に2006年から6年ぐらいは空白だ。でもこのページはそういう、ところを含めて
3000里なんだと思います。ここに記されている思い出を、読んでくれてる方に
共有できたらいいなと思います。


11月15日


愛理さんはこの時期、ネスカフェのイベントゲストとして
全国7か所を旅していた。できれば、私も全国横断を
してはみたかったのではあるが、もうそんなに自由はない。
タイトルの通り、7か所いけば、3000里になったので
あろうが。今回は関東エリアとして、ほどなく近い、
海浜幕張のイオンモールを選ぶことにした。
13:00スタートだ。本来であればディズニーランドの
近くに住んでいるBONならば1時間もすればつくんですが
毎度ながら、方向音痴なBONは余裕をみて、9:45に出た。
海浜幕張についた。ここは2006年に何回か行った場所だ。
だから余裕だと思っていた。軽くコンビニでサンドイッチを
かっくらいながら足を進める。ここが間違いであった。
なぜなら、駅のそばに、イオンと書いてある看板を2つ見つけた
からだ。さあ、あっちの看板はたぶんオフィスだろう、高層ビルだ、
だとすると、こっちか。昔はこの辺にカルフールがあった記憶がある。
ついた。見覚えあるぞ。しかしここカルフールだったところだよな。
イオンになったんだな。どこかにイベントの張り紙はないものか。
なんか焦りはじめた。花屋があったので訊いてみる。
今日、イベントとかありますよね?
ありませんよ。・・・なぬ。
もしかしてイオンモールのこといってません?
そうそう、イオンモール。
駅からバスが出てるんで、駅に乗ってください。
・・はまった。携帯を見る。10:45もう1時間が経過していた。
12:00に出たらもうアウトだ。急いで、駅の方へ向かう。
バス停を見る。イオンモール行き、イオンモール行き。
コの字に歩きまわり、なぜか一周する格好になって直通バス乗り場
を見つける。
係りのバイトが、なにやら叫んでいる。
100円硬貨をご用意ください。ICカードは165円になるので
ご注意ください。なにぃ〜?突っ込みたくなる値段設定。
おもむろに100円硬貨を握りしめて、待つ。
バスが来て乗り込むと、なんと、展示場を越えて真逆にいくではないか。
徒歩17分は嘘ではなかった。イヤ嘘だ。この距離は3K近くある。
とても17分じゃつかない。してらやれた。

とてつもない大きな建物が出現してバスを降りた。
11:14になっていた。ついたからって安心できない。
このばかでかい建物からイベントブースを探さなければならないのだ。
とりあえず、おろされたところに入り口があったので、入ってみる。
中ではたくさんの人でごったがえしている。
とりあえず入り口の近くの店で訊いてみた。
わからないですねー。との回答。さて、困ったぞ。
急に差し込んできた、とりあえずトイレを探そう。
トイレを急いで探し用を足すと、もう11:25になっていた。
さて、気を取り直して、ここにインフォメーションあるから訊いてみよう。
あ、それはですねーここではなくて、一回、2階に上がっていただき
ペットエリアを突き進んで、通り抜け通路をいっていただき、
ファミリーエリアまでいってから1Fに降りてください。
ええ?!どこだ?とりあえず、2Fに上がってみる。
なにやらペットではなくベビーぐっつのところだ。
とにかく直進するしかない。気づくと、狭い通路で、建物間を通過している
まだ、いくのか?500Mは歩いたぞ。こいつは大変だ。
本当にあるのか?と不安になってきたころ、やっと聞き覚えある
メロディが聞こえてきた。ここかーエスカレータを降りる。
この時すでに11:47、これだけ余裕持っても、2時間かかった。

おもむろに、イベントブースへ入ろうとすると、スタッフが、一生懸命、
コーヒーの説明をする、で、ボタンを押してくださいという。
エスプレッソを申し訳なさそうにもらい、前の方に空席があったので
座ってみた。なにやら、ネスレだけのイベントがはじまりそうだ。
だから自分は平松ファンなので、遠慮していた。
コーヒーメーカーの説明を受けて、クイズのお時間になった。
平松ファンであるため、クイズは簡単だった。
が、最後の質問で当選者が1人になった。
自分も心の中ではあたっていた。もしかしたらじゃんけんして
勝てば、コーヒーメーカーもらえたかもと思うとちょっと悔しい。
いや、アンバサダーになって事務所におけば、サンクスパーティに
でられるかもなんて思ってしまったものでね。
そんな思いをよそにネスレイベントが終了。
平松のリハーサルはいつと思ったが、たぶん当日はなかっただろう。
平松さんだけのイベントではないから。

2回分平松さんのイベントを見て、お友達とお茶して、出たのが17:00
ご近所のつもりが、3kMはありそうな、距離を歩く元気はなかった
運よく、バスが遅延してくれて、私にとってはすぐバスに乗れたので
ラッキーだった。もっと楽に行き来できると思ったのが間違いで
家についたのは18:35だった。一日、ワンデーになってしまった。
でも目的があっての旅は面白い。緊張感もあるけどね。
まあ、ベトナムのことを想えば、まだたいしたことない経験だけど。


2014.4.16記

神戸にはもう20回ほどいっている。神戸ははじめていったのが99年だった
その頃は、新幹線も飛行機も高く、夜行バス、東京駅ー三ノ宮間の往復で確か16000円
ほどだった。このねー夜行バスのかたん、かたん、って揺れる音と振動
寝れなかったですね。朝6時30分に三ノ宮つくのだけど、時間はやすぎてまだその当時は
ほとんどの店が閉まっていた。今は24時間あいてるとこたくさんあるけどね。
夜勤明けのような感覚でした。だからライブ観るのもね、結構しんどい感じだった。
その後、確かに新幹線も何回か使った。でも当時3時間半かかるのと、片道16000円は私には
きつかった。そして、飛行機も乗り始める。驚いたのが、新幹線よりやすかったからだ。
最初は普通にANAとかで関空だった。しばらく関空を使用していたが、
嬉しいことに神戸空港というのがでてきた。これが東京ー神戸 10000円というもの。
当時は嬉しかった。この値段が。しかしながら浪費家な私はそれでも高く感じるようになった。
そしたら、GETSTARというものが出てきたではないか。往復で9600円往復でだ。
これは魅力と思い飛びついた。なぜ、航空の価格破壊がおきたか。
羽田が国際便あつかうようになったからだ。成田の存在価値が問われている。
そこで成田まできてもらうのに、この格安航空が生まれた。
しかしだ、よく考えてみると、成田は遠い。私はディズニーにほど近い駅の周辺に
住んでいるのだが、確かに羽田までいくのに1時間かかる。
しかし、葛西から成田空港までいくには1時間40分はかかる
一番安い方法でいくとね。値段は1000円程度だが、乗換が必要
そしてGETSTARは安いが故に、メインの場所が使えない。
搭乗するに一度バスを使う。滑走路をバス移動。
そこから乗り込むから、つまりANA時代は早いと55分で関西いっちゃうが、
GETSTARは90分かかる可能性がある。
しかし、文句はいえない。感謝である。往復で9600円だから
関空についてからも三ノ宮まで60分高速バス1500円*2
まあつまりは自宅から、三宮まで7000ぐらいつかってしまう。
自宅から神戸空港経由だと12000円くらい
それでも行きかえりあわせると万券違うわけで。

昔は高速バス 夜9時間走行、往復16000円
今は飛行機 デイタイム4時間 14000円

いい時代だ。しかし、2時間でついてた頃よりはやはりしんどい。
安いは安いなりに理由がある。

でもね、ANAも片道8000円とかはじめたよね。どうなるかな?この先?

実際、私の場合、ライブ終わったあと、ファンどうしの打ち上げ、これがだいたい深夜1時
終了。そこから、寝るとこいくんですが、レポートなんぞ書いているから
だいたい3時間も寝れない。だからね、
帰りの道のりはしんどかったー♪
私も40だし、そろそろ無理するとがたくるかなー♪


2013.8.25

リベンジいってきました。8月25日は六本木に用がありいったところ
30分だけ時間がとれることがわかり
急きょカラオケへ。歌わないつもりでカラオケ。
店員さんに1曲いくら制になりますといわれようが心配ない。
見に来ただけだから。
10分経過、あまりにCMが1順しないことに驚く。
ひたすら待ち続ける、流れそうな雰囲気はしたので
20分経過、もしかして時間に間に合わないかもと焦りはじめる。
確実に流れるであろう。ただ、30分では流れないかもしれない。
25分、もうだめだ、コールもなったし、リベンジならずか。
27分その時だった。流れた〜流れた〜。もう荷物もって出る間際
に出た〜、こんなどきどきな30分カラオケははじめてである
料金、165円なり。面白い体験だった。


2013.8.16

いやいや、ちょっと勘違いしてたのね、そしてあまくみてたのね。
じっくりと読んで。なかったのね、ちょっと反省。
いや、普通に、曲歌ってないときにCMで流れると思ってたのね。
だから、歌わないで10分ぐらいずっと画面みてたのね、
で、見れると思ったのね、あれ3順目みたいだなっと気づいて
30分しか予約してなかったんで焦ってしまって、(カラオケ館)
スタッフにいじり方教えて教えてもらって。
スタッフに携帯みせて、こんな画面がでるはずなんだけどっっていって
とっさにでた女性スタッフの声:AKBのやつとかですよね。
いややややや、平松愛理です。一瞬ぽかんとされたけど
多分、この画面から、歌診断のところで・・・この方のでいいんですよね?!
これ、会員登録しなきゃだめですね。会員登録?
会員登録をして、で、歌う。え?歌うの?
これ期間内に歌って、で見てもらって、診断結果でる・・・
え?平松さんが診断するの?・・・とは思うんですけど、たぶんメールは事務の誰か・・・
いやややや、平松さん、1人1人見てそんなんやるの?
部屋Yだったらそれなりに歌われるよ。それいちいち見るの?
・・いやちょっと私そこまで詳しくなくてすみません。
これで動画とって。アップして、で、この方の画面が・・・
んじゃやってみる。ありがとう。
<花と太陽>歌ってみました〜♪で、平松さん出ないんだけど。
また呼ぼう。スタッフさあん。
いやこの為にきたからね?!さあ〜ぱりわからへん。で平松さんはどこ?
いや、この人のファンだからいうけど、ここの画像にね、ライブの告知があるの。
9月の神戸と10月の宇都宮。
これみんなみてくんなきゃ。みせんとそれ。
6個も7個もぼたん押して、みるようなものじゃないと
思うんだけど。というか、たどりつけないと思うんだけど
・・で歌ってみたけど、これどうなんの?
これは、ネットで見て・・いただいて、それ以上は私もちょっと、ごめんなさい。
すみません。いいいい?
1時間半経過。うんまたチャンスはあるさ、さすが歌姫追って3000里
あえない。^^;読んでくれた、やさしい方、おじえで〜。


2012.8.18

もともと方向音痴である。これはいつまで経ってもなおらない。
今回のブルームードというところも全然わからないので、
かなり早めにでた。浜離宮公園にほど近いと案内用紙にあったので
大江戸線からが近そうだったのでそこから降りたら、大会社のビルが
どーんとあるだけで、わけわからない。地図がアバウトに書かれており
浜離宮沿いにあるようなので、とりあえず浜離宮の方向へと歩く。
横断歩道を渡るか迷ったが、渡らず道なり歩くと・・浜離宮がいつのまにか
なくなり違う方向へと続いていた。焦ったBONはとりあえず走って
元の道に戻り、さっき渡らなかった横断歩道を渡った。
駅についてからもうすでに25分が経過していた。時間前にたどりつかない
かもしれないと焦ったBONはとりあえず、浜離宮の受付で道を尋ねることにした
3人のおじさんおばさんに助けてもらいながら、だいたいの場所を把握することが
できた。訊かなかったらまた反対の方向にいくとこだった。あぶない。
こんなところにライブハウスあるのかと思いながら歩いていくと、
ビルの入り口のとなりにこじんまりとライブハウスはあった。
入り口の付近にはライブチケット引換のお姉さんが叫んでいた。
ほっとしたBONは隣にローソンがあったのでトイレに寄る、が、びっくりした
なんと、トイレがカギ借り制なのだ。店の人に訊いたら、使用中なので、カギが
帰ってくるまでお待ちくださいという。5分ほどたってカギを借りて用をたしたが
ここはそんなに治安が悪いのか?まあ危険は感じないのでそのまま会場の近くの
そとに座っていた。しばらくすると本人がばたばた出入り口で走って何かやってる
小さいライブ会場の良さである。小さなとこは隠れる場所があまりないため、
本人を開演前に見れたりする。まあ見えないとこでも最近は握手をやるように
なったためで待ちをやる必要もないが。
だが、ここは何も他にない場所、なんか終わったあとに友達と飲みにいくにも
新橋まで歩かないといけないなと思った。昔は終わったあとの飲み会の為に
幹事長と事前に飲みの場所にいって予約したりしたもんだが、最近は
いきあたりばったりだな。今回もいきあたりばったりにすることにした、
ライブ遅れたのは愛理さんはトイレ待ちだといっていた。
カギ借りたのかな?他のトイレかな?まあどうでもいいか。

2012.08.05

最近は自分のHPトップにイベント情報を記載している。
忘れないようにする為である。この日は最初いくつもりなかった。
というか仕事が忙しくていける状態ではなかった。が、
前日夜勤で、夜勤開けでお昼頃、自分のHPを見たら、その日だった。
時間記載してなかったので急いでオフィシャルで調べると1530
表参道!間に合う、眠いけどいってしまえ!でした。
時間ぎりぎりまで字おこしをしたあと、おもむろに表参道へ向かう。
当日券は大丈夫だろうか?電話するけどだいだいこんなときは電話は
つながらない。夜勤明けで表参道までいって、当日券なかったら凹む。
まあ大丈夫だろうと思い表参道に着く。いや今回はすぐに見つけることが
できた。会場を。女性しかいないのは気がひけたが。
当日券はと訊くと一番後ろに並んでくだされば大丈夫とのこと
よかった。ライブ後さっさと寝たかったのは言う間でもない。




イベント道中体験記<ベトナム・ハワイ>


<ベトナムツアー>2004年11月 update2009.9.30

なにゆえベトナム?どういう経緯で?
愛理さんオフィシャル、当時ベトナムツアー情報を見たとき
最初に思った。
ベトナムが好きとかそういうのは聞いたことがなかったので
不思議でならなかった。
でも即座にいきたいと思った。
99年からおっかけなるものをやって、各地の自然を感じることに
楽しさを感じていたので、愛理さんのライブを見るプラス
旅行気分だった。
また2004年当時、BON自体、お気楽な仕事についていたので
海外いくのは今ぐらいしかないと思った。
2002年ハワイツアーはだいたい30人ぐらいだったから、
ベトナムツアーは場所がら、半分の15人くらいかな?
そんなことを思いつつ、朝早く羽田についた。

お友達「BONちゃ〜ん、水もってきた?俺いっぱいだよ」
BON「え?そんなに?BONはこのくらいしかもってきてないよ」
お友達「ベトナムなんだからさあ〜」

そ、そうか。そんなこと言っているうちに、お友達BON入れて4人
集まった。・・・あれ?!皆こないな、皆ゆっくりだなあ。
何人参加するんだろう?旅行会社受付に聞いてみる。

BON’このツアー何人参加するんですか?’
受付’20人ぐらいですが・・・ただこの便は4人ですよ’
BON’は?・・・。自分らだけ?’

4、4人かあ・・。す、すごいツアーになりそうだ。
20人ほどいるものの、平松目的でベトナムいくのは4人だけ。
すでにサバイバルな気分になってきた。
朝早かったので、チェックインしてからちょっと食べてから飛行機に
乗り込む。

2004年11月。東京ではかなり涼しかったのに、ホーチミンへ来たら
かなりむっとしていました。ふとっちょのBONは薄着になった気がする。
よく空港に怪しい?!人たちがプラカードをもってぶんぶん振り回していますが、
あまりにも目立たないようにやっていたみたいで見過ごしてしまいました。
ハワイツアーのときと同じように、ちょっと小さめのバスみたいなやつで
移動することになるんだけど、(一般のツアー客とまじって)
まあ道路事情にびっくりしましたね。
バイクが異常に多いこと、多いこと。
まあ電車が通っていないこともあり交通手段がすべてバイクなんですよね〜。

ライブ当日
20人ぐらいいるバス観光。普通の観光のはずだった。
バスはライブ会場の近くまできた。
結構早い時間についていた。
バスガイドが言う。
午後17:30までには戻ってきてくださいね。
おいおい、ライブ途中じゃないか。
バスガイドはうちらが何しにベトナムきたか知らない。
うちらはバスガイドと相談した。
「じゃうちらは帰り別行動しますんで・・。」
「わかりました」
どんどんサバイバル感が増してきた。

会場についたら、某テレビ局の方に会った。
A氏「おう、おまえらか、そうそう、このエリアから
出ないほうがいいぞ。出たらもう入れなくなるぞ」
・・・なにぃ?!
みると、ここは関係者エリア、一般の客は入れないエリア。
うちらがA氏と会話しているのを見て周りのガードが
スルーしてくれた。
だんだん厳重になってくる。ロープが張られ、武器をもった
警備の方で周りを覆った。
エリアを見回すと、前方には大きなステージ
うちらの付近はシーツのついた偉そうな椅子が並ぶ。
後ろのほうはシーツはついていない。
前のほうは偉い人の席だな。
うちらはどこに座ればいいんだ?
うちらが右往左往していると、A氏は偉い人と話しうちらの
席を確保してくれた。感謝。
A氏はつぶやいた。
「そういや、平松さんは調子悪いようだな」

異様な雰囲気の中ライブが行われた。
平松のライブが終わっても、イベントは続いていたし、
もともと関係者エリアだったので、ご本人に会えるかもとか思い
イベントが終了しても40分ぐらいは待っていた。
一応、ライブ後にはTEA TIME WITH平松愛理という
企画が、ツアーに組まれていたし。その中止も言われていない。

友達「平松調子悪いというし帰ったかもね。」
友達「非常事態かもね。じゃあ仕方ないね」
BON「じゃあ〜うちらも帰りますか」

周りはものすごい人と、ものすごいバイク、歩くのも大変。
友達は地図を見る。

友達「うちらのホテルはここだから、今はここで・・・」
友達「タクシーに乗ってさっと帰ろうよ」
友達「いやタクシーはまずい。この人では進まないし、ぼったくりにあうかも」
友達「歩くが一番、ここから1kmぐらいだから。」

方向音痴なBONは友達におんぶにだっこだった。
友達が歩く方向をただ歩く状態だった。
時折、小さい子たちがガムを売りに離れない。
BONは何度かバイクにひかれそうになる。
そんなこんなで1時間ぐらい歩いて自分らの基地についた。

21:00は回っていただろうか、うちらはお腹がすいて、
ホテル内の中華レストランに駆け込んで、食べまくった。
おいしかったなあ。

友達「愛理ちゃんのライブはどこでもいくけどベトナムはもうやだよ。」
BON「HPにかけないことは多いなあ」
友達「今日のイベントは平松陣営は非常事態だねえ。**さんツアーのときは・・。」
BON「忘れないサバイバルな旅」
友達「きまりきった旅はつまらない。こういうのもいいんだよ」

話に花が咲きまくった夜だった。

翌日は一般ツアーと同じく、ミトーの川下りツアーに行った。
ここは2004年のベトナムツアー速報で書いたので省略します。
ベトナムという国を満喫した。

一行は帰国となるわけだが、ここですんなり終わらないのがこのツアーだった。
決して空港はせまくない。いろんな人でごったがいしている。
なのに、友達が本人をみつけちゃうのだ。
平松が「どうでしたか〜ベトナム〜?」と聞く一方で、
BONは「ベトナム語で歌った曲はなんですか?」と記者のよう。
平松はかっこよく、題名を答えるのですが、
全然わからない。レポートに書かなきゃと思っていたので、再度きいたら、
後で書いとくよって笑われた。

そんなこんなで一行は成田へ。
で、また成田で顔合わすんだよね。
遠慮して、少し遠くでいるうちらに、近づいて握手をしてくれた愛理さん。
心あったまり、成田をあとにする4人だった。

2002.12 ハワイツアー


あっ、ハワイレポートの方は、平松DATAのほうにあるので見てね。ここは、個人的な昔話をするところ。
まだ、はっきりしない。ここはどこだろうか?見慣れない風景だが?ぼーとしている。
そんな中、車内では、聴きなれた誰かさんの声が聴こえる。テープだ。
もうはじまっているんだよっ。との声があり、愛理さんの曲が流れ出す。・・・ここはどこだろうか?
途中、カメハメハの銅像とか見て、10分ぐらいとまったりした。名称は忘れたけども、景色を一望できる場所にも行きました。
いやいや、そこに鳥を持ったおばさんがいてね。私、警戒しました。というのは、20歳のときイギリスいって
写真とってあげるといわれ、20ポンド騙し取られたことがあってね。
で、やっぱり、鳥を使って写真を撮らせ、金とってました。商売なんですね〜。
で、時間があるからとDFSにも行きました。そこは私は何も買わなかったんだけど、建物の作りが面白くて
びっくりしました。広い。広いはいいんですが、すべてを見て通らないと次にいけない作りになっていて、一番上まで
いったら、戻ってくるのに時間がかかって仕方なかった。で、何気に1Fには、スターバックスがあった。なんか嬉しかった

全然休業中とは感じられなかった。元気な愛理さんだった。または、こうもいえるだろうか?頑固に元気に魅せていたかも。
そんな印象だった。ウエルカムランチであるっ。ハワイレポートと照らしてみてね。当時の雰囲気が書いてあります。
みんなで曲を作っちゃうという、びっくり企画。何故だかしらんが、3つ班があってその中の詞作りの班長になっていて・・・何故だ?
でもこの班長の役割も全然わからない。なんでだろう?フレーズを各自考えることになって、終了。
なんか、そこで、料理がでたな。スパゲティがすっぱかった記憶が残っている。
で、ホテルにいくんだけども、そこのホテルが確かワイキキバニアン・・だったかな?中級クラスのマンションのような感じで、よかった。
台所とかあるんだ〜と思ったし。で、友達のノーパ借りて、レポート書いてた私。あれもなんか、思い出ですね〜。
で、いつの間にか、夕方になっていて、確か、レポート書いた後、4人ぐらいで、ふらりと散歩した記憶がある。
確か、レポートによると、バイキング食べた。すごい、金銭感覚が狂うんですね〜。レポにも書いてあるけど
日本もののやつが異常に高い。で、肉が安い。スターバックスは高い。ハンバーガー屋も高い。
だけど、その割りに、肉が安い。バイキングで1000円は安いよね〜。お徳〜なんていいながら、太るもと食べてた@@;

そうそう、ここでは、ハワイレポに書いていないこと書かなくては意味ないね。最初、私は最初にもいいましたが、
旅においては、強いものにまかれろタイプで、自分で計画してどこ行く!何する!と決めるタイプでなくて、
人についていくほうなんです。で、このハワイツアーもそんな感じでした。実は、パールハーバーへいってきました。
ある方がとてもこの関係方面が好きで、行きませんか?の問いに2つ返事で。いいよ。いこう。でした。
本当にこの方には感謝してます。すごくねえ、英語が堪能な方で、いろいろ助かりました。
まず、乗り合いタクシーがあるなんて知らなかった。これお徳。タクシーはすごく高くて
すぐ、5000円とかなってしまう。だけど、乗り合いタクシーは1000円以内で結構遠くまでいけてしまう。
でも、英語があまり得意でないBONは、ドキドキでした。安全なのか?とか。バスだと異常に時間かかるんだよね〜。
さて、パールハーバー。大きな戦艦を見てまわりました。その方面が好きな方がいてこその旅。
楽しそうの見てると、楽しくなる。そうそう、海底に沈んだ戦艦も見にいきました。
戦没者の名前が書いてある慰霊碑もありました。すごく、不謹慎だけど、新鮮な感じでした。
でも熱かったな〜。30℃は越えていたと思う。

人間サンドイッチ事件^^;
訳ありまして、2人部屋のところに3人寝泊りしました。で、これが、また面白いことになってしまって。
一応3人ということで、私が一応余計者ということで^^;補助ベットを使っていたんですね〜。
このベットがなんとも面白いベットでね〜。折りたたみ可能なんですね。で。巨体?@@?の私がどん。と寝転がる。
するとですね。ベットがそれに耐えられないんですね〜。真ん中から、ぱくう!@@;人間サンドイッチ!
最初やったときは、人間サンドイッチや!とゲラゲラ笑われましたが、5度も6度もやるので、
またあ?と飽きられてしまいました。決して、ギャグでやっているのでは〜ありません〜。
いろいろ、他にもやりましたね〜。気を使ったつもりで、シャワー後、タオルで拭いてたら、それ、足拭きマットやっ。
足拭きで体拭くな〜。みたいな。3人だから、2人分しかないと思って・・・
今では、思い出話ですね〜帰りは確かコート忘れてった^^;同居人が後で、届けてくれた。

2003.1.13の愛理さん特集、もう一度歌いたいをご覧になった方いますか。
熱心なファンならば、ご覧になっていることでしょう。そこで、愛理さんのハワイの様子が見れます
愛理さんといく、バスツアーで、結構映っているのもあります。ドールプランテーション。あの機関車はいい思い出です。
周りに何もなかったけど。で、ハレイワでサンドイッチが出たんだけど、私、当時のレポにはフィッシュサンドと書きましたが
、なんか、会報によるとチキンサラダバーガーになってる。どっちだ?^^;
SEE UNDER THE SEA 愛理さんが、感動した、風景を通る。愛理さんがここっ。ここっ。ていうと、みんな写真で
ばちばちばち。BONは?え?どこ?とやってた。BONは天然。バスツアーもよかったですね〜。
最後は、ライブの話。ライブ前は、ライブ会場内でバイキングだったんです。だけど、私その前、お友達と確か中華のお店
入って食べていて、ほとんど入らなかった。スタッフにあほか?といわれた。^^;
ライブいかったですね。題名のないラブソング、改め、あなたのいた夏。
ハワイから1年9ヶ月。いい曲ができましたね〜。^0^


イベント道中体験記<他>

2009.12某日 サタデーホットリクエスト

仕事がたまたま休みだったので、渋谷にあるNHKスタジオパークで
やっている番組、サタデーホットリクエストの公開録音を見に行って
きました。サタデーホットリクエストは10年前に愛理さんが出る
といって見て以来である。10年ぶりのスタジオパーク505
スタジオで見る愛理さん。わくわくである。
しかし、なんだねえ〜。渋谷っていうのは本当に混雑してる場所だねえ
このスタジオパークには2〜3度行っているにも関わらず、
迷いそうになった。実にやばい。
何故やばいか?この番組は完全招待制で時間に遅れると入室できなくなる。
だからあせるんですねえ。
ちょっと小走りになりながら、ついた会場。お友達がいたのでひと安心。
10年ぶりに中にはいったが、なんかイベントスペースみたいに
なっていた。観覧エリア、PLAYエリア、見えない?!バリアがあって?!
そこでイベントのことく話す。
BONがびっくりしたのはね、ひろしさん。あの自虐ネタの。
なんか突っ込みキャラに変身しているので、へええ〜と思いましたね。
友人と楽しみながら、しばし観覧を楽しむ。
14時にはじまり、17時を回ったところだろうか。愛理さん登場。
私としては久しぶりだったのでほっと一安心でしたね。
ひろしさんの唐突な質問に、にやりっ。
’平松さん、お化け屋敷好きです?’’お化けやしき?’
・・多分ほんわかしているから、そういうところいっても
穏やかなのかなあと思ったのだろうか?
’そんなこちょありませんよっ、床がぶにょぶにょしてたら、
どうしてぶにょぶにょしてるのっ!て言うし、多分、ずっと目つぶってます!
はははは。
BONもたまにぼおおお〜と、しているけど、こう思われていたりするんかなあ。

2008 12月某日 ラジオNIKKEI 公開放送

愛理さんがラジオNIKKEIの公開放送にいくというので、東京のとある
ホテルに会いに行ってまいりました。
’私のポエム’という公開番組でした。
まあびっくりしたのが、その会場。’畳の間’
いわゆる、学校でいう体育館に’畳の間’。わかるかなああ〜。
ここにござひいて座ってきくというものでした。
そのスタイルが面白いですねえ。公開放送を’和’な感じで。
そしてそしてびっくりしたのが、そのスタッフの多さ。
司会陣の話すのをリアルタイムチェック。
あらゆるスタッフが時間から、放送日における’時間’
発音チェック。
BONは一人だけかと思ってた。そういうのチェックするの。
すごいねえ。
愛理さんはいつもの愛理さんでした。
愛理さんの部分が終わったあと、座禅コーナーみたいのがあり、
い、いいやだあ。BONは正座ができない!と思って、さっさと
退場。そしたら、愛理さんサイドも退場してて、あらあ。


2005年 春  神戸大使イベント

この月は別のイベントで神戸に一度きていた為、あまりお金がなかったんです。
なので、この日は今あるかどうかわかりませんが、ハーベストライナー
東京ー大阪 片道3900円を使って神戸にいったんです。
いや〜大変でした。もうね、安いから。
1歳ぐらいのお子さんが連れてる方がいて、わめくのなんの。
はっきりいって眠ることできず、恐らく周りの方も。
朝を迎えたのでした。
10時ぐらいかな、結構朝からぼおお〜としてた。会場付近で。
そしたら、私の前にタクシーがとまり、マネと愛理さん登場。
さっそうと会場入り。あ〜〜とか思いながら、ぼお〜としてたBON
式自体かっちりという感じでした。
そのあと、公開生ラジオやってるのを見た。
愛理さん、ケーキを勧められ、いちご食べてた。
あれれ。甘いの苦手じゃなかった?! お・し・ご・と?!
と思ったBONでした。



2004.4.15 柏高島屋

柏って行ったことなかったのね。だから、少しわくわくしてました。よく、BAY-FMで柏高島屋で公開録音
していて、きゃ〜きゃ〜声がしているのを聴いていたので高島屋に、特別ステージがあるに違いないと思い込み、
なんか、イベントホールのようなイメージでいたんです。そしたら、サテライトスタジオでは〜あり〜ませんか。^^;
イメージって恐いなと思いました。サテライトスタジオ周辺には、ゲストのポラロイドがたくさん
貼られておりました。結構新鮮でしたね。で、椅子・・・じゃないな、なんか丸っぽい椅子のような
ものが置いてあったので、座って見ておりました。で、もっと新鮮だったのが、番組をつなぐ、今の番組と、
次の番組が、話し合うのですが、本当に、声だけでやっているんだなあ〜と感心しちゃいました。
この日、愛理さんが、DJならさんをがんがん攻めるので見ていて楽しかった。
この日、特ダネがあったので、終わってから別のフロアで
携帯から、掲示板にかきかきしていたら〜あら〜BONさんって本人かい^^;あ〜これはさすがに嬉しかったな。
別のフロアで、一般のお客にまぎれている愛理さんから、声をかけてもらった。
今は無理だろうな〜。^^;この頃一番そういう時期だった


2004.2 新宿サイン会

2004年2月。この日は忘れてないな〜。この前週に、幹事長と下見したんだけど、平松愛理の
サイン会があるような、ものはなかった。少し心配だった。そして、当日。初めて職場でお腹痛くなった。
いや、本当に痛くなったのではなく、サイン会が15:00
からだから、普通に働いていたんじゃ間に合わない。
当時の上司に、お腹いたいので、帰っていいですか?そう訊くと、あ〜〜〜?とか云われたな。
多分、あれは知ってたな。^^;14:00ちょっと前に早退、走って、新宿へ。
下見しといてよかった。でも、着いたころはもう、結構後のほうで、ほんと、間にあってよかったなと思った
この頃からかな〜、愛理さんに握手しても、緊張しなくなったのは^^;これじゃ〜ファン失格だけどね〜^^;
事情で5冊買って、結構、何度も握手したな〜^^;



2004.1.17 チキン

HI-HATSの議論が続く中、行われた、2004.1.17.この日もHI-HATSはやるのか?と少し思ったりもした。
この頃からだなあ〜、神戸行くのに、飛行機しか使わなくなったの。年とったな〜^^;
復活という文字がちらついていた、この頃、愛理さんが元気だった。それが嬉しかった。
2003年から、終わったら、ネットカフェにて、速報を書いていたが、2004年書いていたら、
幹事長が呼びにきて、打ち上げに飛び入り参加したなあ〜
確かそのあと、3時近くまで、カラオケ。^^;面白かったなあ〜



2003.9.1 秘密の小部屋

7月あたりから、愛理さんがHI-Hatsというユニット作ったのは、わかっていた。視聴もできたので、知っていた。
しかし、それは、まるで知らないアーチストだった。どこにも、平松愛理が見当たらない。
そんな気持ちで、確か、下見にいったなあ〜。
私や、ファンにはわからない、愛理さんの葛藤があったんだそう思った。
それが、9月1日、明かされるときがきた。曲自体は、結構聴いていたので、驚かなかったが、
お客さんの反応が気になった。でもそのことは、愛理さんが1番、察知していたようだった


2003.1.17 チキン

2003年の1.17のライブに参加された、半分の方は某テレビでの^^;ハワイの様子、1.13放送を
ご覧になったことだろう。その余韻を感じつつ、ライブにのぞんだあの日だった。
もうこの頃になると、CMPも軌道にのっていて、
確か、直前オフが収集つかないほどたくさんいらして、あわくっていた記憶がある。
この日、開演が1時間遅れた。やっぱり、今年は無理かも、そう思った頃、
元気な愛理さんが見えたのは嬉しかった


2002.4.12 シブコウライブ


TO BE でかなり、愛理さんはこのシブコウ呼びかけていた最初は、うん、おひさだもんね。とだけしか思ってなかった
キズが完全には癒えてなかったBONは、吸い込まれるかのように、渋谷に向かう。
気になることはあった。ファンクラブ通信で、愛理さんのコメントとして、しばらくお休みを・・・なんて
コメントがあったこと。先輩掲示板のある意味深な書き込み。何が起きるのか。そう思いながら、シブコウへと近づく。
シブコウの前にハンバーガー屋がある。モスだったか?そこで、二つハンバーガーを食べる。
とかくライブに備えて腹ごしらえだ。道路の反対側にスターバックスがある。
そこで、抹茶のフローズンを頼んだ。非常にでかかった。でかいの頼んだ。まだ、開場まで1時間ある。
ちゅ〜とそれを飲みながら、会場付近に落ち着く。ダフ屋が、うろついている。邪魔くさい。
ライブはじまってみたら、1Fの後のほうがぼっこり穴ができていたが、君達の仕業か?
現場は、時間が経つにつれ、人が増えていった。開場。私は最前列だったので、颯爽といく。
・・・ライブ。楽しかった。何が起こるかということも忘れ。愛理さんもそんなそぶりを全然見せない。
しかし、アンコールの時・・・みんな静まりかえった。ライブが終わったあと、うなだれていた人が多かった。
私もそのひとりだ。平松愛理はどうなるのか。帰り道をとぼとぼ歩いていた。
楽しかったが、反面ショッキングな日だった。


2002.1.17 KOBE MEETING


この日は、おふくろを連れて神戸に来ました。あ〜もうかなり前の話なんですね〜。
この2002.1.17の模様は、何度か某番組のドキュメンタリーで見ることができる。
今だからこそ知る真実。ありますね〜。まず、YOU ARE MINE この曲をはじめて聴いた日
これには感動したが、全然この曲について当時わかっていなかった。ゲキツー!!を読んで、さあ、ばりばり復帰だ。
おお!すごい、インパクトある曲だぞ。そんな風にしか感じていなかった。
何故、愛理さんが冒頭で、1.17KOBE MEETINGの意味を話したのか、今だから納得できる。本当の意味で。
気にはなった。サウンドスケジュールさんのライブもあり、愛理さんのライブ時間が例年より短めだったこと。
YOU ARE MINE の時の言葉。今までの人生の感謝。でも、あの時、最後の音符 歌った。プロ根性が見えた。
・・・おふくろはいった。ライブよかった。だけど、最初のグループの人は音が大きかった^^;
ああ〜確かに平松ファンは、あの大音量には慣れてないかも。


2001.11.4 神戸文化ホールイベント

あ〜懐かしいですね〜。覚えていますか〜。神戸文化ホール。確かこれは、2000年にやった
麻薬撲滅キャンペーンでしたね〜。それの2001版でしたね〜
そして、このとき初めて、というか、10年ぶりに飛行機に乗ったのですね。いや〜飛行機早いな〜と実感してた。
飛行機乗れる身分になりたいと思ってた私だったが、安く乗れた朝一だったし。で、空港から、三ノ宮へ。
確かね、市営地下鉄に乗ったんですよ、三ノ宮から、2つかな。間違ってたら、指摘してね。大倉山駅だったような気がする。
駅からそんなに歩かなかった気がする。区民館のような場所。早く着すぎたので、2Fに上がり、2Fはレストランなのだ〜
確か、たらこスパゲティを食べた。ん〜誰かと一緒に食べた記憶が・・・ごめん、記録書には、九州のファン2人と食事と
書いてあるが・・・もう、忘れたかもしれん。ごめんちぃ〜会場は、1Fが入り口だった。
確か、2000年もそうだったけど、警察関係の方がいっぱいきてて、それと、地域のそういう管理の方の受賞式だった。
愛理さんは、最後に登場するので、待ち遠しかった。しょっぱなの愛理さんのアメージンググレースがとてもよかった
2年半前のことなのに、遠い昔だな〜。帰りは、神戸プリンを買って帰った。


2001.4.29 グリーンパラダイスイベント

2001年4月29日だったけな?そうですね。29日ですね。久々に、平松ライブではない、ライブに見に行きました。
グリーンパラダイス、なんと南こうせつさんのライブなんですねこのライブにゲストとして、愛理さんが登場するということで、
いきましたよ。いやー大変でしたね。これは。まず、雨が降ってきた。ということ。いや〜しとしとぐらいなら
よかったんですが、ざあざあ、降りましてね〜。たまらず、ライブ前にある売店で500円のカッパ買いましたよ〜。
でも4月とはいえ、寒くてね。あっ、そうそう、カッパということは、そうなんです。野外ライブ場なんですね。
まあ、3000人近く座れるらしいが。この日比谷野音。で、寒くて、普段あまり飲まない、ビールを飲んじまいました。
まあ、でも早くにチケット購入したので、位置としては、中段の列に座れましたね。立ち見も多かったなあ〜。
大変なのは、雨、人、だけではなくて、このライブの規模。何時からだっけ?5時間半だっけな。やったの。
とかくこんなに長いライブを見たのは初めて。まあ、いろんなゲストが登場して、
それそれ歌うのだが、正直こちらがへばりそうになった。@@;
で、愛理さんの登場は16:45分ごろと、某ラジオで^^;聴いていたので、それが終わったら、帰ろうと思ってた。
だけど〜。愛理さんなかなか登場しない。どうしたん?で、登場したとき、18:30近くになっていた。おほほお。
正直、待ってたよ〜。と掛け声かけたくなったが、やめといた。こうせつさんと、子どものお話で盛り上がってほのほのしていた
愛理さんは20分ぐらいで、退場した。だけど、19:00近くになっていて、もう最後まで見てやる〜
と思って、最後まで見ましたよ。最後、愛理さん出てきて、大きな〜木の下で の、振り付けをしてたな。
ぎこちない のがすごくよかった。その日、覚えたのだろうか。
愛理さんもこんなライブ5時間半近くもやることがあるんだろか

2001.3.4 新居さんとのジョイント

この時期はいろいろあって、情報が遅れました。ほどんどのファンは一般チケットを買ったのではないでしょうか
私もファミリーマートでチケットゲットしましたが・・・さて、そんな中、また早めに渋谷へ。
1時間前なのに、行列を作ってました。それにまけじと並ぶのですが・・・雨が降ってきた。
傘は持っていたがひどい目にあった。いやー1時間前にいった甲斐はまったくありませんでした。
会場チケット優先で、かな〜り後の方へ。400人は入った後じゃなかろうか。こんなに後だったのは本当に久しぶりでしたね。
入ったら、立ち見はいいけど、たつのも狭く。これ大変やあ。と想いましたね。
前の方は椅子があって、満席で座っていました。かなーり新居さんファンに先越された感がありましたね〜
愛理さんもTO BE で語っていたけど、会場の空気がいつもと違ったそうな。よかったら、当時の記録読んでみてね〜
一緒に歌ったり、2人のトークでつないだり、とてもライブ的に新鮮でしたね。
愛理さんが歌った、新居さんの曲はとてもよかったな〜。3曲歌ったけど、よかった。みなさんはどうでしたか?


さんちか

ちょっと、時代は前後してしまうが、1999年12月12日加古川市民会館にいった帰りのこと。
帰りは22:00発の夜行バスだったので、時間的に余裕があった。
なので、三ノ宮に戻ってきたとこだし、なんか行っておこう、と思い。
あ、そういえば、愛理さん、高校の時にさんちかで、この曲を昔、聴いたといっていたのを思い出した。
TO BE だった。A1とか行きたかったが、お金ないし(神戸牛)・・・
ということで、さんちかでお食事しようということになった。降りていったら、クリスマスツリーが飾られていて、よかった
そして、愛理さんもよく見て歩いただろうと思われる、さんちかを見て回る。そのときは3番街でっ夕飯食べた。おいしかった。
ここ歩いていたら、なんかいい気分になって、詩人の私はさんちかをテーマに詞を書きました。思い出の11番街。
10番街のフードスクエアまでしかありませんが、あえて11番にしました。まあ、興味あったら別館で読んでね。
そうそう、今年2003年ではcmpのオフの場所に使ったんだよね〜。17日も18日も。2004年もここだろうか〜。


2000.12.24 沢田ちかちゃんとのディナーショーイベント


ライブの模様は、愛理さんDATAのDINNER SHOW のページを見てね。ここでは、個人的な記憶をもとに、
感想を述べるページです。また、いつものように、夜行バスにのって、もう夜行バスどのくらい乗ったろう?
ドリーム神戸に乗り込む。22:40分発なのだ。結構、行き先によって、座席がきついとこと、
ゆったりしているとことある。ドリーム神戸は結構ゆったりシートなので、よかった。でもあまり寝れないけどね。
翌7:00には三宮につく。ここで、駅の朝からやってる店に入る。朝からしっかり、カレーを食う。カレーと頼むと、
いやな顔されて、時間かかりますよ!といわれた。でも気にしない。トーストとか、食べているほかのお客さんを横目にカレーを食う。
いやな客だ。でもメニューにあるし、朝。カレーやらないなら、そういえばいいのに^^;
そして、今回はということで、南町を自力で探してみようということで、行きましたよ。歩きましたよ。いや〜方向音痴で大変でした。
1時間は歩いたかな。でもその前に愛理さんの通っていた小学校を見つけた。蛍の光もう一度を思い出しながら
なんとか、見つけることができた、平松医院。感動でしたが。休業の札がかかっていた。この日ライブがある為か?
そのまま、歩いて海岸方向へ。9:00近くになっていただろかこの海岸が好きなのである。堪能した、私は新神戸駅へ。
そして、まだ堪能したことのない、布引ハーブ園にいこうということで、ロープウエーに乗る。いくらだったかな。忘れたけど景色が最高だった。

一番頂上まで、いく。布引ハーブ園。小さな博物館に入って見学。香りの勉強をしました。あれは2人でいきたいね。
ハーブ園を見てあるく。今はどうなっているかなあ。またいこ。いかんいかん。今日はディナーショーだった。大阪行かなければ
16:00には三宮から、新快速JRにのって大阪へ。ホテル直行バスに飛び乗る。危なかった。乗り遅れるとこだった
ところが、いっこうにバスは進まない。そうなのだ。ルミナミエの影響なのだ。大阪でも渋滞だのだ。すごい。
時間に遅れるう。とあせっても仕方なし。なんとかそれでも17:40前には着いただろうか。
ホテル。なんという、ホテルだっけ。忘れた。でも結構緊張するホテルだった。緊張しながら、席につく。
しばらくして、お食事がでてきた。うーん。うまいという感想はなかった気がする。すまぬ。ホテル殿。デザートが甘かった。
ライブを楽しむ。いやー楽しんだ。このライブのためだけに28000円払ったのだ。
余韻を楽しみつつ、歩いて、新大阪駅まで。道に迷った。あせった。クアハウスに着いたのは23:20頃だった。
そして、一生懸命、ライブのレポートをそこで作成してたなあ



2000.10.22 淡路島 しずかホールイベント


この日、初めて、淡路島へ行きました。もちろん、愛理さんのイベントですね。いつものように、夜行バスで東京から三宮まで
行きました。そして、そして、今度は高速バス。津名港まで。初めて、明石海峡を渡ったとき、感動を覚えたものです。
これが、また淡路島、ほんに、自然〜という感じで。津名港から、さらに、路線バスに乗った記憶がある。
結構たいへんだった、記憶だけありますね。夜行バス+朝バスで、しづかホールには朝9:30に着いて
しまいました。で、ずっと外で待っていたのですが、つまらなく受付の人に訊いてみました。
・・朝早く、来たのですけどお、一般受付は始まっていますか?・・ああ、どうぞ。パンフですね。もう入ってもいいですよ。
リハやってますけど・・っておい。・・・入っていいの?普通、リハなんて入れないのが常識なのに、入れてしまって
この日はとても得した気分。ほとんどが仕事で、やっている人の中に潜入。〜気づきました?!愛理さん。気づくわな。
そりゃ、。。受付の人がいいよっていったんだいっ。げっ。ちょっと前の座席には当時のマネさん、Iさんが^^;
伏兵。伏兵・・・^^;隠れるようにしてみる。愛理さんは、なぜか、女子高生の姿をして歌っていた。
これは本番ではパープル系のドレスだったので、未公開。まあ、イベントの話もしませう。このイベントは麻薬撲滅
キャンペーンで、最初はお話やら、表彰式やらやっていた。そして、少女たちの音楽、麻薬についての演劇。やっていた。
そして、ついに愛理さんの出番が・・ラジオの公開録音だったんですよね。これっ。
この日はDJのTOM G さんが、来て盛り上げていました。愛理さんのライブにTOM G さん感動してしまって、
ぶるるぶる、震えながら、まとめに入っていたのが、印象的でした。愛理さんの部分は40分ぐらい?だった記憶がありますが、
来た甲斐がありました。帰り、1人、ひたりながら、高速バスで神戸へ。
高速バスからの淡路島の眺め、最高でした。時速113K/h出ているのに、星が見える。マンションの明かり
そして、その中がくっきり見える。これが最高でした。



2000.8.27 夜久野町イベント


夜久野町ーやくのちょう といいます。覚えていますか?ここはすごかったなあ。一番の思い出です。とはいっても
ライブの方ではなく、全体的な思い出として。まず、東京方面に住んでいるBONは新幹線で、京都まで。
結構早くでたのに、京都でお昼になっていた。まだ遠い。こっから、北上します。ぐっと、そして福知山まで。
特急にのればよかったのですが、ちょっとぐらい・・をけちって鈍行に。そしたら、まあ大変でしたね〜。なにしろ。
電車がワンマン電車。バスのように料金表が出る。そして、正直、よくここに電車とおったなあ〜という自然がいっぱい。
山、川、時々、家。家が10戸ぐらい重なっていると、街に見えちゃうほど。これはすごかった。崖をはしっているような気分でした。
福知山についたのは15:00回っていた。恐ろしい。でも目的地の上夜久野町はローカルだから、乗り換え。
間に合うのだろうか。心配になった。そして、また乗る。いやー1区間が長いこと、ながいこと。
あ、思い出した。ホテルを先に行っておこうと、和田山駅まで一度いったんだわ。なにしろ、すまぬ。
上夜久野町では、ネット上ではホテル見つからなかった。
そして、和田山町でホテルサンルートによってチェックイン。と同時に。時間がない@@;ということで。
(つまり電車の本数がないのだ)ホテルからタクシーにのってまた和田山駅まで。
こんなところで、タクシー使うなら特急使えばよかった〜。と想いつつ、急いで、逆向きの電車に乗る。
16:45分ぐらいだったろうか?上夜久野町に着く。

で、会場はどこなんだ?あせって、近くの民家のようなお店で会場を聞く。〜看板あるから、ところどころに。といわれ。
何か、坂をあがっていったな〜歩くこと20分ぐらい、なんか大きな音が聴こえてきた。ここの近くだ。
やっと、会場の広場にでる。すでにたくさんの人が群がっていた。17:00超えていた。
まあ、確か開演まで1時間はあるから、ゆっくりできる。入り口には平松の似顔絵の看板がどーんとあった。
あまり似ていなかったが、いい印象だった。周りは盆踊りのように、出店がやっていた。ペンライトを400円で買った。
何か食べたなあ。なんだっけ。本人が来て、リハーサルをやる。なにか、虫を気にしている。
確か、好きでないことは、TO BE で聴いていた。そして、リズムボックスがなにやら、おかしい。
マイ・セレナーデのやつだと思うが、それを気にしていた。
・・・開演が遅れる。あまりこのことは書かないが、時間のばしに町長が出てきて、挨拶したときは、ブーイングの嵐だった。
町長もお気の毒に・・^^;ライブは12曲という結構なボリュームだった。よかった。
野外ライブは初めてだったそうだ。当時。個人的に嬉しかったのは、待ってもいいよ が、かなりうけがよかったこと、
曲間で、拍手がすごかった。あ、マイ・セレナーデは聴いたことない速さだった。
リズムボックスのせいだろう。終わったのは21:30ぐらいだったか?とかくおしていた。
電車が気になった。なにしろ、本数がない。走って会場を去る。電柱1つない。真っ暗のなか、ペンライトが光る。
不思議な感じだ。タッチの差で、最終に飛び乗る。22:00ちょすぎだった。ふう、なんとか、宿には帰れる。

いや〜おなかすいてしまって、夜1:00まで開いているスーパーがホテルの近くにあったのはラッキーだった。弁当かう
ホテルに帰って、むしゃむしゃ食べる。11時30分を回っていた。ライブの余韻と楽しみつつ。寝る。
朝、神戸行きのバスがあるのを知って、バスに乗る。やはり私は神戸が好きなようだ。この夜久野というところは
神戸と京都の県境だ。北部の。南下して、神戸につく。愛理さんの南町からの離宮公園がみたくて、行ってきました。
そして、ついでに須磨海岸も見てきました。よいところだ。



2000.8.25 VENUS FORT イベント

いやいや、懐かしいですねえ。私のHPを立ち上げてはじめていった、愛理さんイベントですう。台場は、前の職場・・・
やめたばっかりだったので、ちょっと躊躇しましたが、そうもいっていられない。愛理さんがくるんだから。
VENUS FORT いったことありますか?台場の名所です。まだ、行かれてないファンの方、いっておきましょう。
天井が空になっていて、1つの街になっているところです。ちょっと夕方のイメージかな。そこの一番奥のステージ広場で
愛理さんが登場しました。いやーまたいい場所とろうと思うて90分前から、特等席にいました。まだ、だれが来るのか、
みんな分かっていない時間に。時間になって、フジテレビのアナウンサーがでてきて、興奮しながら話していたのを、思い出します。
VENUS FORT 1周年記念ということで、愛理さんがよばれたのですが、本当に凝っていました。
そのステージの天井は星空になって、星座占いとか、1周年の記念スターライトとか、ありました。
そして、愛理さん登場。確か、アナウンサーとのやりとりでHAPPY BIRTHDAY VENUS FORT 歌っていました。
いい感じでしたね。でもね、記憶では、エコーがかかりすぎて、インタビューが聞き取りずらかったのを覚えています。
そして、感動したのは、このステージで初めて、待ってもいいよが披露されたのですね。来た甲斐がありました。
かなり新鮮な感じでした。もう感動でしたね。また、ここでやってくれないかな。
やっぱり、ここは若い女性が、カップルがたくさんくるところ。CD買ってくれそうな方がわんさか。またやってくれよお^0^
会場はいっぱいでした。嬉しかったなあ。


2000.6.30 明和町コンサート

皆様、覚えていらっしゃるでしょうか?来生たかおさんとのJOINTコンサート。かなり前になりますね。
私は東京方面の人間だったので、東京から日比谷線で北千住そして、そのまま、東武伊勢崎線準急にのって、川俣駅まで。
結構な時間がかかりました。私は、昔から心配性だったので、現地に遅れちゃならない。という気持ちで早めに行ってました。
もちろん、この日も例外なく早くつくように、午前中に出ました確か18:00ぐらいが、開場なのに。13:00につきました。
着きましたが・・・目が点に。明和町の最寄駅は川俣。ここからは確か群馬県。
その前の駅は確か埼玉県。まえの駅は栄えていたの。だけどね〜ここにきたとたん、・・・・^^;
13:00について、おなか減ったな。と思って何か食べようと思って、周りを歩いたら・・・コンビニ1件だけ。うう〜
とりあえず、なにか買って、食べようということで、買おうとする。店員に訊いて見る。’どこか公園みたいな座れるとこないですかね?
’’ないですねえ〜ここは。’えっ。座って飯がくえないの?ってなことで、仕方なく、サンドイッチ2個かって、ほおばりながら、歩く。
情報をたよりに歩くが、車道の端をとことこあるく。なにもない20分ぐらい歩いただろうか?
ドームっぽい建物が見えてきた。ああ〜これだ〜。早速、様子を見る。うーん。ここかあ。は・・よかったが。
早く到着しすぎたため、どこかで時間つぶそうと思い、周りを見回す。ん〜となりに図書館がある。えっ、休館?
入れないの?んじゃ〜喫茶店か何かない?ぐるぐるまわる

体育館らしきものしかない。入ってみるが、とても時間つぶせない。困ったな。ほんとうにここなんにもないな。
仕方なく、一度、駅まで戻って、1駅戻って、埼玉県のマクドで時間つぶす。16:30を過ぎたころ、また、群馬県へ。
これは大変だな〜と思いつつ、17:00頃、また到着。リハーサルやっているのか、愛理さんの声が聴こえてきた。
あつい。中に入れてくれ〜涼しくなってきたころ、やっと開場。19:20分過ぎてたな〜。始まったの。
雨降ってませんでしたか?と愛理さん。うそ〜かんかんでリだよ暑かった〜。もう、あまり覚えていないが、愛理さんかなり
ギャグいっていた記憶がある。でもこの日、初披露の、友情が聴けたので、満足でした。
20:30ごろまでやっただろうか?来生たかお さんのエリアになる。しっとりした感じだったが。
1つ。大変なことがあった。おなか減った。@@;おなかすいてね〜冷や汗でてきた。この会場に何か売ってれば
よかったのに、なにもなし。終わったのは22:00近くだったろうか?
おなかすいて、走って、駅前のコンビニで腹ごしらえ。ごめんなさい。群馬県。あまくみてた。


2000.4.22 三ノ宮HMV インストアライブイベント


2000年4月22日、覚えているでしょうか?そうです、この日は、神戸は三宮のセンター街にHMVができる
ということで、愛理さんがインストアライブやることになったので、いったわけなんですね〜。確かこれも夜行バスで行ったな
朝早くついたもので、このときは確か、センター街をうろついていた記憶があります。南京町にいったのもこの日だったかな。
でもどれを食べていいかわかっらず。結局、センター街のマクド最初14:00って聞いてたの。だから12:00ぐらいに店にならんだ。
そしたら、18:00のとりというじゃありませんか。若かったな〜。いい場所、特等の場所を確保したくて、
70CM先ステージの真正面の場所で、途中、トイレに行きながら待ちましたよ。6時間。^^;つじあやのさん、がはなみなさんもみました。
その場所で。6時間さすがに足が痛くなってきた。ふらふらしてきた。そのとき、あ、最初にリハに登場したなあ。
17:30ごろだったか?当時、聴いたこのない曲をいきなり歌いだす愛理さん。(ウサバラDE東京)びっくりだ。
2度目歌いだすかと思ったら、愛理さん、なんちゃって^^;なんて、お茶目なこといっていたな〜。
それから、70cmですから、近すぎる。愛理さん緊張して。もっと下がってよ。なんていっていました。
18:20分、たってる感覚なくなってきた頃、愛理さん登場。当時、ナイナイのめちゃいけの番組でてたから、それ見た人〜
とかやってたな。あまりいなかったのは寂しかった。

〜愛理さんとDUET。^^;
初めてにして、最初で最後、愛理さんとDUETしてしまいました。もちろん、ステージには立っていません。覚えてるかな?
美し都。当時、私は、大きな声ではもっていました。で、この日も例外なく。愛理さんが一緒に歌ってね。はもってもいいよ。
というので、その気になって大きな声ではもりました。したら、したらね〜。声だしてんの、私だけ、私だけなの〜
途中でやめようかと思ったが、それはもっと恥ずかしく、そのまま最後まで^^;いきました。
みんなあ〜歌おうよ〜TQT。愛理さんが一言。じゃっかん1名。まるで、DUETのようでしたね〜。
だあああ@@;今は、ライブでは、こそこそやっているBONですう^^;



恥ずかしいお話

恥ずかしいお話を暴露しちゃいます。実は、TO BE YOUR STYLE って、BAY FM だよねえ〜。
どこでやってるのお?本社はホテルサンガーデン千葉のツインビルだあ。 TO BE って、生ではないよねえ〜
どこでやってんのかなあ。もしかして、本社かなあ?暴露しちゃいます。^^;
TO BE は、本社でやっていると思い込み、ホテルサンガーデン千葉に行けば、
愛理さんに会えるかもなんて思って、3度も千葉にいってしまったのであります。
ねえ、イベント行けば会えるのにねえ〜何やってんだろうねえ〜
TO BE の最終回の週、お疲れ様といいたくて、そのホテルへ。
TAKEが木曜日か金曜日か?わからなくて、両方いきました。
FAXでホテルにいきます〜なんて書いて送って、何やってるんだ〜当然、会えるはずもなく、しょぼしょぼ帰る。
3回もやったあほに、愛理さんが最終回に一言。’都内某所でお送りしています。TO BE YOUR STYLE'
ああ〜都内だったんかあ。ま、都内某所を知ってたとしても会えない気はしたが^^;
ファンならこんな体験はあるはず。え?BONだけえ?え?何するつもりだったって?
愛理さんにも会いたかったのですが、なにしろこの番組には
1000枚以上FAXしてたし、毎週送っていたし、スタッフさんにもひとめお会いしてお礼がいいたかった。
しかもHPにTO BE 載せていますからねえ〜そんなことできるの?分からなかったけど、暴走しました。
他の番組だけど、一般のリスナーがBAY-FMの本社スタジオに
招待されてるのを聴いておお、いけるかも、なんて勘違いおこしたのですねえ。
TO BE スタッフのみなさん、ご苦労様でした。


ブラッシア

TO BE YOUR STYLE 聴いていた方にお訊きします。
データパレットや、TO BE BEST 5などで紹介された場所やお店等、いったことがありますか?
私は1度、聴いていったことがあります。2000.4.9ON AIR された、データパレットで、
ハーブティのお店、ブラッシア、行ってきました。いや〜この店はナショナルマーケットなどある、広尾駅の近くにあります。
女性の店員がところ狭しと、まるでお薬のようにハーブを調合してくれます。
私、いいました。TO BE YOUR STYLE 聴いてここにきました’え?なんですか?それ?’’おいおい^^;’
ラジオで流すってことは、誰か来てるよなあ〜なんて思いながら買っていきましたけれども。そこには4回ほどいったかな。
結構、体の調子がよくなるので、よかったらいってみてください
愛理さんが紹介した(読んだだけだけど・・・)ブラッシア。

2000.1.17 BONなりに・・

まだ、CMPが発足されていませんでした、この頃、私はこの日を私なりに、神戸を堪能することをやっていました。
TO BE で神戸に来て遊んでください。それが復興につながりますからと愛理さんがいっていました。それを堪能する日でした
なんと2泊3日。約10万使っての旅行でした。すごい豪遊してたね〜。あの頃は。
15日の22:40分発の夜行バスにのって、朝7:00に三宮駅につく。まだ、早く。駅周辺は静か。お店は〜。
と入ったのがちんどん亭。(牛丼屋)。ここで、あ〜関西のチェーンなんだ〜といって、牛丼たべてました。当時。今はすきやだね〜。
おなかいっぱいになったら、まず、生田神社へいきました。当時の頃の慰霊碑を見て、手を合わせました。
そして歩いて、東遊園地。1.16日は記憶によれば、朝早くから、明日のためにみんなが作業してました。
そして忘れちゃいけない・・メリケン波止め場。地震の爪あとが残っていました。それを眺めていました。9時になるまで。
そして、愛理さんのデートスポットと言われている?ポートタワーへ。ん〜眺めがいい。だけど、ごめん、この日
ちょっと、お客様の数がさびしかった。みんないこうね。で、ついでに10時になったので、そばにあった
海洋博物館へ。すごかったなあ。そしてすいこまれるようにモザイクへ。ここの、一行掲示板でお借りしてますが、とっても
お洒落なんですね。そうだなあ、東京でいう、イクスピアリにちょっと近いかな。個人的には、占いの館がほお〜って感じだった。
そして、つづっては、キャナルガーデン、ハーバーランドへどこだったかな。すごく大きな仕掛け器械があって、それが
面白かった。確か10Mぐらいの高さで、包まれていてボールみたいのがころころぽぽろ。動きながら、音ならしながら
動いているのを見て、20分ぐらいみてた。童心に帰ったひと時。もうお昼まわっていたな。

ここも面白かった。神戸洋菓子博物館。というか、おいしそうだった記憶がある。なんか、まんがっぽい世界観の記憶がある
よかったらいってみて。歩き疲れた、BONは神戸駅から、電車で須磨海岸へ。ここが、伝説の海岸。なんといっても改札くぐって
階段下りると、もう海岸ってのがいい。ここで、愛理さんは思い出とともに生きてきたのか。と思って1人で感動してたな。
当時新鮮だったのは、1.16だったせいもあるのかもしれないけど、貝殻がたくさんあって、とても繊細な感じがした。
まあ、それで、貝がらという詞を当時つくりましたね。波打ち際歩くこと1時間。私立須磨海浜水族園へ。
鴨川シーワールドのようには、派手ではないけど、楽しめた。遊び疲れた、BONは三宮にもどって、温泉神戸クアハウスへ。
ここは、震災でも倒れなかった場所だそうだ。ここの温泉がまたいいんだ〜。たまらない。温泉カプセルという
面白いスタイルのこの場所。結構、今でも神戸いくと利用してる重曹湯とか、ぬるっとしてるけど、なかなかよい。
ここ確か男性のみだったかな。ごめんなさいね。本当は、1.17.5.46は、東遊園地行きたかった。
でも寝過ごしてしまった。おきたのは5:30.個室のベットにはテレビがついてる。そこで、くいいるように
見てたな〜。あれは今でも焼きついている。9時には、クアハウスを出発。今度はポートアイランドへ。
ここってたしかUCCでしたっけ?博物館があるんですよね。
あいにく、この日は休館日だったので、かわりに市立青少年科学館にいって、プラネタリウムなどみてきた。
おお〜ってな感じで。で、今はもうなくなってしまったんですよね〜神戸ポートピアランド。ごめん。
ちょっとこの頃も人が寂しかった。1人で、ジェットコースターも乗る気分になれず、見て楽しむ。
14:00になって時点で、三宮に戻って、三宮フェニックスプラザへ。えっと今ここないんでしたっけ。
ここで、地震のこと、真剣になって見ていたな〜なんか、震災ライブの気分になってきて、チキンジョージへ。

いや〜ライブはよかった。神戸ばんざい。私は、一人で、美し都、大きくはもっていた記憶がある。
恥ずかしいやつだ。周りから、なんやこいつ。みたいな。空気があったな。^^;
さあ、ライブの後、おなかすいてしもうて、近くの吉野家で牛丼。牛丼ばっかり食べてる^^;
そして、なんとも一度泊まってみたかった。モントレ神戸。
あれだね。女性が喜ぶ場所だね。ここは本当に中世の城にいるような気分でした。ここで、夢のような一泊。
・・・愛理さんがライブで、もとこーはいいよ!行っておいでみたいなことをMCで云っていた。帰る前にどうしても行きたくて
18日、10時ごろからもとこー詮索。交番できいてしまった。もとこーってどこですか?
もとこ〜?知らんな。え?ないの?と思ったそのとき奥にいた女性が、元町高架下じゃない?といった。
それどこですか?・・・わかりました。早速行ってみた。・・・時間はやくて店ひらいてない・・・うーん。
といことで、神戸駅のCAFE屋さんで、愛理さんにTO BE あてに感想かいて時間をまった。まだ、持ってる。
じつはそれ見ながら、これかいてるの。で、お昼ごろに再トライ。あやしいお店たくさん、ありましたね〜。^^;
個人的に笑ったのが、初代ファミコンが12800円で売られてた誰が買うのか?・・・
音楽のお店とかもありましたね。楽器とか安かった。ここが、原点なのかな。愛理さんの。と勝手に思っていた。
いや〜楽しい3日間でした。


動く愛理さん


1999年12月12日、8ヶ月ぶりに動く愛理さんを見ました。こういうタイトルにしたのは、ご本人が当時言って
いたからです。加古川に行って参りました。初めていくところでほんに。そうそう、お金浮かすために夜行バスで三宮までいったのですわ。
朝6:50分についてしまったので、北野天満神社のぼっていきました。いい眺めでした。そこから9時まで待って異人館。
年甲斐もなくテディベア博物館などみました。そうそう、3つセットの券でしたね。
そして、10:30に電車にのって加古川へ。お昼前に着いちゃいました。14:00開場なのに。
で、7番目ぐらいだったかな。みんな早いな〜。40分ぐらい前、ならびを飛び越え、前の方でスタッフと話している方がいた。あ、
あ、平松のお父様とお母様だ。すぐにわかった。おお〜ライブ。よかったですねえ〜私はじめて、このイベントで声
だしたんですよね。掛け声。愛理さんに。あつくんいるよ〜って。(当時、あつくんと名乗ってた)
そしたら、目線合わせず、はい〜。って愛理さん。それが非常に面白かった。



新宿ミロード


みなさんは覚えていられるだろうか?というか、行きましたか?99年4月28日、どこの番組だったっけな〜。富士?
ちょっと、地方のON AIRになるラジオ局のラジオ生出演、愛理さんが出演するというので、職場をそうそう、に終わらして
新宿のミロードのサテライトスタジオにいったことがあります。
東京都民のくせして、このミロードというところがわからなくて迷いました。
そしたら南口から西口にでる横丁の通りのことだったのですね。ちょうど、
愛理さんはENDLESS MOMENTのプロモーション中でした。いやー早く行き過ぎましたね。60分前にはその場にいた。
その頃は、まだファンとして、青かったというか、その場所のまん前で、ガラス越し、べたついて聴いていました。
でも、1時間前から愛理さんが登場するはずもなく、新人のDJさんが一所懸命話してました。私は30分ほど張り付いていた
ので、そのDJさんは自分のファンだと思ったのでしょう。終わりに、礼をして手を振ってきました。やばっ。^^;
ごめん、あなた知らない。そして、ラジオ放送が終わって、スタッフが一言。
これから、ゲストがくるので、ここから15mさがって座って見てください。通行の邪魔になります。といわれすごすご^^;
18:30過ぎだったかな。愛理さん登場。そうだな〜。いろいろ勉強になりました。フリップもって、
会話しているファンの方がいらっしゃいました。なるほど〜。愛理さんが爆笑した話。確かDJの方がはがき読んでいたとき、
愛理さんのCDを図書館で借りました、とてもいけないものを借りる気持ちで、借りました。と読んで、愛理さん爆笑。
それなんやねん!CDはできたら買ってね。といってましたね。
確かあの時はENDLESS MOMENT と99年版の青春のアルバムが
流れたんじゃないかな。あと何か流れましたっけ。誰か覚えています?そして、放送終了後、少しだけ、愛理さん
表にでてきて、サイン攻めに会う。自分もいったが、時間切れ懐かしいできごとです。

スタジオパーク


みなさんは覚えているだろうか。ちょうど愛理さんが、ENDLESS MOMENT だして、プロモーションやっていた頃、
そう、時期的には、はなまるカフェでた、99年の4月23日の次の日、スタジオパーク(NHK)で、公開録音があったのですね
それに、はがきをだしていたのですが、びっくりあたってしまって。60人ぐらいだったかな。椅子が用意されていて。
そのスタジオの中にはいって、歓声役になるという。あれは、今思い出しても面白かったですねえー。
そういうとこにいくのも初めてだったし、なにしろ愛理さんが1m先で話してる。ドキドキものでした。
小さい体育館みたいなところでね、後方に椅子がならべてあって。前には、まるで、6人ぐらい用の机があって、そこに
マイクがあって、しゃべってるって感じで。あれは衝撃的だったあんな感じでしゃべってるんだあ。と思って。
そうそう、タイトル思い出した。サタデーホットリクエスト。愛理さん、登場!。あんなちかくで、1m先。はこのときが
初めてだったのでさすがに、驚きました。あ、生演奏したんですね。愛理さん。
愛理さんここで、あることをやります。覚えているでしょうか?3月7日のライブで、確か 思い出の坂道 だったけな。
音はずして、もう一回いい?なんてやってました。なんと、この日もわざと?間違えるではないか!
そして、きょろきょろ見回している。@@;思い切りいおうかと思った。それ、同じギャグやって@@;
でもいえなかった@@;恥ずかしかった。愛理さん、何かを調べていたのだろうか?@@?謎だ。
あとね、楽しかったのは、のぶさん&愛理さんと太川さんとのからみ。愛理さんの娘が、はいねちゃんだから、次はけんに
しようという。ハイネケン ギャグに太川さん気づかなくてCM入ってもそうかーそうかー悔しいい!!といっていた。
ずっと、ひきずる太川さん。進行ディレクターからイエローカード^^;無言で、手を振り回してあせってる。
排水溝の中の自分の髪をひっぱるのが好きと。愛理さん。それにまけじと太川さん、いろんなこといって対抗するが。
また、イエローカード^^;楽しかったなーのぶさんのギャグも面白かった。ああ、これ録音しなかった
んだよなー持っている人います?


クラブクワイル 1999.3.7


でぶしょう。といっても太っている意味ではないですよ。あ、2週間で3KG痩せました。まだまだ。
実は、98年まで、かなりのでぶしょうでした。決まったところしかいかない。職場と家の往復。そんな暮らしでした。
ところが、ある事件をきっかけにかなり変わってしますのですねーみなさん。覚えていますか。99年3月7日、そうです。六本木での
あのライブです。ファンクラブ限定+そのお友達限定ライブ。私ですねーTO BE のヘビーリスナーだったので、よく聴いてたの
ですねーでも会員ではなかったのですねー。で、愛理さんがTO BE でいうのですよ。六本木のライブ見にきてね。
で、2月の20日頃かなー。会員になりたい。そしてライブみたい。どうすればいいですか?そうFAXしたのですねー。
ところが、TO BE はためどりだったらしく、その一般的な答えはその次週ありませんでした。で、3月7日がやってきました。
うおー何とかしてみたい!と思ったBONは六本木にいくのですねーTO BE でxxxのビルの10Fだよ!って聴いたので。
そこに行きました。・・・あれ?1時間前なのに。誰もいない。このビルっていってたのに。よくみると、000を囲む会。って
なってる。うわー違うー。焦る。そして当時、平松愛理TEL情報ってありましたよね、あれに救いを求めてみる。・・わからない。
5分前、こりゃだめだ。帰ろう。と思ったとき。1人の男性が現れた。−あれ?平松愛理ライブここじゃなかったっけ?
ああ!びっくり!その人はそのライブの仕事できたという。私もそうなんですよー。もうだめかなー?
いや、わかるよ。待って。彼は携帯で仕事仲間と連絡する。ああ!あそこね。わかったすぐいく。・・いっしょに行く?連れてくよ
やったあ!ついていった。−私会員じゃないんだよね。大丈夫かな。平気、平気。いっとくよ。
ついたら、もう入場しまる5分前だった。受け付けで止められた。今回のライブは会員とその友達限定なので。
・・・ええ?ここまできて帰るの?そんなばかな!私はごりおした!私、会員になりたくて、ここにきました!
受け付けの人が困った。会員になりたい人断ったらまずいと思ったのだろう。・・・じゃあ、中にお友達いたら、知らせてください。
そして、始まったライブ。1曲めが、あなたに出逢えてよかっただった。ほんとに。って思った


いやーなんとかしてもぐりこみました@@;ライブも満足に進む中、私は手にしていたものがあった。
私は98年6月からヘビーFAX SENDER になりました。99年3月7日までに、250枚は送ったと思います。
そして、その頃から、詩を書き始めました。それ渡せないかな。と思っていたのですね。まあ私も昔はファンの暴走ちっくなこと
やっていました。そう、BONとわかりやすいように愛理さんの
へたい漫画チックな似顔絵とともに、BONがきたよー。ってやりたかった。でもどこかで、それは無理だろうと思っていたら・・・
なんと、1人、1人握手があるというではないか!愛理さんとの。これは渡せる!思ったのですね。でも、会員でなくてごりおしで
入った自分が恥ずかしかった。しかも神戸震災チャリティでしょ。・・だから。いざ、ご対面の時、・・きちゃいました・・・
と恥ずかしげにいった。愛理さんはよんなこともよう知らず、ありがとー^0^。といって握手。 そして、渡しました。
そしたら、愛理さん。表情とまりましたね。あれ?って感じで。で、そのまま次の人へ。・・なあに?きになるーーー。
今はそんなことないですけどねー。ハワイの時、羽合の方楽しまれていますか?ときたもんだ^^;
・・・まあ、そのときをきっかけに、愛理さんのイベントや海にばんばんいくようになりましたね。理由はわかりません