TOP平松DATAB.C.FRIENDSBONのエリア> ログ論

ログ論~興味はどこにある?

BON CRESCENT のアクセスは現在(15’9)で372000強である。
3年前までこの数値を上げることにやっきになってた。
でも、意味がないことを2年ぐらい前に認識したのである


これは2015年1月からのlogというアクセスである。HITSという言い方をしている。
HITSだけいってしまうと、6月、7月、8月で47万アクセスで総アクセスを
抜いてしまっているのである。まあ6−8は広告をしてたからだが、広告をやめた
9月でも一日平均1262あるのである。
何度もいうが、閲覧者にとってはなんとも思わない表なのだ。
だが、作り手にとっては興味のある数値なのだ。このLOGを知ってからは、TOPページの
アクセスがいかに無意味であるものであるかわかるのである
アクセス論でもふれたが、作り手しか気にしないアクセス。
作り手だけが興味あるLOG。LOGもだいぶ時代とともに推移する。3年ぐらい前、同じような
ページを創ったことがあるが8割が岡村サイトのアクセスだった。でも今は違う。
7割以上平松サイトのアクセスなのである。平松ファンサイトを中心にやってきて
理想的な数値となった。が、やっぱりわからないことも多い。
なぜ、そのページがアクセス多いのか。また力作がアクセス低いのか。
長い間、ファンサイトやっていてもわからないものである。
皆さまはBON CRESCENTに何を期待してる?されてる?
どんなコンテンツを待ってる?少なくても平松DATA LV1,2,3じゃない。
2年以上リサーチして出た結果、上位にこのエリアの閲覧はこない。
上位にくるのは結構決まったコンテンツである。
ではそれを伸ばそうと思ってもその類似となるコンテンツはないのである。
正直、コンテンツが煮詰まっているので、このままいくしかない。
皆の興味はどこにある?それをリサーチするのが管理人の仕事である。