TOP平松DATA平松DATA>EVENTS A

EVENTS(イベントレポート)

we can see some of recent events of her
99’3・7〜18’1.13

2011年〜2010年レポ のページはこちら
2009年から2006年のページは こちら
2005年より以前のレポ はこちら

神戸MEETING2018

1部
1、観覧車
2.素敵なルネッサンス
3、あの日の忘れ物
4、須磨海岸
5、(アルカラ)曲 未来ノート DUET WITH 平松愛理
6、Single is BEST
7、南町から

2部
1、世界語のラブソング
2、花と太陽
3、美し都 with アルカラボーカル
4、部屋Y with アルカラバイオリン
5、マイセレナーデ
6、最後の音符
7、La la smile with アルカラボーカル
8、YOU ARE MINE

1,今年のテーマは仲間。毎年、神戸MEETINGのテーマは
前回行った日から10ヶ月間かけて、考えられているとのこと
で、今回は、花と太陽の恩師のことを含め、たくさんの出会い
に勇気づけられた、そして引き継ぎたいこともあり
今回のテーマの運びとなったそうだ。
また、記者さんの記事にもあったが、今回は泣いた曲が多かった。
南町からはいつものごとくであったが、花と太陽や
YOU ARE MINEでも観客ももらい泣きしてしまいそうな
雰囲気だった。

2、アルカラのイナムラタイスケさんについて。今回のこの方
のパフォーマンスは平松さんのステージに溶け込んでいて、
息のあった掛け合いとパフォーマンスで会場を沸かせた。
お調子者に変化させ、うまい形で表現されていた。
平松さんのことをねえさんといい、自分、鏡みたことあります
?若いですよね?とおだてるも、自分はおどけてみせる対応。
平松さんも2部でそんなイナムラさんに、兄さんと呼び、応戦
即席漫才のようなやりとりが、会場を和ませた。
イナムラさんは自分の曲は1曲歌うにとどまるも、最後、
ギターをパーカッションの鉄筋音に当てこすりして笑わせる。
そして、SINGLE IS BEST?!では振り付けを完璧にこなし
ゲストとは思えないほどの溶け込みようだった。
美し都では、なれた感じで歌いこなし、La la smileでは
ひょうきんな感じで和ませてくれた。
ゲストとしてすばらしい溶け込みようであった。

3、今回またすごい印象に残ったのがスクリーン。
ほとんどの曲にスライドに写真と歌詞が表示されていた。
これは私見ではあるが、KOBE MEETINGにきている
客層が少し入れ替わったのを意識してか、平松愛理は
こういう曲を歌うんだよを見せ付けた形となった。
個人的には、美し都は通常のバージョンのあと、スクリー
ンには、被災直後の写真もお見せして歌います。
思い出したくない人は目をつむってくださいとし、
あの衝撃度が高かった。
そして、なによりもファンとして見逃せないのが、
終演後のスクリーンのエンドロール。まるで映画を最後
を見ているかのように、美し都の曲とともに、流れた。

4、選曲については、あとで、データを整理いたしますが、
KOBE MEETINGでは定番中の定番のラインアップとなった。
世界語のラブソングが若干、珍しい選曲だが、それ以外は
結構、KOBE METINGの定番の運びとなった。

5、2部制。今回間に挟んで2部制となりましたが、これは
大成功だと思っています。実際、休憩時間にはロビーには
たくさんの人がなにかしらを買っていたし、活気があった。
思った以上に、ロビーが盛り上がって、もうすぐ2部が
はじまりますので席にお戻りくださいとなんどもスタッフが
呼び込まれる結果となるほどだった。愛利さんは休憩は15分
ほど、いや適当といって、この適当が大ヒットした形となった
そして、終演時間も予想通り、18:50分、そこから
握手会、握手会が終わって落ち着き始めたのが1915ぐらい。
まさに、絶妙な時間配分だったことは言う間でもない。

6、会場はだいたい250名程度。ほぼ満員でした。
今回50席ほど、ネスレアンバサダー招待枠があり、冬のとき
と同じ感じで終わってから、たぶんインタビュー等があるの
だろう。帰らず、待っていたようだ。
今回も会場外のブースにはネスレブース。
山元町いちごジュース売り場等ありました。昨年より売れたと思います。

今回は満足されたファンは多数いることだろう。





スロールーム2017冬、東京

一緒に遊ぼう
太陽のストライキ
君にしとけばよかったなんて
いいんじゃない?
朝のホームで
ビビット
待ってる
部屋Y
走れピアス
あな休
マイセレナーデ
ウサバラDE東京
La la smile

きっとこの場所
花と太陽

告知、2018.1.13神戸ミーティング
ジーベックホール

月ミル君オモウのミニレポートです。
お客さんは100人はいたかな。
よくもまあ、こんなに詰めたなってほどでした。
今回は指定席といいながら、選択制指定席。
つまりは椅子にファンクラブ席、ラジオ招待席。と
ペタっとはってあってそれにあたる人はその席のどこでも
座っていいというもの。だから、早めに来た人が有利
でしたね。

生で、MCで今週の平松〜。
平松さんMCで、ラジオの1コーナーを演出。
雄叫びを平松さんやるのですけど、意外と喜んでやる
かと思いきや、ちょう真面目な顔して、雄叫びをやって
いるのでそれが面白かったです。
あと、朝のホームでとビビットのセット企画。
うまいと思いました。どちらも日常のエスケイプソング
まあそれを題材にして、いつも頑張っているから、
真面目にエスケープする日あってもいいんじゃない?と
いうような感じでした。あれしかし、この比較ネタ誰か
うちでやってたような(笑)

東京でのハプニング。いいんじゃない?の口笛が
うまく吹けない。平松さん、正直だから、ダメだった
とかいっちゃうし、でも曲がいいんじゃない?なだけに
いいんじゃない?うまくいかないからいいんです

待ってる。は間奏部分もがっつり入った豪華版。
あれは聴きごたえありましたね

部屋Yでいつも思うのだけれど、部屋Yが終わる際に
早めに拍手がくるのは、あ、この方々たちはこの
曲、久しぶりに聴いたんだなってわかってしまう。
今回は結構、拍手の数が多かったので、新規開拓チャンス!

あとありがとうございます。ネスレ。
ネスレプレゼント、平松さん特別仕様キットカット。
まあこれね、急にきまったそうで、QRコードアクセスして
後日ゲットというもの。
あと大阪公演限定ですが、コーヒーサービスもあったとのこと。
本当に感謝です。

CD購入者用サイン会
まあこれはねえ、最近やってくれるので、お話したい方は
ありがたいですよね。

あと、ラジオでもいってましたが、東京は終演後30分
後ぐらいに、招待客さんのインタビュー。
別枠でとってましたね。これもまた面白い幕でした。
まあ、追い出しがなかったんで、友達と一緒に上から
のぞき込んでたんですけどね。

選曲に関しては、きっとこの場所、
はかなりライブレア曲ですね
花と太陽に関しては、小林先生が
お亡くなりになったことで
レクイエム曲になるのはイヤと思いつつも
これからもずっと歌っていこうということを
心に決めたと言っていました。

まあ、今回大阪があったので、レポートは敢えて
絞りこんでいて、ミニレポートが遅れ
申し訳ありません。
自分は今回、大阪は行っていませんが、
大阪でもセットリストは同じと聞きました。
正直いえば、普段やってない曲が多いので、
曲を入れ替えるのは、確かに大変だろうなとは
思いました。




スロールームvol21 秋

1,Miss very well
2,素敵なルネッサンス
3,青春のアルバム eri&wonderlast ver.
4,旅
5,部屋Y
6,きっと届け
7,Purple feather
8,short dream
9,Don't hasten yourgoodbye
10,La La smile
アンコール
11、マイセレナーデ

一部に参加してきましたー。
nobuは一部の参加でしたーですので一部の感想をー
会場はデパートの並びのような、ちょっとした銀座の
大通りのようなところで、ぽっとあるービルのような
創りのブルーノートでしたー。入ると上品なカーペット
地下にはいって、はてしなくー階段降りる。
そして、かなり降りたところに上品な
ライブレストランが
現れましたー。
お客さんは半分ぐらいだったかなー
やはり平日の夕方は
ハードル高いですねー
ライブはほぼ定刻にはじまりましたー
青春のアルバムではーERI&WONDERLASTバージョン、
これは、貴重だったのではないでしょうかー
そして、未発表曲もここで披露ー
あと、ERI&WONDERLAST部門ではー3曲、
今回、short dream
が初公開となるのでしょうかー。私はライブできくのは
はじめてですー。マミーに人生短いのだから好きなように
いきなさいーと言われたのをモチーフにこの曲は作られた
ようですー。とても感動しましたー
やはり85分ぐらいの制限があるためかーMCは少な目。
しかしながら短い間でもぎっしり
詰め込んだライブだったのでは
ないかと思ってますー。ライブ終了後、
CDやDVD購入者限定
サイン握手会がありましたー。
平松さんは力まずナチュラルな感じでみて
いて楽しさが伝わって
くるような感じでしたー




Slowroom VOL20 セットリスト
(Ma♪さん)

(チェロ、ギター:伊藤ハルトシさん)

01.ビーチサンダル
02.想い出のOld number~Sing
03.いいんじゃない?
04.GIRLFRIEND
05.愛は勝つ
06.須磨海岸
07.single mother
08.悲しくて悲しすぎて
09.You've Got a Friend
10.花と太陽
11.部屋とYシャツと私
12.La La, Smile
13.マイ セレナーデ
14.ピラフになりたい
EC.戻れない道

ファンミーティングセットリスト(nobuさん)

A.のみのいちコーナー
ベトナム2004のときに買った
サンダル二種
B、平松さんとジャンケン
平松さん、マネージャーと
三人で会える一時間券
サイン入りポスター
リバージュのサイン入りジャケット
C、質問コーナー
D、スマホツーショットコーナー
E、ライブ弾き語り
1,戻れない道
2,girlfriend
3,シングルマザー
4、須磨海岸
5、旅
6、部屋Y

1345から1520

冒頭で昭和58年のポプコンの大会で、
ゲスト出演が岡村孝子さんとAmingだったそうでー
そのときサインいただいたそうですー
そして、それを忘れてものちのち岡村さんと
一番の親友になったそうなー

ひめかがみー。WIPEOUTの前にひめががみ
という音楽グループに入っていたようでー
その友達ができちゃった婚をしてしまった
ことからgirlfriendができたそうなー

質問コーナーでは、もしずれでON AIRされた
内容で意外とトンカチつかったりしてる
平松さん。そして変わらず、排水溝の髪を
とるのが平松さんでありましたー

そしてーツーショットでは約40−50人の
FC会員とスマホでツーショットでしたねー
そのときに、平松テレカをいただきましたー
私は結婚式のときの写真テレカだったので、
深いなーと思いましたねー

蚤の市やじゃんけん大会で平松さん、結構アイテム
だしましたねー。サービスすごいですねー

あとーミニライブでは、選曲がどちらかというとー
プライベーとを表す曲が多かったですねー

1345から1520ぐらいまで。これFCでも新規の方も
嬉しいイベントになったのではー
新規も結構多くー女性のFC会員増えたイメージでしたー

SLOW ROOM VOL19

1,ビーチサンダル
2、チュピタンサスの木
3、想い出のOLD NUMBER
4、ラブソングが止まらない
5、YOU'VE GOT ME FRIEND(カバー)
6、愛は勝つ(カバー)
7、悲しくて悲しすぎて
8、花と太陽
9.部屋とYシャツと私
10、Brand new Brand(ご当地ソングとして)
11.La la smile
12、マイセレナーデ
13、ピラフになりたい
14、おやすみなさい

ビーチサンダル、確か三浦海岸いくとこんなとこ
あるそうですー。いって書いたのかなー

洋楽カバーは、チェロ一本と声だけの構成でー
ボーカルとチェロ一本でこの曲やるのは
世界的にもめずらしいそうでーなぜかー
奏者の伊藤さんからやりたいと申し出があった
そうですーなんで?と平松さんにきかれてー
なんとなくーと答え。何かもうちょっと
どうしてなのかききたかったようですー

愛は勝つはーキーボード1本の弾き語りー
何故この曲を選んだのかー。愛を勝ち取る
と強調していた平松さんでしたー

ご当地ソングとしてBrand new Brand
ここは原宿ZIP ZAPとかっこよく決めていましたー
まあ多分神戸ではやらない曲でしょうー

ピラフになりたい。なんか平松さんが一番
楽しんでいるように見えましたー

ラストはおやすみなさい。この終わり方うまいなー
と思いましたねーなぜかは内緒にしとこうー
平松さんが困ると思うからー

終わっても、店はまだやっていて、皆さん事前に
頼まれたカレーが出てくるの待っていましたねー
結構にぎやかになった夜でしたー





国見ルネサンス2017ふるさと祭 (レポート BY Ma♪)さん
平松愛理ライブ
2017年06月04日(日) 13:54〜15:06
Gt.末松一人
Key.Vo.平松愛理
ピンクのワンピース(桃のイメージ?)、シルバーのサンダル

01.待ってもいいよ
02.走れピアス(ルーパー使って)
03.平松愛理スペシャルメドレー!
@あなたのいない休日
A君らしく
B素敵なルネッサンス
Cもう笑うしかない
D戻れない道
Eマイ セレナーデ
FSingle is Best!?
G月のランプ
H美し都〜がんばろやWe love KOBE〜(「福島」バージョンに替えて)
  最後の一音が長かったです
04.花と太陽
  曲の前に「今日は特別な日です」
  最後右手を上げて天国の小林先生への追悼と東北への祈りを捧げているようでした
  感動的でした
05.部屋とYシャツと私
06.友情(末松さんのギターがよかったです)
福島在住熊坂仁美さんの「La La, Smile」福島Ver.PV上映
07.La La, Smile
  会場の女性二名と地元の中学生、卒業生、くにみももたんとともに

15:35 ふるさと祭フィナーレ
全体合唱「ふるさと」スペシャルゲスト平松愛理とともに
15:42 イベント終了







2/4  姫路イベント レポート Uaremineさん


40分程度の対談形式のトークショーの後、ライブがありました。

恩師からお手紙を頂いた話。

1.花と太陽

CDリリース前に仙台放送からこの曲にりクエストを頂きました。


友人の結婚式の為に書いて、レコーディングでは半音高く、この後(この曲を歌う時)どうなってしまうんだろうと思ったんですが、アルバムの中の一曲なので、「まぁいいか。」と軽い気持ちでいたら、それが代表曲になってしまいました。

2.部屋Y

実際の結婚式では、新郎側の出席者皆にひかれてしまい、「この人達、新郎が浮気するって思ってるの?結婚ってそんなんなん?結婚なんかしたくな〜い。」と思ったのでした。


今日はこの曲を歌うか歌うまいか迷ったのですが、歌うことにしました。
最初に「今日皆さんと出会えたのは偶然ではないと言いました。」
これまでに出会った全てのものをYouに〜、曲が誕生した時の事を話し

3.You are mine
最後の「私かあなたが死んでも」の歌詞を、「今日出会えた姫路の皆さん(だったと思いますが、うろ覚えです。スミマセン)」と変えて歌唱


次で最後の曲です。
皆さんに手伝ってもらいたいのですが、良いですか?
かなり念入りに歌唱と振付の練習

4.La La Smile
客席から壇上に4人(内2人は病院関係者)

曲の後、花束の贈呈があり、終了。
1〜3は愛理さんのキーボードのみによる弾き語り、4はカラオケで、ライブは40分程度。
客層を見たのか、La La Smileでは観客を立たせる事なく、最後まで着席したままで振付。
声もよく出ていて、会場の雰囲気も良く、素晴らしいライブでした。




2017.1.14 (117イベント)

1,花は咲く(三人)
2,倦怠期 a go go
3,single is best
4,ごきげんよう
5,花と太陽

ゲストコーナー
平松さんとのハモリ曲
広瀬さん:桜の花に
中田さん:ひかりのまち

6,you got me friend
7.部屋Y
8.南町から
9.La La smile
10 マイセレナーデ
11,最後の音符
12美し都
13you are mine

会場ロビーには所せましと、熊本のエリア、山元町のエリア
お弁当エリア、物販コーナー、そしてネスレのエリア、
休憩所がありたくさんの人たちが開場前、買い物をし、
楽しんでいました。
開演はほぼ定刻にはじまり、18:10頃終演。
今回はMCはあまりなく、曲の多さで勝負した形
広瀬さん4曲、中田さん5曲あった為、全体で22曲と
攻めに攻めた2時間半でした。
今回はゲストアーティストの物販ありました。
募金をした人は平松さんと握手できるスタイルに変わっていました。




KISS FM 神戸 12/23  イベント

メドレー 
1、あなたのいない休日
2、君らしく
3、素敵なルネッサンス
4、もう笑うしかない
5、戻れない道
6、マイセレナーデ
7、Single is Best?!
8、月のランプ
9.(WHITE CHRISMAS)カバークリスマス
--
FULL
10. 部屋とYシャツと私
11. LA LA smile


毎日がクリスマス 2016
12.19 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール  レポートby Y田さん

1.恋の証人
2.毎日がクリスマス 平松愛理ver メドレー
(あなたのいない休日→君らしく→素敵なルネッサンス→もう笑うしかない→戻れない道→マイセレナーデ→Single is Best!?→月のランプ→White Christmas)
3.ファーストクリスマスイヴ
4.部屋とYシャツと私
5.LaLa,Smile

アンコール
1.恋人がサンタクロース


会場の入口でチケットとドリンクチケットの交換の際に、「どのアーティストが目当てか?」との質問有り。
ドリンク引き換えカウンターの近くに物販をしていて、『LaLa,Smlie』と『25周年記念平松だー!サンクスパーティ』のDVDを置いてました。
ちなみにライブ後にサイン会もありました。
会場のキャパは300人。
全席指定で約9割のお客さんが入っていて、20代から50代の幅広い年齢層で男性8割女性2割という感じでした。
森恵さんは『毎日がクリスマス』に毎年出演されているとのことで、森さんファンが多いと感じました。


19時から前座の丸山莉子さんが19時20分までライブを行い、その後に森恵さんのライブで会場はすごく盛り上がり、休憩を挟んで20時15分頃から愛理さんのライブが始まりました。

『LaLa,Smlie』のイントロが会場内に鳴り響くと『White Christmas』にBGMが変わり、黄色のライトに照らされたステージに愛理さんが登場。
衣装はシースルー素材の黒のTシャツに赤いキャミソール、黒のパンツ。(ブログで写真が上がってますので、確認して下さい。)
今回はキーボードのみで、愛理さんの弾き語り構成でした。

『恋の証人』はCD音源を流しながらの歌唱。
残念ながら何箇所かズレてしまう場面がありました。
コーラスだけ別撮りしたものを流せば良かったのでは?とも思えました。

「こんばんは〜平松愛理です!!」
いつもの挨拶を終えると、そのまま次の『毎日がクリスマス 平松愛理verメドレー』と曲名を紹介してメドレーへ。

メドレーの詳細は、『あなたのいない休日』の1番から始まりサビまで。
続いて『君らしく』のサビに繋いで『素敵なルネッサンス』へ。
『素敵なルネッサンス』は1番からサビまで。
『あな休』と『君らしく』では立っての歌唱でしたが、『ステルネ』からはキーボードへ移動して弾きながら歌唱。
『もう笑うしかない』のサビへ移り、会場の皆さんの中に指振りをされてる方が多数いらっしゃいました。
『戻れない道』へ変わり、サビからラストのサビまで。
『マイセレナーデ』に繋ぎ、1番からサビまで。
会場のツースリーの手拍子は4割はできてる感じでした。
イントロで『Single is Best!?』に変わり、1番からサビまで。
『月のランプ』に変わる時に愛理さんが「メリークリスマ〜ス!!」と言う場面も。
『月のランプ』ではイントロから始まり、1番と2番の歌詞を混ぜながらの歌唱。
ラストに『White Christmas』に繋いで、ラストの歌詞を「毎日がクリスマス」と変えて、最後は『ジングルベル』のリズムを混ぜた演奏で締めていました。

MC
「メドレーはクリスマスプレゼント」とのこと。
衣装のネックレスに手が絡まるアクシデントを乗り越えての演奏だったこと。
ケガをしなくてよかったとお話されてました。

『毎日がクリスマス』について。

六本木にある整体の先生が森恵さんのファンで、愛理さんが整体を受けている時に先生から森さんとの共演を羨ましがられたとのこと。
「ええな〜ええな〜」と言われたそうです。
ちなみにその先生はライブにはお仕事で来れなかったそうです。

『ファーストクリスマスイヴ』は、キーボードでの弾き語り。
アレンジを変えて、スローテンポの低めの声で歌唱。
CD音源とは違う今の愛理さんにしか歌えないアレンジに仕上がっていて、とても素敵でした。
「あなたと過ごせてよかった」の部分をゆっくり歌い上げる場面もありました。

『部屋とYシャツと私』を歌う前にMCで、「次の曲も六本木の整体の先生から、森さんがカバーされていると聞きました」と紹介がありました。
今回の『部屋Y』は全体的にスローテンポでしっとりとしたアレンジに思えました。
歌い終わると会場から大きな拍手が愛理さんに贈られていました。

『LaLa,Smlie』は結構長めに振り付けの練習時間を使っていて、いつも通りに愛理さんがお客さんを客席から2人ステージにご招待。
MCではネスレのCMソングについてやyoutubeで再生回数が220万回を超えたと説明されていました。
キーボードの横に置かれていた小さなツリーは、岡村孝子さんからのプレゼントというお話をされた際に、楽屋で岡村さんに電話でお礼をしたら、岡村さんが 「杉の木じゃなくてごめんなさい」と言われたそうで、愛理さんが「もみの木でしょ?」とツッコミ入れたともお話をされていました。
『LaLa,Smlie』は会場全体がとても盛り上がって大成功でした。
間奏で「皆さん、今年は良い年でしたか?素敵なクリスマスをお過ごし下さい。そしてこのライブが心に残りますように」と愛理さんからのメッセージもあり、ラストは「メリークリスマース!!ありがとうございましたー!!!」と締めていました。

ステージに森さんが登場。
2人のMCが始まり、森さんも『LaLa,Smlie』をモニターで観ながら踊っていたとのこと。

愛理さんが「私、何か間違えたよね?」と森さんに質問をすると、本当はライブ後にステージから愛理さんが退場するはずが、ステージから退場しなかった為、アンコールの拍手も起こらないまま、アンコールに入ってしまうアクシデントが発生。
森さんの「お話する時間が増えた」という素敵なフォローのおかげで、和やかにお2人のMCは続き、森さんが『部屋Y』をカバーしているお話に。

森さんは子供の頃から『部屋Y』が大好きで、カバーさせてもらえた事がとても嬉しいとお話されてました。
愛理さんは『部屋Y』を作った裏話をされて、1番は両親、2番は当時のレコード会社のディレクターがネタで、右の眉が上るというのもそのディレクターさんがモチーフと説明。

アンコールの『恋人がサンタクロース』は森さんはギターを弾きながらの歌唱で、歌う前のMCで会場の皆さんがパーカッション、皆さんで歌ってもOKと説明がありました。
パート分けは1番と2番のAメロが森さん、1番と2番のBメロが愛理さん、サビは2人で歌っていました。
会場からの手拍子は大きく、かなりノリノリで大盛り上がりでした。
ラストのサビは歌詞を『毎日がクリスマス 横浜で』と変える演出もあり、歌い終わるとお互いの名前を紹介し合ってお辞儀をして、お2人でステージから退場。
ダブルアンコールは起こらず21時5分に終了。

終了後のサイン会は40人くらいの人たちが並ばれていたと思います。
平日でアクセスがあまり良くない赤レンガ倉庫が会場だったので、仕方ないとも思いました。
クリスマスにしか聴けないレア曲と、代表曲を沢山詰め込んだメドレーが聴けた楽しいライブでした。

ライブレポートを書いたのは去年のPontaBOXのレポ以来だったので、感覚が鈍っていたらすみません。
最後まで読んで下さってありがとうございました。





2016.11.19  古川昌義さん企画ーウタノコトバ VOL8 平松愛理

1、CLOSE TO YOU (カーペンターズ)(カバー)
2、Don't know why(ノラジョーンズ)(カバー)
3、Seond Birthday ,4 待ってもいいよ 5、Roseの花束
6、ハナミズキ (一青窈)(カバー)
7、接吻(オリジナルラブ)(カバー)
8、LA・LA・LA LOVE SONG (久保田利伸)(カバー)
9、自分次第。
10、APPLE WEATHER(題名不確定)ERI&WONDERLAST 未発表34年前音源
11、(題名失念)ERI&WONDERLAST 未発表曲34年前音源
12、La la smile
A1、サイレント・イブ(辛島美登里)(カバー)
A2、部屋とYシャツと私

会場の雰囲気

今回はー銀座YAMAHAのB2ということでー会場には椅子が設けられており
定員112名ということでほぼ満席でしたー
開場後、BGMには波の音が流れており、この感じは新鮮でしたねー
流れ的には古川さんのイベントですが、まあ、平松さんは確かに前へ前へとは
出ていないイベントでしたがーほぼ、平松さんのイベントといっていいくらいの
ライブでしたねー。なので、通の人はかなり満足されたのではないでしょうかー
ライブ終了後、CDやDVD買った方へのサイン会がありましたー
かなり来客者の半分は買われたのではないかなと思っていますー。

ウタノコトバのコンセプト

サポートミュージシャンとして、すごいアーティストの傍で音楽を楽しむ傍ら
独断と偏見でシンガーを僕が選んでライブができないものだろうかシンプルな企画。
そして直接連絡する企画。古川さんがギターを弾きながら聞きたいという勝手な企画です。
できれば、普段自分のライブではできないようなことをやってほしいとのことー。

愛理さんは10代の頃からアマチュア時代の時一緒にやっていて、この企画の8回目
に呼ばれたということでー。初回は辛島美登里さんー。なんか8年間待ち続けたこと
に対してちょっとつっこみー。ありましたねー。ちょっと目立ったのが、古川さんが平松さん
のことをいうとき、愛理ちゃんというのにたいして、平松は古川君。君とちゃんの仲ということでー

DVDについて

25周年でDVDを出したとのことー。最初で最後かもーというと、古川さんがつっこみー
今までは?というと、反対する人が必ずいましたねーと、なぜだろうなーというと
そんなもの出すとお客さん、来なくなるよーって。じゃあこれからが結果のみせどころとー
(これを読んでる皆様ー。ここは行ってあげましょう〜♪)

エピソード(旧知の仲)

昔はバンド貯金やってた。合宿もいったー。昔は譜面をみずに曲を覚えてたー
平松さんはお家帰るときに、前の前住んでたうちにかえっちゃうの。
玄関までいって、カードを・・ない。表札が違う。しばらく考える。

愛理さんのライブやった後に、うちあげいくことになって、場所を通達したが
古川さんの電話にかかってきて、どこにきたかわからんようになってしもうた・・
またしばらくしたら電話かかってきて、なんかおうちにかえってしもうた・・
平松さんのうちあげで、平松さんのいないうちあげをやったとさ

ERI&WONDERLAST

34年前バナナホールのライブのMCを流すことに。愛理さん変わりませんねー
そのあと、当時の音源を生演奏でしたねー。
2曲やりましたが、1曲目終わったところで、当時を思い出したのか、
愛理さん泣いてしまいました。ハプニング―。気を取り直して2曲目

面白いライブでしたねー以上nobuでしたー




2016.5.29   大師匠 (Takahiroさま)レポート


YAMAHA神戸店、思い出トーク&ミニライブ行ってきました。
 以下、簡単にレポします(まとまりのない文章でスミマセン)

 本日は、6/6限りで神戸元町での営業を終了する(三宮に移転)YAMAHA神戸店の
クロージングイベント。出演は、平松愛理さんとミュージシャンの上田和史さん。定刻15時を5分ほど過ぎて二人が登場

 まずはYAMAHA神戸店思い出話。平松さんは「元町YAMAHA」という言い方のほうが馴染みがあるらしい。
 中学高校時代この店によく通っていて、お店の2階にあった「一番街」という
音楽サークルに参加したくて「会報を作らせてください」と直談判したこともあるとのこと。

 ♪平松メドレー「もう笑うしかない〜Single is Best!?〜素敵なルネッサンス〜マイセレナーデ〜戻れない道〜月のランプ〜美し都」

 上田さんからYAMAHA神戸店の歴史について。創立は大正10年、今のお店の2軒隣にあった。
1970年に現在の場所に移転。神戸のミュージシャンにとってポプコンやライトミュージックコンテストといった
YAMAHAのコンテストに出場する時はいつもこのお店が第一歩だった。

 平松さんが学生時代に組んでいたガールズバンド「WIPE OUT」の音源(リバージュ)を
流して思い出話。当時ガールズバンドの少なくWIPE OUTはそのはしり。
プリプリが赤坂小町として結成されるよりもさらに前の時代の話とのこと。

 その当時のアーティストやミュージシャンには現在でも活躍している人がとても多いとか。

 ♪「部屋とYシャツと私」を弾き語り。作った当時のエピソードとともに。
 「結婚する中高時代の友人のために作った...」〜これは「GIRL FRIEND」のエピソードだったような気もするがまあいいか(^^;

 先日リリースされた25周年ライブDVDの宣伝。サポートバンドの古川さんや森さんもYAMAHA神戸店とは縁があるとのこと。

 最後の曲♪「La La,Smile」、歌唱&振付指導とともに。会場はとても盛り上がりました。

 終演後は即売&サイン会。50人くらいが並んでおり大盛況でした。

 会場は外から見ていた人も含めて1Fフロアがいっぱいになるくらいの100人ほど。
アマチュア時代や初期の頃のファンも多く来場しており、会話を聞いていると昔のバンド仲間や友達も多数来ていたようです。

 約45分間、濃密で満足なライブでした(^^)







3.6slow room

1部
 1,転ばぬ先の闇
 2,moderato heart
 3,君にしとけばよかったなんて
 4,シングルマザー
 5、旅
 6,チュピタンサスの木
 7,花と太陽

 お団子、休憩タイム
 
2部
 1 走れピアス
 2,second birthday
 3,ラブソングがとまらない
 4,(未発表)きっと届け
 5,部屋y
 6,蛍の光もう一度
 7,brand new brand
 8,lalasmile
 9,マイセレナーデ
 10,おやすみなさい 

どうもー。nobuですー。本日スロールームに参加して
 きましたー。まず驚いたのがー建物自体。
 ホールらしいホールというより、そこはお寺でしたねー
 ちょっとした階段のぼるとそこにお墓があり建物が
 ありましたー。寺院のようなところにはいるとー
 お茶を渡されましたね。そして中へー
 はじめてでしたねー。拝むような寺院のつくり。
 しかし正面にはステージがーお客様は正直いって年齢層は
 高め、しかしながら200になっていたかはわからないけどー
 満席でしたねー。パイプ椅子なんで調整はできる。列はばはあり
 ところどころに丸テーブルがー。ありましたねー
 珍しく開場がはやかったのですが、13分ほどーおしました。
 さて、ライブなんですが、平松さん、ピンク色で桜をイメージしたのでしょうかー
 3人のサポートメンバーで、ギターに加えエレクトリックチェロ、そしてアコーディオン
 で最初三曲披露。そしてメンバー紹介のあとにはけて1人になるというー
 そしてキーボードでソロできかせる構成、そして2人戻ってギターとチェロと。
 今回はmcは少なめー。たぶん、聞かせたかったのでしょうねー
 今日のmcは近況、1日に小田和正さんひきいる11グループでの武道館のこと。
 3日のさんちか50周年で功労賞をもらったことーそして4月5日に25周年記念dvd
 発売。去年の2月にやったライブdvdとcdと写真付きです。
 個人的に気になったのはーどこの会場の収録かそしてcdは未発表曲、新曲があるのかですねー
 話がそれましたねー。7曲終わったところで、団子が配られました。
 団子だけでなくこっていたのは、桜のえだ咲かしたものをくるんで、だしたようですー
 今日、うまく咲かしたので、早い小さなお花見ですねー
 そして団子3兄弟ではないけどー小さな団子、くしに3こ。それが2本
 おいしかったですねー一緒に食べて、そのまま休憩。
 10分といいながら食べるあわして17分ほどー
2部には驚かされましたー。まず新曲披露。今までは未発表曲やってから
 直してさい発表でしたが、おとこらしくない!といいー
 新しいものききました。しかも平松さん的にはー嵐に提供したいー曲の
 イメージで作ったそうで楽しそうでしたねーしかも間奏がここ嵐が踊っているとことか
 いってましたね。そして2つ目はbrand new brand あのレア曲をライブ曲に選んだことー
 なんか急遽やってみた、そうなんですがーなにかー事情があったのでしょうかー
 3つ目、lalasmileでしめかなと思っていたらすぐマイセレナーデ、そして
 おやすみなさいーアンコールなしにしましたねー
 そして演技かどうかわからないけどーアコーディオンでハッピーバースデーのメロディー
 流れるとばかでかいケーキがー。まあうれしいーと。
 そして、終了しー。サイン会、握手会。
 サイン会握手会はファンにとって鍵なので嬉しいですねー。
 サイン会握手会は19時10分ごろまでーいきました。
 握手会あって、あれだけのセットリスト、またさらには
 最近お気に入りルーパーのお客様参加はいると満足度高いと思いますねー
 以上ミニレポートでした





2016.1.17

 1,素敵なルネッサンス
 2,虹がきらい
 3,駅のない遮断機(握手)
 4,花と太陽
 5,美し都
 6,須磨海岸
 7,観覧車
 8,部屋とyシャツと私
 9,マイ・セレナーデ
 アンコール
 1,南町から
 2,Lala smile

 1部、2部ともセトリは同じ
 1部と2部の違い
 えきしゃだで、歌いながら個々に握手をする
 1部はぎりぎりだったのに対し、2部は
 余裕もって握手終了、そして、終着駅よー
 のところをのばすという決めがみられた。
 2部のほうが、おしていないはずなのに
 終わってないのに着いてしまうハプニング
 しかし、ちょっとおしてでも歌いきりました
 南町から。これが、なぜだか2部に気分が
 入ったのか、ちょっと涙こらえがたたありました
 1部より2部のほうがコアのファン層に感じました。のりが2部のほうが若干よかったです。


船上にはいると、階段を少しおりる感じでダイヤモンドデッキがありました。
入口にはネスカフェのコーヒーをはじめ、飲み物がありました。
10人かけのテーブルが3列縦4列ぐらいある
感じでした。
船が動いてから少したって、メンバーから
入場。そして、ステルネの伴奏がはじまって
ステージ後ろから平松さん登場です。
3曲めからmcが入りました。あちらに
見えますのがというのですが、なかなか本当に
見るのが難しいようで観覧車のときには
スクリーン上映というお洒落な演出
美し都では1部、2部とも、6人選出され
ステージに上がってコーラス参加させる
演出でした。そして、Lalasmileでは
1223のループが気に入ったのかリズムを
即興で作りそしてお客様もリズムに参加させる
演出。テーマはお客様と作る音楽でした
満足感が高かったのではないでしょうか



2015.12.23 スロールーム VOL.17 速報ミニレポート


1部
 1、恋の証人〜バイオリンVER
 2、君にしとけばよかったなんて
 3、ファーストクリスマスイブ
 4、友情
 5、いいんじゃない
 6、アネモネ
 7、走れピアス
 8、反逆のAFTERNOON TEA

 2部
 1、Second Birthday
 2、Girl friend
 3、待ってもいいよ
 4、恋(新曲)
 5、部屋とYシャツと私 ―ルーパーVER
 6、La la smile−ルーパーVER
 アンコール
 7、母と子のクリスマスイブ

テーマ
スーパーアナログ人力アコースティック
ライブ
すべて人の力で行ったライブでした。
・ルーパー、ほしくなって買ったとのこと。
1つリズムを作るとループで繋がっていく機械で
それを愛理さんは声と鈴でリズムを作り、
ループさせました。部屋Yでは、いびきを創るために、
一旦、演奏を止めて、いびきのリズムを作り
そして、そのまま演奏に入る即興ぶり。
またLalasmileでは、調子にのってきたといい。
16ビートのどんどんわくわくにこにこ・・なんとか
と言葉のリズムを作り盛り上げていました。
・2016年の願いを込めた祈り
来年1年がすばらしい年となるよう願いの念をこめて、
ステージ上に、台と紙が、置かれていて、それをもやした
紙を拾うと願いが叶うという外国のしきたりをやる。
紙を折ってたてて置いて、チャッカマンでつける。
燃えががったカスがふわりをゆっくりと宙に舞い、
ゆっくりと平松さんの手に収まる。まさにマジックのようでした。
・アネモネの話
井上日徳さんの身内の方が亡くなわれていて、この曲をよく好んで
聴いていたそうで、この曲を念を込めて歌われました。
・新曲の話
アーティストは新しい曲を書いていないとだめと思い新曲を
披露するとのこと。
・アメリカでの話
課題曲をやりに勉強しにいったが、アカデミックな先生で
1つのコードでホイットニーヒューストンさんの曲をやるときは
きつかったとのこと。また部屋が臭くて、全部ランドリーしたが
染みついていてやっぱりにおうとのこと。



12月13日小田原ダイナシティ イベント (nobuさん)

 1,クリスマスソングー小田原ダイナシティver
 2,いいんじゃない
 3,メドレー
   もう笑うしかない
   single is best
 素敵なルネッサンス
   マイセレナーデ
   戻れない道
   月のランプ
   ホワイトクリスマスー小田急バージョン
   ・ホワイトクリスマスー小田原バージョン
 4,部屋とyシャツと私
 5,Lala Smile

 席は100席ほどでしたが、立ち見が
 多かったですねー2階のふきぬけの立ち見
 あわせて、350にはなったのではないでしょうかねー1部は青のドレスで綺麗でしたねー
 ですが、小田急、小田急と歌うので笑いを
 さそってましたねー
 クリスマスソングだけ歌い直しー
 茶目っ気たぷりの1部でした。
 cd握手会ありましたねー。100名はいたか
 と思いますねー

2部

1、クリスマスソング、ダイナシティバージョン
 2、花と太陽
 3、メドレー
   もう笑うしかない
   Single is Best?!
   素敵なルネッサンス
   マイセレナーデ
   戻れない道
   月のランプ
   ホワイトクリスマスー小田原シティバージョン
 4、部屋とYシャツと私
 5、La la smile
 6、いいんじゃない?!

 2部は白いドレスで登場してましたね。1部でとちった
 のをひきづっているのかーまあ愛理さんらしいですねー
 でそれが魅力ですねー。小田原かなり確認しながら
 うたってましたねー。もう笑うしかないでも最初
 とちりましたねー。
 でもですね、2部の方がお客さんののりがよかったですね
 慣れたせいかなー。やはり300人越えのイベントでした
 CD即売会握手会つきでした。
 でもボーナストラックで、最後まで残っていた人は
 写真撮影もしてましたねー。
 これが、ファンにとっては嬉しいごさんみとなった
 ところでしょうー





11月8(日)に大阪のいこらもーる泉佐野(Uaremineさんレポート)

簡単に当日の模様です

 池田聡さんに続いて登壇

 セットリスト
 花と太陽
 メドレー〜もう笑うしかない〜Sigle is Best〜素敵なルネッサンス〜
戻れない道〜月のランプ〜マイセレナーデ〜美し都(順不同)
 部屋とYシャツと私
 La La, Smile

 中西圭三さんのステージを挟んで
 アンコールで池田聡さんも加わり、3人で
 糸
 更にhuman noteの方々も加わり
 Choo Choo TRAIN

 リハのみ
 いいんじゃない?

 花サカスプロジェクト、KMTG、レインポーハウスの事など、
ご自身の活動内容については、最初にまとめて説明。
チケットが完売になっているためか、来年のKMTGについては、深く触れず

 花と太陽を歌う前、「東北ではCDリリース以前より人気のあった曲です。」とMC

 メドレーの最後、美し都に切り替わる所で「間違えたぁ。」

 池田さんの時、大降りだった雨がメドレーの途中で止み、
愛理さんのステージが終わる頃には晴れ間まで
 リハの時、「自分は晴れ女。」と仰っていた愛理さん。
それを司会進行の人に拾われ、登壇前に晴れ女と紹介を受けていて、面目躍如

 部屋Yの前、「雨上がったので、セットリスト変えなくても大丈夫やな。」と独り言のような呟き

 La La, Smileでは、愛理さんが客席から二人の女性を連れて上がり、
その後小さい子供さんが7人ぐらい壇上に上がったので、
いつもキーボードをセットされているスタッフさんと、
マネージャーさん?もステージへ

 終演後、出演者全員で壇上にて、記念撮影




 トヨタカローラ徳島50周年記念「みんなのカローラまつり」

1,いいんじゃない?
 2,花と太陽
 3,メドレー
 4,部屋とyシャツと私
 5,La la smile



2015.8.11 13 14 15
イベント総括レポート
PONTA BOX FEAT。平松愛理

 1部エリア PONTA BOX エリア
2部エリア +平松愛理

 1、Don't Know why ノラ・ジョーンズ
  (カバー)
 2、卒業写真 荒井由美(カバー)
 3、カモメはカモメ 中島みゆき(カバー)
 4、look・・・<失念>誰か教えてください
5、my favorite things サウンドオブミュージック
 ・ ポンタボックスオンリー曲

アンコール
6、部屋とYシャツと私(JAZZナイスバージョン)
 7、La ,La Smile

 BONは11日と14日に参加しました。
11日はピンクの柄のドレスで登場。

 平松さんとポンタさんの関係。
 女性初のガールズポップスバンドとポンタさんが紹介
 平松さんにとってPONTAさんはチキンジョージでの憧れる存在
であったそうな。
のちに、デビューののちに、ひとりきりのSUNDAYのドラムを
叩いてもらうことになったそうな。
それから、神戸震災20年の時に、PONTAさんと共演し、今回の
 イベントにつながったとのこと。
ポンタさんが今度、合宿でもやろうよ、にちょっとビビり気味の
愛理さんであった。

カモメはカモメ。この曲のカバーでのMC
この曲わかる。素直じゃないというところを強調する愛理さん
 すると、PONTAさんはカラスと親戚だからね、と云いだす
本当ですかあ?とおどけてみせると、カラスは頭いいんだよ。
 観察してたからわかるんだとのこと。
カモメはカモメ。カモメだから意味あるんですよね。
カモメマルこっくてね、

ノラ・ジョーンズについて、ポンタさんがてれ隠しながら、あれは
 アメリカだから売れたんだよ。じゃなかったら・・・
 いや、素敵な女性ですよおー。と愛理さん。

 <でも無数ある曲から選ばれた曲で、やっぱりPONTAさん流のてれ隠し辛口トーク>

 <JAZZアレンジの部屋Yは新鮮でまた、素晴らしいアレンジに仕上がっていました>

 <La ,La Smileはお客さん、たった会場となごやか手拍子の会場に分かれました。
この曲をやってる平松さんは楽しそうでした。
 


2015.8.15
MOTION BLUE YOKOHAMA
PONTA BOX featuring 平松愛理

会場のキャパは約200人でしたが、今回は140〜150人くらいだったかと思います。

(会場の配置はMOTION BLUE YOKOHAMAのサイトで見れます。)

客層は40〜50代が中心で20〜30代の方も少しいた感じでした。
入口付近に物販も有り。
『LaLa,smile』と『プラチナムベスト』が並んでいて、買われた方には愛理さんのサイン色紙が付くようでした。

19時30分、会場から拍手が起こると村上ポンタ秀一さんとベースの岡沢章さん、ピアノとキーボードの柴田敏孝さんが客席を抜けてステージへ。
メンバー紹介をすると演奏が始まり、2曲を演奏。

19時48分、ポンタさんの紹介でステージに愛理さん登場。

1.ノラ・ジョーンズの洋楽カバー

衣装は胸元に2連のパールのネックレスが付いた白いワンピースで、両肩に黒いリボンも付いていました。
足元は黒のサンダル。
ピアスはワンピースに合わせた大粒のパールでした。
(2012年9月に舞浜アンフィシアターで行われた、テレビ東京の「プレミアム音楽祭」で着ていた衣装と同じでした。)

MC

「ポンタさんなら何を言っても許される(笑)」と言って会場から笑いを取る愛理さん。

ポンタさんの飲み物のボトルのフタが開かなくなるハプニングが…。
スタッフが駆け寄るが実は空いていたというオチでした。


2.卒業写真

荒井由美さんのとは違ったバージョンで、少し歌い方も変えていた気がしました。
歌い終わると愛理さんは「おおきに」と一言。


3.かもめはかもめ

しっとりと歌い上げて、歌い終わると深々とおじぎをする愛理さん。

MC

愛理さんが「鳥の上下関係」の話をしようとすると、ポンタさんが「またその話かい!」とツッコミを入れて話を遮り、『かもめはかもめ』を中島みゆきさんが歌うよりも研ナオコさんが歌ったらヒットしたという話に(笑)

「ポンタさんは口がすっごい悪いけど、心根がとても優しい人です」と愛理さんが説明すると、ポンタさんと愛理さんの出会いの話に。

愛理さんが19歳の頃に『wipe out』というガールズバンドを組んでいた時に、ポンタさんとは神戸でお会いしていて、その後、愛理さんがソロデビューをした時に、ファーストアルバムの『TREASURE』でポンタさんにドラムを叩いてもらったそうです。

レコーディングの時にスタジオで、愛理さんがポンタさんの演奏を聴いて泣いていたともお話しされていました。



今年の1月17日に行われた『KOBE MEETING』について。

『KOBE MEETING』での共演がきっかけで今回のライブに繋がったと説明されていました。


4.バード・バカラックの洋楽のカバー

歌う前にまだまだMC。

次に歌う曲について。
こういう曲を歌う愛理さんは珍しいとのこと。

愛理さん「勉強させてもらってます」
ポンタさん「勉強って言うな」
愛理さん「毎回、毎回音が違う」
ポンタさん「いつも同じにできない」
というようなやりとりもされていました。


愛理さんがおっちょこちょいな話。

ポンタさんからの暴露で昨日、埼玉のライブハウス鶴ヶ島ハレで行われたライブ中に、愛理さんが足元にあったモニターに2回も足をぶつけたそうです。

ポンタさんも「実は足が痛いんだよ(笑)」と愛理さんをイジっていました。
ちなみに歌唱中ではなく、MC中にステージの左右でやったらしいです。

ポンタさん「そういう一面もカワイイんだよ」

他にも今日のお昼に行われた一部のライブでも、片方ずつ靴が脱げたとも暴露されていました(笑)

ノリノリでカバー曲を歌い上げると、愛理さんは歌の終わりにしゃがみ込んで締めていました。
そのあとに、自分の頭を手のひらで叩く場面も。
ちなみに愛理さんのブログで『PONTA BOX』の感想の中に、ベースの岡沢さんについて語られているのは、この曲の事だと思われます。


5.my favorite things

映画『サウンド・オブ・ミュージック』について。

ポンタさんから愛理さんに対して「今夜は何を話してもダメたねぇ」とイジられながらも、映画の中のシーンについて説明。

この曲はCMソングで使われてるので、知らない方はいなかったようでした。
ノリは良かったのですが、会場の皆さんはMOTION BLUEの雰囲気からなのか大きな手拍子は起こらずに、静かに聴かれている印象を受けました。

歌い終わると愛理さんがステージから退場。

その後、ステージからポンタさん、岡沢さん、柴田さんも退場。

20時31分、アンコールの拍手が会場から鳴り響く。

アンコールの拍手が鳴り響いてから数分で、ステージにポンタさんが戻ってくると「(会場からのアンコールの拍手に対して)何ですか?」と笑いを取る場面もありました 。

ステージに岡沢さんと柴田さんを一人ずつ呼び戻して、最後に愛理さんを呼び戻すと会場からは大きな拍手が起こりました。


アンコール


1.部屋とYシャツと私

歌う前にMC

ポンタさんから「じゃあ、歌いましょうか?」の一言に、会場からは大きな拍手が贈られていました。


PONTA BOXのステージについて。

愛理さん「今日で最後ですが、全部で何回ステージをやったんでしたっけ?」という質問があり、誰が答えたかは覚えていませんが、
11日の高円寺から数えて全部で6回ということでした。


愛理さんのPONTA BOXに対しての感想について。

愛理さん「JAZZはおちゃめ。ベースが途中で止まっても大丈夫だし (笑)」

先程のカバー曲で、イントロの部分でベースの岡沢さんの演奏が止まった事を暴露していました。


今回の『部屋Y』はPONTA BOX バージョンということもあって、アレンジがJAZZでとてもしっとりとした仕上がりでした。
1、2番はベースとグランドピアノがメインの演奏、3番からはポンタさんのドラムも加わり重低音がかなり格好良かったです。
御三方の細やかなアレンジもあってラストまで本当に素晴らしい演奏でした。

愛理さんは歌い終わると会場からの大きな拍手に対して、膝を曲げて小さなおじぎをされていました。

MC

告知について。

会場の入口付近に物販が設けられていて、CDを購入するとサインも付くため、サインを沢山書いたとのこと。


『LaLa,smile』について。

ネスカフェのCMソングを説明する際に、前に使用されていた『ダバダ〜』という曲をアカペラで披露。
「実はこの曲は結構長いって知ってました?」とも説明されてました。

『LaLa,smile』が国内と国際(ネスレの本社があるスイス)でCMソングの許可がおりたとお話しされていました。

『LaLa,smile』は締め切りが2週間しかない状況で、8曲くらい候補を作った中の1曲だったそうです。

サビの振り付けをラッキー池田さんに担当して頂いた話や、YouTubeで160万回以上も再生されたとお話しされていました。

『LaLa,smile』のCDの中で、ベースの岡沢さんが『The One World Of You And Me』にベースで参加されているとのこと。


2.LaLa,smile

愛理さんは「OっっKーーー!!!!」や「イェイッッ!!!」など会場の皆さんを褒めつつ、会場の皆さんにサビの振り付けの説明。

「LaLaLa…」の部分は手のひらを横に払うようにして波を表すように動かして、「何かが」のあたりで両手をグーにして縦に糸巻きの仕草を4回繰り返し、頭から左に両腕を回転させて右肩あたりで止めて、ラストに人差し指と親指をキレイなLの字を表すように。

「なーみっ!糸巻き糸巻き、くるりんぱっ!!」

かなり熱心に指導をしていて、自分の前に置いてある譜面台が邪魔だったようで、後ろへ移動させようとすると譜面台から譜面が落ちるアクシデントが発生。

スタッフさんが落ちた譜面を拾おうとすると、「土井さんです」とそのスタッフさんを会場の皆さんに紹介する愛理さん(笑)

振り付けの説明を終えると、会場の皆さんにスタンディングを要請。
会場の皆さんが全員立ち上がってから、『LaLa,smile』がスタート。

CD音源とは少し違ったアレンジでJAZZっぽくもあり、少しロックっぽくもありました。
間奏の部分では愛理さんがメンバーの紹介をする場面も。

20時54分、会場が『LaLa,smile』で盛り上がり、ステージと会場が一体化した最高潮の中でライブは終了。

会場からは最終日ということもあって、Wアンコールの拍手も起こりましたが残念ながらそのまま終了でした。

会場だった赤レンガ倉庫からの帰り道で、万国橋から見えたランドマークタワーがとてもキレイでした。
愛理さんもおっしゃられてましたが、普段の愛理さんのライブとは全く違ったライブで、今回は貴重な時間でした。
またポンタさんとセッションの機会があればいいですね。

簡易的にライブの感想を書かせてもらう予定でしたが、癖でレポートになってしまいました。
長くてすみません。
お役に立てたら嬉しいです。



トアロードアコースティックフェスティバル2015
北野公房の町19時開演
観客70人程度

メドレー
1、もう笑うしかない
2、single is best
3、素敵なルネッサンス
4、マイセレナーデ
5、戻れない道
6、月のランプ
7, 美し都

メドレー終了
8、killing me〜
9、アイスモナカ

MC
10、部屋Y
11、lala smile

以上でした。


2015.2.6平松25周年平松だーサンクスパーティin 名古屋(のりー佐藤さん記

H27年2月6日。私は名古屋にいた。目的はただ1つ。平松愛理デビュー25周年記念ツ アー「平松だー!サンクスパーティ♪」を観覧する為だ。名古屋は私にとって一昨年まで未知の土地であった。昨年、仕事で初めて訪れて、その独特な魅力に魅 了された私は、今回のツアーの観覧先として名古屋を選んだ。

関東や関西でライブに参加する時と違い、知人と会う事もなく私は黙々と会場に向かった。アルバム「秋の虹」が発売された際(2004年)も東名阪でツアー が行われたが、名古屋の客入りはお世辞にも満席とは言えなかったらしい。今回の会場(愛知県芸術劇場 大ホール)は5階席まである大ホールである。しかし、筆者が見る限り2階席までは埋まっていたので少なくとも1200人の観客が入っていた計算になる(3 階席以上にも入っていたという情報もあるが、筆者は未確認)。会場前方には「It all starts with a Nescafe」のボードがあり、今、最も愛理さんを支援して頂いているネスレさんが、今回のツアーも応援して下さっている事が良く分かる(ネスレさんあ りがとう!愛理さんファンの皆さんも、コーヒーを飲むときは是非バリスタで!)

前置きが長くなった。いよいよライブ開始である。バンドメンバーを見るとギターやドラムなどに加え、コーラスとして女性が入っている事が久しぶりに感じ た。愛理さんが登場する。ブラウンのTシャツにきらっと光っているのはスパンコール(又はラメ)であろうか。ピンクのスカートを着こなしており、最近の愛 理さんの年齢を感じさせない(失礼!)可愛らしさを演出している。OPに選ばれた曲は

@    月のランプ(以下○数字は曲名を表します)

続いて

A    素敵なルネッサンス

愛理さん(以下「愛」とします。)

 「『平松だー!サンクスパーティ♪』」初日、名古屋〜!(場内拍手)。お越し頂いて本当にありがとうございます。今日はツアーの初日という事で。ちょっ と気合い入れすぎて香水もつけすぎちゃったみたいで…。前の席の方は香りが気になりますか?ごめんなさーい(会場笑)。実は歌ってても大変で。歌う時の息 継ぎ、ブレスって言うんですけど、その度に息苦しかったんですよ。」(スタッフから受け取ったティッシュ(又はキッチンペーパー?)で拭って…)「これで どうかなー。投げるよー」(→スタッフに投げ込むおちゃめな愛理さん)

 「さて、私もデビューから25年経ちまして、今日は選びに選んだ曲をお届けして、初日名古屋の皆さんが、来て良かった−と思われるような夜にしたいと思います。よろしくお願い致します!」(会場拍手)

 「昨年、ニューアルバムを発売したのですが(場内拍手)、ありがとうございます、久しぶりに恋愛をテーマにした曲を書いてみました。聞いて下さい。『走れピアス』

B    走れピアス

 あるイベントでは、この曲を「『90年代の平松ワールド』を思い出して書いた曲」として紹介された恋愛曲。私の知人曰く「イントロから良いよね〜」と 語っており、可愛らしい女性の恋愛心理を歌った(筆者としてもお勧めの)1曲である。ご興味のある方は、是非アルバム「La La,Smile」(8曲入り 600円)をご購入頂きたい。そんな状況(どんな状況?)の中、「走れピアス」を歌い終わった愛理さんは舞台の袖へ消えて いった。

 再び舞台へ戻った愛理さんは白いセーターにグリーンのスカートという清楚な服装で登場した。この後、ドラマの主題歌にもなったヒット曲である

C    戻れない道

そしてアルバム「Reborn」からこれまた筆者お勧めの

D    追伸

と平松ワールドは続く。続いて傘を手にした愛理さんは

E    あの日の忘れ物

を可愛い振り付けつきで歌い上げた。

 愛「25周年という事で色〜んな事を思い出したんですけど…。大切な事から…どうしようも無い事までですね(会場笑)。スロールームというツアーをやっ ていて、神戸(須磨)だったと思うんですけど、ギターは古川さんで、歌っている時にどうしてもお手洗いに行きたくなって、私、タイミング計っておもむろに お手洗いに行って、古川さんが伴奏でうまーくつないでくれたんで大丈夫!と思ってたんですよ。で、お手洗いに行ったらお客さんと会ってしまって『えっ、平 松さん。今、ステージにいるはずですよね…』って言われたんで、『えっ、そうですよね〜。』って言ってごまかして戻ったんですけど、考えてみたら、お客さ んも席にいるはずやんって思って。」(会場笑)。まぁ、色々思い出しました。あ、今日は途中で行く事はないですよ〜。」(場内爆笑)。

 愛「さて、ネスレさんのありがた〜いご協力で、ニューアルバム「La La,Smile」を出す事が出来まして、なんと1枚600円!(場内静寂)。え、あの、ここ大事なとこなんだけど…(場内から「もう買ったよー」の声) ありがとうございます!えーとこのアルバムの中でネスレのCM曲のベスト3をカバーをさせて頂いています。今日はこの中から1位に輝いた曲をお届けしま す。聞いて下さい『Killing me softly with his song』。」

F    『Killing me softly with his song』

タイミング合わず

愛「ごめんなさい。やり直します。えーとテレビをよくご覧頂いている方であれば、一度は必ず!お聞きになっているはず!(最初の前振りの繰り返しに場内(笑)。)聞いて下さい『Killing me softly with his song』。」

F    Killing me softly with his song』

G    部屋とYシャツと私

愛「『平松さんにとって歌とはなんですか?』そんな質問を受ける事が良くあります。…って簡単に聞かれますけど、(客席に同意を求めるように)正直答える のは難しいですよねー。何回も聞かれるうちに、『そんな難しい質問するなよー』って思いながら私も若干いらついちゃったりして…(場内笑)。今年、25周 年のアルバムを作るにあたって  色々思い出しながら考えてみました。3歳の時にピアノで自分の声にあう音を探して。それから、自分なりに詞をつけて『♪ 空がソーダ水だったら〜いいのになぁ〜』なーんて歌ってみたりして…。あんまり歌っていると父から『うるさーい。歌いたいんなら、須磨海岸行って歌って こーい。』って怒られたりしたので、友達のうちに行って『○○ちゃん。あーそーぼ!』って言って誘って、須磨海岸で歌ったり…。そんな事をしてました。あ れから何年も歌を歌い続けて、じゃあ、私にとって歌って何だろうと…。それを書き止め、何度も何度も書き直して、ようやく自分で『そうだったのね。』思え る答えに辿り着き、今回のアルバム「La
La,Smile」に入れさせて頂きました。聞いて下さい。『Second Birth day』」

H    Second Birth day



 歌詞の内容は愛理さんの説明のとおりである。冒頭から「歌うって…」から始まるスローテンポのこの曲は、筆者が複数のファン友達に聞いた感触では、ニューアルバムの曲の中で、人気度が一番高いと思われる(ネスレさんごめんなさい<m(__)m>。)

 この曲の後、アップテンポの曲によるメドレーが始まる。

 愛「さぁ、ここからは平松愛理、メドレーコーナーが始まりますよ!」

I    太陽のストライキ

J    虹がきらい

K    Single is Best!?

  (…ここで客席に対して「せかいいーち」の振り付けの説明及び練習)

L    もう 笑うしかない

  (…バンド紹介)

M    世界語のLove Song

(…この曲終了後、愛理さんは舞台の袖へ(バンドが間奏を流して繋ぐ))

 三度新たな服装で登場した愛理さん。今度は上は黒のタンクトップの上に白地にプリントの入ったトップス(長袖シャツ)を着ており、縦のストライプのパンツ姿である。戻って来た愛理さんは

 愛「はい、5曲続けて聞いて頂きました。あ、今お手洗いに行ってた訳じゃないですよ(場内笑)。えーと、自分の一番好きな感じの服装になれまして、次の 曲なんですが、『君らしく』という曲をお届けしようと思います。この曲を作った後、『私、自分の事もよく分かっていないのに『君らしく』って、どうなんだ ろう。』って。で、そう思って、この曲一時期歌うのを止めていたんです。で、どうしてそうなったのか、改めて考えたら…結論、私の考え過ぎでした。難しく 考える事はなかったんですね。ある人が、何かに『キュー』って傾く。そしたらそれがその人の『らしく』なんですよね。そんな答えに辿り着いた時、急にこの 曲を歌いたくなって!で、今日はセットに入れさせて頂きました。では、聞いて下さい。『君らしく』」

N    君らしく

(…この曲の後、バンドが『ツースリー』のリズムを刻み始め、愛理さん主導で『ツースリー』の練習が始まる)

 愛「『タンタン、ターン、タンタン』このリズムを打てるようになれば、今日からあなたもラテン人!…上手いですね!名古屋の人はみんなラテン人ですね!このままいきますよ!」

O    マイ セレナーデ

 愛「さて、次は『La La,Smile』(最新アルバムのタイトルトラック。ネスレのCMソング)を歌おうと思うんですが(場内から拍手)、ありがとうございます。これまで長 い間CMで流れていた『ダバダーダ〜、ダバダーダバダー』が44年振りにこの曲に変わる事になりました(場内拍手)。そして、プロモ−ションビデオの再生 回数も120万回を超えました!(場内拍手)まだご覧になっていない方は是非「YOU TUBE」で検索してみて下さい!今日は、皆さんにも是非一緒サビ の部分の振り付けを踊って頂きたい!(場内拍手)。ありがとうございます。では、あの池野めだかさん…ん、違う、えーと、ん?あ、あの方です、そう、え〜 ラッキー池田さんの素晴らしい振り付けを皆さんで練習したいと思います。(練習後)では、皆さんでサビの振り付けを一緒にやって、みんなで笑顔をつなげて いきましょう!」

 最近のイベント(インストアライブ)、ライブ(1.17KOBE MEETING)ではお

馴染みの振り付けの練習である。簡単に説明すると「(片手で)波→(両手で)糸巻→クルリンパ」であるがこれだけではわかりにくいと思うので、是非YOU TUBEで検索頂きたい。

 練習中に観客席を愛理さんが観察し「みーつけた!」と2名程のお客さんを指名し、ステージに招き入れ、楽曲中一緒にステージで踊る演出もあるので、愛理さんとステージに立ちたい方は是非気合いを入れて練習する事をお勧めする。

P    La La,Smile

この曲の間奏中に愛理さんが前方の客席の数名に「今日はどこからですか?」とマイク

を向けるのも、笑顔をつなげるというコンセプトに沿った粋な演出である。筆者も一度位はマイクを向けられ「九州(の○○県)からです!」と言ってみたいものだが…まだその機会は訪れていない…。

 この後、全員立ち上がり、のりのいいアップテンポな曲が続く。

Q    Someday Everyday

  愛「本日はどうもありがとうございました。次が、本日最後の曲です!」

R    最後の音符 

 もちろん最後の曲といってもファンであれば、アンコールの拍手をする事を忘れる人はいない。立ち上がってアンコールをしている人が(筆者を含め)数人いたのが、印象に残る。

アンコールの拍手に押され、愛理さんは戻ってきた。今度はピンクのロングスカートにクリーム色のTシャツだが…

愛「あれ、こんなところにトートバッグが?ん、隣にはTシャツ、あ、私も同じようなTシャツ着てる。それから…トートバッグがもう1つある!あれ、これ は、もしかして今回のツアーグッズ!?(場内笑)…という事で物販させて頂きました(笑)。皆さん、よろしかったら、本日の想い出として購入して頂ければ 嬉しいです!さて、私の本名(下の名前)は絵里なんです。なぜ、歌っている私は愛理なのか…ここにはすっごく大事な理由が…ある訳ではなく(場内笑)、 まぁ、私が姓名判断に凝ったからだけなんですけど〜(場内笑)。ある日天気予報を見ていて『愛媛県の明日の天気は〜』ってやってて、『あ、愛媛の愛は 『え』って読んでるじゃん。じゃあ、その字もらっちゃえ〜。』って感じで、最終的に字画とか考えてですね(笑)
そ れで、今の字になったんです。だから今でも「ひらまつじゅり」とか「ひらまつあいり」とか間違えて呼ばれるんですけど(笑)。でも、デビューが決まってか ら、いざCDが発売されるって言われたら、実感が無くて…。発売日にCDショップに行ったんですよ。で、アーティストの五十音順に『あ』から始まって… 『は』『ひ』ってきて、私のCDが…無い!で『ひ』のところをもう一度丁寧に調べて(笑)、後ろのほ〜に…あったんですよ。で、取り出して、眺めて、一番 前に置いて帰って来たんですけど(場内笑)。さて、その私のデビュー曲ですが、私の曲の中では数少ない実話なんですね。私は当時から音楽に一生懸命取り組 んでいて、当時の彼氏から『お前、俺と音楽どっちの方が大事?』みたいな事を聞かれたんですね〜。で、『どっちがって言われても…』という感じで別れる事 になるんですが…。で、別れた後、大阪の空港で彼を見送るという歌が私のデビュー曲で、私は『デビュー曲です!』って言ってよく歌いますけど、歌われる方 は…たまったもんじゃないですよね(
笑)。どうですか、男性の皆さん(場内笑)。え〜、でも今日も歌います(笑)それでは聞いて下さい『青春のアルバム』

S     青春のアルバム

愛 「さて、今の私にとって大事なイベントと言えば、毎年1月17日に神戸で開催している『KOBE MEETING』というライブがありますが、これは阪神 大震災の復興支援チャリティーライブという形で開催させて頂いています。また、東日本大震災で被災にあった東北において、お花の種を蒔いて頂いて、少しで も復興支援のお役にたちたいという『花サカス プロジェクト』という活動も行っています。何れも少しでも震災にあった方々に笑顔を取り戻して頂きたいとい う気持ちで続けています。実際、たくさんの方の笑顔に接する事が出来て、幸せを感じています。
今日、最後の曲ですが、今から7年前になりますが、私の娘が担任の先生から『お前は幸せだぞ。なぜならお前の幸せを喜んでくれるお母さんがお前
にはいる。それはとても幸せな事なんだぞ。』という話をされたと聞きました。その先生は小さい(10歳の)時、御両親はもうお亡くなりになっていて、
その先生の喜びを両親のように喜んでくれる人はいなかったと。その話を聞いた時に、もし、歴史にもしはないけれど、もし、10歳の先生に会えたら、
応援してくれている誰かがいるよと伝えたい…勿論こんな事は無理なんだけど、私は伝えたい…そう思って作った曲です。この曲が出来た時は先生を呼んで、須磨の小さな区民センターの音楽室で、ほんとに少ない人数(関係者数人だけ)で曲を聞いて頂きました。
人と人が繋がる事は大事な事だと思います。だから、私の歌が少しでも皆さんの繋がりにお役に立ち、そして少しでも癒しとなれれば…そんな気持ち
でこれからも私は歌を歌っていこうと思います。(一息入れ、頭を下げながら)
本日はお越し頂き、本当にありがとうございました。」

 LAST(21曲目)「花と太陽」

ライブは大盛況のうち幕を閉じた。実は筆者は今年の1月17日に神戸行われた「KOBE MEETING」も観覧した。2つのライブを観覧し、印象
に残った事は生き生きと輝く愛理さんの姿であった。古くからのファンの方はご存じであろうが彼女は決して順風満帆な人生を過ごしてきた訳ではない。
自身の病気、震災による大切な人たちとの別れ。そんな、これまでの事実から逃げる事なく、歌を信じ、歌により人をつなぐ彼女の姿勢には本当に頭が下がる思いである。
筆者の個人的な話になるが、仕事における人間関係に思い悩む日々が続いている。いや、多かれ少なかれ、きっとそんな思いを抱いている人、
そしてもっと大きな悩みを抱えている人は多いだろう。しかし、もう一度、考えてみよう。冷静に考えなければ、きっと『応援している誰か』がいる事さえも気づけないだろう。
もう一度立ち上がれば、私自身が誰かの『応援している誰か』になれる日が来るかもしれない。愛理さんのライブに参加する事は、いつも何かを教えてくれる…
そんな事を改めて感じる1日となった。


2月13日 東京オーチャードホール(nobuさん記)
@    月のランプ
A    素敵なルネッサンス
B    走れピアス
C    戻れない道
D    追伸
E    あの日の忘れ物
F    Killing me softly with his song
G    部屋とYシャツと私
H    Second Birth day
I    太陽のストライキ
J    虹がきらい
K    Single is Best!?
L    もう 笑うしかない
M    世界語のLove Song
N    君らしく
O    マイ セレナーデ
P    La La,Smile
Q    Someday Everyday
R    最後の音符
S    青春のアルバム
21    花と太陽

こんにちはですーnobuですー。今回は東京のオーチャードホールに
参加してきました。先にのりー佐藤様の情報が入っていたので、
今回は名古屋とは違う部分をお伝えしたいと思います。
宜しくお願いしますうーBONさん宜しくお願いいたします。
会場はかなり広い会場でしたねー。2000名は入るということで
入場付近は絶えずお客様が流れて入っていく感じでしたねー
そして上の階では時間前にコーヒーをサービスをしていましたが
ものすごい人でごったがえし、私がそこに到着した時には
今から並ぶと、開演に間に合いませんと係の方が大にいってましたねー
運よく私は前の方の席だったのですが、ライブ後半に振り返ったとき1F席は
ぱんぱん、2F席まあまあー3F席はまばらでしたねー。1500近くは埋まった
のではないでしょうか。前おきはこのくらいにしますー

素敵なルネッサンス後のMC(概要)

私がデビューして25年間、一番やりたかったライブ会場がオーチャードホール。
今日それが叶いました。緊張してます。ありがとうございますネスレさん。
25周年という記念の日にここでできて幸せですー
せっかくの25周年なので、今まであまり話したことない話をしましょうかねえー
月のランプはうっちゃんなんちゃんの誰かがやらねばのテーマ曲
そして素敵なルネッサンスはやるならやらねばのテーマ曲でした。その話を
しましょうかねー
いつも屋上で雨が降ったり大変な収録でしたが、
生放送でスタジオで歌えるので、気合いしてキーボードの弾き語りをしましたー
そしたら曲の途中で、なんばらばんばんばん。なんばらばんばんばん。という
声がしてきて、たくさんの上半身裸の男性が私のまわりを回り始めて、
あたしみえないじゃん!みたいな感じになってー
そして、そのたくさんいるうちの1人がキーボードしたのどこかにあたってー
あたってなって。口の近くがちょっと切れて。血の味がしてきてー
それでも笑顔で歌い続けましたねー。なんばらばんばんばん、今
どこいいったんでしょうねー

5の追伸、6のあの日の忘れものについて

今回、ビジュアル的にも魅せてくれましたねー。追伸の歌詞で傘を忘れましたねと
ありましたが、傘を持ちながら追伸をうたい、そのままあの日の忘れもので最後、
傘を開いて、曲が終わるという、みていてキュンとしてしまいましたねー

7のkilling〜について。

名古屋で最初とちったとありましたが、東京でもとちりましたねー
これは計画的?なんて思ってみたりもしたもんですー

9のSecond birthdayについて

おねえさんはよしえおねーさんだと思いますー。確かBONさんのラジオ字おこしで
見たことあるのと、そうおっしゃっていたのでー
そして、3歳から歌っていたというくだりで、空がソーダー水だったらいいのになー
なんて歌うのはマイナーコード、いいのになーソーダ水ほしいなーなんて
思いながら歌ってたらさみしいコードになったと、歌ってみせましたねー

15の君らしくは、歌わなかった理由は今回云わなかったなー

世界語のラブソングで感きわまっていて、今の素直な気持ち、歌いつづけたい旨
を云っていましたねー
そして、ここでも魅せましたね。小さなかわいいバッグを箱からとりだして、キュートに
魅せていましたねー歌っていましたねー。

そしてアンコールでも魅せましたねー

青春のアルバムのエピソードは同じなんですが、
デビュー曲なんで歌い続けますよおお〜♪とおどけて魅せた愛理さんでしたねえー

今回はあまりライブでは聴かない曲もありましたねー
出口にて、コーヒーを配っていました。ネスレさまさまですねー

というわけで今回はnobuは違いを中心に描いてみましたー





2015年 KOBE MEETING

1,あなたに出逢えてよかった
2,素敵なルネッサンス
-----
with アンサンブル
3,愛をあげたい
4,雪になりたい
5,明日にしましょう
6,悲しくて悲しすぎて
7,花と太陽
ーーー
朗読
8,南町から
9、部屋とyシャツと私
10,la la smile
 11マイセレナーデ
12駅のない遮断機
13最後の音符
ーーーー
14 美し都ーall
アンコール
15you are mine

20年目の誓い朗読(概略)

1995年1月、インフルエンザにかかっていた
私は、父の実家で点滴をうってもらおうと、羽田
空港について関西に向かおうとしたが、熱が上がって
きたので、東京の自宅にもどり、ねておきたら、
テレビでうちの近所の近くの風景が、燃え上がって
いた。とっさに思った、母や父はだめだろうなと
思った。電話が24時間後やっととれて、
神戸が大地震でと伝えたら、
何でしっとるといわれた。
通信網が途絶えているんだ。
2月に入りやっと神戸入りできた。あまりの惨状に
涙しながらも、義捐金をわたそうと、役所を訪れよう
と決める。スタッフが取材を呼ぶといわれたが、
この惨状で取材?個人平松愛理として義捐金を
渡したいと断った。
市役所の係りの方は目が充血していた。たぶん寝て
いないんだろうなと思っていたが、渡すと
平松さんは「歌で神戸を元気にしてください」といわれた
実家に戻ると全壊していた、父が変わりの場所で
診療を続けていた。私は戦争を2度経験したぞ。と。
東京に戻り、コメントを求められたが、惨状を
そつなくコメントすることができなく断った。
99年に遺族の方の追悼式に出た。
美し都をうたうことになったが、さびのところで
遺族の方が一斉に泣き出してしまい、つまった。
私は遺族を傷つけてしまった。と同時に考えた。
このサビのところが遺族の方の記憶をおこさせて
しまったことに気づいたのだ。
もっと歌の力でなんとかならないかと決意し
すぐ東京に戻り、六本木で復興チャリティを行う、
それの義捐金を神戸に届けた。それがKOBE MEETINGの
基礎を作った。
 
その後、1996年、絶対安静の中娘は生まれる。
看護婦に横隔膜まできってますから、歌えませんよ
といわれたが、かまわず、かすれたHAPPY BIRTHDAY
を歌ったら、聞いてくれた。
神戸MEETINGは彼女の成長とともにあった。
その後、いろんなことを言われた。えりっぷ、もう
忘れたいんや、風化をしないことで
何かいいことあるの
そういわれてもやり続けた。そして20年。
冒頭でも述べましたが、5年、10年、15年と
節目などないと大きな声をいってきた私ですが。
20年はひとつの区切りとして結びの
1年としたいです。

BONの感想

今回はフルライブと土曜日だったこともあり
平松ファンが多いと感じました。
何もいわなくても、マイセレナーデの2・3
リズムが自然と大きな音が作れたからです。
会場はほぼ満員、3階席も1列目は埋まりました。
曲の構成が初期の頃の選曲が多く、震災前の
曲を集めたのかなと思いました。
往年のファンは楽しいライブだったに違いない。
3、愛をあげたい
4、雪になりたい
5、明日にしましょう
6、悲しくて悲しいすぎて
7、花と太陽
14、美し都

は8名のアンサンブルとのこらぼライブ。
弦が加わった曲は鳥肌がたつほどのできばえで
ききごたえはありました。
La la smileでは一般の女性のお客様を2人
壇上に上げてのパフォーマンス。
彼女たちもいい思い出になったのではないでしょうか
そして、いつものポイント、
南町の冬の部分は例年よりもポイントでゆっくり
歌い上げ、涙を誘いました。
えきしゃだは例年どおり、最後の終着駅よーの
伸ばしがあり、迫力がありました。

美し都は、今までかかわった4組のアーティスト
が勢ぞろいしてじゅんぐり歌う構成でした。
終演は8:40頃、いつものように、握手会つき
でたいたい9;20頃のお開きとなりました。

個人的にいえば、
最近の原動力はネスレの力は大きいと
感じました。盛大に20回目を行うことができたのは
ネスレのおかげといえるでしょう。
私1ファンとして感謝するとともに、応援します。




イオンモール 幕張新都心11月15日

13:00
1.killing me softly with his song
2,部屋とYシャツと私
3,走れピアス
4,La,la smile

黒のドレスに肩に綺麗な花をつけて登場した平松さん。
紹介されすぐさま、キーボードへと向かう。
そして、killing〜を歌いはじめる。
この曲は歌いなれているせいか、安心して歌っている
ようでした。
2曲目は、3番目から創ってみました、今日は普通に
歌いますといって普通に歌いました。
そして走れピアス。90年代の頃の恋愛ソングをまた
そのスタイルで描いてみましたとのこと。
オシャレなピアスをしていた愛理さん、立ち上がって
全身でかわいらしさを歌いあげていました。

3曲終わったところで司会の方とトーク。
控室があったんですけど、カーテン閉めて
いたんだけど、マジックミラーで向こう側の
方はわからないのね。すごーいと思いました。
司会の方がこのイオンモールはもうすぐ1周年
になるということですが、周年といえば、
平松さん25周年ということでということで、
愛理さんが笑って、執念の25周年の平松です。
大きな拍手がありました。

4曲目のLa,la smileはまず、愛理さんがお客様に
お手本、ららら・・を練習。
そのあとにラッキー池田さんがコップを持ちながらの
振付を考えてくれた。この波みたいな動きは
コーヒーが注がれる感じをイメージしたのかなと
解釈していますがと波、波とレクチャー
糸巻きを4回、そしてなんでかわからないけど
くるりんぱ。さて、やってみましょう。
いきますよ〜La la smile!

15:03 2回目

1,Killing me softly with his song
2,部屋とYシャツと私
3,Second Birthday
4,La,la smile

2回目は違ったところを書きます。
second Birthdayはかなり緊張していました。
一番難しい曲なんだよね。といってから
三歳から歌ってきましたといってスタート
その緊張からか、想像以上のパフォーマンスの
Second Birthdayが聴くことができました。
感動した方も多かったのではないでしょうか。
La,la smileは振付の練習時、お客様のアクションが
よかったのか、やる気がでてきたぞーと愛理さん。
かなり楽しいイベントとなりました

1回目は150人は2回目は200人はいたかと思います。
狭い会場でテーブル席は50席ぐらいだったので、
立ち見が多かったです。
CDが予定より売れて、サインの色紙が途中でなくなって
しまいました。まあそれでも握手会つきだったので
参加者は満足したイベントだったと思います。

もともと、11:00からイベントは開始していて、
13:00と15:00に愛理さんのイベントを組み込む
イベントだったので、11:00からまず、入るとコーヒー
の説明を受けて、好きなタイプのコーヒーをごちそうに
なります。そして、コーヒーセミナーを受けて
クイズ大会という方式でした。なので、常にイベントは
開催されている感がありました。
12月までこのタイプのイベントが続きますので、参考に
されたらいかがでしょうか。


2014.10.26 イオンモール筑紫野

一部 13:00〜
1、Killing me softly with his song
2.部屋とYシャツと私
3、走れピアス
4、La La,Smile

二部 15:00〜
1、Killing me softly with his song
2.部屋とYシャツと私
3、Second Birthday
4、La La,Smile


イオンモール筑紫野のイベントについて、簡単にレポートします。
 会場では今日1日ネスレのイベントがおこなわれている模様で、
会場入口で、バリスタの体験(カフェラテ、カプチーノなど5種から選択)
コーナーがあり、観覧の皆さんはそれぞれの飲み物を持ってテーブルへ・・・。
5人がけのテーブルが7つ、立見の人を合わせると50人程の人が観覧していました。
 女性の司会者の挨拶の後、愛理さんの挨拶。ギターはパパゴン 鈴木氏。
1曲目は「Killing me softly with his song」
( 愛理さんのコメントは以下「」とさせて頂きます。)
「ネスカフェのcmで一番長くかかって皆さんおなじみの曲を、
ニューアルバムの中でカバーさせていただきました。」
 「さて、次の曲もニューアルバムにいれさせて頂いていますが、
いきなり3番から入るなど、今回はアレンジを大きく変えさせて頂きました。
「部屋とYシャツと私」を聞いて下さい。」
(ただし、当日の歌は本人も後で話した通り通常のバージョンでした。
 「次の曲ですが、久し振りに90年代の平松ワールドの詞を思い出して書いた曲です。
聞いてください。「走れピアス」」
 歌い終わった後に
「「走れメロス」ではなく、「走れピアス」を聞いて頂きました。」
というお茶目なフレーズ入れる事も忘れてはいませんでした(笑)。
 続いてネスカフェからのお知らせ。
 司会者の「平松さんはコーヒーは飲まれますか」
の問には
「はい、ソリュブルコーヒーを頂きます。良かった、上手く言えた。
昨日10回ぐらい練習したんですよ(笑)。」と笑顔で答える愛理さんでした。
 「さて、最後の曲ですが、今回「ネスカフェ」のcmソングを作らせて頂きました。
「La La,Smile」を聞いて頂きたいと思います。既にネッスルのHPで流れていますが、
たくさんの方に聞いていただけているようで、本当にありがとうございます
(再生回数1週間で110万回)。ラッキー池田さんに振り付けをお願いしたんですが、
とてもラッキー池田さんらしい振り付けなっています。
とても簡単なので今日は是非皆さんにも一緒に踊って頂ければと思っています。」
この後、振り付けの練習→曲へと進み充実した30分のイベントが終了しました。


2014.10.22
ネスレネスカフェイベント in 原宿
ミニライブ+トーク会

1、killing me softly with his song
2、部屋とYシャツと私
3、La la,Smile
トークand撮影会、握手会(60分イベント)

場所は原宿のネスレカフェ。
会員の方、ネスレアンバサダーの方、ネスレ関係の方
プレスの方で60−70人はいたでしょうか。

白いドレスで登場した平松さんは、パパゴン鈴木さんと
ともに、ステージでまずネスレで40年以上世界で
流れてきた有名な曲を歌う。
そして、部屋とYシャツと私は、収録は3番からリメイク
しましたとのことでした。この日は普通に歌うとおっしゃり
普通の部屋とYシャツと私を歌われましたねー
そして、3番目のLa la,Smileでは、キーボード位置から立ち上がり
まずはお客様に、さびはドレミファソラシドといって、それを
ららら・・で歌ってといいます。
少しの間、お客様と練習し、オケとパパゴン鈴木さんのギターで
力強く歌いあげました。声はPVと同じようにパワフルでしたねー
3曲を歌いあげたあと、司会がでてきて、今度はトークタイムに。


トークセッション

司会とのお話。
1、どういうアルバムですか

今回アルバム25周年ということで新曲を3曲
よく人に歌うってどうですか?
と訊かれて困るんですけど、それを自分で苦しみながら
答えを書いた曲です。それがsecond Birthday
そして、ネスレのタイアップでみんなが笑顔になるように
と思って作った、曲がLa la,Smile
そして、90年代の恋愛曲をイメージしたつくりにしてみた
走れピアス。なんか名前が面白いですけど、
それと、ネスレで有名な外国のカバー3曲と
ネスレアミューズでリテイクした、いいんじゃない?!
それと部屋とYシャツと私です。

2、どういうきっかけでネスレと?

私は故郷が神戸で、ネスレの本社が神戸にあるんですね
そして、私は阪神淡路大震災チャリティライブを毎回
しているわけなんですが、ずっと協賛をいただいていて、
そしてネスレアミューズで、いいんじゃない?を提供したり
長く支援を受けているということで。

3、La la smileはどうやって生まれたんですか?

かなり前から、ネスカフェアンバサダーさんの前でこの曲を
披露していて、その時に意見を訊いたりしていたんですね。
それを聞いて作り上げた曲、共作ですね。

ネスレの関係者が登場。司会とともに話す。

4、10日からCMで流れていますけど

光栄です。だけど、プレッシャーはありました。私でいいのかなと。

5、NETでもこの曲流れていますけど100万回超えてますね。
ミリオンセラーになるといいですね

そうなると・・・いいですね。

6、ネスレの方に御聞きします。どういった経緯で平松さんと?

長年CMはだばだーでやっていたので、変えることには確かに
議論はありました。ですが、新しいものを提供していくと
いう姿勢は一致しましたので、また、この曲はさびが覚えやすい
で、耳に残りますね。いい曲です。
そして、新しい曲を創ってもらうのは、やはりよくつながりが
あるネスレをわかってらっしゃる方がいいということで
平松さんの決定はすんなり決まりました。そこはすぐでした。

7.PVはいろんな方が映っていますが、大変じゃありませんでした?

大変でした。いろんなところにいって、一部社員も出ていますが、
1人の方の移りもありますが、一人じゃなく団体で撮影もありましたので
大変でした。でもおかげで満足のいくPVになったと確信しています。
平松さん:振付師がラッキー池田さんでコーヒーカップを持ちながらの
振付を教えてくださって楽しかったです。

こんな流れのトークでしたねー
そして、スクリーンにそのPVを見ようということで、
スクリーンでLa la,Smile PV上映をしましたねー

そのあと、プレスによる写真撮影、TV曲による動画撮影、
ファン、アンバサダーによる写真撮影がありました。
会は終了し、サイン付のCD発売会と、平松さんとの握手会で
イベントは流れ解散。

会場は無料で、アイスかホットコーヒーが無料で差し入れ。
会場を出るときにはマグカップとコーヒー小さいビン4本コーヒー
のプレゼントがありましたねー。
時間が時間ということもあり、ファンクラブの方よりもアンバサダー関係
の方、そして関係者も多いイベントでしたねー


2014・6/20中野サンプラザ

cdイントロ
 single is best?!
 戻れない道
月のランプ
美し都
single is best?!

1 愛をあげたい
2青春のアルバム
3いいんじゃない?
4花と太陽
5smile外国カバー
 6部屋とyシャツと私

 3人で 上を向いて歩こう

 そでのさきから、cdのメドレーが聞こえたあと、
愛理さん登場しましたねー そして、自分の大好きだった祖母のことを書いた
愛を あげたいを歌いあげましたねー
こんかいは平松さんと、ギターのパパゴン鈴木さん
 あとはcdを使っての演奏だったようです。
 ギ ターパパゴン鈴木さん魅せましたねー
青春のアルバムではロックな感じで、花と太陽では せつなく音をならしましたねー

 ホットな話題。ニューヨークに2週間ボイストレーニング 旅行しましたねー
ストイックな生活だったそうな まず借りた部屋のドアが 閉まらない
、窓が15cmあいたまま 閉まらない、ガスがもれている。
私たばこ吸わないけど どうなっちゃってたんだろー
ライブは あまりいけなかったが、それでも歌いたくなったんで
 歌ってしまいます。
あと、今日これから新しいアルバムのレコーディングで
 イー感じなんだ、これが。秋にだします。 来年はツアーもやります。

 尾崎さんとのやりとり。 王将アイスについて。
今回の愛理さんの服のテーマ は王将アイスらしいです。
だいだいの衣装に したはシックな色。
関西昔はやったそうなー でも尾崎さんはイメージ出来ず
ほかの昔のおかし のお話。どちらが知られているか客席にきいた
ところ、尾崎さんの勝ち。今度からそのネタでの
衣装はやめたほうがいいよーとのこと。 えーと愛理さんは認めない感じであったそうな。

 上を向いて歩こうは、原田さんがピアノでリードボーカル
愛理さんははもりや、サイドボーカルでした。

 会場は700人はいたのではないでしょうか。
原田さんファンが多いと思われますー cd即売サイン会がありました。
 一人あたり45秒から1分のトークタイム があったそうな


2014.1.17

平松愛理PRODUCE 117 2014
with
cooley High Harmony
Permanent Fish
Unlimited Tone
ワタナベフラワー
baby boo


一部 4組さんのコラボ

 オープニングは、平松さんのアカペラから

1、アメージンググレース(アカペラ)

今年のテーマは声、声をテーマにしましたとのこと
一部は中央にソファがおいてあり、なんかイメージ
したのが、いいとものテレビショッキングを
新婚さんいらっしゃいみたいな感じで、
やった感じですねえ。
スタイルとして、各グループさんのもち曲に
平松さんが
コラボしていくすたいるでしたねえ。
4グループのファンの皆さん、すみません、
曲名わかりません。
平松さんは、
いきなりパーカッションボイスでコラボしたのは
新鮮でしたねえ。
あとスタイルは2組のボーカルグループのペア
それ以外のペアでしたねえ。
2組目には、確か平松さんキーボードでコラボ、
ファンとしては
まあ新鮮味ありましたねえ。
そして、2組と平松さんとのコラボ、
しあわせを運べるように
でしたねえ。
歌い終わると、そうそうにボーカルグループ、バックへ、
そこに平松さんは、各組のリーダー捕まえて、
告知を
させていましたねえ。
そうそう、いい忘れました。
1組づつ平松さん家に訪ねる
設定なので、おみやげもってきましたねえ。
肉とかワインとか、ぶたまんとか、
肉はお肉そのままで
平松さん冷蔵庫にといって舞台外の人に
わたしてましたねえ。
3組目は確か、フィーチャリングとかいって、
3組目の人とボーカルでコラボしていましたねえ。
で、ここで電話、これもボーカルグループで、
電話での
録音?でのコラボありましたね〜
 歌うかとおもいきや、キーのはずれた
部屋Yをそのグループの人が
歌いはじめ、三枝さんみたいに、
転がってましたねえ、平松さん。
そして、4組目、話し出すととまらないと、
平松さん、
突っ込みいれてましたねえ。とても関西系ですね。
そして、その2組と平松さんで、
すみません。忘れた。
 元町がどうの・・とはいっていたのですが、
そして、いそいそまたその二組が退散。
平松さんはソファのそばにおいてあったライトを
消して

そのまま寝ちゃいましたねえ。
そして、幕が下りちゃいましたねえ。
これ70分ぐらい?これが1部でしたねえ。

二部

 20分弱?の休憩後、幕があいたのですが、いつもの
KOBE MEETINGのスタイルでしたねえ。
あれ?そうそう、皆さん、1部のラストの曲って
いわなかったね、いきなり幕しまったので異様な空気でしたねえ
と平松さん。
花と太陽、この曲をトップにもってきましたねえ。
虹がきらい。私、記憶あってね。
みのもんたさんのジャケットの件、
知ってたんだよね。
きれいに写ってるね。というやつ。
あれねえ、今、
みのさんすごいことになってるじゃない
ですか。だからタブーの話かなと思っていたら、
ネタでいっちゃいましたねえー
たぶん、島倉さんの件でなにか・・ねえ。
思うことあったのかなですねえー
BONさんのサイトでもこのネタ書いてあったので
敢て書いてみたのですが、NGですか?
3曲目はいいんじゃない?
今年もキットカットもらいましたねえー
まあ、この曲は最近はマストで歌うですねー
 そして王道の部屋Y。
告知がありましたねえー
3月5月6月にジョイントライブ、
3月と5月はもう、ぴあとか出ているので
6月の東京、どこだっけな。あるみたいですねえー
それと、3月か4月に、はもねぷの防衛戦あるみたいですねー
前回、中西圭三さん率いる、なかよし圭三グループ、
確か、中島みゆきさんの糸カバーで優勝しましたねー
その防衛戦あるみたいですねえー
で、順番あまり覚えていないですが
メドレーやりましたねえ〜
順不同で、月のランプ、マイセレナーデ、もう笑うしかない
single is best?! ステルネ、えきしゃだ
やっぱりですねーえきしゃだの、
終着駅よーのよーを伸ばしましたねーあれはすごいですねえ
南町から
やはりここも冬のところが、ゆっくりになりましたねー
ただ、今回、最後の音符なかったですねー
そして、美し都
島倉さんのことをおっしゃってましたねえー
途中から、4組がわらわらでてきましたねえー
そしてWE LOVE KOBE大合唱でしたねえー

そして、一度終わって、アンコール
目録をやりましたねー
その後、皆さんで、ヘイ・ジュード
この選曲は意外でしたねー

そしてそのまま、みんなそろって出口で、
そのまま握手会
21:15しかしながらー3Fも客席いたくらいなので、
すべての方が終えるのに22:00近くになってしまいましたねー

速報版
KOBE MEETING218:30〜21:50
(握手会21:55〜22:20)

4アーティストのセットリスト

セットリスト

ワタナベフラワー
1.ゴーゴーレッツエンジョイサマー
2.てんとうむし
3.神戸ストラッド
4.なかよくしようよ

Baby Boo
1.プラネタリウム
2.ひまわり
3.青葉城恋唄
4.千の風になって
(秋山雅史さんのカバー曲)

Unlimited Tone feat.木島裕
1.Anyday anyplace
2.TryTryTry
3.Love you so much
4.心の花

Permanent Fish
1.Wonder Blue
2.街
3.しあわせはこべるように
4.君がシャララ

平松部門

1.部屋とYシャツと私
2.いいんじゃない?
3.花と太陽
4.メドレー(少し長め)
  ・素敵なルネッサンス
  ・マイセレナーデ
  ・もう笑うしかない
  ・Single is Best!?
  ・駅のない遮断機
  ・最後の音符
5.南町から
6.美し都(ALL)
7.世界にひとつだけの花(カバー)ALL

今回はまず客層がぜんぜん違いました。
各4グループのファンも多く来場していて
女性の方も多くいられました。
1階席はほぼうまっていて、2F、3F席も
お客様がおられました。
今回は黄色いハンカチプロジェクトなるものを
実施していました。
会場のロビーには黄色いハンカチにおのおの
メッセージを書いておっぱってありました。
そしてこれは山元町に送るもので、観客全員にも
黄色いハンカチが渡され、メッセージを書いて箱に
投函するというものでした。
ライブは4組のアーティストの各ライブを4曲ずつ
そのあとに平松愛理、そしてみんなで歌うという方式でした。
時間になると、まず、KOBE MEETINGの開会式を行い
各アーティストのライブ、その間のセッティングに
平松とアーティストのMCが入るといった感じでした。
ほぼタイバン方式といって過言はないです。
各アーチストのファンのお客様はたいへん楽しまれていました。
ただ、平松愛理ファンとして来場された方は
もっと平松愛理の曲をたっぷりききたかったかもしれません。
美し都は、4組のアーチスト全員でて、リードボーカルの方が
リレーで歌っていくという形でした。
最後、世界でたったひとつの花は、割り振りはあったけれども
自由に歌われていました。
会場の皆さんも、黄色いハンカチを振りながら一緒に歌いました。
終了は21:20の予定でしたが、30分ほどおして、さらに
個々に握手会もあったため、おおよそ22:20にお開きとなりました。
今回は時間がおしていたこともあって、
愛理さんのMCは短かったように感じました。
気になる来年のKOBE MEETINGですが、
ちらっと、またもどるかもといっていました。
ファンとしては来年のKOBE MEETINGの動向を
あたたかく見守っていきたいと感じました。



2012.12.25 平松愛理&中西圭三クリスマスディナーショー

平松愛理部門

1、ファーストクリスマスイブ
2、いいんじゃない?
3、花と太陽
4、(メドレー)恋の証人、月のランプ
   戻れない道、Single is Best?!
5、部屋とYシャツと私

6、素敵なルネッサンス (duet with中西圭三)

中西圭三部門

7、ブラックビスケッツ:Timing (duet with中西圭三)
8、White Christmas(duet with中西圭三)

お食事18:00〜20:00
ライブ20:00〜21:35

基本的に満員御礼でした。招待券があったかもしれませんが。
スカイプランを選んだ方は基本的に前のほうの席でした。
その証拠に、前列12テーブルは19:30頃まで空席でした。
ホールは特大クラスの8人の40テーブル。320人クラスです
料理もそこそこおいしかったです。ただ男性には量が足りない感
は否めませんでしたが。
会場の入り口にはTiaraさんからの花束がどんとかざっておりました。
20:00頃になるとゆっくりと照明が暗くなり、テーブルに灯して
あったキャンドルが綺麗にライトアップされました。
平松愛理さんは情熱の赤が好きなようです。
この日も真っ赤なドレスに身をつつみ登場です。
スカイプランの特典がありました。
戻れない道で、愛理さんはステージを降りて、前の方の席の方に
歌いながら、握手をしておりました。
今回は3人の方のバンドをしたがえてのライブでした。
いいんじゃない?はネスレサイトでただで
見れるからみてねということでした。
1/1にもう収録は終わったけど、TVにでるそうです。
大変でTVにでていることを忘れているような表情に
注目してくださいとのことです。
中西圭三さんが、素敵なルネッサンスを歌ってくれました。
すごいパワフルな歌声で一味違った、すてるねを味わえました。
ここで特には中西圭三さんのライブには触れませんが、
提供曲の代表曲、CHUCHUTRAINやブラビのTiming
これには圧巻でした。
全体的に前方は中西さんファンの方たちのようでした。
最近のキーポイント
愛理さんは最近、花と太陽の最後のように〜♪を綺麗に力づよく伸ばします。
この日もここがキーになっていて、感動させる場面が
しっかりきまっているような気がしました。
昔でいうYOU ARE MINEのよかった〜♪のところでしょうか。
ライブは当初75分となっていたので、たいして曲数は望めないかな
と思いましたが、95分で歌ったのも多いので満足できたのでは
ないかと思っています。




12.01(ジョイントイベント)ドイツクリスマスマーケット大阪2012スーパーライブ
1.いいんじゃない?
2.メドレー
(White Christmas/月のランプ/戻れない道/青春のアルバム/Single is Best!?)
3.花と太陽
4.部屋Y


1123@佐野イベント

セットリスト
1300、1500
1いんじゃない?
2ホワイトクリスマス(1500のみ)
*メドレー
美し都、月のランプ、
戻れない道、青春のアルバム
single is Best?!
3花と太陽
4部屋とYシャツと私

今回の会場は珍しく、観客前方は緑のブルー
シートがはってあり、そこに靴をぬいて
すわるというスタイルでした。
後方には椅子がどどんとおいてありました、
会場はふきぬけになっており2階からの
観客もいました、300から400人ほど。
1500からのほうが、やや観客は多かったです
気付いた点といえば、花と太陽の最後のさび
(ようにー)を愛理さん長く伸ばしたが、その
箇所で拍手がおきたのは嬉しかったです。
今回はキーボードに加えてギターはいりました
1500からのほうが話は弾みました

1300の回
佐野、遠いですね!今日は休みだからかな?
佐野のみなさん、こんにちは。
20年ぶりにあの岩井俊二さんにお会いして、
いんじゃない?のpv つくりました。
ネスレアミューズと検索していただいて、
聞くをポチっと押すとゆったりとしたもの
みれます。ぜひ。
(いつも云ってることは割愛します。)
花と太陽
この曲はとっても不思議で最初は恩師の為
に作ったんですけど、映画くろねこルーシー
の主題歌になりまして、塚地さん、
さんまの御殿で共演したときはあまり
いい印象なかったけど、舞台挨拶でお会いして、
とてもいい方で、dvd が1月にでるので、
宜しくです。お薦めです。
また12月25日はディナーショーやります。
遠いですが、ぜひ。
また117も遠いですが、関西にお友だちいるかた
宣伝してください

1500時の回
佐野の皆さん、こんにちは。平松愛理
です。佐野近いですね!
ギターの方からさっきと違うやんと
突っ込みあり。1時の回みたひと!
あっいますね!ということで、全く同じ
じゃあれなんで。
後方に凄いクリスマスツリーありますね。
クリスマスソングやりたいと思います。
さっき楽屋でお弁当だべませんか?
とお誘いしたのにもうたべましたって。
その間にクリスマスソング練習してました
ギターの方、が、知ってますよ。と。
はじまる直前まで曲名いわない平松に
わいた会場でした。
内容はそれ以外だいたい同じです。

サイン回、一回目、二回目とも50人
ぐらいでした。あらかじめサインは
色紙に書いてあって、名前をいれる
やりかたでしたが、途中で予定分の
サイン入りが終わってしまい、最後の
ほうはサインからかいてました、

1600で愛理さん退場。




山元町ライブ

●セットリスト●
1. 山元町民歌
2.メドレー
(美し都/月のランプ/戻れない道/青春のアルバム/Single is Best!?)
3.花と太陽
4.部屋とYシャツと私


二本松市民会館

●セットリスト●
1.いいんじゃない?
2.メドレー
(美し都/月のランプ/戻れない道/青春のアルバム/Single is Best!?)
3.花と太陽
4.部屋とYシャツと私


鹿児島『フレンズコンサート in Soo vol.5』

●セットリスト●
1.いいんじゃない?
2.メドレー
(美し都/月のランプ/戻れない道/青春のアルバム/Single is Best!?)
3.花と太陽
4.部屋とYシャツと私

アンコールは山本潤子さん、尾崎亜美さんと一緒に『翼をください』歌われたそうです。





SLOW ROOM Vol15 神戸公演8/19

セットリスト

1.青春のアルバム
2.観覧車
3.戻れない道
4.須磨海岸
5.<カバー>オリビアを聴きながら
6.20年目の手紙+αラップVER.
7.美し都
・いいんじゃない?コーナー
8.いいんじゃない?
9.花と太陽
10.部屋とYシャツと私
11.<新曲>こんな目にあっても
12.<カバー>ラブストーリーは突然に
13.月のランプ
14.Single is Best?!

アンコール
15.旅

ダブルアンコール
16 花と太陽

セットリスト: 東京公演と同じ
 (但し、最後に1曲追加−後ほど出てきます)

会場の椅子の数は200くらい。幸いにして2列目中央の席。
ステージ先端から1列目まで2m程度のため、かなり近い。
同窓会だったのか、開演前らしからぬ
騒がしさではあったことが多少は気になったが。
館内放送設備がないため、
「会場が少し遅れます。」とのスタッフの肉声が響く。
開演 16:15

[いいんじゃないのコーナー(失敗談のコーナー)より]
ギター&キーボードの「ビタースイートサンバ」
(オールナイトニッポンのテーマ曲)にのせて、
ステージ前方にセットのスタンバイ。
寄せられた失敗談をいくつか読む。そして・・・。
「次は匿名希望の女性から頂きました。」
「最近、40代にもかかわらず短いスカートを穿くことがあるのですが、
この前トイレに行った後に、なんか後ろがスースーするので
おかしいなと思ったら・・・
スカートがほとんどパンツの中に入っていました。
あわてて直した後、誰も見てないよね〜って振り返ったら・・・
テイチクレコードの方と目が合いました。」と言って自分のことを指さし、
「だめでしょ〜」のボタンを押す。

(コーナー終了後)
いろいろと失敗談を送って下さった方々、ありがとうございました。
失敗っていろいろあるけど、人生とか、世界とか、
そういう中で考えたら、ちっぽけなことが多いと思います。
皆さんもこれで失敗を笑い飛ばして、
また明日からの生活を過ごして頂きたいと思います。

「次の「花と太陽」という曲ですが、じわじわと広がっていまして、
あちこちで唄わせて頂いています。」
「昨年3月の震災の後、仙台の放送局からこの曲を唄ってほしいとの
オファーがありました。まだこの時点では、CD出ていないんですよ。
でもそういう話を頂いたので、唄ってきました。それから、
今度はNHKからオファーが来まして。思わず「部屋とYシャツと私」ですか、
って言ってしまったんですが、「花と太陽」をということで。」

アンコールが終わり、カーテンコールの後ステージ上に愛理さんが一人残る。
「よかったら、少しお時間を頂けないでしょうか。
都合のある方は気にせずにお帰り頂いてもいいですから。」
「先程話したように、「花と太陽」はいろいろなところで
唄わせていただいてきました。これも先生の手紙があって、
そのときの気持ちを歌にすることができたから、
ここまで広がったきたのだと思います。
今日は、いきなりなんですけど、ここで先生の前で、「
花と太陽」を唄わせて頂きたいと思います。○○先生〜。」

少しして○○先生がステージに登場。
「いきなりですみませ〜ん。学生のときは、先生に英語を教えて頂いて。」
「ん〜、英語だったかは忘れたけど、一緒にいたよね。(笑)」
「それでは、あの須磨区民ホールの音楽室以来ですけど。」
と言って、キーボード右手に置いた椅子に案内し、キーボードへ。
「あ〜、緊張するなぁ。」と言って唄い始める。

始めのうちは先生のほうを見ていたが、いろいろな想いが頭をよぎってか、
途中から見(られ)なくなる。
詞をかみしめるようにして唄い終わり、○○先生がステージを降りる。
舞台袖に下がろうとした愛理さん、「あ、こっちじゃなかった。」
と言って、客席中央の通路から後方出口に退場。
涙でぬれた顔を隠しながら、足早に。
終演 18:35

終演後、客席後方の出口付近で談笑する、
○○先生と愛理さんを横目に会場を後にする。
ロープウエイ乗り場へ向かう途中の広場で、
夕方〜夜間限定のオープンカフェ(ビアガーデン?)があった。
1時間後、目の前のテーブルにバドワイザーとハイネケンの
空き瓶が転がっていたのは言うまでもない。
ロープウエイから見る神戸の夜景は、ライブ後(とアルコール)
の影響もあってか、美しかった。


SLOW ROOM VOL14 東京公演8.18
in BLUE MOOD

セットリスト

1.青春のアルバム
2.観覧車
3.戻れない道
4.須磨海岸
5.<カバー>オリビアを聴きながら
6.20年目の手紙+αラップVER.
7.美し都
・いいんじゃない?コーナー
8.いいんじゃない?
9.花と太陽
10.部屋とYシャツと私
11.<新曲>こんな目にあっても
12.<カバー>ラブストーリーは突然に
13.月のランプ
14.Single is Best?!

アンコール
15.旅

とりあえず、会場は狭かった。本来は椅子などならべて
40人ぐらい入るところが、小さな椅子をぎゅっとして
座るとトイレにもいきづらいくらいの圧縮でした。
当然、ステージは近く最前列は1mないぐらいの近さでした。
当然、ステージも広くなく、愛理さんのキーボード
ギターの馬場さん、キーボード、バンマスの奈良部さんの3人
で演奏するのがぎりぎりの狭さのステージでした。
16時15分ぐらいに開場し、入ると、ステージ上には、
スクリーンが設けられており、去年の117の様子が見れる、
今年の117のビデオ(ネスレ用)が流され、それが終わると
映画、クロネコルーシーの予告編が流れ、(3〜4分ほど)
その予告編の中で花と太陽が流れるといった感じでした。
それが終わると、スクリーンは外され、BGMが流れること20分
愛理さんが、客席の後ろから登場。なんともトイレ待ちに時間
かかってしまったとか、焦りながら愛理さんがステージに昇る。

概要です。
皆さんこんにちは!SLOW ROOMにようこそ!遅れてしまってごめんなさい。
今日は今までの平松とは違うぞというところをみせればと思います。
今まで敢えてやりたくなかったこと、(邦楽)カバーをライブで歌うこと
を今回敢えてやりたいと思います。同窓会でカラオケいって歌ったら
気持ちよかったんだよね〜。この後ろの看板。SLOW ROOMねえ。
これ本当はBLUE MOODなんだけど、SLOW ROOMにしたくて、えっとOと・・
Sと・・っていってたら創り直しちゃいました。これこれからも登場します
宜しくね。

曲の構成は、ギターとキーボードが主で、あとはあらかじめ用意してある、
編曲機械でもってバンマスがうまくアレンジしていました。
須磨海岸では海が流れる音が先に流れうまくアルバムアレンジに近い形で
やっていました。20年目の手紙では、通常に歌ったあと、
いきなりラップをやりだす愛理さん、会場もいえ〜いとうまく乗っていたようです。
いいんじないコーナー。愛理さんが、いいんじゃない?って
発音する機械をステージ真ん中におき
皆さんの募集した、今だから話せる失敗談を何通かよみあげ、
いいんじゃない?ボタンとだめでしょ?!ボタンを押す。
1人ぼけつっこみをしていました。

概要です。
皆さん、今回、私アンケートを自分の字で書きました。
今後、平松愛理はどこで、どのようにSLOW ROOMをやってほしいのか
個人情報はばらしません。性別もどちらともいえないとも書きました。
私、さっき決めました。やっぱり変わらない部分も出したい、ということで
新曲をやります。さっき気にいってる観覧車歌詞わすれちゃったし、
おわびも込めて、この曲。まだ完成品になってません。今朝仕上げたやつです。
平松らしくない曲なんだよな。やるよっ。
焦るメンバー。ロック調なの。いい?いける?譜面?譜面これ。
この曲、完成品ではないので、次回のSLOW ROOMにまた変化したものを
出していきたいと思います。

ラブストーリーは突然にが終わり、月のランプでハプニングが!
マイクと思っていたものが実はペットボトルだった!
本気で悔しがる愛理さん、曲をやり直すことに。

アンコールは旅。ここはしっかりと決めてくれました。

美し都のときと、花と太陽は、やはり阪神淡路大震災のことと、
花サカスプロジェクトのこと
500gのコスモスの小さな種が1kgになってもどってきたこと、
また最近、また東北被災地にいってきたことを話されていました。
今回は、はじめて来た人も多かったのかな?阿久悠さん作詞というところで
おおっという声が上がっていました。

17:20過ぎにはじまって19:30頃の御開きとなりました。
出口にて握手会。時間ないのにファンサービスは忘れない。
外でまばらに残るファンを横にタクシーにて会場を去る愛理さん。
新しい試みと新曲作りをやった愛理さん、次回、僕らに何をみせてくれるだろう?


---


黒崎ジュンコ「女はつらいよ」
女子会&ライブvol.2 <トークゲスト>平松愛理


15:40−18:50

1部 女子会〜トークタイム
2部 平松愛理ソロタイム
・花と太陽
・部屋とYシャツと私
3部  黒崎じゅんこ+Chibiさんのライブ

セッションタイム


・夏川りみ 涙そうそう

・WHITNEYHOUSTON
Saving All My Love For You

今回はライブ終了後、無料でそれそれのアーティストが
ファンの方々と握手会やらハグなりをしていました。
愛理さんもいらしていて挨拶できました。
めずらしく、平松ファンで来ただろう人があまり多くなく
たまたま見た他のファンの感想を聴けたので記載しておきます。
<巫女さんのようでした。今日はお台場からここにきたんだけど
巫女さんに会ってたら、あれここでも巫女さんが>
平松ーあっ確かにそうだ!でもこの数珠みたいなの振り回さないでしょ?
<いいにおいがする。吸いすぎるなははは>

本日は4人の構成でした。
黒崎じゅんこさん、Chibiさんキーボード洋子さん、そして
平松愛理さん。
今回、表参道のこのイベント会場ははじめていったんですが
地下にさがっていってそこにホールがありました。
7個ぐらい円いテーブルがしかれており囲むようにして
椅子が各テーブルに6ぐらい。
お客さんは50名弱。しかしながら、男性はほとんどいなく
男性にとってはアウェー戦でした。
1部のトークタイム。まずおもしろいのが、4人が観客席後方
の専用テーブルにすわりファンとのトークタイムでした。
女子って大変でしょ?お化粧にオシャレに。
ほんと女はつらいよなんですよ。からはじまり
かなりあっち系のお話もありましたが、それは敢えてここでは
書きません^^;
で、男をディする話になって。男って、成熟した女性にはあまり
興味がないんだよね。でもそれをやしなってくれる努力を
男性はしてほしいになって話題を振られた愛理さんは
「うちみ」ネタ。
あたし、足をよくぶつけるんだよね。でうちみ。
30代の頃はあ〜やっちゃったんだ。という感じでみられ、
20代はわかいね〜なんていわれ、10代は勲章!みたいな感じ。
毎回、うまくあっち系をうまくごまかしていました。^^;
トークは30分の予定でしたが45分ぐらいすぎており、
愛理さん、トークだけじゃ。。なんだから歌っていただかないと!
という流れに戸惑う愛理さん。
それで、急きょステージへ。
愛理さんのライブタイム。
マネージャーさんに助けを求め、「譜面!お願いします」といっていた。
あ、これを歌えばいいんですね?と戸惑いながら始める愛理さん。
先々週の木曜日、被災地の中学校を訪れた愛理さん。
コスモスの花も今年もやりにいったという愛理さん。
またそれを続けていきたいとのことでした。
あ、たぶんやっぱりこれをやるのかな〜と愛理さん、部屋Yを歌う。
キーボードの洋子さんが昨年結婚したようで、最後に洋子さんおめでとう
サウンドをつけていました。
今日のライブはセッションがおいしかった。^^
概略です。
女子会で3人で飲みにいったついでに、カラオケにいこうという話になって
シダックスで4時まで歌ったという三人。
黒沢さんもChibiさんも愛理さんの酒豪ぶりに驚いたらしく、
いいのかなカラオケなんてというのりで、なんてカラオケにいったようです。
のりのりで歌う愛理さんに2人あぜんとする、二人。
でも歌った曲は覚えてないんだよな〜と愛理さん。
黒沢さん:平松さんは歌手だよね?
     アタシ今日、平松さんに涙そうそうって歌えますって訊きましたよね。
愛理さん:いった。確かに歌えるとはいった。
黒沢さん:じゃあ、お願いします。
愛理さん:え〜??!
黒沢さん:かなりむちゃぶりでほされるかもしれませんが。
愛理さん:ないないない。でもええ?歌うの?楽譜は?
黒沢さん:楽譜!楽譜!
スタッフが楽譜をもってくる。
愛理さん:あ〜こんなことやってたんだあ〜
     この曲、だらだら歌うの?
黒沢さん:いや、パート決まってます。歌う時、この楽譜ペンライト残して
     くらくなります。
愛理さん:いや〜〜〜
愛理さんは遊びはじめた。
愛理さん:このペンライト、聴診器。(会場にむけてペンライト照らし)
     はいあ〜ん、って。
衣装についてるじゃらじゃらを回しはじめる。まわしちゃうよ?!
黒沢さん:だからさんまさんにつっこまれるんですよ。
愛理さん:あたし、自分の世界にはいっちゃうんだよな〜
     だからもう呼んでもらえない。
<せつせつと歌いあげる3人>
黒沢さん:もう1曲歌ってもいいですか?
愛理さん:ああ、だから2つあるのね。
黒沢さん:あたし、平松さんって洋楽歌うイメージってあまりなかったんですよ。
愛理さん:ああ〜カーペンターズとかね。
黒沢さん:ホイットニーヒューストンですよ!カラオケで歌ってて
     これ、お願いしちゃおうかなって感じで。

観客が驚く。

愛理さん:あたし歌った記憶がないんだよな〜。
黒沢さん:歌いました。2時ごろ!聴いてましたから。
愛理さん:あたしさ、もう48なんですよ。
黒沢さん:みえない。
愛理さん:だから、今高いヒール履いているんだけど、楽譜読めないので
     脱いでいいですか?

ヒールを脱ぐ愛理さん。

愛理さん:脱ぐと背ひくくなっちゃう。chibiちゃんと同じくらい。
黒沢さん:女性はヒール脱ぐとみんなそうですから。
愛理さん:これ不倫の曲なんだよね。
黒沢さん:そう、この曲、結婚式でかけちゃう人がいるんだよね。
愛理さん:この曲は強弱つけていきましょう

<3人で歌いあげる愛理さん>

愛理さん:黒沢さん歌うまいけど、そんなんでいいの?そんなキャラで
黒沢さん:いや〜いまさらA//HJBなんだっけ?

みたいなやりとりをしてました。
終演後、愛理さんとお話したんだけど、次回のライブから少し変えたいとのことでした。
個人的な印象は、もっと遊び心もったほうが面白いと思いました。
そして、たまにまったく違う人種とのコラボも科学変化おきておもしろいと
思いました。あまりレポートうまくないんで申し訳ないけど
100回以上愛理さんのイベント参加してるけど、ベスト3に入ると思います。





(速報版)
6月23日(土)
ウィング上大岡 2F
ガーデンコート

◇セットリスト◇
1.いいんじゃない?
2.花と太陽
3.メドレー
(美し都〜がんばろや We Love KOBE〜/月のランプ/
戻れない道/青春のアルバム/Single is Best!?)
4.部屋とYシャツと私


概要速報

上大岡の皆さん、来てくださって、
いや、お立ち寄りくださいましてありがとう
ございます。じめじめした梅雨。だけど
そんな日でもいいんじゃないと思えるような
日を送ってください。
いや〜皆さん、うまくいかないことって多いです
よね。あたしもそうです。だけどだからこそ
いいんじゃない?と思えるような気持ちを。
この曲はネスレアミューズのタイアップ曲です。
いつかネスレアミューズを見てみてください。
いつかって今日でもいいですよ。
私は去年AKB48の尾木祭りにでまして、彼女たちと
この歌を歌いました。槇原さんのどんなときも。
とかアクセスの朝倉大介さんとかもご一緒に。
DVDが出ています。ぜひお願いします。
いや〜上大岡あたたかいわあ。ありがとう。

花と太陽の恩師の話。
(他のレポート参照してください)

1月にアルバムをリリースしました。新しい曲と
一緒に懐かしい曲もいれました。
今日はその中からピックアップしてメドレーで
おおくりしたいと思います。
最初は美し都がんばろやWE LOVE KOBEからはじまって
どういう風になるんでしょうか?

最後の曲になってしまうんですけど大事な花を
届けるような気持ちでお贈りしたいと思います。
ありがとう。サイン会でもお待ちしてます。

<雰囲気>
2Fのガーデンコートは決して広い場所ではありません
でしたが、所せましとたくさんの方、250名ほどは
いたかと思います。イベントのあとアルバムの方を
お買い上げなさった方はサイン会にのぞめました。
60人ほどはいたかと思います。
ファンは1組づつステージの上にのぼりサインと
握手をしていました。



◎6.17 Unforgettable Concert

犬山市民会館

●セットリスト●
1.旅
2.いいんじゃない?
3.花と太陽
4.メドレー(美し都〜がんばろや We Love KOBE〜
/月のランプ/戻れない道/Single is Best!?/青春のアルバム)
5.部屋とYシャツと私

■イオンモール姫路リバーシティー タワー
ガーデン

4月30日(月・祝)
【時間】(1)13:00〜 (2)15:00〜

■セットリスト■
1.いいんじゃない?
2.花と太陽
3.メドレー(美し都〜月のランプ〜
戻れない道〜青春のアルバム〜Single is Best!?)
4.部屋とYシャツと私





229山野楽器インストアイベント<速報>

セットリスト

1.旅
2.いいんじゃない?
3.明日にしましょう
4.花と太陽
5.部屋とYシャツと私

今、この部屋はあついので
帰るときにつかってください。
インストアイベント最近やっているんですが、
この曲をインストアでやるのははじめて
やるのではないかな?旅聴いてください。
先日、ツイッターでもかきましたけど
PARCOのパート1か2か3か忘れたんですけど
駐車場をでるときに
空見ててきもちいいなと思ってたら
そこが階段であることをきづかずに
あたしは宙をとび8段ぐらいを飛び越えて
最後スライディングになってしまいました
こんなんで済んでラッキーです。
でも年なのか今頃いたくなってきて。
まあ、そんなこんなで’いいんじゃない’の
気分になって。
ツイッターに2月29日は’明日にしましょう’を
やるんですかというツイートがちらりちらり、
あたし、デビューして23年、2月29日に
この曲をやったことないんじゃないかな?!
で、練習してきました。この曲難しいんだよね。
これは7DAYS GIRLのアルバム、デビューして7年目に
だしたから96年?!え〜違う、94年?
あれおかしいな。7年目だからっていってないよ!
女は7日で変わるとかだった。緊張する〜。
<恩師のお話、東日本大震災のお話>
部屋とYシャツと私 なんですけど、
いつもは弾き語りで
やってるんだけど、今回はじめて、TVサイズじゃなく
フルで、NEWアレンジバージョンをここで初めて披露
しちゃいます。

山野楽器さんのイベント
17;55に階段6階から並ぶような展開でした。
部屋にはいると、椅子が56席、開始時刻には
ほぼ満席になりました。
今回はライブの後はサイン会。
サインは今回は用意された色紙にサインする
といったような流れで、ジャケットサインでは
ありませんでした。
いつもインストアイベントはまきまきな
感じで進みますが、今回はゆったり、かなり
MCもありました。
愛理さんは指にテーピングをしてサイン会を
していました。18:30にはじまって、
サイン会含め、19;45ぐらいに終了。
お得感満載のイベントでした。
今回はキーボード1人の弾き語りタイプでした。




2月18日 アミューたちかわ(立川市市民会館)
「Unforgettable R-35 Concert」

17:00ほぼ時刻通りに開演

愛理さんは1番目に登場

簡単なあいさつの後

1曲目 「いいんじゃない」

(MC)
立川には初めて来たとのこと

先日のHEY!HEY!HEY!収録の話
山根さんの曲を愛理さんが伴奏する場面で、用意した譜面が演奏直前に
回転して逆向きになってしまい、記憶を頼りに弾いたのだとか

収録では山根さんとのトークをしたが、話の流れにかみ合わない愛理
さんのトークでカットになってしまったらしい

ネスレアミューズのサイト見て下さいとの宣伝に続いて
「花と太陽」が生まれるきっかけになった中学時代の恩師の話から

2曲目 「花と太陽」

(MC)
先月発売になったニューアルバムの話
新しい曲の他、昔の曲の再レコーディングも収録されているという紹介のあと

メドレー
3曲目 「美し都」
4曲目 「月のランプ」
5曲目 「戻れない道」
6曲目 「青春のアルバム」
7曲目 「Single is Best!?」

※各曲サビの部分中心に短くつなぎ合わせた構成
「Single is Best!?」はカラオケ使用で立って歌う

最後に皆さんにお花を届ける気持ちで〜
8曲目 「部屋とYシャツと私」

その後、河口恭吾さん、山根康広さんのステージと続いて
最後は全員でセッション
「上を向いて歩こう」

終了時刻 19:15


感想としては、メドレーは各曲短すぎ、曲数減らしてもう少しは長く
しないと、特に曲を知らない人には伝わらないのでは。。

でも、終演後の即売ではそれなりにCD買う人が列をなしており、
また近くの席の人が、初めて「部屋Y」を生で聞けて感激?したと
話しているのが聞こえてきて、満足してもらえたのかな。
-----------------------------------------------

2/12イオンモール銚子
■セットリスト■

1.いいんじゃない?

2.銚子特別メドレー
美し都〜がんばろや We love 銚子〜/月のランプ/
戻れない道/青春のアルバム/single is Best!?

3.花と太陽

4.部屋とYシャツと私




<以下は速報版>

KOBE MEETING 2012

新神戸オリエンタル劇場

●セットリスト●
1.Someday Everyday again
2.もう笑うしかない
3.月のランプ
4.須磨海岸
5.いいんじゃない?

○ゲストコーナー○
permanent Fishさんを迎えて。
1.The Deepest Ocean
2.街
3.しあわせ運べるように

6.美し都がんばろや We love KOBE &東北Ver
7.花と太陽
8.YOU ARE MINE
9.旅
10.観覧車
11.Single is Best!?
12.マイセレナーデ
13.駅のない遮断機
14.最後の音符

◎アンコール◎
1.部屋とYシャツと私
2.南町から

概略速報

スクリーンがKOBE MEETING2011の
模様を映し出す。みなさんは2011の
終わり方を覚えているだろうか。
そうSOMEDAY EVERYDAY AGAINの途中で
曲の途中でポーズして終わったことを。
2012のスタートはここからはじまると。
スクリーンでその模様が放映されると
ステージではその格好からライブがはじまった。
昨年のKOBE MEETINGから2ヶ月後震災がありました
いろんな思いで昨年の秋からKOBE MEETINGの
準備をしてきました。今年もきてくれてありがとう

東日本大震災について
私ができることは歌うことと花を植えること
震災直後、被災地で花と太陽を歌ってきました
そして神戸の花のコスモス500gを被災地
に届けて植えてきました。
その模様がスクリーンに映し出される。

花と太陽を作るきっかけになった恩師について
私が3年前に作った花と太陽。いつも
そのたびに恩師が手紙くれたというエピソード
ほんとなんです。恩師がステージにあがる。
東日本大震災後の活動をスクリーンでみて
もらい感想をいただくことに。
恩師「戦後はみんながひどい状態だった。
でも地震は被災地だけ。そこにいって活動した。
君はすばらしい」
被災地で育ちまた種になったものをいただきました
それを恩師に渡し、神戸レインボーハウスに
贈る恩師。愛理さんは毎年恒例の目録を渡しました。

permanent Fishさんを迎えて。
神戸出身で被災し世界で活躍する
アカペラのグループがゲスト
1曲目は愛理さんバンドが後ろのほうでサポート
愛理さん:あたしなんかない?え?すず?
     すずやだ。リズムがずれるとわかるから
3曲目のしあわせを運べるようには
4人とサポートメンバーの2人の真ん中にじんどり
曲の後半唄いあげた

美し都について
いつもの掛け合いの練習をしたのち
スクリーンには当時の震災の映像と歌詞
が映し出される。
そして、WE LOVE 東北がんばろやの部分もあった

新曲およびNEW ALBUMについて

7年半ぶりにシングル、いいんじゃない?
が発売されました。また花と太陽もそうだけど
須磨海岸、観覧車、旅などもそうなんですけども
アルバムが発売されます。
今日、ご好意でNEW ALBUM売ってます

ステージ、客の入りについて
キャンドルのような光がゆらめいたステージで
きれいでしょ。
お客さんは今回は500人はいたかと思います。

ライブも佳境に入るとアップテンポが続く。
みなさんお決まりのツースリーやジャンプを
していました。
そしてアンコールの2曲目のラストは1人で
キーボード弾き語りの南町から。
冬のさびのところで今年もゆっくりと唄いあげました
ライブ終了後は皆さんも大事なKOBE MEETINGの
関係者ということで握手会がありました。
終演は20:30ということでしたが、ゲストもありの
さらに16曲も歌い握手会もあったため、
会場のドアがしまったのは21:40すぎでした
来年からも形を変えるかもしれないが
やっていきたいとのことでした

名古屋、ガイシホール111

1.部屋とYシャツと私
2.花と太陽
3.いいんじゃない?

アンコールは出演者全員で『imagine』