TOP平松DATA平松DATA>EVENTS 2011

EVENTS(イベントレポート2)

we can see some of recent events of her
99’3・7〜11’12.22

2011年〜2010年レポ のページです。
最新のページはこちら
2009年から2006年のページは こちら
 2005年より以前のレポ はこちら



SLOW ROOM VOL13

1部

1.この街のどこかで
2.アイスモナカ
3.いいんじゃない?
4.Girllfriend
5.部屋とYシャツと私
6.YOU ARE OURS
7.花と太陽(完成版)
8.美し都(KOBE&東北VER)

2部

SDN48 浦野一美さんを迎えてのトーク

1.故郷(浦野一美さんと)
・ 詩の朗読(随想)
2.須磨海岸
3.戻れない道
4.私の彼は午前様
5.マイセレナーデ
6.もう笑うしかない

アンコール
1.旅
2.世界語のLOVE SONG


概要

平松愛理です。今日は開演前、開場後30分だけ
あとに入場された方はできなかったんだけど、
入り口にてキットカットお渡ししました。
皆さん驚かれて喜んでいらっしゃって、
でも気づかない方もいて、平松愛理です。というように
します。私は昨年12月でやってまた
ここネスカフェで歌えて嬉しいです。
皆さんもネスレ商品買いましょうね。

おととし・・じゃないや一昨日
リリースされたゴールデンベスト出しました。
その中にはいっているこの曲からスタートします。

1.この街のどこかで
2.アイスモナカ

燃え過ぎていたくなっちゃった。
ここネスカフェではHPで配信をしていて
いつも心に太陽を。という番組なんですが、
女性が抱える悩みなどトークする番組なんですが、
そのHPでスペシャルとして1.17のライブの模様とか
一部見ることができます。みてね。

3.いいんじゃない?(スクリーン映像付)

さて、一昨日でたアルバムですが選曲は今回私がしました。
今までのベストというと似たような選曲が多かったので
昔、ちっちゃい縦長のCDってありましたよね。
あれって今聴けなくなっているんですよね。
パソコンに入れても聴けないし、あの真ん中の穴、小指に
はいらなくて。カーオーディオでもきけないし。
もう二度と聞けない。そのちっちゃいCDのシングルは
よくベスト盤に入るのですがカップリングは入らないということで
今回そういうのを選曲してみました。
次に歌うGirlfriendは’ふじのこういち’さん
いまNHKなどで大活躍している指揮者なのですが、この曲の編曲が
初仕事だったそうです。感謝されているのですが、感謝されても。
でもその人ギャグをいうのですがギャグがさぶい!
でも自分を落ち着かせるためにやっていたのかな。
何十回もさぶいギャグを連発してて。
今回はその編曲でやります。これステージでやるのはじめてじゃないかな。

4.Girlfriend

懐かしすぎて・・。

5.部屋とYシャツと私
6.YOU ARE OURS(スクリーン映像付)

部屋とYシャツと私は録音段階で半音あげて歌いました。
当時、歌っていたときは半音下げてうたっていましたが
今はまた上げてうたっています。
(花と太陽のエピソード)
先日、仙台放送で花と太陽を歌ってくださいという依頼が
あり歌ってきましたが、哀しみでいっぱいになって
曲がぼろぼろで落ち込みました。
こういうときだからこそあたしには歌うことしかできないので
歌っていきたいと思っています。

7.花と太陽

次で第1部のラストになります。今日2部制なんです。
阪神淡路大震災の復興ライブ16年やってきました。
あの頃、つっぱしってました。何かできることないかと。
収益金はレインボーハウスに寄付をしてきました。
東北でもレインボーハウスができるということで
今後は神戸を発信として届けていきたいと思っています。

8 美し都

2部
皆さん、ネスカフェ飲みました?あたしもください。
こうやって直でふれあう、いいですね。これから増やせれば
と思っています。

今日はサプライズゲストをお呼びしています。
SDNの浦野一美さん!同じ事務所なんです

浦野さん: 失礼とは思いますがかわいいと思いました
愛理さん: かわいい?そうかなあ?
浦野さん: あたしショートだったんですけど、今日ロング・・
愛理さん: ここまでが本当の毛かあ
浦野さん: いやん。やめてください。
愛理さん; 話しかえましょうか。シンディといわれているそうで
浦野さん: シンデレラになりたくて。水色はシンデレラがきている
      今日愛理さん水色きていてかわいい。
愛理さん: 今日、ピンク・・。
浦野さん: 水色にあわないんです。
愛理さん: 見ましたよシンディ・ローパー
浦野さん: あれはNGということで。愛称がシンディ。
      メンバーがつけました。平松さん愛称は
愛理さん: 愛称。平松さんとか。愛理ちゃんとかそんなんじゃないもんねえ
      BAY FMでシンディシンドロームをやられているということで
      どんな番組なんですか。
浦野さん: 夜カフェ見たいな感じで。やってます。
      あたし原宿好きで今日これてよかったです。
愛理さん: 今日はせっかくですから歌いましょう。
      あたし最近グーグルマップで航空写真を見るのが好きで
      自然とかまだいっぱいあっていいですよね。
      国を訪ねましょう。大切にしましょう。
      皆さんで歌いましょう。故郷

故郷(スクリーン映像付)

愛理さん: 浦野一美さんでした。ありがと〜。さよなら〜。

神戸新聞で随想を書いていました。今1クール終わってほっと
ひといきついていますが。詩を朗読したいと思います。

詩の朗読
私は詩をかいたり曲をうたったりすることしかできないですから
頑張ろうと思います。

原点に戻るという視点で書いた曲があります。

2.須磨海岸
3.戻れない道

さあ、みなさん、皆さんにも手伝ってもらう時間がきましたよ
ひ〜ふ〜み〜って指を1,2,3ってやってください。
しばらく練習。もういいね。

4.私の彼は午前様
5.マイセレナーデ
6.もう笑うしかない

アンコール

最近1年ぐらいでかわってきたなと思います。
今までは曇っているガラスはすぐ拭きにいってましたが
今はいつかは自分のままでいられるようにと拭かずにいます。
旅を聴いてください

1.旅
2.世界語のラブソング

〜メモ〜
今回のライブはかなり充実していて、招待制では
ありがたすぎるライブでした。
開演前、閉演後もお客様のところに立ち、サイン会を
開いておりました。









2011.1.17 KOBE MEETING 速報レポート

1.一夜一代に夢見頃
2.世界語のLOVE SONG
3.南町から
4.須磨海岸
5.花と太陽
6.部屋とYシャツと私
・<朗読>にいちゃんのランドセル
7.美し都〜がんばろやWE LOVE KOBE
8.月のランプ
9.Someday Everyday
10. マイ・セレナーデ
11. 駅のない遮断機
12. 最後の音符

アンコール
1.YOU ARE MINE
2.いいんじゃない?
3.Someday Everyday(未完結VER)

幸せを運べるようにのBGMで
メンバーがキャンドルを持って登場
今年はつないでいくがテーマ。
一人ひとりがつないでいかないと
途切れてしまうという愛理さん
愛理さんが灯がともっているキャンドルを
持ちバンドメンバーへと灯をともしていく。
「灯がともっていないキャンドルをかたむけて
くださいね」と愛理さんがいうと
逆をやろうとして笑いをとる。
「みなさんはまだですよ」といいつつライブに入る

BONメモ
TOPナンバーを一夜一代に夢見頃をもってきたのはまれ
である。そしていつもかかさないナンバー
素敵なルネッサンスをうたっていないのも特徴

KOBE MEETINGにようこそいらっしゃいました
のりのりで2曲を歌いあげる。
そしてキーボードに戻ったところで、切々と南町から
須磨海岸を歌いあげる。

さっきの須磨海岸、ブルーの照明で海みたいだったでしょ。
次はピンク。実はメンバー一人ひとりに照明を
割り当てているの。かえましょう。
ギターの方にひとつひとつ照明をかえさせる。

BONメモ
ピンクといいながら、愛理さんだけ黄色の照明。
ひまわりイメージだろうか。しかし誰もつっこまなかった。

部屋YではHEY HEY HEYの話題に。
かなりカットされたんですが、
彼はたくさん私の曲を分析したんですよ。
彼は頭がいいですから。
子役のころからかわいいなと思って応援してたのに
ちょっと残念な大人になっちゃったなと思ったら
あとで、お母さんと一緒に謝りにきました。

朗読<にいちゃんのランドセル>
語り手が助けられるところから、子供2人の状態
形見でランドセルを見つけるところまで朗読

さて、キャンドルリレーのお時間です。
袋からキャンドルを出してください。
私がステージ降りてキャンドルを灯しますから
隣の方が灯をともしに傾けてください。

美し都〜の前奏イントロに乗せて、次々と灯していく。
そして、全部がついたところで、
美し都をうたう。
観客は手にキャンドルを持ちながらさびをうたう。
そして、そのまま月のランプも歌う。

KOBE MEETING2011と私がいったら、
灯を消してください。熱いので気をつけて
くださいね。そしたらそれは床におきましょう。
さて、後半戦はじけていくよ。

のりのりで最後の音符までひっぱる。

アンコールはYOU ARE MINEから

今年は弾き語りではなくボーカル1本でいく。
シンセサイザー一人をつけて演奏。
そして、どうしても聴いてほしい曲があるって
でてきた新曲 いいんじゃない?
5人で演奏。

これでendingかと思いきや、
someday everydayをもう一度歌うではないか。
ギターもベースも前に出てきてのりのり歌う愛理さん。
と思ったら、いきなり止まってポーズ。

神戸meetingは来年もやります。ここからやりますから。
写真の方、早く撮ってください。足がつるう。
来年もきてください!みなさん!!


にっけコルトンBAY FM1223


1.素敵なルネッサンス
2.花と太陽
3.部屋とYシャツと私
4.20年目の手紙
5.いいんじゃない?

構成としては、SDN48の二人司会の元
最初に山根さんのライブ、そして、3人交えての
トーク、平松のライブ、杉山さんのライブといった
流れでした。
BAY FMでは2曲づつのON AIRでしたが、ライブは
5〜7曲歌っています。

部屋とYシャツと私

こないだHEY HEY HEYに出さしていただいたとき、
部屋とYシャツと私という曲の歌詞を
えなりかずきさんがすごくきびしく解釈説明されて
いました。いやあ〜子役の頃からかわいいなと思って
応援してきたのに少々残念な?大人になられたかな
ちょっと想ったりなんかして、本当にいろんなところで
この曲の歌詞はあーだこーだと云われていますが
私の大親友が結婚するときにぴゅあな気持ちで書いた
ということ、ここにいらっしゃるみなさん、BAY FMを
お聞きの方、それだけは信じてください。

いいんじゃない?

ものすごい新しい曲です。先週ぐらいに
やっとできあがりました。
もう本当に、今日このごろ、思い通りにいかない
ことのほうが多いあたし、本当にそう思います。
思い通りにいかないからこそそこでわかること、
気づくこと大切なこといっぱいあると思います。
迷いながらもくじけながらも今をつづけていれば
必ずいいことがあります。
どんなマイナスに思えることでも必ず必ず
プラスのことがあるので安心して頑張らないで
闘わないでなんとか続けていきましょう。
すべてのいろんなことを全部肯定してやさしい気持ちで
毎日を続けていけたらなと思います。
この曲はネスレのアミューズサイトのトーク番組
「いつも心に太陽を」という番組のテーマ曲になっていまして
1月13日からこの番組はスタートします。

いいんじゃない?はどのようにして作られた曲
なんですかと聞かれて。

あたし、今までいろんなことを私なりに頑張ってきて
つかれちゃったんですよね。
だからこのままでいいんじゃない、諦めなければと思って。



<BON版>
2010.12.17カフェ・ネスカフェライブ速報
19:30-21:45

1.ファーストクリスマスイブ
2.虹がきらい
3.花と太陽
4.シングルマザー
5.2010年度版ちょっとかわった
  クリスマスメドレー協奏曲
6.部屋とYシャツと私
7.マイ・セレナーデ
8.HOLY!HOT!Christmas〜イブの逃亡者
9.Single is Best?!
10.素敵なルネッサンス

アンコール
1.愛をあげたい
2.いいんじゃない?(新曲)

BON's MEMO
BONが今までいったなかで、一番制限の強い
ライブでした。
席は並んだ順番で指定席を1つづつとり、身分証提示
一度退場したには再入場札を提示。
なので、友達と近くの席すらすわれない状態でした。
テーブルと椅子がカフェすたいるであり
おつまみとドリンクがサービス。
セルフサービス。
そして、前方ステージには大きなスクリーンが
あり、クリスマスの画像などが上映されていた。
キーボード、ギター、パーカッションの3人構成。
曲にあわせて、スクリーンが変わる。
シングルマザーの曲の時には、子供の写真が
見ることができました。


新曲 いいんじゃない? について

一生けん命やってもうまくいかないってこと
ありますよね。でも雨の日が続いて、
ああ晴れが待ちどうしい、って思うと
晴れの日きたときとびきり嬉しい。
そんなに意識していなければそれほど感動しない。
ならとびきり嬉しいと感じよう。
といったような内容の曲でした。ミディアムスロー

流れ
スクリーンには雪の結晶が降りてくる
映像ではじまり愛理さんら3人が登場。
花と太陽のエピソードのあと、シングルマザー。
そこでは募集した、愛あふれる子供の写真を
スクリーンに映し出す。
クリスマスメドレーのあと、
クリスマスを意識した本の朗読
HOLY HOTクリスマスではフェリスナビダを
会場の皆さんと連呼し、盛り上げる。
素敵なルネッサンスが終わり一度退場。
アンコールは、愛理さん1人で愛をあげたい。
最後は新曲でしめました。

追記

このライブは約2000通の応募の中から
80名ほど当選したもようです。


ハートフルおおさか2010
ATCホール Aホール
16:15〜17:00

■セットリスト■
1.旅 ※
2.シングルマザー ※
3.花と太陽 ※
4.素敵なルネッサンス 5.部屋とYシャツと私 6.20年目の手紙 ※

※…CD未収録

衣装は赤のワンピースでした。

ステージ横には障害者の方にもライヴを楽しめるように、
大きなモニターがあり、MCの文字おこしや歌詞を映していました。

10/23のTOKYO FMの時のように、トラックを使っていて、今回は音
(ドラム、ギター、ベース、ストリングス)を新たに取り直したものを使って、
生演奏と一緒に流していました。

その効果で、ステージにはキーボードだけなのに
フルバンドに近い演奏に聞こえて、かなりよかったです♪
声もとても伸びていましたし、歌詞がモニターに映し出されていた事もあって、
お客さんの反応もよかったようでした。



2010.10.23TFM公開生

1.20年目の手紙
2.旅
3.花と太陽
4.シングルマザー
5.部屋とYシャツと私
6.素敵なルネッサンス

ライブブースにキーボード1本おいて、
弾き語りライブでした。
またオリジナルリズムボックスや
着色音を独自につけたライブでした。
シングルマザーもキーボードと着色音が
合わさった公開初バージョンでした。
約50分ぐらいの番組に6曲の生ライブ。
MCは少なめで、たっぷり演奏でした。
ライブ終了後、観客とともに、カンビール
をあけて飲む平松さんでした。


愛媛のせとりを友達からいただきました。

1.素敵なルネッサンス
2.旅
3.花と太陽
4.部屋とYシャツと私


8月8日(日)
ふれあいフェスタKAKOGAWA〜feat.ラジオ関西まつり〜

○セットリスト○

1.素敵なルネッサンス (1番のみ)
2.須磨海岸(※)
3.部屋とYシャツと私
4.花と太陽(※)
5.20年目の手紙(※)

※CD未発表曲

最後は原田伸郎さんと愛理さん、会場の皆さんで
『翼をください』を合唱して終わりました。

時間は1時間ちょっとでした。
会場には約500人くらい入ってました。

朝来芸術の森美術館ライブ〜


14:15スタート
 赤いワンピースのドレスのいでたち

1.「素敵なルネッサンス」
 昨晩到着した様子・・・真っ暗・・・朝、温泉に入って
 おいしく朝食をされた・・・とお話になってた!

2.「蛍の光もう一度」
 もうすぐ卒業シーズンで・・・この歌を歌うのは久し
 ぶり・・・と

3.「花と太陽」
 学校シリーズと言うことで・・・恩師〜須磨区民センター
 の語り・・・

4.「シングルマザー」
 KANさんの「愛は勝」のように、誰かのために歌う
 曲は、聞いた人によっていろいろな感情を思いを
 与え・・・この曲も・・・と
 
5.「部屋とYシャツと私」
 昨晩の実行委員の方々との夕食の話(いつもはライブ
 前日はお酒は飲まないのに・・・空気・オゾンの美味
 しさから気分が良くなって、飲んじゃったって話
 部屋とYシャツと私の「三日酔いは〜」の例の話・・

6.「旅]
 人生につまずいたり、孤独を感じた時でも、きっと
 誰かがついているし・・・私は必ずみんなの味方です
 よ〜って・

 これで、と 退席しかけると・・・ 
 ・・・「誕生日おめでと〜」・・・ケーキの入場・・・
 ・・・「HAPPY BIRTH DAY」合唱


7.「20年目の手紙」朝来ver

〜15:30





2010.1.22 晴れたら空に豆まいて

1.須磨海岸
2.シングルマザー
3.花と太陽
4.部屋とYシャツと私
5.旅

陣内さんエリア
(陣内さんの曲でのさびコラボレーション)

4組のたいばん方式でした。
次の出演者は前の出演者の紹介をされる形。
最後、陣内さんがとりで、
最後の曲で、各アーティストをコールして、
さびを歌わせるという形でした。
陣内さんとのエピソード
90年代、陣内さんは仕事ですれ違うが、
プロモーションしすぎて、平松さんに
陣内です。宜しくお願いします。と
いったそうな。




2010.1.17

1.太陽のストライキ
2.あなたのいない休日
3.虹がきらい
4.シングルマザー
5.花と太陽
6.イエスタデイ・ワンス・モア
7.須磨海岸
8.部屋とYシャツと私 9.もう笑うしかない
10.素敵なルネッサンス 11.マイセレナーデ
12.最後の音符
13.美し都〜We love KOBE がんばろや〜

アンコール

1.南町から
2.YOU ARE MINE



2010.1.11
「オールナイトニッポンコンサート」@神戸国際会館こくさいホールです。

-------
平松さんは1番目に登場

まずは登場してすぐ
1. 部屋とYシャツと私

MC
自分は神戸生まれの神戸育ちであること。
3年前から1年半ほど神戸に戻って住んでいたこと
「花と太陽」を作るきっかけになった恩師の話

2. 花と太陽

MC
震災以後毎年1/17に「KOBE MEETING」を開催していること
今年のテーマは「神戸今昔物語」
震災以前、昭和20〜30年代の神戸を含めてもっと神戸を知ってもらいたい

3. 美し都 〜がんばろや We Love KOBE〜

「We Love〜」のフレーズではみんなに歌ってくださいと。
平松さん目当てでの来場者は少ないと思われたけど、結構歌ってくれてた
人がいました(^^)

→次の出演者、稲垣潤一さんへ引き継ぎ
会うのは80年代以来とのこと

他の出演者は出演順に
稲垣潤一 → 山本潤子 → イルカ → 泉谷しげる

最後は全員登場してのセッション
「翼をください」「あの素晴らしい愛をもう一度」

皆さん、往年の名曲を中心にした選曲で、多くの人が楽しめる内容でした。
出演者の中では(合唱団を除いて^^;)平松さんが最年少。
観客も年配の方が中心で、普段の平松さんのライブとは随分違った感じ。