TOP平松DATA平松DATA>2006-2009events

EVENTS(イベントレポート3)

we can see some of recent events of her
99’3・7〜11’1.17

ここは2009年から2006年レポ のページです。

最新のページはこちら

2011年〜2010年レポ のページはこちら
2005年より以前のレポ はこちら


12・23 SLOW ROOM Premium meets Premium 

1、恋の証人(マイクレス)
2.戻れない道
3.Girlfirend
4.花と太陽
5.ピアノ連弾(タイトル長いので略)
6.シングルマザー
7.Roseの花束
8.旅(新曲)
9.(カバー)Yesterday Oncemore
10.明日にしましょう
11.20年目の手紙
12.マイ・セレナーデ
13.Single is Best?!
14.部屋とYシャツと私

アンコール
15.アメージンググレース(アカペラマイクレス)
16.YOU ARE MINE
17.素敵なルネッサンス

新曲:旅 (BONの感想)
もし、いまあなたが、何かにつまずいていたり、
挫折しそうになったり、マイナス思考の
あなたがいたら、すごくお勧めしたい1曲です。
メロディも詞もじんわりと効いていきます。
まだ、聴かれていない方、ぜひ、
愛理さんのライブに何度も足を運んで
聴いてみてください。^



11月20日(金)杉並公会堂 大ホール
カーペンターズ
〜デビュー40周年に捧ぐ〜

●セットリスト●
1.RAINY DAYS MONDAY/雨の日と月曜日は

トップバッターから愛理さんでした。
衣装は白いワンピースとグレイと
白の混じったフワフワのファー仕立ての
ベストと白いブーツ。
歌い終わり、クリヤマコトさんとのMC。
「Carpentersにまつわるエピソードは?」と質問されて、
「よく兄と一緒に歌った」とお話されていました。
「1曲目だからとても緊張した。どうもこうも、
緊張してしまって、どうして私が1曲目なんだろう?」
と思ったなどと、謙遜と戸惑いを隠せない様子で、
愛理さんは話していました。

2.FOR ALL WE KNOW/ふたりの誓い
ウ゛ォーカル/渡辺真知子

3.WEVE ONLY JUST BEGUN/愛のプレリュード
ウ゛ォーカル/ブレンダ・ウ゛ォーン&椎名純平

4.THIS MASQUERADE/マスカレード
ウ゛ォーカル/椎名純平

5.PLEASE MR.POSTMAN/プリーズ・ミスターポストマン
ウ゛ォーカル/渡辺真知子

6.I NEED TO IN LOVE/青春の輝き
ウ゛ォーカル/峠恵子

7.TOP OF THE WORLD/トップ・オブ・ザ・ワールド
ウ゛ォーカル/平松愛理

2度目の愛理さん登場です。
誰もが一度は耳にした事のある、
Carpentersのこの曲を元気よく愛理さんは歌いあげていました
会場の皆さんも手拍子をしていていました

ここで15分の休憩

8.A SONG FOR YOU/ア・ソング・フォーユー
ウ゛ォーカル/ブレンダ・ウ゛ォーン

9.GOODBYE TO LOVE/愛にさよならを
ウ゛ォーカル/椎名純平

10.I WON'T LAST A DAY WIHTHOUT YOU/愛は夢の中に
インストゥルメンタル

11.YESTERDAY ONCE MORE/イエスタデイ・ワンス・モア
ウ゛ォーカル/平松愛理

またもやCarpentersの代表曲を歌いあげた愛理さん。
コーラスに椎名さん、ブレンダさん、峠さんも加わりました
歌い終わりクリヤさんとのMCでは、
「有名な曲を歌わせて頂いたのですが、
自分のオリジナリティを出すのが大変でした」と言われていました。

クリヤ・マコトさんと愛理さんは同じ神戸出身という話をしたり、
Carpentersのトリビュートアルバムに参加した話、
1.17についてを話されていました。

昨日のリハでクリヤさんのスタッフの方が
「平松愛理さんみたいなお嫁さんがいたら、毎日が楽しそう」
と話していたと言われて「今は私は空いてますよ」
的な返しをされる一面もありました。

12.SUPERSTAR/スーパースター
ウ゛ォーカル/渡辺真知子

13.SING/シング
ウ゛ォーカル/峠恵子

コーラスで愛理さんや渡辺さん、
ブレンダさん、椎名さんも一緒に歌われていました。

○アンコール○
14.CLOSE TO YOU
ウ゛ォーカル/渡辺真知子 平松愛理

クリヤさんが出演者の方達に、
「Carpentersの曲で一番何を歌いたいですか?」
と質問したら、出演の皆さんが一番にあげた曲が
『CLOSE TO YOU」だったため、アンコールにした曲だったみたいです。
愛理さんと渡辺さんのツインヴォーカルでした。
コーラスには椎名さん、峠さん、ブレンダさんが担当されていました。

会場の皆さんも盛り上がりました。
会場のお客は500〜600人ぐらいでした。


2009.10.11

あかし能舞台元気アップライブ
セットリスト

1 Single is Best?!

「・明石市市制90周年の挨拶。
  2004年明石城で歌ったときのコメント
 ・神戸MEETINGのコメント」

2.美し都
「フリーペイパー、月刊アスティの取材の話」
 11月下旬配布

3.20年目の手紙
「花と太陽のエピソードコメント」

4.花と太陽

「ブログアップ用の写真撮影、12月23日の告知」

5.部屋とYシャツと私
(with クーリーハイハーモ二ィ)

6.もう笑うしかない
「司会の桂春蝶さん、
クーリーハイハーモ二ィが加わってかけあい」

Ending 大阪(手)しめ


2009.10.3
ヒューマンフェスタとちぎ2009

1.素敵なルネッサンス
2.20年目の手紙

キーボードがステージ中央に設置され、弾き語りで歌われてました。
愛理さんの後ろにモニターがあり、
MCで話した内容や歌詞などが、文字起こしされていて
障害者の方でも楽しめるようになっていました。
愛理さんの右側には手話をする女性もいました。

3.花と太陽
4.戻れない道

愛理さんが「私が歌詞を間違えたらどうなりますか?」と質問すると
「そのまま手話になります」と返されてました。
愛理さんが後ろのモニターに気付いて、
MCで話した内容が文字起こしされていくのを見て、
少し遊んだりしていました。(早口言葉のような事を言ったりしてました。)

5.部屋とYシャツと私

「毒入りスープの所をどう手話で表すんですか?」
と質問する愛理さんに対して通訳の女性は「楽しみにしてて下さい」
と笑顔で返すやりとりから始まり、3番の歌詞の
「『安心できて好き』の『好き』を手話で表すとどうするのか?」
を質問して、会場の皆さんと軽く練習。
そして歌と共に皆さんと一緒にやりました。
無事に『好き』の手話を成功して「やったー!ありがとう!!」と笑顔で一言。
歌い終わり「皆さんの『好き』はシャイな感じでよかった」との感想。

6.YOU ARE MINE

観客は350人くらい(ステージ横にはブースがあり、ブースの人も合わせて400人くらい)
で、立見ありでした。



9月26日(土) 徳島県板野郡松茂町 月見ケ丘海浜公園

19:36始まり
300人くらいの観客

1.Single is Best!?
2.月のランプ
3.花と太陽
4.美し都
5.素敵なルネッサンス
6.20年目の手紙
(ラララ〜ラララ〜ありがとうの部分を徳島の皆さん、阿波の皆さん、
松茂の皆さん、平松愛理をヨロシクね、末永くと改造)

アンコール(20:21)
7.部屋Y
(クーリーハイハーモニーとコラボ)




SLOW ROOM 千秋楽in 神戸 
2009.8.26

始まり19時40分
1.あなたのいた夏
2.虹がきらい
3.須磨海岸
4.戻れない道
5.待ってもいいよ
6.花と太陽
7.シングルマザー
8.部屋とYシャツと私
9.青春のアルバム
10.アイスモナカ
11.月のランプ
12.マイセレナーデ
13.もう笑うしかない
14.Single is Best!?
アンコール
15.YOU ARE MINE
16.20年目の手紙
17.素敵なルネッサンス
終わり21時50分


「Slow Room」 20th Anniv. Tour

8月21日東京スイートベイジル

1.あなたのいた夏
2.虹がきらい
3.戻れない道
4.GIRLFRIEND
5.待ってもいいよ
6.花と太陽
7.シングルマザー
8.部屋Y
9.Roseの花束
10.月のランプ
11.アイスモナカ
12.青春のアルバム
13.マイセレナーデ
14.Single is Best!?
アンコール
15.YOU ARE MINE
16.20年目の手紙
17.素敵なルネッサンス

8月10日(月)

広島 Live Cafe Jive

登場する前に、波の音のインストがかかりました。(名古屋も同じ演出)
登場してキーボードの椅子に座り、「暑いですね〜」と一言。

1.あなたのいた夏
2.虹がきらい

MC SLOWROOMの説明
台風が心配だったこと。
お昼に会場近くのうどん屋さんで、
うどん定食を食べたら、もみじおろし入りで驚いたこと。

その後コーヒーを飲みに、あるチェーンにいったら、1杯200円で安さに驚いたけど、
量の少なさに不満だったこと。
5分もしないうちにおかわりしたらしい。
SLOWROOMの空間内で、皆さんがリラックスしてもらえると、
それが愛理さんのリラックスにつながるとのこと。

メンバー紹介

3.戻れない道

(1番は弾き語り。2番からはギター、パーカッションと一緒に)

4.GIRLFRIEND

MC グッズ宣伝。

キーボードの横にあるバラのフラワーアレンジメントの説明。

ツアーについて。

最終日を神戸にした理由は、自分をアマチュアから鍛えてくれた
チキンジョージを、あえて最終日にしたらしい。
2年前から神戸へ戻った話。
花と太陽の恩師の話。

5.花と太陽

MC シングルマザーの説明(曲を作ったいきさつ。)
「今日は娘の初一音の為にこの曲を歌います」と言ってから

6.シングルマザー
7.部屋Y

RCC 横山雄二アナウンサー登場

ステージとお客さんの距離が近いとトーク。
アナがリハで、ずっと愛理さんが自分を見て歌っていたと勘違いをして、
「自分に気があるのかと思って、別の意味でドキドキしてました」と言ってました。
横山アナも今年で20周年。アナのデビューイベントに参加していた、
お客さんがいたようでしばし盛り上がる会場。
アナと愛理さんは、10年前の広島フラワーフェスティバルで共演されて、
10年のお付き合いらしい。
その時に、アナは「美し都」を聞いて泣いてしまったとのこと。
今回の広島は、6月7日に突然、愛理さんから横山アナに
テンションの高いメールをもらって、
広島で「地声で全体に届くくらいの会場を探している」
と相談をしたら、今回の会場を紹介してもらえたとの事。

8.ひまわり

(横山雄二さんはCDを出されていて、持ち歌でした)

TVの番宣。

9.ありがとう

(作詞横山雄二アナ、作曲平松愛理)

お好み焼き屋(「はっしょう」というお店)で、

打ち合わせ中に愛理さんが突然に、お好み焼きを食べながらアナのCDを聞き始めて
曲が降りてきたらしくて「ピアノ弾きたい!」と言い始め、夜11時に曲作りになったらしい。
「ピアノ弾きたい!」と言われて慌てたアナは「RCCに行きましょう」
的に移動を促すと「あとチューハイを2、3杯飲んでからがいいです」と断られたようです。

RCCへ移動し、曲作りを一生懸命やっていたら、
いつの間にかTVが回っていた。

11.美し都

MC 11日のTVの番宣。

12.青春のアルバム
13.マイセレナーデ
14.Single is Best!?

アンコール

15.YOU ARE MINE
16.20年目の手紙
17.素敵なルネッサンス

「Slow Room」 20th Anniv. Tour  at名古屋ボトムライン 2009/8/2

1.あなたのいた夏
2.虹がきらい
3.戻れない道
4.GIRLFRIEND
5.待ってもいいよ
6.花と太陽
7.シングルマザー
8.部屋Y
9.月のランプ
10.青春のアルバム
11.マイセレナーデ
12.もう笑うしかない
13.Single is Best!?
アンコール

14.YOU ARE MINE
15.20年目の手紙
16.ステルネ


こんばんは、平松愛理です。名古屋の皆さん、お久しぶりです〜。
100年振りに来ました〜。(笑) 久し振りで、気持ち良く唄いすぎて、
ほんとは2曲唄ったら喋るはずだったんだけど、4曲唄っちゃいました〜。
途中で何とかしようと思ったんだけど、どうしようもないよね。(笑)
 昨年、東京で「Slow Room」というマンスリーライブをやっていました。
今ってね、100年に一度の不況と言われて、家族のこととか、
仕事のこととか、ストレスがない人っていないと思うんですよ。

「Slow Room」っていうのは、そういうことは忘れて、
忘れちゃいけないかもしれないけど、この場所でだけは忘れて、
ゆったりとした気持ちになってほしいと思います。
ゆったりって言っても、ただ唄ってるだけじゃそういう気持ちにはなれないから、
頑張って、喋るのも忘れるくらい頑張って(笑)
気持を込めて唄います。最後までよろしく。

「Slow Room」を名古屋でもやりたいと思って、
場所を探しました。私はデビューしてから20年ですけど、
この今池のボトムラインができてから丁度20年ということで、
ここに決めました。偶然ですねぇ〜。
今回のツアーは今日が初日ですけど、この後もありますので、
ちょっと遠いけど、よかったらこれに懲りずに来てください。
8/10が広島Jive、ちょっと遠いなぁ。(笑) 8/21が東京スイートベイジル、
広島より近いよね。そして8/26が神戸チキンジョージ、う〜ん・・・広島よりは近いよね。

私は神戸の出身ですけど、チキンジョージって憧れの場所で。
もう、ここのステージに立てたらって。でも、ここのお客さんには鍛えられました。
今は違うけど、手拍子とかもなかったりしてね。
だから、少しくらいのことでは動じません。
まあ、神戸という、きれいな風景もあって、
おいしい食べ物もいろいろあるところでやりますので、
よかったら皆さん来てくださいね。

(「花と太陽」に関するMCの後) 一人のために本気で作った曲って、
100人、1000人、1億人に伝わるものだと思っています。

次の曲を歌う前に、話したいことがあります。
友達が結婚するって言うので、何か曲を書きたいと思って、
書いた曲があります。その曲はアルバムの中の曲だったんだけど、
有線で1年半かけてランクアップしていって、シングルカットされて、
皆さんに聴いて頂けるようになった曲です。
今日はその結婚したはるみちゃんのお兄さんが
この会場に来ています。(客席が明るくなる) 
大丈夫ですよ〜。ステージに上がってとは言わないから。(笑)
それでは、私のアーティスト人生を変えた曲です。(部屋とYシャツと私)

 この前、テレビで唄いました。バラエティー番組で。
「あのときの真実を語る」みたいな番組で、みのもんたさんと、
美川憲一さんと、研ナオコさんがいて。
デビュー当時の話ですけど、伊丹空港で本当にあった話で。
再現フィルムとかが流れるんですよ。私に似た人が出てきて、
はるみちゃんも出てきるんですけど、似てなかったなぁ。
8/11かな。なにしろ8月の火曜日放送です。
私は怖くて見られないので、皆さん見てください。(青春のアルバム)

「Slow Room」ということでやってきましたけど、
「Single Slow Room」っていうのもいいかなぁって。
「Single Mother」って私ですね・・・ここ、笑うとこですよ。(やや笑い)
さっきのテレビで、「結婚って、思っていたものと違いましたか」
って聞かれて。(実際には、ここで上述の各氏のものまねが入るが省略) 
そんなねぇ。(もごもご)声が小さくなってますけど。
お金で買えないものを得たと思っています。
本当にね。「Single Slow Room」、まあ男の人でもいっかぁ〜。(シングルマザー)

Encore
 本当にありがとうございます。
あの(マイセレナーデの)ツースリーの手拍子が決まるってね。
あれは練習しないとできないから、多かれ少なかれ練習したと思うんですよね。
時間というか、歴史を感じますよね。
 今、いっぱい曲を書いているんですけど、デビューしてから20年ということで、
創った曲があります。今創っているアルバムにも入れようとしている曲なんですけど、
聴いてください。(20年目の手紙/1コーラス目、サビのところで涙で声を詰まらせる)




2009.3.8 20th Aniversary @赤坂ブリッツ

20年目の手紙
1.青春のアルバム
2.素敵なルネッサンス
3.虹がきらい
4.あなたに出逢えてよかった
5.戻れない道
6.あの日の忘れ物
7.Single is Best?!
8.待ってもいいよ
9.Roseの花束
10.須磨海岸(2008年新曲)
11.シングルマザー(2008年新曲)
12.花と太陽(2008年新曲)
13.Miss Very Well
14.月のランプ
15.もう笑うしかない
16.マイ・セレナーデ
17.最後の音符
18.YOU ARE MINE

アンコール
19.部屋とYシャツと私
20.Crescent Moonshine
21.20年目の手紙(2009.3新曲)

概要
青春のアルバムを歌いながら、いろんなことが走馬灯の
ように思い出がかけめぐりました。
20年前、の夏のライブイベントのとき、思いきりすっころび
ました。顔に足にファンデーションをぬりたくって、でたら、
なぜか、中に着込んでいた洋服(あとで披露するための服)
がでていて、足は赤いものがどろっと・・。
20年前そのライブ見た人!・・・。いないの?!ずるっ・・。
今日のセットはあたしのお家みたいにしたてました。
オフィシャルの会員コンテンツみると、このピンクのソファ
が出てきます。このソファは汚れたら、洗たくしたりして、
色褪せたら、いい色にしたてたいと思っています。
一生ものです。時代が変わっても、しんが変わらない
あたしのようで好きなんです。
そんなソファに、あたしの昔からのメンバー、
あたしが呼んだら座っていいよっ。
(呼ばれておもむろに座るメンバーたち)
昔はこうやってこじんまりと、練習をしたものです。
昔は、あたしは新曲ができると、メンバーに楽譜を
渡すのですが、そのときにイラストもつけていました。
覚えてます?!(おもむろに頷くメンバーたち)
ほんとに覚えているの?!
山のマークにしたり、せこい感じにしたかった曲は
ありんこ・・。のイラストにしたり。
そんなこんなで、いつか東京で成功したら、またライブ
やろうね、っていって一度解散したんです。
この日を迎えることができてうれしく思います。
(あの日の忘れもの・・。終了後、ピンポンがなる。)
宅急便です。おお、すごいですね、
スタッフがテーブルとイスを持ってくる・・。
これ最初にあったらいけなかったんだああ〜。
このイス太陽みたいでいいでしょ?
スタッフが云う。〜サインをお願いします。<色紙に>
サイン?あ、サイン、変なサインですけどお。
日付いれちゃいましたあ。いらなかったかな?!
え?配線もやるのお?ライトもつけて。
あたし、ここで歌っていいかなあ?(主むろにメンバーをうかがう)
去年、SLOW ROOMというマンスリーライブをやりました。
海にいくと完成するぞ!と思ったとき、私は熱海にいました。
熱海で、携帯用のキーボードと歌詞用のキャンパスノートで
歌っていると、ねえちゃん歌うまいね〜てお金くれました。
そんな感じで新曲を書き続けました。
こんなに曲を書いたのは、初めてです。
その中から3曲ピックアップしてお届けします。
(もう笑うしかない・・。で、世界一のところを皆さんで振りつけを
依頼。皆さんで盛り上がる、最後の音符はスタンディング)
アンコール
2002年休業宣言をしました。平然と歌っていたのに、突然あれは
ないですよねえ?!
当時、ライブ中に言おうか、言わざるべきか迷って迷って
でも言わなければならなかった。
あの告白の後、この曲を歌った。
そして今日、こんな日を迎えるなんてほんとうに嬉しく思います。
今日の為に、新曲を書きました!
今までを振り返って書いてみました。ではやりますっ。
突然、ピンポンがなり、HAPPY BIRTHDAYコールに
配達スタッフがケーキを運ぶ。
〜号泣の愛理さん〜もう歌えない〜〜。さよおおならあ〜(笑)
やりますね。ケーキのろうそくを消す愛理さん
<20年目の手紙>
夏ごろ、珍しく私が発起人になってイベントを起こそうと思います。
また、今年の秋の終わりごろ、アルバムを出したいと
思いますので、皆様応援宜しくです!

<会場>
会場は1F、2Fともに、座席はありましたが、
満席でした。
500〜600近くは入ったかもしれません。
入口付近にはたくさんの花束があり、またGOODS
売り場上方には、愛理さんのシングルのジャヶ写
が吊るされておりました。
今回、またGOODSがすごくて、
20年目の手紙のパンフレット
(写真集とメッセージ集)+レターセット、切手など
販売しておりました。
(ちょっと高価なものかも?!)
そして、ポスト設置がされており、本日の感想を
投函して!といっておりました。
そしたら早く届くよ!バイク便よりとのこと。
17:40頃はじまり、20:40頃終わりました。
日曜日とあって、
遠方の方には嬉しいタイムスケジュールでした


2009.1.17(セットリストのみ)

1. 世界語のラブソング
2. 君らしく
3. 須磨海岸
4. シングルマザー
5. 観覧車
6. 花と太陽
7. 部屋とYシャツと私
(withクーリーハイハーモニー)
8. 南町から
(withクーリーハイハーモニー)
9. しあわせ運べるように
(withクーリーハイハーモニー)
愛理さんはピアノで参加

10. マイセレナーデ
11. 素敵なルネッサンス
12. 駅のない遮断機
13. もう笑うしかない
14. 最後の音符

アンコール
1. 美し都

アンコール2
1. YOU ARE MINE

 

2008.12.24

SET−LIST
第一部

Holy! Hot Christmas」及び「恋の証人」の
CDが流れる中バンドメンバー登場。
ひと呼吸おいてヒラマツさん登場

1.愛をあげたい (カルテットVER.)
2.雪になりたい (カルテットVER.)
3.悲しくて悲しすぎて(カルテットVER.)
4.花と太陽 (カルテットVER.5月新曲)
<本日収録で、SLOW大賞に贈られるspecial ver.)
5.明日にしましょう(カルテットVER.)
・SLOW ROOM大抽選会

第二部

1. ファースト・クリスマスイヴ
2. 観覧車(8月新曲)
3. シングルマザー (7月新曲)
4. 半身浴 (10月新曲)
5. 真昼の花火(11月新曲)
6. 部屋とYシャツと私
7  SLOW ROOM(今月の新曲)

・アンコール時、ファンからの愛理さんに対する、
  クリスマスイベント

〜アンコール〜
1.YOU ARE MINE
2.須磨海岸 (9月新曲)
3.WHITE CHRISTMAS(有名なスタンダード)

ダブルアンコール
・愛理さんのご挨拶

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.1038 by BON at 2008/12/25(木) 02:07
平松1年を振り返る

今年は神戸ミーティングにはりまり、5月の
チキンジョージリニューアルライブ。
このライブで、意を決して、ライブやることに
新曲を披露しますといったのに反応が悪い。
あ、そうか、次のライブはいつなんだ?と思われたのか。
でもこの時には、SLOW ROOMは決まっていて。
夏はスターダストレビューとの公演。
シークレットゲストだったので、言えなくて。
でも言いたくて。9月すべて4つが終わったとき、
やった!これでいえると思ったら、終わりだった。
そうそう、根本要さんといえば、12月12日
忘れもしない。ラジオ公開録音の日、
確かにスケジュールあいてるとはいったけど、
2時間後に出てくれない?といきなり言われて。
え?!あの方のことだから、かなり前に話は決めてたと
想う。で、登場の仕方が、
さびを我々が歌い、さびの途中から口ぱくをするので、
そでから、でてきて、さびの途中から歌ってほしいって。
あんた、ものまねの本もの登場みたいに。

平松SLOW ROOMを振り返る。

第3回のときはものすごくお腹がすいてしまって、
アンコール前で、一度袖に戻ったところで、
にんじんが食べたい!といって、にんじんを
食べました。
別の回では、皆さんが袖に戻っていくのに
私だけもどれなくて、なぜならドレスが
ひっかかっていたりした。
スターダストレビューの根本要さんはすごくて、
2曲で10分、トークいれて20分かと
想っていたら、とんでもない。
50分。あまかった。
私より前にでて話すのでつっこめませんでした。
新曲のことなんですが、いつもあまり
苦労話はいわないようにしていたのですが、
本当大変なんです。
1曲披露するのに、5曲作って、4曲ぼつに
なっている。
こないだ、熱海の海岸までいってきました。
小さいキーボード持って。作っていると。
いや、別に聴かせているわけでもないのですが、
小銭をおいってったり。(笑)
あるおじさんは、’ほうほうすばらしいのお。’
とかいって。もお〜、一人にしてほしいって。
でそうやってできた曲、ボツにしたり。

 

--------------------------------------------------------------------------------
No.1039 by BON at 2008/12/25(木) 02:35
メディア

ここ2週間で全国放送4回でました。
なぜか、この私が、新婚さんいらっしゃいに
出演しました。あたしが、新婚のわけではありません。
・・そこ笑うとこ。(笑)
新婚さんが作った詞に曲を書き、曲指導もしました。
詞がすごく多くて大変でした。
あたし、夫さんの存在が見えなかったんですよ。
歌っているときに、夫さんが号泣されてて、
あたしは気付かず、クールな平松でした。
クールな平松見てくださいね。

SLOW ROOM大賞

未公開の曲を入れたものを大賞をとった方とのツーショットで
大賞の方1名にプレゼントのはずでしたが、気がかわりました。
今から、演奏する’花と太陽’をライブレコーディングし、
(カルテットVERで)それを、CDの表紙に私とのツーショット
になる、世界に1枚だけのCDを大賞の方にあげることにしました。
〜他、プレセント。
1回、2回、3回、4回、5回、6回とかかれたボックスに
それぞれ抽選。1回来場した方は1名、4回きた方は4名、
といった感じで抽選がなされておりました。
神戸の商品ばかりでした。
シャンパンやタオルや、愛理さんサイン色紙など。
皆勤賞の方(6回)は6名の抽選と,大賞、
そして、皆勤賞の方、全員にサイン色紙がもらえました。
そして本日きたかたは、全員に帰りにショートケーキ贈呈。

ファンからの愛理さんに対するイベント

アンコール時に、会場の方すべて立ちまして、
あらかじめ用意してあった、クリスマスモール(前方)や
サイリウム(全体)を揺らして、皆様で、部屋Yの1番を
歌いました。びっくりして出てきた愛理さんは少し号泣ぎみ。
そして、歌い終わったあと、花束贈呈がありました。
愛理さんは、夢の中にいるみたいといっていました。
会場一体となり、愛理さんを盛り上げました。
YOU ARE MINEと
White Chirstmasは会場の皆さんで、
サイリウムを振りました。

 

 

SLOW ROOM 11月25日
〜今伝えたい想い〜

1.アイスモナカ
2.待ってもいいよ
3.朝のホームで
4.花と太陽(5月新曲)
5.シングルマザー(7月新曲)
・ なぐさめ(ブルーグミュラーインスト)
6.観覧車(9月新曲)
7.半身浴(10月新曲)
8.Roseの花束
(+key 扇谷研人)
9.あの日の忘れもの
(+アコーディオン 桑山哲也)
10.須磨海岸(8月新曲)
11.素敵なルネッサンス
12.月のランプ
13.君にしとけばよかったなんて
14.真昼の花火(11月新曲)
(2007’愛してる’完成版)
アンコール
15.ピラフになりたい(未発表曲)
16.部屋とYシャツと私


〜辛島美登里さん〜

あたし、朝ヒットに出演しました。
ごめんなさい、前回のライブでこれ云うの
忘れていました。
05:30入りだったので、02:30におきました。
ぼーぜんとしてました。
ぼーぜんと歌っていました。
その後、その番組を見るようになって、
次の回が、辛島美登里さんだったんですね。
もう、完璧に歌っていて、感動して。
で、辛島さんにメールを打って送信しました。
したら、古川昌義君(G)におくっていて、
僕じゃないよって(笑)
で、辛島さんのメールを教えてもらったんですけど、
また、古川君におくっちゃって・・

〜LUCKY ROOM〜

ライブがはじまるまえ、かあ〜ん、とか、きい〜ん
とか音が流れているの気づきました?
これは、その音を聴いた方はLUCKYが訪れる
ものです。15万部売れています。ぜひ買ってくださいって
なんで、私の作品じゃないもの宣伝してんだろっ?

〜ハイネちゃん〜

ライブ始まるまえに、娘に電話するんです。
で、言われるんです。
’緊張しないでね、緊張しないでね。
よく考えてねっ(笑)’
山内君、笑いすぎっ。

〜キャロルキング、ビリージョエル〜

キャロルキングと、ビリージョエルのライブを
見てきました。
キャロルキングは、ほんと、Friendということ
歌っていて、あたしのこともFriendと想って
くれているんだろうかと、感動しました。
平松愛理にとって、それに値するものはなんだろうと
思っていたら、まだまだあたしはと落ち込みました。
ビリージョエルは、ほんとパッションのある方で、
元気になりました。そして、ピアノを弾きたくなりました。
ピアノって一番よく弾くのって、実はカーペンターズではなく
ブルーグミュラーなんですよね。隠れファンも多いんです。
ほら、なぐさめって曲、いい曲じゃありません?
ブルーグミュラーは、神戸の友達も好きで、
あたし、今神戸に住んでいるんですけど、
東京から神戸に移動する際、躊躇していた私に
背中を押してくれました。

〜半身浴〜

引っ越しって大変ですよね。
新しい環境にも慣れていかなくてはならなくて。
そして、いろんな事情もあったりもします。
そんなことを乗り越えていく様が、半身浴に思えて
この曲を書いてみました。

〜扇谷さん〜

キーボードの扇谷さん。
おうっ、じゃないんですよね。おおっなんですよね。
ぼーせんでもいいんです。
おうっでないだけで、おうっていうと怒ります。
・・いや、怒らないですよっ。
おっおっおっ、おっ、おおぎやけんとっ

〜とんちんかん〜桑山さん

あの、平松さんいつもこんな感じですか?
僕のときのライブで、打ち合わせしたのに、全部忘れて、
告知とかも忘れてしまって、全部僕がやるはめに
なった・・・
びっくりしたのが、2,3日前、電話くれて、
MCのことで打ち合わせしたいんだけど、うう〜んと
え〜とって。忘れてるわけ。話すないよう。
〜あ、あたしそういうとこあるかもしんない。
ぼーぜんとしてるから。’
まさにとんちんかんな人だなと。
〜あ〜あたし、先月、スターダストレビューの根本さん
とライブやったんですけど、とんちんかんと言われたばかりだ。

〜新曲:真昼の花火〜

この曲は、メロディが先にできていて、歌詞を
どうしようかなあと思ってて。
以前、何回か、この曲をやったことがあるかも
しれませんが、やっと完成しました。
<前:愛してる>

〜イブライブについて〜

このステージに9人のるんですよ。
大丈夫なのかなあ?
毎回きてくださった方の中から、抽選で
未発表曲を贈呈します。そして、そのジャケットは
私との2ショットです!
ほかにも何かやりたいなあ。考えときます。
ぜひ、イブ、きてください。

〜2009年3月8日〜

赤坂ブリッツでライブをやります。
皆さん、ぜひきてください!



10月30日 SLOW ROOM
’ようやく知った気持ち’

1.あなたのいない休日
2.一緒に遊ぼう
3.須磨海岸(8月新曲)
4.シングルマザー(7月新曲)
5.この街のどこかで
6.花と太陽(5月新曲)
ーーーーーーーーーーーーー
・根本要さんとのセッション
7.Listen to music
8.帰り道でチャオ
ーーーーーーーーーーーーー
9.悲しくて悲しすぎて
10.観覧車(9月新曲)
11.半身浴(10月新曲)
12.部屋とYシャツと私
13.ピラフになりたい(未発表曲)

アンコール
14.もう笑うしかない
15.Midnight sun

今回のSLOW ROOMは
ようやく知った気持ちがテーマです。
別れてから気づくことと、
ある人のこと気になっていたけど、
他の人にあのひと好きだよとか云われると、
自分のほうがもっと
好きだぞ!と気づくようなことってありますよね。
今回はこんなテーマで選曲してみましたとのこと。

新曲:半身浴

愛理さんからの曲の説明はありませんでしたが、
歌詞の内容は
’恋が終わった’’引っ越しした’
’新たに仕事がんばる’
’以前いたエリアの親友たちのことは気にかかるけど’
だったと思います。さびは’気持ちいい半身浴’みたいな
感じでした。このキーワードから、恋は終わったけど、
前を向く女性像が読み取れます。
アップテンポのミディアムバラード
といったとこでしょうか。
いつも直前でできるらしいのが、
今回はフルバンドでの演奏。
余裕をもって出来上がった新曲といえるでしょう。

根本要さんの独壇場??!!オン・ステージ

概要・・・(覚えてないので、だいだいの雰囲気で^^;)
<ぶらり>
要さん:さっき入口の看板見たらよ、ぶらり大物ゲストって
確かに俺はぶらりだけどよっ
愛理さん:あははは
<名前>
要さん:俺の名前やばいんだよ。要だよっ
愛理さん:ねっこにもとに要ですからね、しつこいみたいな
要さん:俺の親は一二五ってかくんだよ。
おれ小学校の6年まで読み方しらなくて。
愛理さん:それはありえないです。
要さん:いや、だって名前漢字かくけどふりがな空白だもん。
愛理さん:(どう突っ込もうか迷う愛理さん)
<毒な女>
要さん:野外コンサートでさあ、愛理さんが頑張っているわけ。
雨がざーざー降ってるけど、がんばっているわけ。
で、俺も気にかけてさ、近くによったら
’俺に向かってさあ、近づきすぎっていったんだよっ
愛理さん:だって、こんなに近づくんですよっ
要さん: おれ、愛理ちゃんってさ、きゃしゃでと思ったのに、
毒があるよ。
愛理さん:毒入りスープですからっ
<先生>
要さん:俺が学生の頃さ、先生で面白い先生がいてさ、
黒板で、文字書くのに、一部分しかかかなくてさ、
あ〜今週はって。これ結構似てるんだよ
愛理さん:誰もわからないからっ
要さん:で、黒板をいつも書く部分以外白くぬりつぶして
やったわけ。そしたら、それでもいつも書く場所に 
かきつづけてるわけ。
愛理さん:それはどこにつながるの?
<ゲスト呼ぶわけ>
要さん:いつもゲスト呼んでいるんだけど、なぜ、呼ぶかというと
おれはヒット曲ないわけ!だからヒット曲もっている人
呼んで一緒に歌うわけ!
愛理さん:要さん!あなたが思っているよりあなたは有名です!
要さん: そんなことねえよ。
高い音楽性と低い腰!
愛理さん:あははは

<話はがんがん続き、2曲のセッションで
かなり時間経ちました。そしておしました^^>
まさに、要氏独壇場!
皆様、笑いがとまりませんでした



2008.10.22 Kuwayama club vol.4
Blues Alley Japan

[第一部]
桑山哲也さん(アコーディオン)と黒木千波留さん(ピアノ)
によるステージ。
最初と最後の曲以外は「アコーディナ」という楽器を使
っての演奏でした。

[第二部]
平松さんをゲストの迎えてのステージ。
セットリストは(平松さんが出演した部分のみ)

1. 君にしとけば良かったなんて
2. Close to you(カーペンターズ)
3. Isn't She Lovely(スティービーワンダー)
4. 須磨海岸
5. マイセレナーデ
アンコール
1. 部屋とYシャツと私

桑山さんは部屋Yの頃からの平松さんのファンで、今回は
熱烈なラブコールが叶い出演となったとのこと。
平松さんゲストの第二部、いきなり打ち合わせ無視のト
ークを見せ、天然ぶりを発揮しておりました(^-^;)
「須磨海岸」はグランドピアノでの弾き語り+桑山さんの
アコーディオン。
平松さんがライブで生ピアノを弾くのは滅多にないこと
なので貴重なものでした。
グランドピアノで聞く「須磨海岸」、神戸の海の情景が
浮かんでくるようでした。




2008.10.11 加古川コンサート

1.素敵なルネッサンス
2.戻れない道
3.美し都
4.須磨海岸
5.花と太陽
6.部屋とYシャツと私
7.シングルマザー
8.加古川平成ロータリークラブ歌
9.南町から
10.もう笑うしかない
11.最後の音符
アンコール
12 YOU ARE MINE

2・MC 挨拶と加古川平成ロータリークラブ
      のつながりについて
3・   会場のみなさんと。コーラス練習
4へMC 須磨海岸の話
5へMC 神戸に去年の春から住んでいること
      花と太陽のエピソード

近況:  20周年に向けて精力的に活動してます。
      毎月4・5曲新曲作るとのこと。
      いつも何曲かあまるので拾ってください〜
      国際フォーラムの話
      出るタイミングを間違えたとのこと。
      笑ってごまかしたら、演奏が始まってしまい
      意外と声が出たとのこと。

7へMC シングルマザーの曲に対して。
8へMC 加古川平成ロータリーの曲について
      今回の話なかったら忘れていた曲
      デビュー前に父親の友人から頼まれて 
      作ったとのこと。
      作詞は平松弘光(平松の父)、作曲、
      愛理さんで、親子コラボ
      <アレンジはポップ調とのこと>
      歌い終わって、
「お父さんもやるなあ〜。字数あってた」
9へMC 震災後の神戸について

ロータリークラブ代表から、花束贈呈


9月30日SLOW ROOMレポート

1.あなたに出逢えてよかった
2.太陽のストライキ
3.須磨海岸(8月の新曲)
4.友情
5.花と太陽(5月の新曲)
6.部屋とYシャツと私
+ピアノ(古川悦子さん)
+ホルン(竹村淳司氏)
+クラリネット(飯田真弓さん)VER.
7.今日の恋人
+ピアノ(古川悦子さん)
+ホルン(竹村淳司氏)
+クラリネット(飯田真弓さん)VER.
8.観覧車 (今月の新曲)
9.シングル・マザー(7月の新曲)
10.Girlfriend
11.素敵なルネッサンス
12.ピラフになりたい +輪唱VER
13.HOW ARE YOU
14.YOU ARE MINE
+ピアノ(古川悦子さん)

アンコール
15 もう笑うしかない
16 Crescent moonshine
+ピアノ(古川悦子さん)
+ホルン(竹村淳司氏)
+クラリネット(飯田真弓さん)VER.

*スターダストレビュー

スターダストレビューさんのライブの
シークレットゲスト出演してきました。
こんなとこに人がくるのか?ってぐらい山奥なのに
超満員。彼らのすごさを知りました。

*エターナルソングス

20日に国際フォーラムイベントに参加してきました。
渡辺真知子さんがすごくて・・
カモメが飛んだ、カモメが飛んだと・・
ロックになってて、曲が終わったときに、
’あたしも飛ぶよお〜’といって・・・
すごいなあパワフルだなあ〜と思いました。

*部屋Yのカバーについて

4月23日、ラジオ関西に行った日
クーリー・ハイ・ハーモニーという
神戸出身のボーカルグループが
「部屋とYシャツと私」のカバー曲を含む
アルバムでデビューしました。
あと、部屋Yのカバーは
ミヒマルGTさんもですね。
先月、となりのスタジオで初めてお会いしました。
歌うまいですよねえ〜hirokoさん
でも、服が・・毛布に見えて・・
巣鴨のおばあちゃんが、孫のために買ってあげた
服ような・・ミヒマルGTさんお花いただきました。
ぜひ、この2アーチスト、宜しくお願いします。
最近、母がファンですとか云われるんだよね。
あたし、年とったなあ〜

*今月の新曲(観覧車)

明石海峡を20分走ると、そこは淡路島。
オアシスというところがあって、
そこからは須磨からの観覧車が見える。
そこで作った友情の曲です。
たった今できました。最後までいったら奇跡です。
どうするう?
今回はリズムボックスでいきます。
<MEMO:思いっきり泣いていいんだよ。
ここだったら。車で泣かれたんじゃ
気がきじゃないからね。よほどつらいこと
あったのね。・・・みたいな歌詞でした。>
最後、リズムボックスを止めるタイミングで
とまどっている様子。曲が終わって、瞬時に
リズムボックスを止める平松。
へにゃるんとした格好になり、照れ隠し。

*ホルン 竹村さんのスピーチに対するコメント

すごい!あたし、マイクなしで、こんなに長く
喋る方はじめて見ました!
これからあたしも、マイクなしで歌うかあ〜?!
(拍手)いやいや、電子音にまけるから。

<竹村さんがスピーチする前、愛理さんはマイク。
マイクといっていたが、マイクは出てこなく、
そのまま竹村氏が、どれだけ愛理さんのファンで
あるか熱く語ったことに対する返答>

*えっちゃんの大福

ここ3日ぐらい、リハーサルやっていたんだけど、
えっちゃん(古川悦子さん:ピアノ)ずっと
泊まりだったもんな。
そのえっちゃんが、同じスーパーで、毎日、
大福を買ってきます。
大福をスタッフにあげます。
ちょっとまった、これ食べてき〜。と。
大福って、持ち帰れないんだよね。
触ると白い粉が・・そして透明になって
ぐにゃっと。
音楽も同じで。まあ、帰るまえに1曲聴いとき
みたいな。
えっちゃんの買ってくる大福は新種なんよっ。
いろいろ探していると思うわ。
音楽も同じで、常に新しい音楽を・・
今夜の大福なに?
まっとって。
YOU ARE MINEはリクエスト多いので
唄います。

*これからの曲作りについて

毎月、毎月新曲を作るというこのSLOW ROOM
こんなときでないと、曲は作れないかもですね。
感謝しています。
私がこれから書きたい曲は
’人の心がやさしくなるもの’です。
結構、悲しい曲や、びっくりするような曲
をやるかもしれませんが、テーマは上記です。
皆さん、パワーをください。ありがとう。
あたしもがんばります。

*BON’S MEMO
平松のライブって、今まで20分おしはデフォルトで
開始が遅れても誰も驚かないが、
このマンスリーライブにおいては、
スタートが早いです。10分おしまでいかない感じ
ですので、遅くこらざるを得ない方ご注意ください。
今回も満席で立ち見がでました。
看板は売り切れになっていました。
毎回ですが、フルメンバーバンドに加えて、
ゲストMUSICIANがおり、新鮮さがあります。
私個人的には、今日の恋人 のセッションが
かなり新鮮でした。
21時20分頃、終演。




2008.8.28 SLOW ROOM−やっと気づいたこと

1.青春のアルバム
2.虹がきらい
3.ビーチサンダル
4.ウサバラ・DE・東京
5.転ばぬ先の闇
6.ラブソングが止まらない
7.須磨海岸(新曲)
8.あなたのいた夏
9.花と太陽(新曲)
10.Single is Best!?
11.Miss Very well
12.ピラフになりたい(未発表曲)
13.部屋とYシャツと私
14.君にしとけばよかったなんて

アンコール
1.シングルマザー(新曲)
2.月のランプ

*SLOW ROOM〜やっと気づいたこと

生まれてから大学時代を神戸で暮らし、その後上京
去年春から再び神戸で暮らしている愛理さん。
今改めて気づいたことをテーマに歌いました。
今回、私の初代ディレクターでありフルート奏者の
国吉さんを迎えてのライブでした。

*もうすぐ20周年について。

今、須磨海岸の近くに住んでいるのですが、ふいに、
釣りをしているおじちゃんに話しかけてみました。
60代半ばの方だったんですけど。
何やってる?と訊かれて、シンガーソングライターと
答えました。そしたら、シンガーソングライターといえば
歌手や!・・名前は?・・平松愛理
・・・・・(沈黙)んで、どのくらいやってはるの?
もうすぐ20年になります。
〜ほおお〜20年かあ!
ほおお〜ってああた、あたしのどこをしってまんの?と
言いたくなりましたが、そこで気づきました。
デビューって、誕生日のように特別で、そんな感覚でいくと、
デビュー20周年って何かの称号のような、すごいことなんだなと
思います。

*須磨海岸(新曲)

須磨海岸、変わっていました。どこが変わっているのだろう・・
と見つめると、実は変わっていなくて、でも赤い遊歩道はなかったな・・
須磨海岸を書きたくて、書きたくて。
なんとか間に合いました

国吉さんとのセッション

・月のランプ
この曲は、さびの部分が、2候補あったそうな。
1つは、さびの部分が、明るい和音で。
もうひとつは、現在の和音。
かかわっている方は、明るい和音がいいとのことだったが
国吉さんだけは、マイナーにすることに頑として譲らなかったそうな。
これが俺のあなたのディレクターの最後の仕事。
頼むから、マイナーでやらしてくれ!と1万円出したそうな。

・デビュー秘話。
誰も知らない話。話していい?
デビューがきまったとき、平松のお父様から礼状をいただいた。
達筆な文字で書かれていたが、ひらひらと落ちるものがあった。
それがなんと小切手だった。
いや、ただ、デビューするだけで、まあ誰でもだせる・・わけでは
ないのだが、売れるかもわからないのに、いただけないと
丁重におかえし、したそうな。
いつか売れたとき、ください。と!
・・あれ、まだもらってないんだけど!

デビュー前の話もありました。詳しく覚えてらっしゃる方お願いします。

今回の構成は珍しい形であったと思います。
アップテンポの曲は、ピラフになりたい
にとどまり、Single is Best!?でさえも
SLOWなゆったりとしたものでした。
また、普段ライブでほとんど、聴くことが
できない、ビーチサンダルや転ばぬ先の闇
ラブソングがとまらない
などエントリーされ、びっくりしたのが、今回
YOU ARE MINEをはずしてました。
初めて披露した、2002年から、ほどんどこの曲を
ライブでやっていただけに、大胆な構成でした。
また、最初は愛理さん、キーボード1本の構成から
はじまって中盤にいくにつれ、フルバンドに。
ピラフになりたいはお決まりの輪唱TIMEでした。
19:10頃にはじまり21:20頃の終演となりました。


SLOW ROOM〜やっと歌えるうた 2008.7.15

1。待ってもいいよ
2。戻れない道
3。思い出の坂道
4。アイスモナカ
5。CLOSE TO YOU
<カバー、カーペンターズ>
6。CRESCENT MOONSHINE
WITH ふるかわえつこさん
AS GRANDPIANO
7 バースディコール
WITH 古川昌義さん
<古川さんオリジナルー>
8 部屋とYシャツと私
9 花と太陽
10 マイセレナーデ
11 ピラフになりたい
12 シングルマザー
13 YOU ARE MINE
WITH ふるかわえつこさん
AS GRANDPIANO
アンコール
1 風をあつめて<カバー>
<ハッピーエンド>
2 おやすみなさい

*花と太陽 

この曲は5月のチキンで初披露した曲であるとのこと。
82歳になる恩師が娘に対してメッセージをくれたとのこと。
・・・自分のことを自分以上に喜んでくれる存在がいる
ということは嬉しいことなんだよと。
恩師は恩師が10歳のときに両親をなくされているから、
そういう意味でつまんなかったとのこと。
愛理さんはそのメッセージに感銘を受け、作った曲が
花と太陽であるとのこと。
恩師にこの想いと曲を伝えるため、
5月の時に、恩師のところへいき
イスを3つ並べて花をおいてうたったとのこと。

*すみません、BONの解釈が違っていたらごめんなさい。
おそらくは、この恩師はもう亡くなっていて、
5月にこの曲を天に届けた解釈をしています。
間違っていたら、突っ込んでください><

*シングルマザー

ライブの度に新曲をやるとのことで、今回発表された曲。
この曲に対するMCはなかったのですが。
娘さんの成長の喜びと感謝、あの方への感謝の気持ちを
うたった曲でした。

SLOW ROOM〜やっと歌える歌ということで
今まで封印していた曲や、今になってこういった
解釈をできるようになった曲を歌うといった構成でした。
戻れない道は封印していた曲とのこと。
・今回はギター 古川まさよしさんを迎えてのセッションでした。
前半は古川さんのギターとキーボード付きの愛理さんでPLAYする構成。
カーペンターズのカバー’CLOSE TO YOU’は
ゆったりと聴かせる形となりました。
古川さんのオリジナル’バースディ・コール’は
古川さんの歌声も響きました。
・ふるかわえつこさん
今回は26年の知り合いの新体操の作曲家の
ふるかわさんが参加。グランドピアノを弾く。
5月のチキンで観客として聴いていて、感動し
今回のライブ参加になったとこと。
GRANDPIANOが奏でる
CRESCENT MOONNSHINEやYOU ARE MINEは
しっとりと感動させるものになっておりました。
ライブの中ばんに入ると、バンドメンバーが加わり、
迫力のあるサウンドが楽しめた。
そして、去年夏から恒例になりつつある
ピラフになりたい。
会場を半分に分けて輪唱した。
アンコールはカバーから入り、
最後のおやすみなさいで、古川さんとの2人でしめた。

今回からはじまったマンダラですが、
もともとマンダラはあまり箱はおおきくないのですが
最終的にはぎっしりとなりました。
130人から150人ぐらいでしょうか。
今回は19:20頃にはじまり、21:30頃終演ということで
2時間強ということになります。
愛理さん節は健在で、
いきなりまえふりなくふる愛理さんに
ちょっと戸惑うふるかわまさよしさん。
ふった話題にちょっとずれてまじめに返答する
ふるかわえつこさんに突っ込みをいれる
愛理さんを楽しむことができました。




2008.5.6 チキンにまつわる仲間達

Takahiroです。
いつもお世話になっています。
今ライブ終わりまして、打ち上げ中です。
とりあえずセットリスト上げておきますね。

1.君にしとけば良かったなんて
2.素敵なルネッサンス
3.花(新曲)
4.虹がきらい
5.戻れない道
6.思い出の坂道
7.リバージュ2008
8.一緒に遊ぼう
9.朝のホームで
10.美し都
11.月のランプ
12.もう笑うしかない
13.マイセレナーデ
14.最後の音符
encore
1.ピラフになりたい
2.部屋とYシャツと私
W encore
1.YOU ARE MINE

ばんばんちぃ〜。^^
セットリストありがとうございますう〜m−−m
感謝していますう〜。
なんか、今年はいろいろ愛理さん、活動するそうで
すごく楽しみです〜^^
また、ライブごとに新曲が飛び出すかもとか^^
それから新アルバムが来年そろそろとか〜^^
いい話題がでましたねえ〜情報ありがとうです〜
今回は’花’という曲が新曲だったようですね〜
バラードだったとのこと。
人の内面を花にたとえるところは愛理さんらしい
ですねえ〜^^
皆さん、情報ありがとです


2008.4.11 Spring concert

〜sa-chanさんによるレポート〜

みんさん、こんにちは(^^)
昨晩は、仕事を終わらせ、会場へ走りました
僭越ながら、簡単にコンサートの様子を書きますね(^^)

会場暗転、ブルーのバックライトに2本のスポットライト
ステージには、ライトブルーのドレスにキラキラネックレスで
シックな愛理さん(中央)と、いつも普段着の上田さん(右サイド)、
ピアノとギターでアコースティックに、いきなり

 1曲目 「戻れない道」

客席から、おかえりー!の掛け声
愛理さん、どっから〜? とツッコミ

 2曲目 「虹がきらい」

ご挨拶MC
神戸文化大ホールは、学生時代には何度もここで発表会をしました

 3曲目 「部屋とYシャツと私」

チキンジョージでのコンサート紹介
照明をちょっと明るくして、満員の客席に、愛理さんビックリ!
KMGの雰囲気で、美し都の掛け合い練習

 4曲目 「美し都」

KMGの時のように客席と一緒に歌いおわり
愛理さん、どうもありがと〜

YOU と MINE の意味合いを説明して、
YOU ARE MINEをお届けします

 5曲目 「YOU ARE MINE」

どうもありがとうございました〜



[伊勢さん、杉田さんのコンサート]
[3人のコンサート終了]


愛理さん、衣装替えして、タンバリンを片手に真っ赤なブーツで若々しく登場
バンドメンバーも全員勢ぞろい
杉田さんがバンドメンバーを紹介

 セッション 「戦争を知らない子供たち」

愛理さん、タンバリンを腕と足で鳴らしながらバックコーラス
曲が終わり、全員手を振りながら左へ退場



[アンコールの拍手、3人で登場]


 アンコール1曲目 「なごり雪」

愛理さん、いきなりボーカルで歌い始め、2番はコーラス、
そして、ラストのサビとハーモニー

 アンコール2曲目 「このすばらしい愛をもう一度」

愛理さん、ノリノリでタンバリンをフリフリ
楽しそうに揺れながら一緒に歌ってコーラス
終演

大きな会場での、体に伝わって来る音楽は違いますね〜(^^)
愛理さんのパワフルなコンサートで元気を頂きました。
ありがとう〜(^^)



KOBE MEETING 2008
2008.1.17

0.朗読
1.美し都〜がんばろやWE LOVE KOBE
2.渚のエンブレム
3.2007神戸
4。青春のアルバム
5.あの日の忘れ物

<曲で神戸を巡る旅>メドレーコーナー
6.アネモネ
7。君にしとけばよかったなんて
8.思い出の坂道
9.蛍の光もう一度
10私を忘れて
11想い出のOLD NUMBER
12Good luck my friend
13蒼い芝生
14駅のない遮断機
ーーーメドレー終了
15部屋とYシャツと私
16素敵なルネッサンス
17マイ・セレナーデ
18もう笑うしかない

アンコール
19YOU ARE MINE
20最後の音符

再アンコール
21南町から

最初、愛理さんが朗読をはじめます。
そして、しっとりと美し都が歌われます。
今回はMCはそれほどなく、曲で聴かせる構成でした。
MCは去年より、神戸に住んでいること、
25年ぶりに学校の同窓会に出席したこと。

今年のKOBE MEETINGの特徴は
中盤にあります、曲で神戸を巡る旅
メドレーコーナー
このメドレーは30分にもわたる大作で
愛理さんが神戸で作られた曲に対して
愛理さんのその曲の思い入れを紹介してから
1コーラス+さびを歌っていくという構成。
愛理さんが長いので、トイレ行く人いまのうちに!
といったのでお一方トイレへ。

そして、スクリーンには曲それぞれにあった風景写真を撮り
愛理さんの思い入れと曲と風景がシンクロされて
次々とメドレーされていきます。
駅のない遮断機は、FULLで流れ、クライマックスを迎えます。
関西在住で構成されたバンド’たこやきバンド’にギターの上田さん
が入り、パワフルなステージに。

部屋Yでしっとりしたあと、後半、またギターが効いたパワフルなステージ
みんな立ち上がって応援しました。
アンコールはお決まりの2曲。
再アンコール時、愛理さんはステージからおりて、客席をまわりながら歌う。
途中、花束をもらい、感動で泣きそうになる場面も。

今回は売り切れたせいか、会場ぎっしりとうまっていました。
350人弱でしょうか。

<100mを22秒で走り切る>
いやあ〜スタッフの皆さんがやめとき〜
あぶないからと言われながらも
キーボードさんは1曲目の美し都
の演奏が終わったと同時に、位置移動のため
舞台裏の通路100m走り、2曲目の9小節目の
演奏に間に合わせました。すごい!
舞台裏の通路どうでした?
〜いや、いろいろ道具がおいてはってねえ
〜スタッフがとめるけど、その熱意にやらせて
あげようと思いましたわあ

<譜面なし>
今回のメンバーは関西在住で、このリハは
昨年の秋からやっているんだけど、
みんな、すごくて、譜面なし。です。
ほんとうにありがとう。
(途中から投入された上田氏、ギターに対し)
あれっ、譜面がないなんてことをいっていたのに
そこだけ譜面が・・・
それあなたのだったのね。
(上田氏)ははは、皆さんあまりこっちみないで〜


8月27日 たまには有酸素音楽 (まめさんによる速報レポート)

2007/8/27  南青山MANDARA

1.あなたのいた夏

 こんばんは、平松愛理です。今日は皆さんMANDARAまで足を運んで頂いてありがとうございます。・・・近いですねぇ。最近、ファンクラブのホームページでも海がよく出てくるので、勘のいい方は気づいたかもしれませんが、神戸に引っ越しました。今日は、平松逆輸入です(笑)。気付いてた? これが24時間のコンビニとかなくて、春には桜が満開っていう感じで。2、3年経ったら東京に戻るつもりなんですけどね。海まで歩いて10分、15分くらいかな。で、よく海岸をウォーキングしてます。1時間くらい海岸を歩いていると頭の中が整理されてきます。こういう生活をしていると、ここでわかめを取って暮らしてもいいかなぁ、とか思ったりもしましたが・・・。
  ある日、電話が来ました。「また、ライブやらない? 俺達バックバンドだと思っていいからさ。」って。で、こうやってライブをやることになりました。でも、これって本当にアーティスト冥利に尽きますよね。今日は、「たまには有酸素ライブ」・・・え?「有酸素音楽」? ということで、なんと未発表曲が半分を占めます。カラオケに入っている曲はほとんどありません。(微妙な拍手) 何? このクレッシェンドの拍手は? 気遣い? とりあえず、拍手しておこうって。今日は、これまで私がプロフェッショナルとして持ってきたルールとかそういうものは全てなしでやります。気付きました? マイクスタンドが右から来てるってないことですよ。2部構成だし。ジャニーズみたく。でも、内容は違うから途中で帰らないでくださいね。とにかく、今日は音楽で皆さんに濃い酸素をお送りしたいと思います。では早速未発表曲です。

2.<未発表曲>悲しいジェラシー

 「Voice Colors」というカバーアルバムに参加させて頂きました。すばらしい女性アーティストが参加しているアルバムです。こういうときのレコーディングって、順番待ちになるのかなぁ、って思ってて、大貫妙子さんの後とかって、ねぇ(と言って、ギターに何かを求める) 大貫さんとはライブを一緒にやるという話もあって(拍手)、いえ、まだ何も決まってないので、拍手の無駄遣いはやめましょう。決まるまでとっておきましょう。
  「Voice Colors」の中に、大江千里さんのファーストアルバムの曲をカバーしたものがあります。今日はぜひここで一緒に唄って頂こうって(と言って、ステージ中央を空ける)思ったんですけど・・・、今日はファンクラブでハワイに行っているそうです。誰かみたいですねぇ。

3.<カバー>天気図

 「Voice Colors」に、中島みゆきさんの曲があります。みゆきさんって、よく下北沢を歩いていますよね。セーターにジーンズとかで。結構目立つんですよ。一人で笑顔で下北歩いている人ってあんまりいないから。みゆきさんに、「今日一緒に」とは・・・・・言えませんでしたぁ。この曲は深いですね。人と人とが助けあって生きているっていうか。

4.<カバー>糸

 1曲ごとに喋りますねぇ(笑)。
  今年、あれ? 何月だっけ。新しく曲をカバーさせて頂きました。下條アトムさんとステージをしまして、え?6月? 今、客席から「6」っていうサインが来ました(笑)。この曲は詞が作者不詳で、ずっと語り伝えられてきて、ある方が癌で亡くなられたときに、残された家族、親類にって曲を付けられたものです。え、このエピソード知ってた? こういう曲ってめずらしいですよね。

5.<カバー>千の風に乗って

 夜とかに、何かやりきれなくなったときとかに、池をみていたりします。水面に映っている月を見ていたりして。そんな中で創った曲です。

6.<未発表曲>ブルームーン

 次が1部最後の曲です。先日、阿久悠さんがお亡くなりになりました。阪神大震災のときに、神戸への想いということで、阿久さんが詞を書かれて、曲はどうしましょうかと聞かれたときに「平松さんにお願いします」と指名してくださって。うれしかったですね。私は自分で創った曲を唄っていますから、共作というのはこの1曲だけです。
  阿久さんの功績って大きいと思います。フィンガー5、ピンクレディーから、演歌まで、素晴らしい曲をものすごく沢山残されてきました。今日はこの曲を明るく唄いたいと思います。ですので、皆さんでサビのところを一緒に唄ってほしいと思います。(以下、サビパートの練習コーナー) それでは、明るくいきたいと思います。

7.美し都〜we love kobe
  曲の最後に、「阿久先生、安らかにお休みください。  みんなありがとう。」

2部 21:15−22:45

1.<未発表曲>(お別れの歌〜愛してる)タイトル未

 阪神大震災の映像を見ていないという方はいないと思います。阪神高速が落ち、神戸の中心である三宮も崩れ果てて、リュックに運動靴でザッザッって感じで歩いていて。この1ヶ月くらい前に、クリスマスのときですけど、ツアーの中の特別編として、神戸でサンタの格好でライブをやりました。その会場も完全に崩れていました。その記憶を忘れないために、毎年神戸で1/17に「Kobe Meeting」というライブをしています。そのときの寄付を震災孤児の施設である「レインボーハウス」に渡しています。
  「Kobe Meeting」のための「窓」という曲があります。神戸に引っ越して、以前に感じていたものから何か変わった気がします。街が変わったのか、自分の中の何かが変わったのかはわかりませんが、こうなるとこの曲にも手を入れないわけにはいかなくなりました。それで、タイトルを変えてリメイクしました。

2.<未発表曲>2007神戸<renew.窓>

 久しぶりにアルバムに入っている曲です(笑)。2000年に発売した「USABARA」というアルバムの曲ですけど、1回半くらいしか合わせていないんですよね。やることが決まったのが最後だったから。(この曲はキーボードとギターの2人だった) 本番でうまくいくといいですね。

3. 待ってもいいよ

 10代のときにバンコクに行って、そのときの音楽にすごく刺激されて。しばらく、その音を再現しようと思って家の中でいろいろやってました。それで、当時は多重録音が、テープですね、が最高と言われていました。デジタル録音なんてないから。で、一生懸命録音して、自信作ができたんですねぇ。20歳のときにそのデモテープを持ってレコード会社に行ったら、「なんだ、矢野顕子のパクリじゃない。最近多いんだよね」って。その頃、矢野顕子さんってほとんど聴いていなかったのに。で、今度はあるアレンジャーの方のところに持っていったら、「デビューさせよう」って。だから、この曲は売る人にとってはうけないけど、アーティスト側の方には気に入って頂ける曲です。
  この曲は二度と唄わないでしょうから・・・、輪唱したいと思います。サビの「ピラフになりたい〜」を延々と輪唱します。20分くらい続けたら、本当に有酸素運動になります。(以下、輪唱の練習パート) 最後は私が合図しますから。・・・いつ、どんな合図するか決めてないけど。(笑)

4.<未発表曲> ピラフになりたい
  20分も続けなかったから、ちょっと汗をかいたくらいだったかな。

 5年前の12月、入院したときに、改めていろいろなことを考え直す機会がありました。そのときにベッドの上で創った曲です。家族、友人、音楽仲間、私のまわりの全てのものを「You」、それらは全て私の大事な宝物ということで「Mine」としました。
  今日は、ベースの方がオリジナルの曲をリアレンジして、しかも自らベースをフルートに持ち替えて。普通、2つの楽器はできないですよね。ということで、新しいアレンジでお送りします。

5.YOU ARE MINE

 今日の最後は・・・未発表曲を2曲続けていきたいと思います。・・・ごめんねぇ(笑)。
  一つは詞が過激すぎてボツになった曲です。ソフトなバージョンもあるんだけど、今日は敢えて過激なほうでいきます。
  もう一曲は、東京に来て電車に乗っていて、グラッと揺れたときに阪急の梅田近くの感じを思い出したんですよ。いや、本当に似てたんだって。そのときに、乗っていた人の顔を見ていたら、それぞれいろいろな人生があるんだよねって思って。それでなぜか・・・ロックになっちゃいました。(笑)

6.<未発表曲>Send me a mail
7.<未発表曲>5番目の高架

アンコール
  ありがとー。それでは、今日一緒にステージを創ってくれたバンドメンバーを紹介したいと思います。
(この後、出逢った当時のエピソード付き、掛け合いありでバンドメンバーを一人ずつ紹介。いずれも20年来の付き合いであることがわかる。10年以上前にステージで無茶やって、後でスタッフに怒られたとか。続いて、ステージ関係、事務所のスタッフ、マネージャーの紹介。実際、このパートはかなり長かったのだが、あまりにも多すぎて、レポートライターの記憶が追いつきませんでした。)
  それでは、アンコールです(笑)。ちょっとした、本当にちょっとしたゲストを呼んでいます。もしかしたら、いやたぶん、もう同じステージに立つことはないと思います。私の愛娘、清水初一音。
  えーと、今日は何をやるんだっけ。ん、そのマイク。喋っていいんだよ。(カンペを見ながら曲紹介) はい、ちゃんとカンペを持ってましたねぇ。

A。 情熱大陸=アコーデォン演奏<ハイネちゃん>
  (曲が終わって、二人で抱擁&ハイタッチ) あ〜、緊張した〜。どっと疲れた〜。

 最後くらいは、ね。皆さんが知っているんじゃないかな、という曲にしたいと思います。私はギター二人の構成ってほとんどやったことがなくて、この曲もアレンジを変えたら「コンドルが飛んでゆく」みたいになってしまいました。(この日の構成はギター×2、ベース、ドラム、キーボード。実際、イントロとかはちょっと「コンドルは飛んでいく」に似ていた。)

B。 部屋とYシャツと私

(「マイ・セレナーデ」のインスト)

 


8月27日 たまには有酸素音楽

1部 19:42−20:47

1.あなたのいた夏
2.<未発表曲>悲しいジェラシー
3.<カバー>天気図
4.<カバー>糸
5.<カバー>千の風に乗って
6.<未発表曲>ブルームーン
7.美し都〜we love kobe

2部 21:15−22:45

1.<未発表曲>(お別れの歌〜愛してる)タイトル未
2.<未発表曲>2007神戸<renew.窓>
3. 待ってもいいよ
4.<未発表曲> ピラフになりたい
5.YOU ARE MINE
6.<未発表曲>Send me a mail
7.<未発表曲>5番目の高架

アンコール
A。 情熱大陸=アコーデォン演奏<ハイネちゃん>
B。 部屋とYシャツと私

<概要速報>
たまには有酸素音楽、ご来場ありがとう。即日完売ありがとう。
最近、海の近く、神戸に引っ越しました。
暑くなる前までは、海の近くを1時間くらいウオーキングしてました。
運動をしていると、脳が刺激されてとてもいいです。
わかめでもとって過ごそうかななんて、考えているおり、
ミュージシャン仲間からお声がかかり、ライブをやる運びになりました。
今回は選曲はびっくりです。普段やる平松の曲はやりません、ごめんなさい。
選曲の半分が未発表曲という形になりました。
天気図・・・大江千里さんに今日ライブに呼ぼうかと連絡したら、
       今日はハワイツアーだって。誰かさんみたい。^^;
糸・・・  中島みゆきさんに今日のライブ呼ぼうかと思ったけど
       電話できませんでした。^^;オーラがあってね
       あの方・・よく**にいるんですよ。なんともいえない格好で。
千の風になって・・この曲は6月の九州のイベント時にカバーさせて
       いただきました。作詞は不祥。その詞に新井満氏が作曲して・・・
       あっ、ご存じでした?
ブルームーン:落ち込んでいるときに、池をに映った月をみてできました。
美しい都・・・巨匠、阿久悠さんがお亡くなりになりました。
        追悼の意味を込めてこの曲を明るく、明るく歌いたいと思います。
        サビをみなさんで歌いましょう!すごい!東京マンダラで
        この皆さんのパワーははじめてかも。ええ?はじめてじゃない?
2007神戸・・毎年、1.17にテーマ決めて歌う曲がありますが、
        2007年、窓という曲をお送りしました。そして、神戸に今
        住んでいますが、東京にいた神戸のイメージと、神戸に住んでる今
        の神戸のイメージが違い、曲をかえざるをえませんでした。
ピラフになりたい・・19〜20の頃、この曲を作って完璧と思って、
           もってったら、アーチスト側の方はこの曲をかなり評価してくれて
           でも曲を売る側のスタッフに嫌われた曲です。評価真っ二つ。
           当時はアナログの時代でフライパンで焼くやきめしの音を出すのに
           苦労しました。楽しんでやってましたけどね。
send me a mail・・・この曲は詞が過激でぼつなった曲です。ソフトな歌詞版
           もあるけど、今日は敢えて過激の歌詞でいきます。
5番目の高架・・・東京の電車でとても揺れる箇所があって、梅田の近くのぐにゃっ
          と揺れるのを思い出して。揺れるときの乗客の顔を見てそのイメージを
          曲にしました。

<状況>

マンダラはキャパは150−200ぐらいだと思います。
皆様、お座りになりましたが、きちきちな感じでした。満員御礼。
ステージから一番近い席は愛理さんの座る位置から30cmもない感じ
でした。それから、1部と、2部制とわかれていまして、
愛理さんのライブでは珍しく、22:45終演とかなり遅い感じで、
2時間半のたっぷりライブでした。
今回は未発表曲が7曲もあるという、大胆な構成でした。
悲しいジェラシー、ブルームーン、<お別れの歌>、2007神戸は
しっとりとした、バラード系
ピラフになりたい、Send me a mail、5番目の高架は
アップテンポな曲でした。
ピラフになりたい。は、観客を左右にわけて、さびをずらして、みんなで
歌うという、なかなかコアな感じでした。
そして、そして、スペシャルゲストが登場。
愛理さんの愛娘、ハイネちゃんがステージに登場。
アコーディオンを200名近くの観客の前で、披露。どうどうっぷりは
愛理さん、顔負けのPLAY.
愛理さんのキーボードとハイネちゃんのアコーディオンの夢の競演が実現。
母と娘が抱き合う、夢のひとときでした。
部屋Yを最後にもってきて、終了。見ごたえあるライブでした。

 

 

7月13日 平松愛理さんが「1日船長」 ベイ・シャトル就航1年

一日船長任命式は、チケット販売売り場の室内会場で
行われました。10台以上の報道が追いかけてます。
式は10時20分定刻にはじまりました。
最初に神戸市長のご挨拶。
傍に愛理さんがいて、なにかはにかんでいる様子でした。
そして、紹介により愛理さんは一日船長のたすきを
船の会社の社長からかけてもらいました。
そして、スピーチ。
〜あいにくの雨模様ですが、雨だから見える景色を
楽しんでください。そして、一日船長をやらせていただいて
光栄に思っております。〜といった内容。
任命式は約10分で終了。
あっという間の任命式でした。
10時50分再び、愛理さんが登場。
〜11:00時発の関西行きのお客様、10:55分
にご案内いたします。しばらくお待ちください〜といった内容
そして、お客様よりちょっと先に乗船と向かう愛理さん。
10時55分
愛理さんが乗船タラップの前でお客様をお出迎え。
笑顔でお客様にご挨拶。

お客様と一緒に報道陣も中へ。

愛理さんも船長なのになぜか、お客様のように席に
座ります。そして、報道の方はそれを囲むように撮影。
船の前方にはスクリーンがあり、
愛理さんのビデオを上映。
(蒼い芝生のプロモーションビデオと秋の虹のDVD)
愛理さんはインタビューに答えていた模様です。
そして、一般のお客様にもインタビュー。

約29分の乗船。あっという間でした。
蒼い芝生、秋の虹DVDが2周りした頃、着岸。
下船しますが、今度は愛理さんは
フライトアテンダントのように、出口場所にたち、
お客様、一人一人にご挨拶。
もちろん、ファンの方は握手つきでした。
そして下船。
愛理さんはお客様が下船したあと、船の2Fの操縦室に
いき、説明をうけていた模様です。

折り返しの便のお客様が乗船しはじめた頃、愛理さん
下船します。そして、報道の方はついてまわります。
そして、今度は、関空側の、待合い室に移動し、
再び、インタビューを受けていた模様です。
10分ほどした後、愛理さんは、退場となりました。
すっとね^^車にて


Pentagonさん記

2007 7/12 (Thu) 11:30〜11:50 NHKラジオ第一
於:神戸「ミナトもの創り匠館 波止場町TEN×TEN」

20分間の短い番組でしたが、主に喋ったこと。

●子供時代、平松医院の診察がお昼ちょうどに終わらないのを待ちきれず、
友達を誘って“知らない家”に上がって昼ごはんをせびっていたこと。

●何度かそれやってるうちに、呆れたある人が“アンタの家どこ? 
連れてって!”という話に。で平松医院を紹介したところ“アンタ、
平松先生の子供やったん?”。その人はかかりつけの患者さんだったというオチ。

●親和女子高校軽音楽部時代の顧問で、
当時からヒラマツさんの才能を見抜いていた先生登場。歌手デビュー時以来の再会とのこと。

最後に、8月のライブ告知、来年のKMTG挙行の約束
(←ここ大事!赤線引いて!!)
、それに明日のベイシャトル一日船長の告知で番組終了。



2007.6.12 下條アトム&平松愛理’ありがとうの手紙’
第1部
・下條アトムの手紙の朗読
1.教えて神様
・下條アトムの手紙の朗読
2.あなたに出逢えてよかった
・下條アトムの手紙の朗読
3.Dear my baby

2部
4.部屋とYシャツと私
5.YOU ARE MINE
・下條アトムの手紙の朗読
6 蒼い芝生
・下條アトムの手紙の朗読
7.戻れない道
・下條アトムの手紙の朗読
8.千の風になって(カバー)
・下條アトムの手紙の朗読
9.アメージンググレース(ほぼアカペラ)(カバー)

第1部 50分 2部 70分

愛理さんの乳母の下り。

下條氏: おばあちゃんのくだりがありましたけど
、      平松さんにも面白いおばあちゃんの話あるんだよね
愛理さん:育ててくれたおばあちゃんがいるんですけど
     血気盛かんな人で
下條氏: は?
愛理さん:はやくいうと、短気でね。
     あたしが文句いうと、それ以上かえってくる人で
     あたし、おばあちゃんに焼きそば頭にのせられた
     んですよ。で、あたしは頭にきて、お好み焼き
     をおばあちゃんの頭にのせたんです。
     あついですよお〜
下條氏: 信じられない!それで仲よかったんですか?
     いや〜上田さん、こういう人と一緒で大変でしょ?
上田さん:いや、そうでもないすよ
愛理さん:人、選びますから。
下條氏: あ、上田さんとはあまり仲よくないんですか?

あひるの下り。
下條氏があひる話題の感謝の手紙を読んだあと、愛理さんに
話題をふる。

下條氏: 愛理さん、アヒルお好きですか?
愛理さん:は?
下條氏: アヒルですよ
愛理さん:それって、ダチョウ好きですか?と同じレベル
     の質問ですよね?
下條氏: 平松さん、天然だなああ〜

ハイネちゃんの下り

下條氏: 平松さんもお子さん、いらっしゃるんですよね。
愛理さん:11歳になりました。
下條氏: ハイネちゃん。かわいいねえ〜
     昨晩、平松さんと食事した時、電話でハイネ
     ちゃんと話したよね。かわいいね〜
     ママと違って!
愛理さん: は??!(立ち上がって・・・)

蒼い芝生の下り

下條氏: 形のないものを信じられるようにないたい
愛理さん:はい。
下條氏: 難しいなあー。私はたまに目に見えるものも信じられないですよ
     焼きそばのせたりとかですね。
愛理さん:その話ですか!
下條氏: 蒼い芝生。いいですねー
愛理さん:これ実はロッテリアの主題歌なんです。
     ロッテリアいくと、エンドレスで流れていたと。
下條氏: ロッテリアですか。
愛理さん:あたし1日店長もやったんだから。
下條氏 :訊いてないから。
愛理さん:ロッテリアいいですよお
下條氏: いや、私はマック派なんですけど
愛理さん:なんで?
下條氏: 私はマックのナレーションを・・・
     マクドナルドの・・・って競ってどうする?

会場は500人近くいましたでしょうか。
80%ぐらいの入りで、まずまずといえます。
お客様のほどんどが、おばさまでした。若い方や
平松ファンがそれに混じっている感じでした。
愛理さんがキーボードと、ボーカル。
ギターの上田さんに。ステージ中央に下條さんが
いて、手紙を朗読するという形でした。
下條さんの朗読が1つ、2つ読んで、愛理さんが歌う
といった構成でした。また、下條氏が朗読中に
バックで愛理さんと上田さんがBGMを流している。
そんなときもありました。
下條さんの声はとおりやすく、内容も深いものが
多かったので、感動された方も多かったと思います。
蒼い芝生では、’ロッテリア’風の歌詞
’おいしさ’が入っていますが、今回は違う歌詞に
なっておりました。
1部と2部では、衣装が変わっておりました。
1部では、オレンジのスカートをはいており、
2部では、白のドレスのような感じでした。
今回はめずらしく、CDを買った人にサイン会があり
終了後、サインをもらうファンでにぎわっておりました

2007.1.17 KOBE MEETING 2007

神戸ファッション美術館オルビスホール


イントロ
しあわせ運べるように
1。涙そうそう(BIGIN)
2。YOU GOT FRIEND(キャロルキング)
3。天気図(大江千里)
4。糸(中島みゆき)
1ー4はカバー
(5つのありがとう。朗読)
5。窓(平松震災ソング)
6。朝のホームで
7。部屋とyシャツと私
8。南町から
9。マイ。セレナーデ
10。最後の音符
11、美し都
12。YOU ARE MINE

感想A

オルビスホールは、チキンより広く、今回は300名ぐらい
来場されましたが、すべての方が着席できました。
今回は、今までの流れを変えて、ライブのはじめの部分は、
カバーで構成されるといったものでした。
最初のイントロは、以前、10周年のときにやったイベントで
テレビ放映された、曲。神戸の小学校の音楽教諭が作った
しあわせを運べるように。
メンバーの上田氏が自己紹介をして、曲:涙そうそう の
1番を歌い上げたあと、愛理さんが2番歌いながら
会場の左側の通路歩きながら登場。
(ちょうど、2004復活ライブの時おようでした)
愛理さんが歌う、名曲のカバーもみどころとなりました。
3月に、今回、歌われたカバー、天気図と糸の方が、CD化される
そうなので、そちらも楽しみです。
また、中盤においては、ありがとう。をテーマに、皆さんから
募った文章を5つ紹介。震災おきたことを心こめて語る愛理さん。
そして、それをテーマに、窓という曲を披露されました。
その後は、愛理さんが一度やってみたかったという、
昔、音楽やっていたけど、現在、社会人している、
ちょい悪おやじーず。4人と、特別セッション。
個性派おやじの4人が会場をわかせました。
やった曲は、朝のホームで。
ライブの終盤はお決まり、マイ・セレナーデと、最後の音符。
最後の音符では、客席は座っているのに、愛理さんに
お約束の飛ぶよ!をいわれ、前の方の列は座ったまま、腰を
浮かせて飛ぶという、面白い現象ができました。
アンコールでは、美し都。いつもより丁寧に客席にコーラス指導の
愛理さん。会場は1つになれました。
今年も、客席におりて、いっしょに歌う愛理さんでした。
これで終わりかと思いきや、スタッフに耳でこそこそやって、
再アンコール。YOU ARE MINE。
弾き語りで、最高のバラードで幕は閉じる。最後、愛理さんは
客席に下りて、今度は右側の客席通路を通って、退場しました。
客席に下りての暖かい視線、これはファンと愛理さんとの
最高の信頼関係に思う。

<最近、笑いに餓えてる>

最近、笑いに餓えていて、新宿のルミネにある吉本の劇場に
よくいくんですよ。

<ミヒマルGTのテレビショッピング>

最近人気のあるミヒマルGTさんがテレフォンショッピング(笑)
でたんですよ〜。あたし、そのとき、テレフォンショッピング
してて、電報にテレフォンショッピングと書いてしまった。
タモリさんは、電報局が間違えたとい言ってくれましたが、
間違えたのはあたしです。

<ホールが無料>

チキンジョージがまだ改装中で、昨年の8月に神戸市長に
相談しにいきました。趣旨を理解してくださって、今回
無料にてこのホール貸し出してくれました。
今年はよりたくさんの、義援金が渡せます。

<チャリティ>

あ、このTシャツ。これも、義援金になりますから、買ってね。
それから、募金箱。手を入れて、つかみ取りしないように!^^

<大江千里さん>

天気図歌ってて気づいたけど、この曲、就職活動の曲やんやねえ〜
彼女もいて、社会人として、就職活動する・・・
でも音楽もやりたい。わかるわあ〜。大江さんも大変だったんやね
でも今、こうやって音楽されている。





KOBE MEETING 2006 速報 ・(朗読)笑顔をあげる
1渚のエンブレム
2 GIRL FRIEND
3あなたのいた夏
4蒼い芝生
5もう笑うしかない
6虹がきらい ー五人アカペラ
7忘れないきっと忘れないー震災新曲
8南町から
9部屋とYシャツと私
10マイ・セレナーデ
11素敵なルネッサンス
12 最後の音符
13YOU ARE MINE
14美し都


<概要> 皆さん、こんにちは!KOBE MEETING 2006にようこそ。
今回のテーマは、忘れない、きっと忘れないがテーマです。
11年だから、忘れられない、忘れちゃいけないことがあると
思います。そのためにできることをやりたい。
それは、こういうものですっていえるものではなくて・・
私にできることって、唄うことだけなんですよね。
去年の夏ごろに、声がでなくなった時期がありました。
あたりまえのことに感謝できること。
川のせせらぎを聞ける2つの耳と、目を私たちは持っています
それだけで十分です。あとはなんとかなります。
なんとかします。
11年前に天国に行かなければならなかった、方を
無駄にしないためにも。続けていきたい

今回のライブは、SITE KOBEというところでライブでした。
チキンが改装中のためだそうです。が、ライブ会場は、
ところ狭しといったところです。チキンの半分ぐらいの面積。
前から3列目ぐらいまで、座って、あとは立ち見でした。
300〜400人はいたかと思います。
構成は5人のフルバンド。しかし、今回は、すごく、
<手作り感>を大事にしていて、前半の3曲は、しっかりと
丁寧に唄っていました。もう笑うしかない は変わっていて、
ドラムは手だけでたたき、フルートを使っての演奏でした。
6曲目の虹がきらい は圧巻。皆、前に出て、5人でアカペラ。
あまりのすごさに、拍手がすごかったです。
そして、TV中継コーナー。忘れない、きっと忘れないの
フレーズを募集して、それを本日、曲にするもの。
本当は、1つのフレーズを使って1人のグランプリを決める
ものであったが、すごくよかったので、14人のフレーズを
使って2人、準グランプリ、1人グランプリに変更。
アナウンサーを迎えながら、このコーナーは続く。
震災の想いのフレーズがばんばん出た曲に、
愛理さんは泣きそうになりました。
そして、恒例の12曲目、最後の音符。みんな総立ちで
手拍子。おきまりのジャンプも。
そして、アンコールはYOU ARE MINE。
ここにて、声がでなくなった時期を話す。
最後は、美し都。 これも恒例で、皆さんと唄うことに。
すず、など、5種類ほど、観客席にまわして。みんなで歌う。
途中、愛理さんは、客席のほうに出て、WE LOVE KOBE
を呼びかける。感動のフィナーレでした。