最後の手紙:

久しぶりのあなただから
懐かしさに頬を染める
これが最後の恋人としての夏休みね
勝手すぎる話ねと
手紙を見て泣いた日々を
きっとあなたはみじんも解ってないのよ

なぜ あなたの なぜ 微笑みが
なぜ 心を乱すんだろう
たぶん あなたを本当に
愛し始めたからかしら

待つことには昔から
慣れきってた私だもの
後まわしでもかまわないけれど
もうさよなら
どこまでもあなた追って
ゆけそうな気はしてたのに
今は涙ですべてに自信がないの

そう あなたが そう 言うよう に
そう 友達でいたかった
たぶん あなたを本当に
愛し始めたからかしら

なぜ あなたの なぜ 微笑みが
なぜ 心を乱すんだろう
たぶん あなたを本当に
愛し始めたからかしら
たぶん あなたを本当に
愛し始めたからかしら