初恋の雨音:

涙の雨音 あなたを傷つけてしまった
哀しい雨音 あなたに嫌われてしまった
初めて知った恋は あまりに臆病で
大人のあなたが遥く 澄んでみえる
傘を持つ手が髪に触れてるのがわかる
背の高さを気使ってくれるやさしさ
嘘をついた 嫌い 嫌い
好きと言えば 愛が逃げる
二人の場面が音をたててくずれてしまう
戸惑うあなたを傘に残し 雨の中を走る

車が通るたびに 街並みがはじけ る
雨糸の長い髪に 虹のカチューシャ
青空の水たまり 泳ぐ雲のように
素直にあなたのあとを ついてゆけたら
嘘をついた 嫌い 嫌い
好きと言えば 愛が逃げる
あなたはいい人 だからきっと離れてしまう
はかない雨だれ 濡れた髪ももう少しで乾く

涙の雨音 誰のために 泣いているの
哀しい雨音 もう一度だけ会わせてください