黄昏を追い抜いて:

ハンドル握る あなたの横顔
街路樹の影をよぎってゆくわ
まるで過ぎゆく心の模様ね
ざわめく風が今頬に冷たい
黙ったままで 飲みかけのコーラ
渡されるまま 飲み干すけれど
分ってるわその娘はもう覚えてるのね

せめてさよならを言う前に あなたお願い
黄昏を追いぬいて
どうせ別れるのなら恋のうしろ姿は
夕焼けを背に浴びて美しいまま

私のための助手席も今は
その娘の香りのリザーブ・シート
街で偶然出会ったとしても
紹介などせずに通り過ぎてね
海へのカーブ アクセル踏んで
あなたの愛が終わりを急ぐ
できるならば引き裂きたい青いジェラシー
せめてさよならを言う前に あなたお願い
黄昏を追い抜いて
もしもあなたの姿もいちど
見たくなっても
想い出は茜色 染めてゆくだけ