525ページ:

525ページにペンで赤く印をつけたよ
いつかきっといつか私だけに見せる笑顔に変えたい

地下鉄に続いてる階段を1つ飛ばしていく
8時5分 各駅の2番車両
白いスニーカーをひきづってダルそうに歩く君を
見てる時間とても好きよ ほんの一瞬だけど

決まって指を鳴らしはじめだす 退屈そうな授業中の窓
何か探して空をみている 横顔が好きなの

525ページにペンで赤く印をつけたよ
今はまだまだ叶わないけれど 
LOVEの文字が4つ並ぶ
挟んでる集合写真伏目がちなあなたがいるよね
いつかきっといつか私だけに見せる 笑顔に変えたい

テレ ビから流れる着信 ドキってしたりして
絶対あるはずのない電話なのにね
放課後 バスケ 日焼けした顔 走る君はいつでも
輝いてた 汗も笑顔もみんなすきだから

難しい数学の授業より恋の方程式を解く
カギを教えてくださいよ私だけに

100年先までずっとね一緒だよと海でいわれたよ
今はまだまだ夢の中の世界なんだ 悲しいけど
本屋の雑誌占いを 全部めくって恋を調べた
きっといつの日に五つ星よ ほらね予想どうりね

525ページにペンで青く印をつけたよ
今もまだまだ叶わないままのLOVEの文字が4つ並ぶ
去年の夏の終わりから不思議な魔法にかかったまま
きっとまた明日は元気になるよ 君の笑顔に合いたい