ふたつ星:

今はただ その瞳が 離れてしまわないよう に
そばにおいて 優しい風
耳元で感じている
時に不器用で 時に意地っ張りで
傷つけたりもしたけど 愛なんて言葉
知らずにいたよ 待っている明日はどんな色?

彷徨う星が照らす夢のせて
未知の二人信じて歩みだそう
これから奏でる二人のメロディ
どんなものよりも甘くて苦い
戻らないこの一瞬をずっと大切におくるよ

変わ らない その笑顔が 誰よりもいとおしくて
冷たい頬 ぬらすように 暖かい手も待てない
昨日も今日も明日もあさっても
ずっと一緒に過ごしたい
生まれ変わっても君の隣で永遠の道を歩きたい

輝く星が願う夢はひとつ
二人のゆく先予感させてる
いつしか二人は魔法にかかり
冷めぬ夜更けは長くて深い
こんなに人を愛することもう二度と出来ない
届け 届け 君への Love song

涙も痛みもこの腕に 分け合いたい

夜空に浮かんだ二つの星が
幻という名の殻を破り いく千もの時を重ねて今
光にとけあい一つになった
終わらない愛を確かめて
この手を離さない
空へ空へかざすよ Love song
届け 届け 届け 二人のLove Song