思い出が降る街で:

YOU are the ONE 思い出がふりしきる街の中で
胸の中 痛くても あなたを抱きしめている・・

誰にも負けないくらい 二人でいたかったね
百も千も長い夜を越えられると思った
数の足りないジグゾー どこでかくして来たの
最後の二人はきっと笑っていると思った

トパーズ色したガラスケース
ひたいをおしつけ曇りのない未来のスライド いくつ映したの

YOU are the ONE きよらかな風が舞い降りる日まで
胸の中 遠くても あなたを抱きしめている
出会う前より 強い気持ちで

あとから愛した方が 勝ちだと言った彼女
どうにもできないことがあること初めて知った

すべてがあなたに見えた日々も
鳴らない電話を憎んだ日も長い年月に いつか薄れるの

YOU are the ONE 寂しさをくぐりぬけてゆくように
金色の並木道 ふりむかずに歩きたい
ただ愛してる そんな気持ちで

YOU are the ONE きよらかな風が舞い降りる日まで
胸の中 遠くても あなたを抱きしめている
YOU are the ONE 思い出がふりしきる街の中で
胸の中 痛くても あなたを抱きしめている
YOU are the ONE 思い出がふりしきる街の中で
胸の中 痛くても あなたを抱きしめている