Only Place:

言いつくせずに 終わる
いとしさだけが 残る
ランチタイム とうに過ぎた
暑い日差し さしこむ部屋

これからどこへ 行くの
それともここに いるの
晴れた街を ながめながら
軽く髪を たばねてゆく

あたりまえの ありきたりの物語の中で
息づいてる 愛をそっと 感じている
The Only Place

車のキーを投げて
助手席へ行く あなた
気持ちそのまま 走らせたら
そこがきっと 二人の部屋

続いてゆく 道のように途切れないで二人
どこにいても何を見ても はぐれないで
The Only Place

欲しいものはすべて あなたがもってる
ぶつかりあうときも そう ゆるしあうときも

あたりまえの ありきたりの物語の中で
息づいてる 愛をそっと 感じている
The Only Place

続いてゆく 道のように途切れないで二人
どこにいても何を見ても はぐれないで
The Only Place