見つめずには いられない:

呼び慣れた 名前を聞く
日なたのテラスをかこむ 他愛ない話の中

吹く風に目をほそめて

あなたの行方の先に きき耳だけたてる

見つめずにはいられない 恋がうごきはじめる
ほしい明日さえ代わる 思いだけが揺れる
胸の中のシーソーかたむいてく気持ちは
あなたの笑顔に会えて ゆるやかにこんなに暖かい

終わったり 傷ついたり
心がもつれるたびに 疲れていくけれど

見つめずにはいられない 恋がさわぎはじめる
まだ誰かを愛せると 思うだけでうれしい
胸の中のシーソー かたむいてく瞳は
あなたのどんなしぐさも あざやかに教えているから

出会ってしまったことにもうあなたも気づいてる

見つめずにはいられない 恋がうごきはじめる
ほしい明日さえ代わる 思いだけが揺れる
胸の中のシーソーかたむいてく気持ちは
あなたの言葉の前で ゆるやかにこんなに暖かい