私がZARDが好きになった頃

ファンサイトを見てもわかるように、私の主たるサイトは
平松愛理のBON CRESCENTです。とはいえ、ZARDファンサイト
を開くことになったきっかけ。

私が邦楽に目覚めたのは1993年頃。
その頃は、ビーグアムの全盛期だった。
ビーグアムか小室サウンドかというぐらいに
まさに、この時代を彩っていた。
そして、私がはまったZARDもこの頃のZARDである。
いわゆる、織田哲郎氏か栗林氏か、この2人のサウンド
にはまっていた。当然、この頃はZARDはよく流れていたし
CDもよく買ったものだ。

そして確かに、黄金期が終わってからも聴いていたのは事実だが
やはり自分の青春を大きく彩った方が亡くなるというのは
非常にショッキングな出来事であった。
もう、坂井さんの新曲は聴くことはない。と感じたときに、
私的に、自分の青春をなにかの形に残しておきたかった。
もう亡くなってからたくさんの時間が流れた。
忘れ去られる前にまだ、存在しているという形を遺す意味で
2009年このSHINING FULLMOONを立ち上げた。

自分的には存在していればいいという意味で作ったので、
あまり更新もしていないが、大きな仕様変更が求められた折には
その都度対応できればいいなと思っている。

私が一番好きなZARD曲
この愛に泳ぎ疲れても