翼を広げて:

夏の落し物
君と過ごした日々
洗いたてのシャツのような笑顔
今も忘れられない
真夜中 声が聴きたくなって
無意識にダイアル回す
だけど 話す勇気なくて
切なさ 抱きしめた

翼を広げて 旅立つ君に
そっとエールを送ろう
誰のためじゃなく ただ君のため
愛してたよ

渚 で二人Sun goes down
飲みかけの缶ジュース
肩を寄せて 夢 語り合った
あの日見つめてた
Friday night君の部屋へと急ぐ
いつもの僕は もういない
騒ぐ人影 窮屈な道
街はブルースさ

翼を広げて 旅立つ君に
そっとエールを送ろう
誰のためじゃなく ただ君のため
愛してたよ

翼を広げて 旅立つ君に
そっとエールを送ろう
誰のためじゃなく ただ君のため
愛してたよ